倦怠期の乗り越え方は意外と簡単!カップルのマンネリ脱出方法まとめ

恋人との関係が倦怠期に陥った時、一体どんな方法を対処法とするべきか迷い悩むもの。乗り越え方どころか、自分の本心さえ見えなくなるのが『倦怠期』です。今回は、倦怠期を乗り越える方法を探すカップル必見の情報を解説します。

公開日:
著者:
倦怠期の乗り越え方は意外と簡単!カップルのマンネリ脱出方法まとめ

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

倦怠期の乗り越え方って何?

恋人との関係が倦怠期に陥った時、一体どんな方法を対処法とするべきか迷い悩むもの。本音では好きの気持ちは十分にあるのに、倦怠期の時期は心のフラストレーションをどのような乗り越え方や解消法で消し去れば良いのかわからなくなるのです。

乗り越え方どころか、自分の本心さえ見えなくなるのが『倦怠期』です。今回は、倦怠期を乗り越える方法を探すカップル必見の情報を解説します。

カップルが倦怠期に入る時期・原因

カップルが倦怠期に入る時期・原因

どんなに仲良しのカップルであっても、大なり小なり倦怠期に入る時期があります。ではなぜ恋人達はお互いに好きだという気持ちを持っていながらも倦怠期に突入するのでしょうか。

効果的な乗り越え方と脱出方法を知る為にも、カップルがお互いに『なんだか気持ちが盛り上がらない』と感じる時期や原因について紐解きます。

原因を知る事で効果的な乗り越え方や対処法、気持ちの解消法も見えてくるはずです。

 

 

時期・原因①3ヶ月目のすれ違い

付き合って3ヶ月目というのは、お互いの事がある程度見え始めた頃です。恋愛感情は十分にあるもののまだ相手に対して本音が言えない時期ですので、すれ違いが起こりやすい頃でもあります。

徐々に見えたお互いの性格や価値観に『思ってた人と違う』だとか『なんだか合わないかも』と思う場合は、どんな乗り越え方を試しても遅かれ早かれ別れる可能性が高いです。

ですが、すれ違いが原因である場合『なんとか乗り越え方や脱出方法を見つけよう』と模索している内は大丈夫でしょう。

 

時期・原因②1年目のカップルの危機

カップルが倦怠期に入る時期や原因は『1年目のカップルの危機』です。恋愛には感情や状況の波がありますので、平和で温厚なカップルにも『カップルの危機』はあるでしょう。

誤解やトラブルを招きやすくなる時期。カップルの危機が訪れるのも1年目〜2年目が多い傾向があります。カップルの危機の乗り越え方としては、お互いのストレスの解消法や誤解やトラブルの対処法を的確に見つけ出す判断力が鍵を握るのです。

 

時期・原因③2年目のマンネリ

カップルが倦怠期に入る時期や原因は『2年目のマンネリ』です。彼氏や彼女に対する思いの強さは状況や心理状態によって大きく変化するもの。例えば、どうしようもなく愛おしくて仕方のない時期もあれば、なんだか気持ちがよくわからない、という気持ちの乗り越え方がわからない時期もありますよね。

特に2年目の頃は、もう相手の価値観やおおよその思考パターンを知ってしまった、デートの場所も方法も定番化してきた、という頃合いなので恋愛にマンネリを感じやすいのです。

マンネリこそ倦怠期の代表的な要素だと言っても過言ではないでしょう。マンネリが定着する前に効果的な対処法や不満から脱出する乗り越え方を見つける必要があります。

 

倦怠期カップルの本音

倦怠期カップルの本音

倦怠期が訪れてしまうと、彼氏や彼女に対して『素直な気持ち』が言えなくなるもの。本当は好きだし倦怠期の乗り越え方や脱出方法があれば実践したいと思っても、いざ恋人を前にすると心のシャッターを下ろしてしまうのはなぜでしょうか。

どんな対処法や乗り越え方を試せばいいのかわからない、というカップルの『本音』を解説します。恋人の本音を理解して、マンネリ脱出に向けた乗り越え方で前進しましょう。

 

本音①恋人から歩み寄って欲しい

倦怠期の乗り越え方で押さえておきたい彼氏・彼女の本音は『恋人から歩み寄って欲しい』というもの。倦怠期の時期は、何かと相手の行動や出方が気になるもの。

それは、『自分からは行動を起こしたくない、相手から乗り越え方を実践して歩み寄って欲しい』という心理の現れです。自分から倦怠期の脱出方法を試して、相手がそれを受け入れてくれなかったらどうしよう、どんな解消法で気持ちをコントロールすればいいんだろう、と先の見えない乗り越え方や気持ちの解消法に恐怖を感じてしまう事が原因です。

 

本音②プライドが邪魔をする

倦怠期の乗り越え方で押さえておきたい彼氏・彼女の本音は『プライドが邪魔をする』です。例えば、倦怠期の時期に頻発する『喧嘩』で、折りたいけど折れられない、という強気な姿勢は『単にプライドを曲げられないから』ではないでしょうか。

