彼氏がめんどくさい!絡みがしつこい時の対応&別れる方がいいパターン

大好きで仕方のない時期もあれば、最近彼氏がしつこいな…と、思う時もありますよ。最近急にしつこい、めんどくさい、と感じるようになったなら的確な対策や伝え方をしていく必要があります。めんどくさい彼氏への対応方法や別れるべきパターンを紐解きます。

公開日:
著者:
彼氏がめんどくさい!絡みがしつこい時の対応&別れる方がいいパターン

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

彼氏が最近めんどくさい!

恋愛感情には多かれ少なかれ、感情の波というものがあります。大好きで仕方のない時期もあれば、最近彼氏がしつこい、なんか気持ちが盛り上がらないな…と、思う時もありますよね。

お付き合いをしている彼氏が、なぜか最近めんどくさいと感じる事はありませんか?付き合い始めの頃から絡みがしつこいタイプで重度のかまってちゃんだったなら『今に始まった事ではない』と、イライラしながらもやり過ごせるはず。

ですが、最近急にしつこい、めんどくさい、と感じるようになったなら的確な対策や伝え方をしていく必要があります。今回は、最近めんどくさい彼氏への対応方法や別れるべきパターンを紐解きます。

彼氏がめんどくさいと思う瞬間

彼氏がめんどくさいと思う瞬間

女性がお付き合いをしている彼氏に『めんどくさい』と思う瞬間は、大きく分けて3つのパターンがあります。1つめは『彼女が心理的に余裕のない時』、2つめは『価値観の違い』によるもの。そして3つめは『相手に不満を感じている時』です。

つまりはお互いの温度差の違いや、好きの感情が薄くなっている時に『最近なんかめんどくさいな』と感じるようになるのです。今まではイライラしても向き合おうと対応していたのに、最近は彼氏への対応すらめんどくさいと思う理由は何なのでしょう。

ここでは、彼氏に『めんどくさい』と思う瞬間について解説します。

 

 

瞬間①『好き?』がしつこい

彼氏にめんどくさいと思う瞬間は『好き?』がしつこい事。例えば、最近やけに『本当に俺の事好き?』としつこい具合に聞いてくる。何に対して不安になっているのか分からないけど、余りにも『好き?』の確認がしつこいと少しウンザリしてしまうもの。

『好きだよ』という対応だけでは、しつこい彼氏は納得出来ないのかもしれません。なぜ彼氏が最近『好き?』としつこいくらいに聞くようになったのか、根本的な部分への対応を心がけると改善出来るでしょう。

 

瞬間②すぐ不機嫌になる

すぐに不機嫌になる彼氏は、女性に『めんどくさい!』と思わせる原因です。例えば、デートをしても、ちょっとした意見の食い違いや癪に障る出来事があるとすぐにムスッとして態度も悪くなる…。

まるで子供みたいな彼氏にどう対応していいのか困りものですよね。とくに不機嫌になって機嫌が戻るまでがしつこいタイプだと厄介さはグッと増します。

すぐに不機嫌になる彼氏に対して『今後のお付き合いも不安だな…』と思う瞬間に、女性は彼氏に対してめんどくさいと嫌気を感じる女性が多いようです。

 

瞬間③束縛を感じた時

彼氏にめんどくさいと感じる瞬間は『束縛を感じた時』です。普通に生活していれば、仕事でもプライベートでも『彼氏以外の男性と関わり』を持つ事もありますよね。

とくに仕事となると、彼氏にいくら文句を言われても嫉妬をされてもどうする事も出来ません。異性との関わりに強い嫉妬や不満を示された時に、いくら彼氏を好きでも女性は『束縛』を実感してめんどくさいと思うのです。

過剰に束縛する彼氏を放っておくとどんどんエスカレートする恐れがあるので、早めの対策を意識しましょう。

 

めんどくさい彼氏の特徴・性格

めんどくさい彼氏の特徴・性格

彼氏に対して『最近なぜかめんどくさい』と思う女性は意外と多いです。100%理解を示してくれる男性はそうそう居ないのかもしれませんが、真摯な伝え方で説明しても、余りにも理解のない彼氏だと今後の付き合いすら躊躇ってしまいますよね。

では、彼らは一体何が原因で『めんどくさい彼氏』になってしまっているのでしょうか。根本的な性格や特徴が関係している場合も多いので、彼氏に『最近おかしいぞ』と感じている女性は、相手の性格や特徴をチェックしてみてください。

 

特徴・性格①嫉妬が激しい

めんどくさい彼氏の特徴や性格は『嫉妬が激しい』です。彼女への嫉妬が激しい男性は、過去の恋愛で大きな傷を受けた事が原因であったり、幼少の頃のトラウマが関係しているかもしれません。

