マンネリカップルの解消法3つ!恋人との倦怠期を防ぐための行動・言動とは?

恋愛の問題としてよく耳にすることが多い、恋人とのマンネリ化。「なんだか最近盛り上がりにかけているように感じる」「ときめきがなくなったけど、そういうものだよね」などと思っている場合は要注意!放っておくと別れにつながることも…。マンネリ化は、心掛け次第で打破できます。倦怠期を防ぐ方法や解消法を伝授します。

公開日:
著者:
マンネリカップルの解消法3つ!恋人との倦怠期を防ぐための行動・言動とは?

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

カップルのマンネリ化を解消したい!

恋愛の問題としてよく耳にすることが多い、恋人とのマンネリ化。今付き合っている彼氏がいるというあなたは大丈夫ですか?

「なんだか最近盛り上がりにかけているように感じる」「ときめきがなくなったけど、そういうものだよね」などと思っている場合は要注意!マンネリ化が始まっている証拠かもしれません。

マンネリカップルになりやすい時期があることは事実ですが、放っておくと別れにつながることも…。マンネリ化は、心掛け次第で打破できます。倦怠期を防ぐ方法や解消法を伝授します。

マンネリしやすいカップルの特徴

マンネリしやすいカップルの特徴

長く付き合っていれば自然とマンネリするものなのではないかと思っている人も多いでしょう。しかし実際には、マンネリしやすいカップルとマンネリ知らずのカップルがいます。せっかく恋人になったのですから、マンネリ知らずのカップルになりたいですよね。

マンネリを防ぐには、まずはマンネリしてしまいやすいカップルの特徴を知っておくことが大事です。彼女だけ、もしくは彼氏だけにある特徴というよりも、お互いの付き合う姿勢が影響していると言えます。早速見てみましょう。

 

 

デートがワンパターン

マンネリしやすいカップルの特徴1つ目は、デートがワンパターンということです。恋愛関係になったばかりの頃は、行ってみたいところややってみたいことがたくさんあったのではないでしょうか。考えるだけでウキウキしていたはずです。

最初はどこへ行くにも何をするにも、恋人とのデートが新鮮だったことで、だんだんデートのパターンが決まってきたというカップルも多いことでしょう。デートのパターンが安定してくる時期は、マンネリ化の始まりです。最近デートでウキウキしているでしょうか。

 

めんどくさがり

マンネリしやすいカップルの特徴2つ目は、めんどくさがりということです。彼女か彼氏どちらかだけの場合も、両方ともの場合も、めんどくさがりな性格は、マンネリ化しやすいカップルの大きな特徴の一つです。

新しいことを考えたり行動に移すことが苦手で、どこかに出かけることも億劫に感じるため、上述したデートがワンパターンになることにもつながります。会話をすることすらめんどくさいので、喧嘩を避けたがります。そうすると、カップルとして大事な話し合いもできません。何をするにもめんどくさいが口癖になっていないでしょうか。

 

一緒にいる時間が多い

マンネリしやすいカップルの特徴3つ目は、一緒にいる時間が多いことです。いくら大好きな恋人関係でも、一緒にいる時間が多いとマンネリしやすいです。特に、同棲をしているカップルに多いです。同棲を始めて2人での生活が慣れてきた時期は、マンネリ化が始まってくる時期です。

付き合いたてや同棲を始めたばかりの頃は、恋人と過ごす時間がとにかく幸せて、たくさん一緒にいたいと思っていたことでしょう。しかし気持ちは慣れてくるものです。意識をしないとほとんどのカップルが、自然とマンネリカップルになります。

 

マンネリカップルの兆候・サイン

マンネリカップルの兆候・サイン

付き合い始めた当初はラブラブだったはずの恋人達。ずっと一緒にいたい、この恋愛感情は飽きることはないと思っていたのはないでしょうか。その時は自分達がマンネリ化するなんて思ってもみなかったことでしょう。しかし上述した特徴や時期を知ることで、ほとんどがマンネリカップルになりやすいということが分かったと思います。

次はマンネリカップルになってきている兆候やサインを見てみましょう。この兆候やサインに気が付かずに放っておくと、別れにつながることもあるので、目を背けずに意識することが大事です。

 

会話のほとんどが報告になる

マンネリカップルの兆候・サイン1つ目は、会話のほとんどが報告になるということです。「今日友達と飲んでから帰る」「今日残業で遅くなる」など、会話や連絡の内容のほとんどが、単なる報告になっている場合、マンネリ化が始まっていると言えます。特に同棲に慣れてきた時期から、そうなりやすいです。

