恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと6つ。溜め込んだモヤモヤを吹き飛ばそう!

恋愛するのが疲れた…。そう感じたのなら、一度立ち止まって自分自身を見つめ直すタイミングかもしれません。恋愛に疲れたと思う理由や特徴を始め、再び前向きに恋愛するためのポイントをご紹介します。恋愛に疲れた女性に知ってほしいこともお伝えするのでぜひ参考にしてみてください。

公開日:
著者:
恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと6つ。溜め込んだモヤモヤを吹き飛ばそう!

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

恋愛するのが疲れた…。そう感じたのなら、一度立ち止まって自分自身を見つめ直すタイミングかもしれません。

恋愛に疲れたと思う理由や特徴を始め、再び前向きに恋愛するためのポイントをご紹介します。

恋愛に疲れた女性に知ってほしいこともお伝えするのでぜひ参考にしてみてください。

女性が恋愛に疲れたと思う理由

恋愛

カップル編①不安が多くて考えすぎてしまうから

女性が恋愛に疲れたと思う理由カップル編1つ目は、不安が多くて考えすぎてしまうからです。

彼が浮気してるんじゃないか、彼に本当に愛されているのか、この幸せはいつまで続くのか、など様々な不安を感じてしまいます。

そしてその不安について考えすぎてしまうことで疲れてしまうのです。

事実からくる不安というよりも、自分の妄想や考えすぎなだけであることが多く、ほとんどの場合が取り越し苦労です。

 

 

カップル編②相手に合わせようと頑張りすぎてしまうから

女性が恋愛に疲れたと思う理由カップル編2つ目は、相手に合わせようと頑張りすぎてしまうからです。

嫌われて振られたり、喧嘩して別れるのが嫌で、つい彼氏に合わせようと頑張りすぎてしまうのです。

ほとんど無意識に合わせてしまっていることが多く、自分の意思よりも彼氏の意思を優先する癖がついています。

 

カップル編③遠距離恋愛がうまくいかないから

女性が恋愛に疲れたと思う理由カップル編3つ目は、遠距離恋愛がうまくいかないからです。

遠距離恋愛していると、なかなか会えない寂しさもありますし、喧嘩したりすれ違ってもすぐに会えなくて溝が深まったりと、うまくいかないことも多いでしょう。

そんな日々が続くと疲れたと感じるようになります。

すぐに会える距離であれば直接会うことによって多少の気持ちの擦れ違いは解消できますが、遠距離の場合そういうわけにもいきません。

少しの気持のすれ違いが重なって大きな溝になってしまうのです。

そこまでいくと付き合っている意味があるのかと考えてしまい、今の関係が辛いと感じます。

 

片思い編①一方的に追いかけるだけの恋愛が虚しくなってきたから

女性が恋愛に疲れたと思う理由片思い編1つ目は、一方的に追いかけるだけの恋愛が虚しくなってきたからです。

最初は片思いも楽しいと感じていても、あまりにも一方的に追いかけるだけの状態が続いて報われない恋だと感じるようになると、好きでい続けることが辛くなり、疲れたと思うようになります。

 

片思い編②進展がないから

女性が恋愛に疲れたと思う理由片思い編2つ目は、進展がないからです。

片思いしていて、少しでも両思いの可能性がある場合はそれを励みに前向きに頑張れますが、全く進展がなく望みもないと疲れてきて、頑張る気力もなくなりがちです。

 

片思い編③ライバルが多いから

女性が恋愛に疲れたと思う理由片思い編3つ目は、ライバルが多いからです。

モテる男性を好きになった場合、ライバルが多いという問題があります。

ライバルが多いと誰かに取られたらどうしようという焦りや、気を引くために必死になってしまうことから、疲れてしまいます。

特に社内の人を好きになっている場合、仕事にも支障が出ることがあります。

ライバルに負けないようにと恋が気になりすぎて仕事に集中できなかったり、ライバルに対して仕事でも必要以上に敵対心を燃やしたりと、生活のすべてが恋愛に必死になってしまうので、疲れるのも無理はありません。

 

恋愛に疲れたと思う女性の特徴

恋愛2

恋愛体質

恋愛に疲れたと思う女性の特徴1つ目は、恋愛体質であることです。

好きな人ができると、そのことに夢中になってしまい、他のことが手につかなくなります。

仕事に集中できなくなったり、好きな人との時間を優先するあまり友達付き合いが希薄になったり寝不足になったりと、生活に支障が出ます。

いつもの生活とまるきり変わってしまい、好きな人のことで一喜一憂するのため恋愛に疲れやすくなるのです。

 