最近になってとくに『嫉妬がめんどくさい』と感じるようになったなら、彼女の行動が原因で心理的に不安定になっている可能性もあるので、きちんと対応する事をおすすめします。

根本的な性格から嫉妬深い相手だったなら、ストレートな伝え方で『改善』を促しても良いでしょう。

 

特徴・性格②かまってちゃん

めんどくさい彼氏に共通する性格や特徴は『かまってちゃん』です。女性に多いはずの『かまってちゃん』ですが、実は男性の中にも『隠れかまってちゃん』が多いのも事実。

かまってちゃんな特徴を持つ男性は、彼女が『しつこい』とあしらってもかまってもらおうと『自分アピール』を続けます。根本的なかまってちゃんは『好きだからかまって欲しい』と、好きの強さを言い訳にしてしつこい絡みをする傾向があります。

 

特徴・性格③ネガティブ

ネガティブな彼氏も女性に『めんどくさい』と思われる男性の性格や特徴です。ネガティブな発言が目立ったり、何かあるとすぐに落ち込む彼氏は、見ていても不安になりますよね。

彼氏のネガティブな性格や考え方が原因で、喧嘩に発展する事が多くなるケースも珍しくありません。そうなると、お付き合いをする自信すら奪われてしまう恐れもあります。

最近とくにネガティブ具合が加速した、と感じる場合は、彼氏がプライベートや仕事で何かしらの問題を抱えている可能性があるので、優しい対応で聞き出してみるのも良いでしょう。

 

めんどくさい彼氏の心理

めんどくさい彼氏の心理

お付き合いの中で、彼氏の行動や発言に『めんどくさい』と、感じる事があるのはごく自然な事。全てが順調にいく恋愛なんて皆無に等しいのです。ですが、彼氏の根本的な性格や特徴が原因でめんどくさい事態を作り出しているなら、きちんとした対応で彼氏に改善してもらう必要があります。

一方がストレス状態を我慢している状況の恋愛は、健全なものとは言えませんし、その我慢やイライラにはいつか限界が来てしまうでしょう。彼氏の心理を知る事で、めんどくさい行動や発言の改善に繋がる何かが見つかるかもしれません。

ここでは、めんどくさい彼氏の心理状態を分析します。

 

心理①付き合いに不安がある

めんどくさい彼氏の心理は『付き合いに不安がある』です。彼女とのお付き合いの中で、何かしらの不安や不満がある時に、男性は心理的に不安定になります。彼女をイライラさせる発言をしたり、自分でも自身の考えや心理にどう対応していいのか分からないのです。

とくに、最近やたら束縛をするようになった、ネガティブ具合に拍車がかかった、と感じる場合は『彼氏が彼女との付き合いに不安がある状態』の可能性が高くなります。

付き合いに不安を感じている彼氏の心理的な不安を取り除くには、きちんと腹を割って話し合う事です。

 

心理②好きで仕方ない

彼氏が『めんどくさい男』になる心理的な要因は『彼女の事が好きで仕方ない』という思いからです。例えば、彼からの猛アプローチがきっかけで、付き合い初めから彼氏が彼女にベタ惚れだった場合、彼女にかまって欲しい、甘えたい、という思いでしつこい絡みをする傾向が強くなります。

また、彼氏にM気がある場合、冷たくあしらわれる事に喜びを感じて、しつこい絡みで迫ってくる場合もあります。最近以前よりもしつこい絡みが増した、という場合は、彼氏の彼女への『好き』の気持ちが強くなっている可能性も考えられます。

 

心理③自分に自信がない

めんどくさい状態の男性心理は『自分に自信がない』場合があります。自分に対して自信がないので、ほんの少しの不安で『彼女が自分から離れていくのではないか』だとか『他の男性に心変わりするのではないか』と、考えてしまうのです。

ネガティブな心理状態は、本人が変えようと思わない限り改善されません。彼氏の事をめんどくさいと思いながらも好きで、別れる意識がないなら『あなただけが好き』という気持ちを伝わるまで伝えましょう。

この心理が理由でめんどくさい彼氏になっているなら、安心させてあげる事で自信がつき改善する可能性があります。

 

めんどくさい彼氏への対応方法

めんどくさい彼氏への対応方法

めんどくさい彼氏とのお付き合いは、ストレスやイライラを感じる事も多いでしょう。以前は何も感じなっかたのに最近になってめんどくさい、と感じるようになったなら、なおさらどうしていいか対応に困りますよね。

彼氏に対して憤りや戸惑いを感じている時、一体どのように対応するのが効果的なのでしょうか。ここでは、めんどくさい彼氏への対応策を紐解きます。

好きな気持ちがあるなら、より良い関係を築いていけるよう『自分の為に』頑張りましょう。

 