今日あった面白いことを話したり、相手の仕事を労うような声掛けなど些細な会話が、恋人とし大事なのコミュニケーションになるものです。そのため、報告しか会話がない状態は、別れの兆候とも言えるほど深刻です。

 

一緒にいてもときめかなくなる

マンネリカップルの兆候・サイン2つ目は、一緒にいてもときめかなくなるということです。恋愛にはときめきが大事です。恋人関係になりたての時期は、ちょっとしたことでもときめいていたという人は多いでしょう。しかし付き合いが進むにつれて、ときめきは自然と減少するものです。

ときめきがなくなるのは当たり前のことだから仕方ないと、ときめきを取り戻す努力をしないでいるとマンネリ化は進むばかりです。付き合う期間が長い程、ときめきが減ってくるのは自然なこととはいえ、マンネリカップルの兆候であることには変わりありません。

 

目を見なくなる

マンネリカップルの兆候・サイン3つ目は、目を見なくなるということです。会話するときや、挨拶を交わす時に目を見なくなるのは、とても危険な兆候です。

目を見ることは、相手を思う気持ちに直結しています。そのため、目を見ないというのは、相手をしっかり見ようとしていない、向き合おうとしていないことを意味します。特にどちらか一方が目を見なくなった場合、もう一方は寂しい思いをし、別れを考える原因にもなります。

関係が安定してくる時期こそ、目を見て会話をしていない場合、マンネリ化は始まっているサインです。

 

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《行動》

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《行動》

マンネリカップルの特徴や兆候に既に当てはまっている場合も、今はまだ当てはまっていない場合も、マンネリ化を防ぐ意識が大事です。マンネリカップルにならないようするには、新鮮さをキープする行動、そして恋人関係を楽しむ行動が肝になってきます。

安定してきた関係に、新鮮さや恋人関係を楽しむ行動を取り入れるのは難しいかもしれません。少しずつでもいいのです。マンネリを防ぐには、行動を意識することがとにかく大事です。ここでは、マンネリを打破する行動を2つご紹介します。

 

2人で楽しめる趣味を作る

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《行動》1つ目は、2人で楽しめる趣味を作ることです。2人で楽しめる新しい趣味を探してみましょう。相手もしくは自分の趣味を一緒にするでもいいです。今までとは違う世界を2人で経験することが、マンネリ打破につながります。

月に1回など、一緒にその趣味をする日を定期的に作りましょう。毎回新しいことに挑戦するというのも新鮮ですね。マンネリを解消するには、新しいことを取り入れることが効果的です。ランニングなどスポーツであれば、運動不足解消やスタイル維持にもつながるので、一石二鳥です。

 

記念日を特別に過ごす

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《行動》2つ目は、記念日を特別に過ごすことです。マンネリカップルは、記念日を重要視していません。自分たちは、記念日は食事に行ったりおめでとうと言い合っているから大丈夫と思っているカップルは多いでしょう。しかしそれこそ、当たり前のようにただその日が来たから祝っているというマンネリの原因になっているのです。

付き合いが安定してきた時期こそ、最初にデートした場所を訪れる、サプライズを仕掛けるなどして、記念日のマンネリ化を打破しましょう。記念日を大事にすることはマンネリ解消に効果覿面です。

 

1人の時間を充実させる

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《行動》3つ目は、1人の時間を充実させることです。一緒に過ごしすぎたことで飽きてくる、新鮮さを感じなくなるというカップルは多いです。

時間さえあれば会うというような付き合い方は、大人の恋愛とは言えません。2人で過ごす時間も大事にしつつ、1人の時間を充実させることも必要です。2人でいることの幸せや楽しさは、1人の時間を楽しく過ごしてこそ、改めて感じるものです。

マンネリ化が進む前に、お互いに自分の時間を充実して過ごせるようになりましょう。

 

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《言動》

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《言動》

新鮮な恋人関係を続けるには、言動もとても重要です。言動は、意識しないでいると、どんどんおざなりになってしまいます。定期的に直近の自分の言動を振り返って、相手を思いやった言動ができているかチェックしてみましょう。

また、もし彼氏の言動で気になることがあれば、きちんと話し合うようにしましょう。言わなくても分かってほしいという気持ちは捨てて、言葉で伝えることが大事です。会話を大事にするカップルは倦怠期知らずです。ここでは、マンネリを打破する行動を2つご紹介します。

 

ありがとうをたくさん言う

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《言動》1つ目は、ありがとうをたくさん言うことです。恋人関係が安定してきた時期くらいから、やってもらって当たり前という考えになりがちです。それどころか「なんでしてくれないの」「もっとしてほしい」という不満が出ていることが多いです。してくれて当たり前という概念は捨て、小さい事でも感謝の気持ちを持ちましょう。