考えすぎな性格

恋愛に疲れたと思う女性の特徴2つ目は、考えすぎな性格であることです。

小さいことでも必要以上に気になったり、不安を感じやすく考えすぎてしまう性格だと、恋愛に対しても何かと考えてしまうことが多いです。

LINEなどの返信を待つ間も「何か気に障ること言っちゃったかな」「嫌われたかも」「他の人のこと好きになったのかな」などと必要以上にいろいろ考えてしまい、日々そんなことが続くため疲れてしまうのです。

 

付き合うと相手に合わせがち

恋愛に疲れたと思う女性の特徴3つ目は、付き合うと相手に合わせがちであることです。

自分の意思よりも彼氏の意思を優先して行動するため、自分でも気付かない間に我慢していることも多く、いつの間にか疲れてしまうのです。

相手の意見や気持ちを尊重することはとても大事ですが、なんでもかんでも相手に合わせてしまうことで、自分のペースで生活できなくなることが疲れの原因になります。

 

男性に依存しがち

恋愛に疲れたと思う女性の特徴4つ目は、男性に依存しがちであることです。

男性に幸せにしてもらうのが当たり前と思っていたり、彼氏がいないと何もできないような女性は、相手がいないと自分の生活が成り立たないので、恋愛することによって疲れを感じます。

自分で自分の人生に責任を持てないと何かあった時に他人のせいにしたり、被害妄想にもつながります。

 

恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと

恋愛3

焦っていると程いい恋愛はできない

恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと1つ目は、焦っていると程いい恋愛はできないということです。

恋がしたい、彼氏が欲しいと焦って恋愛しようとすると、本来の幸せが手に入らずに疲れて終わります。

特にアラサー、アラフォーになると周囲は続々と結婚していくので、つい焦ってしまいますが、焦ってる時は一度冷静になるようにしましょう。

心身共に落ち着いた状態でいる方が、いい恋愛ができるので疲れにくくなります。

 

恋愛を休むことも大事

恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと2つ目は、恋愛を休むことも大事ということです。

恋愛をしなきゃ、恋愛できていない状況はだめなこと、などと恋愛することが正しいと思っていると、それだけで疲れてしまいます。

時には恋愛を休むことも大事です。

恋愛しなきゃと必死になっている時は、一度恋愛を休むことで、本当に自分にとって必要な条件が分かったり、本当の幸せに気付くものです。

恋愛は本来幸せなもので、疲れるものではありません。

力を抜いて自然体で恋できるように、適度に休むことも覚えておきましょう。

 

大人の恋愛と若い時の恋愛は違う

恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと3つ目は、大人の恋愛と若い時の恋愛は違うということです。

一緒に過ごすことが愛情、毎日連絡するのが当たり前など、若い時の恋愛が「恋愛の基本」になっていると、大人になってもそれが恋愛だと思ってしまいますが、大人になっても若い時と同じ基準で考えていると疲れるのは当たり前です。

一緒に過ごすだけが愛情ではなく、会えない時間やお互い一人の時間も大事にしてこそ、いい関係が築けたりするものです。

若い時の恋愛を基準にせず、大人には大人の恋愛があることを忘れないようにしましょう。

 

考えても仕方のないこともある

恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと4つ目は、考えても仕方のないこともあるということです。

他人の行動の真意は、自分一人でいくら考えても分からないものです。

自分が考えてもどうにもならないことについては、考えても仕方のないこととして、考えすぎないようにしましょう。

相手の気持ちが分かるようになるには、一人であれこれ考えるよりも、直接聞いたりその人のことを理解する時間を増やすことの方がが大事です。

 

思っている程気を遣う必要がない

恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと5つ目は、思っている程気を遣う必要がないということです。

相手を思いやるという意味での気遣いはとても大事ですが、恋愛に疲れる女性は、気を遣わないといけない、気を遣わないと嫌われる、などと思っていることが多いです。

しかし実際はあなたが思っている程気を遣う必要はなく、自分の意思を伝えても嫌われることはほとんどないです。

現にあなたが相手の意思を受け入れることができているわけですから、冷静に考えてみると、必要以上に気を遣う必要がないことが分かるのではないでしょうか。

 