対応①『最近何かあった?』と聞く

彼氏に対して最近めんどくさいな…と感じる事が多いなら『最近何かあった?』とストレートに聞いてみましょう。彼女に対して不安や不満を抱えている事が原因だった場合、彼女の一言がきっかけで打ち明けてくれるかもしれません。

また、彼女への不満は何も無かったとしても、彼氏自身が迷ったり悩んでいる事に気づける可能性だってあるのです。お互いに好きの気持ちは確かにあるのに、話し合わない事が原因ですれ違ったままなんて、とても寂しいもの。

最近何かあった?と、彼氏の心に呼びかけてみましょう。

 

対応②伝え方を変えてみる

めんどくさい彼氏への意思の伝え方は、彼氏の性格や特徴によっても変えていかなければなりません。十人が十人、同じ対応方法や伝え方で効果が出る訳ではないのです。

もしも今の伝え方で改善しないなら、それは彼氏の性格や特徴にマッチしていない、という事。寂しがりな彼氏に『自分の気持ちを理解してもらおう』と突き放す対応をしても効果はありませんよね。

厳しくしてダメなら優しい伝え方をしてみる、甘やかしが原因だったなら大人として冷静な伝え方で向き合ってみる、など何パターンかの意思の伝え方を試してみるのもおすすめです。

 

対応③『別れる』は逆効果

めんどくさい彼氏への対応方法を考える時、『彼氏が何でめんどくさい状態になっているか』をきちんと知る事が大切です。単なる甘えやかまってちゃんならそこまで深刻に構えなくても良いでしょう。

ですが、もしも付き合い自体に不安を感じている場合『このままだともう付き合いきれない』『別れたいかも』と発言するのは逆効果です。とくにメンヘラ気質のある彼氏だと、その言葉をそのまま受け止めて更にネガティブに陥る可能性もあります。

彼氏を好きで別れるつもりがないなら『別れる』と冷たい対応をする事はおすすめできません。

 

めんどくさい彼氏と別れた方がいいパターン

めんどくさい彼氏と別れた方がいいパターン

めんどくさい彼氏とお付き合いをしていると、もう別れた方がいいのかな…と思う場合もあるでしょう。彼氏がいくら不安や悩みを抱えてめんどくさい状態になっているとしても、一向に改善しない場合は彼女のストレスが溜まる一方です。

彼氏へのストレスが原因でメンタルを壊してしまう恐れだってあるので、自分の今の状態を自己分析する事が大切。ここでは、めんどくさい彼氏と別れた方がいいパターンについて解説します。

 

イライラしかしない

彼氏に対して『最近めんどくさい、しつこい』と思うようになったのは、もしかすると彼女自身の『彼氏への好き』の気持ちが減っている状態だからかもしれません。

前までは許せていた事に対して『イライラしかしない』と感じるようになったのは、彼氏への我慢が限界に達している、心理的に辛い状況に陥っている危険性も考えられます。

彼氏に対してイライラしかしない状態であれば、お互いの精神衛生上の為にも別れを視野に入れた方がいいかもしれませんね。

 

対策が通用しない

めんどくさい彼氏と別れた方がいいパターンは『対策が通用しない』です。めんどくさいと思いながらも彼氏の事が好きだと、彼氏との関係を良くしようと彼女なりに頑張ってきたはず。

いろんな対策パターンを試してきたのにそれでも効果がない場合は、彼氏が彼女に甘えきっている可能性があります。どんな対策を試しても通用しない、改善しない男性とお付き合いを続けるか別れるかは彼女次第なのです。

 

人付き合いに支障をきたす

めんどくさい彼氏と別れた方がいいパターンは『人付き合いに支障をきたす場合』です。例えば、束縛の激しい彼氏とのお付き合いで、彼氏が怒るからと男性との接触を避けて生きていかなければならない、だとか、かまってちゃんな彼氏が寂しがるからと友達とも会えなくなった、という場合は、別れた方が身の為かもしれません。

人付き合いが狭くなると、それだけ人生の選択肢も狭くなるという事。自分の『嫉妬』をコントロール出来ないからと彼女の人付き合いに影響を及ぼすのは、健全なお付き合いではないのです。

 

めんどくさい彼氏まとめ

めんどくさい、しつこい彼氏とのお付き合いは、彼女が被る負担が飛躍的に大きくなります。彼氏の事が好きだから分かってあげたい、と頑張っている彼女に更なる負担をかけるのはよろしくない事。

めんどくさい彼氏とこのままお付き合いを続けるか、関係改善の為に改善を促すか、別れを決断するかは彼女次第です。めんどくさい彼氏の心理状態を理解した上で、彼女の本音をきちんと伝えると良いでしょう。

少しでも関係が良くなっていく事を願っています。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告