恋愛って疲れる…彼氏は好きだけどしんどい時の原因・対処法まとめ

彼氏の事は大好きだけどどうしてか恋愛に疲れる…。ですが、彼氏と付き合う中で『恋愛って疲れる気持ち』が強くなるのは問題ですよね。疲れる恋愛をすると毎日が楽しくなくなる原因なので、なぜ恋人と付き合う中で疲れるのか、女性が恋愛に疲れる原因や対処法を解説します。

公開日:
著者:
恋愛って疲れる…彼氏は好きだけどしんどい時の原因・対処法まとめ

恋愛に疲れるのはなぜ?

彼氏の事は大好きだけどどうしてか恋愛に疲れる…。人と付き合うという事は、楽しい事も難儀な事もひっくるめて『一緒に居る』こと。

ですが、彼氏と付き合う中で『恋愛って疲れる気持ち』が強くなるのは問題ですよね。疲れる恋愛をすると毎日が楽しくなくなる原因なので、なぜ恋人と付き合う中で疲れるのか、女性が恋愛に疲れる原因や対処法を解説します。

恋愛に疲れると感じる根本的な原因を知って、恋愛を心から楽しめる女性になりましょう。

恋愛に疲れる原因・理由

恋愛

恋人の事は心から好きなのに『恋愛は疲れる』と思うのは、自分自身の心理をコントロール出来ていない事が原因。恋愛中には、恋人との関係が近くなる余りに『恋人を自分の所有物』のように感じる女性も少なくないです。

そうなると『なんで自分の要望を受け入れてくれないの』だとか『もっと愛情が欲しい』と思いがち。自身の心理をコントロール出来なくなると、自分の思い通りにならない事に対してイライラやストレスを感じる原因になるのです。

ここでは、自分の心理をコントロール出来ない時に起こりがちな『恋愛に疲れる原因と理由』をご紹介します。

 

 

原因①好きが大きくなり過ぎた

恋愛に疲れると思った時、自身の気持に不安や疑問を感じやすくなるもの。女性が恋愛に疲れると思う原因は『彼氏への好きが大きくなり過ぎた事』である可能性が高いです。

彼氏の事が好きで仕方ない余りに、自分の気持ちが一方通行のように感じたり、相手の行動のあげ足をとっては『本当に私の事が好きなの?』と不満や不安をぶつけるのです。

彼氏への好きが大きくなるのは素敵な事ですが、好きの気持ちが原因で疲れる場合は、愛情と執着がこんがらがっていないか分析する事が大切です。

 

原因②彼氏へのストレスや悩みが多い

恋愛に疲れる時の原因の多くは『彼氏へのストレスや悩み』です。例えば、彼氏が浮気や女遊びを繰り返す、ギャンブルばかりで真面目に働かないなど女性にはどうする事も出来ない時に『恋愛なんてもう嫌、疲れる』と思うのです。

彼氏の事をいくら好きでも、ストレスや悩みばかり与えられ続けては、女性が疲れるのは当然の事。女性が何を言っても改善の兆しが見えない彼氏には『このままでは付き合う事が出来ない』と、自分の心のSOSを真摯に伝えましょう。

彼氏へのストレスで恋愛に疲れる女性って意外と多いのです。

 

原因③恋人に多くを求めすぎ

知らず知らずの内に恋人に多くを求める場合にも『恋愛に疲れる』という状況に陥りやすいです。例えば『もっと優しくしてよ』だとか『愛情が足りない!』という事に不満を感じる女性は、恋人に多くを求めすぎな可能性が高いです。

付き合うという事は『お互いを尊重して慈しみ合う事』が大切。一方的に恋人に多くを求め過ぎると、好きの気持ちがいつしか『不満』へと変わる原因になります。

自分で自分の首を締めて『恋愛って疲れる…』と嘆いている可能性もありますので、ありまのままの恋人を受け入れる心を持ちましょう。他人に多くの期待をしてしまうのは、自分で自分の心を追い込んでいる原因に繋がるのです。

 

恋愛に疲れる時の特徴

恋愛2

恋愛に疲れる時、女性たちにはどのような特徴が表れているのでしょうか。恋愛に疲れる時に共通するのが『めんどくさい』や『しんどい』などの負の言葉の数々です。

恋愛に疲れる時に無理をするのは精神衛生上良くありませんので、恋愛に疲れる時の特徴が見られたら、自分の心をゆっくり休める事を優先させましょう。ここでは、女性が恋愛に疲れる時に見られる特徴を3つお伝えします。