そして「ありがとう」ときちんと言葉にして伝えましょう。ありがとうがたくさん行き交うカップルは、幸福度が高く、倦怠期知らずです。

 

目を見て会話する

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《言動》2つ目は、目を見て会話することです。相手の話を、テレビやスマホを見ながら片手間に聞いたりしている場合は、今すぐ改善しましょう。相手の話はきちんと目を見て聞く。話す時も目を見て話す。たったそれだけのことですが、倦怠期を防ぐ方法としてはとても効果的です。特に、同棲して慣れてきた時期は、目を見ることがおろそかになりがちなので要注意です。

最初は慣れないかもしれませんが、少しずつでも、目を見て会話することを意識していきましょう。

 

名前で呼び合う

カップルのマンネリ化を防ぐ方法《言動》3つ目は、名前で呼び合うことです。付き合いが長くなったり、同棲が始まることで、「ねえ」「あのさぁ」などと言った言葉から会話を始めたり、喧嘩で「お前」と言うなど、名前を呼ばなくなるようになるカップルは多いです。

倦怠期知らずのカップルは、どんなに付き合いが長くなっても、話しかける時は、きちんとお互いを名前やあだ名で呼びます。名前を呼び合うことをおろそかにしていると、存在や関係が希薄になってくるものです。日頃から、名前やあだ名で呼び合うように意識しましょう。

 

マンネリカップルの解消法

マンネリカップルの解消法

実際にマンネリカップルになってしまった、既に倦怠期に入っているという場合もあるでしょう。恋愛感情は慣れてくるものなので、仕方のないことです。そのままにせず、気付いたらできるだけ早い時期に解消することが大事です。恋人同士の問題なので、解消するには、彼女だけではなく彼氏も変わる必要がありますが、まずは自分から意識して、マンネリ化を脱出しましょう。

今はまだマンネリ化していない人も、解消法を知っておけばすぐに解消に向けて意識できるので安心ですね。マンネリカップルになった時の解消法を、3つご紹介します。

 

適度な距離を保つ

マンネリカップルの解消法1つ目は、適度な距離を保つことです。倦怠期が訪れたら、一度距離間を見直してみましょう。デートの回数を減らす、同棲している場合は一人の時間を定期的に作るなど、一緒に居すぎないようにすることが大事です。

付き合って安定してきた時期以降は、一緒に過ごす時間と関係の深さは比例しません。一緒に過ごすことが、そのまま恋人として付き合っている意味に繋がることもありません。適度な距離感を保つことは、倦怠期解消だけではなく、マンネリ化を防ぐうえでも大事なポイントになります。

 

自分磨きを忘れない

マンネリカップルの解消法2つ目は、自分磨きを忘れないことです。倦怠期が訪れるカップルは、恋人がいることに怠けて、自分に磨きをかける必要がないと思っていることが多いです。その考えを解消しないと、年々魅力は減り、さらにマンネリ化が進むという負の連鎖になります。

常に自分に磨きをかけている彼女を見て、彼氏も「彼女にとって魅力的な男でいたい、別れたくない」と思うものです。魅力を維持している女性は彼氏に長く愛されます。当然、マンネリ解消だけではなく、マンネリ化を未然に防ぐことにもつながります。

 

新鮮なデートをする

マンネリカップルの解消法3つ目は、新鮮なデートをすることです。恋人として付き合いが慣れてきた時期こそ、デートの内容を大事にしましょう。新鮮なデートは浮気を防ぐ対策としても効果的です。

いつもとは違うデートプランを考える、不意打ちで旅行に出かけるなど、日常を打破するようなデートは、マンネリ化を解消できます。友人やインターネットの情報を参考にしてみるのもいいでしょう。趣味に関係するようなデートだと、なおさら楽しめそうですね。いろんなデートをして、ときめきを取り戻しましょう。

 

マンネリしないカップルになろう♡

マンネリカップルになりたくない、マンネリ状態から打破したいと思っている人は多いでしょう。大丈夫です。マンネリは解消できます。少しずつでも、日々の意識次第で変わるものです。せっかく好き同士で恋人になったのですから、いつまでもときめいていたいですよね。

マンネリ化しやすいカップルには特徴や兆候があります。付き合って落ち着いてきた時期あたりからマンネリは始まるので、特徴や兆候を意識し、日頃からマンネリを防ぐ行動や言動を心掛けることが大事です。

大切な恋人とマンネリ知らずのカップルになりましょう♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告