頑張りすぎる必要はない

恋愛に疲れた女性に知ってほしいこと6つ目は、頑張りすぎる必要はないということです。

恋愛しなきゃと頑張る、付き合いが続くように頑張る、などつい頑張りすぎてしまうと疲れてしまいます。

恋愛で頑張りすぎる必要はありません。

疲れたと感じたら自分の気持ちに素直になって頑張ることをやめてみましょう。

一緒にいるのが疲れた時は無理せずに一人になる時間を作る、頑張っても振り向いてもらえなくて疲れた時は一度恋愛から離れてみる、など頑張りすぎないことが大事です。

 

恋愛に疲れた女性が恋愛するためのポイント

恋愛4

余裕を持つ

恋愛に疲れた女性が恋愛するためのポイント1つ目は、余裕を持つことです。

気持ちに余裕を持って過ごす、時間に余裕を持って行動する、自分のことだけじゃなく周りのことも考える、など余裕を持つことはとても大事です。

無理せずに気持ちに余裕を持つことで自然体な自分で恋愛できます。

余裕のある女性は、恋愛に対しても必要以上に疲れることなく前向きに考えられるものです。

 

自分を持つ

恋愛に疲れた女性が恋愛するためのポイント2つ目は、自分を持つことです。

自分の意思を持つことで、他人に振り回されることなく過ごせます。

自分の考えや気持ちを自分自身で受け入れる癖をつけましょう。

ただし、自分の意思を持つことは自分勝手になることとは違います。

自分の意思を押し通すのではなく、自分の意思も相手の意思も尊重することが大事です。

自分の意思を持ち自分を大事にできるからこそ、相手の気持ちも受け入れられるようになるのです。

 

恋愛だけに集中しない

恋愛に疲れた女性が恋愛するためのポイント3つ目は、恋愛だけに集中しないことです。

恋愛すると恋愛だけに集中してしまうような恋愛体質だと、どうしても疲れやすいです。

好きな人ができても、恋愛だけに集中せずに、他の自分の時間も大事にしましょう。

仕事の時間は仕事に集中する、休日をすべてデートや恋愛相手のために使うのではなく趣味や友達との時間にも使う、など生活が恋愛だけにならないように意識しましょう。

 

本音でコミュニケーション取る

恋愛に疲れた女性が恋愛するためのポイント4つ目は、本音でコミュニケーション取ることです。

自分を受け入れてもらえないのではないかという不安から、相手に気を遣いすぎたり、自分の気持ちを抑えていると、疲れてしまうのは自然なことです。

他人と本音でコミュニケーションを取るようにすることで、自分を受け入れてもらえることを知りましょう。

本音でコミュニケーションを取れるようになると、自然体で恋愛ができるようになります。

 

好かれようとしない

恋愛に疲れた女性が恋愛するためのポイント5つ目は、好かれようとしないことです。

好きな人に好きになってもらいたいと思うのは自然なことですが、無理に好かれようとすると自分を偽ってしまったり、無理をすると疲れてしまいます。

ほとんどの場合、好かれようとすることをやめることで嫌われることはありません。

逆に自然体でいることで、魅力がアップしてもっと好きになってもられえる可能性の方が高いのです。

 

愛情表現を控え目にしてみる

恋愛に疲れた女性が恋愛するためのポイント6つ目は、愛情表現を控え目にしてみることです。

愛情表現が激しいと、自分も相手も疲れてしまったり、自分の愛情の方が大きいのではないかと不安になる原因にもなります。

そこで、恋愛に疲れたと感じた時は、一度愛情表現を控え目にしてみましょう。

意外にも相手の愛情もしっかりあることに気付いたり、最低限の愛情表現でもしっかり気持ちが伝わることに気付くと思います。

 

恋愛に疲れたらまずはゆっくり休んで

恋愛に疲れることは誰にでもあることです。恋愛に疲れたら、恋愛しなきゃいけないと焦らずにゆっくり休むことが大事です。

ゆっくり休んで気持ちに余裕を持つことで、溜め込んだモヤモヤがなくなり、恋愛に対して前向きに考えられるようになります。

恋愛に疲れたと感じたということは、自分でも気付かないうちに必死に頑張りすぎていた証拠かもしれません。

自分を大事にできるからこそ、いい恋愛ができるものです。休みながら焦らずゆっくり進んでいきましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告