恋人と付き合う中で『恋愛に疲れる時の特徴』を知って、効果的な対処法を探しましょう。

 

何もかもがめんんどくさい

恋愛に疲れる時に表れる特徴で多いのが『何もかもがめんどくさいと感じる』というもの。恋愛が上手くいっていない時に『何をしても楽しくない』と感じた経験を持つ女性も少なくないのはないでしょうか。

恋愛に疲れる時、女性の心には余裕なんてありません。彼氏に対してストレスや悩みを抱えている時や、長い片思いに疲れて『恋愛なんてもう止めたい』と思っている時、仕事や交友関係でさえめんどくさいと感じる傾向が強いのです。

何もかも全てがめんどくさいと感じる時は、疲れる恋愛をしている可能性が高くなります。

 

付き合うのがしんどい

恋愛に疲れると感じる時『彼氏と付き合うのがめんどくさい』と感じるもの。彼氏の事は好きだけど、こんなに疲れるなら付き合うのも嫌だと思うのです。

『付き合うのがしんどい』と、恋愛に疲れる時は心に余裕がない時です。自分自身の心理をコントロール出来ない状況に陥っているので、疲れる事から逃げたい気持ちを優先させがち。

付き合うのがしんどいからといって、好きな気持ちを投げ出してしまうと後で後悔する事になりかねません。

 

別れたいと頑張るを繰り返す

好きだけど恋愛に疲れる、もうこんな毎日にウンザリと感じている時は、ポジティブな気持ちとネガティブな気持ちが繰り返しやすい傾向にあります。

例えば『こんなにストレスと悩みばかりで疲れるならいっそのこともう別れたい』と思っては、翌日には『やっぱり好きだから頑張る』を繰り返すのです。付き合う事を前向きに考えたり後ろ向きに考える事が多い時は、恋愛に疲れると感じている傾向が強いのです。

 

恋愛に疲れる女性

恋愛3

恋愛に疲れるのは、好きな気持ちが自分でもコントロール出来なくなった時がほとんど。ですが、女性の性格によっては『もともと恋愛に疲れやすい女性』も存在します。

恋愛に疲れる女性に共通しているポイントは、自分で自分を追い詰める傾向があるという事。アレコレと細かく考えすぎるばかりに、自分で自分の心理や不安を煽ってしまい『もう疲れる…』となってしまうのです。自分が恋愛に疲れる傾向の女性であるかチェックしてみましょう。

 

寂しがり

恋愛に疲れると感じやすい女性は『寂しがりな女性』です。寂しがりな女性は、彼氏に大きな愛情を求める傾向が強いです。彼氏の好きが少しでも見えなくなるとすぐに不安になったり、付き合う事に過剰に期待し過ぎてしまうのです。

寂しがりな女性は『寂しい気持ち』を埋めてもらえないと、恋愛って疲れるとネガティブな心理に陥ってしまう他『自分に必要性が無いと感じると、自ら恋愛を終わらせようとする』という行動に走りやすいので要注意。

自分自身で恋愛に疲れる原因を作りやすいので、寂しい気持ちばかりに意識を集中させる癖を直しましょう。

 

恋人に依存する

恋人に依存しがちな女性も恋愛に疲れると感じやすいです。そして、恋人に依存している女性は、自分では依存している事実に気づいていない場合が多いです。

もしも『恋人がいないと何もやる気が起きない』だとか『毎日のように恋人と会っている』場合、知らず知らずの内に恋人に依存している『恋愛に疲れやすい女性』である可能性が高いです。

恋人に依存すると、恋人の言葉ひとつ行動ひとつを過敏に受け止めてしまうので『恋愛に疲れる』という状況に陥ってしまうのです。

 

完璧主義

何でも完璧にこなそうとする完璧主義者の女性も恋愛に疲れると感じやすいので要注意。仕事やプライベートを完璧にこなそうと考えるのは問題ありませんが、完璧さを恋人や他人に求めるのはNGです。

他人に完璧さを求めると、求められる方も疲れる原因になりますし、相手への過度な期待をすると、相手が自分の理想とは違った行動をした時に『強いガッカリ感』を感じる原因になるのです。

完璧主義者タイプの女性は、もっとフランクに恋人と付き合う事を意識すると良いでしょう。

 

恋愛に疲れる時の対処法

恋愛4

恋愛に疲れる時、自分でももうどうしたら良いのかわからなくなりますよね。恋愛に疲れるからといって、好きな気持ちを捨てて彼氏と別れる訳にもいきません。

恋愛に疲れる時の対処法を知っていると、万が一恋愛に疲れると感じた時スムーズに自分の心理と向き合えるのです。恋愛に疲れる時に実践したいおすすめの対処法を3つご紹介します。