プライドの乗り越え方を知ろうとしないのは、ただ恋人に対して意地を張っているだけ。倦怠期の乗り越え方を探す時に大切なのは『相手にどれだけ自分の本心を見せられるか』です。

恋人に対して必要なのは相手を突き放す『プライド』ではなくて、相手を受け入れる『優しさ』で十分なのではないでしょうか。あまりに意地を張っていると、本当に大切なものを失う事になります。

 

本音③別れた方がいいのかも

倦怠期の乗り越え方で押さえておきたい彼氏・彼女の本音は『別れた方がいいのかも』という気持ち。倦怠期の乗り越え方や脱出方法を模索してみても、いつも思うようにならない、となった時、彼氏・彼女は『もう潮時かも』と思うようです。

このまま一緒に居て傷つけ合うよりも、乗り越え方を探すよりも別れた方がお互いの為なのでは…と考えるのです。しかし、倦怠期の乗り越え方やこの辛い時期からの脱出方法を探すくらい大切な相手との別れ以上に辛い事はあるでしょうか。

別れを選択する前に腹を割って本音で話し合うなど、まだ取り入れたい乗り越え方や対処法は残っているはずです。

 

倦怠期の乗り越え方

倦怠期の乗り越え方

世の恋人達は、どんな方法をこの辛い時期の『乗り越え方』としているのでしょうか。ここでは、苦しい心境に立たされている恋人達におすすめしたい『倦怠期の乗り越え方』をご紹介します。

倦怠期を上手くかわす為には、自分のフラストレーションの解消法や恋人への対処法をよく理解する事が大切です。効果的な倦怠期の乗り越え方、辛い時期からの脱出方法を詳しく見ていきましょう。

 

乗り越え方①デートの方法を変える

倦怠期の乗り越え方は『デートの方法を変える』です。倦怠期が訪れる大きな要因は『マンネリ』です。そしてこのマンネリは、デートのパターン化や、業務連絡のようなLINEや電話に移り変わる事で起こりやすくなるもの。

なので、倦怠期の乗り越え方としておすすめなのは『デートの方法を変える事』なのです。例えば、パターン化したデートから脱出するべく、少し遠出をして行った事のない場所へ出かけてみる、だとか、たまには2人で旅行に行く、という方法もおすすめ。

2人で一緒に『新しい刺激』を受ける事で、お互いに新鮮な気持ちを感じられるのです。

 

乗り越え方②気持ちを確認する

倦怠期の乗り越え方は『気持ちを確認する』ということ。倦怠期をこのまま放置すると、最終的に待ち受ける結末は『別れ』ではないでしょうか。

その未来を防ぐ為にも、お互いが相手をどう思っているのかをきちんと判斷する時期なのです。まだお互いに気持ちがあるという事実がわかれば、きっと悲しい倦怠期から脱出できるはずです。

 

乗り越え方③素直になる

倦怠期の乗り越え方は『素直になる』です。倦怠期のカップルが最も距離をとるのが『素直になる』という事。『相手に負ける気がして嫌』という自分自身の小さなプライドが邪魔をすると、どんどん素直になる事が難しくなります。

恋愛は勝ち負けではありません。いつから恋人をライバルとして見るようになったのでしょうか。素直になれないカップルに待っているのは『別れ』です。別れた後で倦怠期に素直になれなかった事を後悔している人は多いのです。

後悔する前に勇気を出して素直になると、きっと何かが変わるでしょう。

 

倦怠期に効果的な対処法

倦怠期に効果的な対処法

倦怠期が訪れたカップルは、一日でも早く今の状況への対処法を見つけるべきです。倦怠期を放っておくと、取り返しがつかないくらいに恋人との溝が出来てしまう恐れがありますし、お互いの心が離れていくきっかけでもあるのです。

自分の気持ちの解消法を探すのも大切な事ですが、まずは倦怠期という時期を脱出する為の対処法を手に入れましょう。倦怠期の乗り越え方として、大きな効果を得られるかもしれません。

自分達に合った対処法で、辛い倦怠期を脱出しましょう。

 

対処法①彼氏を褒める

倦怠期に効果的な対処法は『彼氏を褒める』です。倦怠期を迎えたカップルは、一緒に居てもなんだか会話が盛り上がらない、お互いに褒める事もなくなった…という場合がほとんど。

付き合い立ての時期は、デートの度に相手のファッションを褒めたり、性格のいいところを褒め合っていたのに…。好きの気持ちがありながら、まるで友達以下の状態は、なんだかとても寂しいもの。

まずは彼女から、彼氏を褒めてみませんか?『そういうところ良いよね』『好きだな』と、褒める事で、付き合い初めの頃のようなドキドキを感じられるはずです。

 

