【連載】材料は3つ!旬のかぼちゃで作るバターパンプキンカレー

こんにちは。なみです。まだまだ暑い日も続きますが、朝晩は少し涼しく、秋の気配もしてきましたね。秋といえば食欲の秋。お野菜も美味しくなる季節。中でもかぼちゃはこれから冬にかけて旬ですね。今回はそんな甘〜いかぼちゃを使った甘くてなんだかほっこりするカレーをご紹介します。

公開日:
【連載】材料は3つ!旬のかぼちゃで作るバターパンプキンカレー

こんにちは。なみです。まだまだ暑い日も続きますが、朝晩は少し涼しく、秋の気配もしてきましたね。秋といえば食欲の秋。お野菜も美味しくなる季節。中でもかぼちゃはこれから冬にかけて旬ですね。

実はかぼちゃの収穫が始まるのは7月、そこから貯蔵されることによって甘みが増すと言われているんですって!今回はそんな甘〜いかぼちゃを使った甘くてなんだかほっこりするカレーをご紹介します。

バターパンプキンカレーって?

バターパンプキンカレーって知ってますか?

実は最近、我が家の小学5年生のお兄ちゃんがカレー作りに夢中なんです。母が外で仕事をして帰ってきたら家からカレーの良い香りが漂っていることも多くなりました。

先日、初めて作ってくれた「バターパンプキンカレー」。たまたま、その日は玉ねぎも、ジャガイモも、人参もなかったらしく、冷蔵庫で見つけたかぼちゃとトマトと豚のひき肉!

それで出来上がったのがこのカレーだったんです。隠し味に、すごく意外なものを使うのが息子流です。

 

材料(4杯分)

バターパンプキンカレー

かぼちゃ 中1/2個(400g前後)

トマト 大2個(500g程度)

豚ひき肉 200g

バター 30g

サラダ油 小さじ1

カレールー 3皿分

塩、こしょう 少々

○○○○○○のルー 1皿分

↑意外な調味料です(答えは工程写真とともにご紹介♪)

 

 

作り方

バターパンプキンカレー2

①かぼちゃの種を取り、5cm角ぐらいの大き目のざく切りにする。切ったあとに皮をピーラーである程度剥いておく。

 

バターパンプキンカレー3

②トマトはヘタをスプーンでくり抜き、お尻に包丁で十字に切り込みを入れる。

 

バターパンプキンカレー4

③鍋にバターとサラダ油を入れて中火で熱する。バターが溶けたらひき肉を入れて炒める。

 

バターパンプキンカレー5

④ひき肉の色が変わったらかぼちゃを入れて軽く炒め、上にトマトを置きます。蓋をして弱火で5分煮込み、トマトの皮を箸でつまんで剥く。(つるっと剥けます。)

その後、10分煮込んでからカレールーを入れる。さてその時入れるのがこちら。

 

バターパンプキンカレー6

ハヤシライスのルー(1皿分)です。これを入れることで、カレーとはまた違う甘みも加わりかぼちゃの甘さ、トマトの酸味を一体にしてくれます。本当に、隠し味程度なんですがとってもまとまり良く仕上がります。

 

バターパンプキンカレー7

かぼちゃの甘みもしっかり感じるカレーライス。このゴロゴロ感がたまりませんね。

 

バターパンプキンカレー8

大人も子供も大好き。辛いのが大丈夫でしたら、ルーを辛口にするのも良いのですがカレー粉を上からふりかけても美味しいです。辛くしてもごろごろかぼちゃの甘みを存分に感じられます。

 

まとめ

簡単、少ない材料でもこんなに美味しく出来上がり。何を入れても美味しいカレーですが、野菜をたっぷり取れるのも魅力です。

ハヤシライスのルーを入れると2つの野菜の良さをしっかり引き出してまとめてくれるのが面白いですね。

皆さんもぜひこれからが美味しいかぼちゃを使って甘くてトマトの酸味が美味しいバターパンプキンカレー、作ってみてくださいね。

すがたなみ(菅田奈海)さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告