 

不安を感じた時は見ないふり

恋愛に疲れる時に実践したい対処法は『不安を感じた時は見ないふりをする』というもの。もちろん、彼氏の浮気や不誠実さが原因だった場合は問題にきちんと向き合わなくてはいけません。

ですが、不安や悩み、ストレスの原因が自分の過度な期待や、相手に求めすぎるといった心理的な問題だった場合は、不安や不満を感じた時に『自分の心にシャッターを下ろしてみる』と良いでしょう。

ネガティブな気持ちに目を向けると、どんどん悪い方向に物事を考えやすくなります。

 

趣味に没頭する

恋愛に疲れるとネガティブな感情に陥っている時は『趣味に没頭する事』がおすすめ。恋愛に疲れる原因を取り除く事が最優先ですが、原因を取り除くのに時間がかかる場合は、一旦恋愛から目を逸らしても良いのです。

『疲れる』と感じながらも彼氏と別れたくないと願うなら、ある程度自分の中で落とし所を見つけなければやっていけません。恋愛に疲れる時は一旦自分の趣味に没頭したり、友達と会う時間を多くする事で心を落ち着かせられるかもしれないのです。

自分の心に余裕を持つ事を一番に考えて対処しましょう。

 

心理と向き合う

恋愛に疲れると感じた時は、疲れる原因や自分の心理と深く向き合う事を忘れてはいけません。自分の心を休憩させて余裕を持てるようになったら、疲れる原因となっている問題にしっかり目を向けましょう。

彼氏の行動や性格が原因となっている場合は、自分の気持をきちんと伝えながら話し合うべきです。そして、原因となっている問題に対して自分がどう感じるか、乗り越えられるかをじっくり考えてみましょう。

 

恋愛に疲れるのを防ぐ方法

恋愛5

大好きな彼氏と付き合う中で『恋愛に疲れる』と感じるのは出来れば避けたいですよね。ですが、どうしても大きなストレスを感じ悩みを抱え恋愛に疲れると感じるなら、事前にそのストレスを防ぐ方法を考えると良いでしょう。

恋愛に疲れると感じるのを防げれば、彼氏とのお付き合いがスムーズになる上、自分自身も幸せに過ごす事が出来ますよね。恋愛に疲れると感じる原因を少しずつでも減らしていきましょう。

 

心を安定させる

恋愛に疲れると感じるのを防ぐには『普段から心を安定させる事』が大前提です。恋愛だけでなく仕事やプライベートが上手くいっていない時でも、心は『疲れる』と感じるもの。

心が疲れる時には何をしても何だか上手く行かないような気がしますよね。ですから、日頃から自分自身の心の状態を安定させておけば、彼氏の言葉や行動にいちいち過敏に反応しなくて済むようになります。心を安定させるトレーニングをしましょう。

 

自信をつける

恋愛に疲れると感じるポイントを減らすには『自信をつける』というものがおすすめ。自分に自信を持っている人は、ちょっとした事で落ち込みづらいです。

例え落ち込む事があっても立ち直るもの早いので『疲れる』といった心理状態に陥る事もほとんどありません。恋愛だけでなく自分自身に対してある程度の自信を持つ事は、今後の対人関係や生活を過ごしやすくする方法でもあります。

どんな事でも良いので、自分対して『これだけは自信を持てる』というものを見つけられると良いでしょう。

 

考える癖を改善

恋愛に疲れる事を減らすには『考える癖を改善する事』が効果的です。恋愛に対してすぐに『疲れる』とネガティブな感情に陥る女性は、普段から何に対しても考える癖がある人です。

対人関係にしても『なんであんな事を言うんだろう』だとか『あの時どんな行動をとれば良かったのか』という、考えてもキリがない事ばかりを考えすぎるのは、疲れる原因になってしまいます。

習い事や新しい趣味を始めてみたり、仕事の量を増やしてみたりと、極力普段の生活を忙しくして考える時間を減らす事をおすすめします。

 

恋愛に疲れる原因を知ろう

恋愛に疲れる原因は、女性によっても違いますし悩みの理由もさまざま。ですが、大きな共通点となっているのが『自分の心理をコントロール出来ていない』という事。

どんな悩みに対しても『大丈夫』というポジティブな心理状態に変換する事が出来れば『もう疲れる』となるまで自分の心理を追い込む事も少なくなるはずです。自分が何が原因で『恋愛に疲れる』と感じるのか原因を知って、恋愛をもっと楽しめる状況を作りましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告