対処法②彼女の魅力を高める

倦怠期に効果的な対処法は『彼女の魅力を高める』です。倦怠期の乗り越え方で大切なのは、何と言っても2人の『相手に対して一生懸命だった時』の気持ちを取り戻す事。

彼氏にいくら前みたいに戻って欲しいと思っても、彼女が行動を起こさなければ現状は変わらないかもしません。例えば、今以上に美意識を高めて努力をする、趣味を広げて活動的に輝く、など女磨きをする事は、彼氏の為にも自分の為にもなる素敵なものです。

彼女に対して『魅力的な女性』だと再認識させる事が出来れば、彼氏のハートをもう一度掴めるはず。好きな人の為に一生懸命努力をする女性は、とても素敵ですしキラキラしていますよね。

 

対処法③話し合いで脱出

倦怠期に効果的な対処法は『話し合いで脱出する』です。倦怠期の乗り越え方を知らず、辛い時期が長く続くカップルに共通するのは、話し合いの機会を作らない為。

恋人同士だと言っても所詮は他人です。彼氏や彼女の本音を憶測で考え行動するのはとても危険な事ですし、すれ違いの原因ともなります。話し合いをしてきちんとお互いの本音を伝え合う事で、倦怠期のモヤモヤした時期から脱出出来るはず。

倦怠期の乗り越え方で大切なのは、素直になる事なのです。

 

倦怠期の不満の解消法

倦怠期の不満の解消法

倦怠期の乗り越え方を探しているカップルにとって、一番ハードルが高いのは『相手に対する自分自身のモヤモヤや不満をどう解消したらいいの?』というところではないでしょうか。

頭では素直にならないと、と思っていてもそう簡単に素直になれるものではありません。相手が何を思っているのか、自分との今後をどう考えているのかアレコレと悩む内にがんじがらめ状態になっているのです。

ここでは、そんな心のモヤモヤの解消法と乗り越え方を解説します。

 

解消法①恋愛に冷却期間を設ける

倦怠期の不満の解消法は『恋愛に冷却期間を設ける』という事。倦怠期で辛い時期を過ごしていると、恋愛そのものに疲弊してしまいます。恋人と向き合いたいと思っていても、乗り越え方を探すよりも、ああでもないこうでもないと考える内にタイミングを逃してしまうんですよね。

倦怠期で恋愛に疲弊し、相手に不満を持っている時は一旦恋愛から距離をとってみるのもおすすめです。倦怠期で付き合っているのか別れているのかわからない状態をズルズルと過ごすよりも、一度相手と話し合ってみましょう。

恋の冷却期間を設けて『1ヶ月後までにお互いの答えを出そう』と約束をし、その期間で相手が自分にとって本当に大切なのか、全く連絡を取らない状況に何を思うのか、自己を知る上で効果的な不満の解消法で倦怠期の乗り越え方です。

 

解消法②本音を自己分析する

倦怠期の不満の解消法は『本音を自己分析する』です。倦怠期の乗り越え方として大切なのは素直になる事。ですが、素直になろうとしてもどうしてもプライドが邪魔をするなら、相手に対して大きな不満要素があるからではないでしょうか。

その不満を解決しない事には倦怠期の乗り越え方を実践しようとしてもまた同じ状況を繰り返すかもしれません。そうならない為にも『相手の何が不満なのか』『相手を本当に好きなのか』をよく考えてみるといいでしょう。

自分の本音に素直になれた時、どんな乗り越え方が効果的なのか、自分がどんな行動をするべきかが見えてくるはずです。

 

解消法③危機感を持つ

倦怠期の不満の解消法は『危機感を持つ』です。例えば、このまま倦怠期の乗り越え方や脱出方法といった対処法をとらずに今の状況を放っておくと、近い内に『別れよう』と言われるかも、と危機を感じると効果的。

相手から別れようと言われた時、一体何を思いどんな行動をとるか想像してみましょう。そのまますんなり受け入れて新しい恋を探すのか、それとも後悔して過去を懐かしむ日々を送る事になるのか、結果はこの2つではないでしょうか。

恋人との関係が終わるか踏ん張れるかの瀬戸際にいるという危機感を持つ事で、不満だけをぶつけている状況ではないと気づけるはずです。

 

倦怠期の乗り越え方を知ろう!

倦怠期はいつどのタイミングで訪れるか誰にもわかりません。ですが、倦怠期の始まりは、ほんの些細な感情のすれ違いだったり、相手へのプライドだったりします。

倦怠期を迎えて早々に他の恋愛へ進んでいければ問題はないでしょう。ですが、倦怠期の乗り越え方を探しているという事は、少なからず相手への愛情があり『どうにか改善したい』という意思の表れです。

相手からの行動を待っていては取り返しがつかない事態になる可能性だってあります。今の状況の解消法を望むなら自分から乗り越え方を実践し、相手に歩み寄る時期なのかもしれません。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告