LINEを毎日続けるのは脈あり?返してくれる男性心理&恋愛関係に進展する方法

『毎日LINEをするのは一体なぜ?』毎日のLINEは恋愛感情なのか男女の友情なのか戸惑う女性も少なくありません。相手の心理を知れば、恋愛に発展させたり男性の好意を判断出来るはず。付き合う前のLINEを確認して心理を探っていきましょう。

公開日:
著者:
LINEを毎日続けるのは脈あり?返してくれる男性心理&恋愛関係に進展する方法

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

付き合う前なのに毎日LINEって脈あり?

『毎日LINEをするのは一体なぜ?』好きな人のちょっとした事にもドキドキし悩み迷うもの。毎日のLINEは恋愛感情なのか男女の友情なのか戸惑う女性も少なくありません。

相手の心理を知る事で、今後スムーズに恋愛に発展させたり男性の好意を判断出来るはず。

付き合う前にも関わらず毎日欠かさずLINEを返すのは好意があるのか、それとも男女の友情との認識なのかを詳しく解説します。付き合う前のLINEを確認して好きな人の心理を探っていきましょう。

毎日LINEを続ける男性の心理

毎日LINEを続ける男性の心理

毎日のLINEは心理的に何かしらの意味があるはず。好きな人との毎日のLINEは、どんな返事なのかどんな内容を返してくれるのか気になって仕方ないもの。

男性がLINEを返す意味を探る事で、今まで知らなかった恋愛における好意が見つかるはず。男女の友情を関係を超えて恋愛関係に発展させられるように相手の心理を探る事がおすすめ。

好きな人に好意を持ってもらう為にも相手の心理を掘り下げましょう。

 

 

心理①恋愛感情がある

毎日のLINEは、男性にとって相手の女性に『恋愛感情』や『好意』がある傾向が強いもの。忙しい社会人にとって毎日LINEを返すのは結構大変。

本能で『効率的なもの』や『自分へのメリットが無いものへの努力は嫌』と考えがちな男性にとって、恋愛感情や好意の無い女性の為に時間を割いてLINEを送るのは、結構シビアな事。

男性が特定の女性と毎日のLINEは、恋愛感情があって『好きな人へ好意を伝える為』なのです。

 

心理②友達として好意的

毎日のLINEは『友達の好意から』です。LINEの頻度が早めでも内容に恋愛要素が見えない時は『男女の友情』や『男友達と同じカテゴリ』で好意がある為に毎日LINEをするのです。

男女の恋愛感情ではなく男女の友情から好意がある場合は、男友達目線の内容のLINEが目立ちます。とても女性には送れないスタンプや内容が多め。

友達への好意かを見きわめるポイントは、男性自体が『単にLINE好きな人』なのかを把握すると良いでしょう。

 

心理③関係を進展させたい

毎日LINEをするなら、男性は心理的に『好きな人との関係を進展させたい』と考えている傾向が高め。好きな人とのLINEは、男女関係なくとても嬉しく心地の良いもの。

好きな人と毎日のLINEで『相手に好意を気づいてほしい』『恋愛感情を持って見て欲しい』気持ちの表れです。男性の毎日のLINEは、やはり好きな人との関係を進めたい意味があるのです。

男性心理を知る事で今後の恋愛を上手く進めていけるはずです。

 

毎日LINEを続ける男性の脈ありパターン

毎日LINEを続ける男性の脈ありパターン

好きな人との関係を進展させたい思いや自分の好意に気づいて欲しいと思っている場合が多め。中には『男女の友情』を感じる為毎日LINEをする事もあります。

男性が毎日特定の女性とLINEを続ける意味を知る事で、おのずと相手の心理が見えてきます。毎日LINEをする男性がいる女性は、男性の気持ちをLINEの中から探る事がおすすめ。

毎日のLINEの中で見える脈ありケースを3つ解説します。

 

脈あり①好きな人を確認

毎日のLINEでの脈ありは『好きな人を確認』です。LINEの中で『彼氏いるの?』ストレートに聞いてきたり『週末は彼氏とお出かけ?』などと、遠回しに『男女の関係の人物』の存在を確認されるなら、脈ありの確率が高め。

好きな人の存在を聞かれるのは女性はやはりドキドキしますよね。『好きな人はいるの?』と聞かれるのは、相手の女性の恋愛面が気になるから。

好きな人はいるのか聞かれたら、返事に困りますが素直に相手に好意を伝える意識が大切です。

 

脈あり②LINEを返してくれる頻度

毎日のLINEでの脈ありを計るには『LINEを返す頻度』で判断出来ます。LINEを返してくれるのが男女の友情のなら、LINEを返してくれる頻度が遅め。

男性も女性に対して恋愛における好意を抱いている時は『見たらすぐに返事を返してくれる』のに対し、男女の友情関係だと『自分の手が空いている時に返事を返してくれる』のが多いのです。

この『LINEを返す頻度』が早い場合は、女性の事を好きな人と思っている可能性が高いです。

 

脈あり③積極的にLINEが来る

毎日のLINEで見る脈ありは『相手から積極的にLINEが来る』です。男性は、狩猟本能から相当な草食系でない限り、好きな人には積極的に恋愛アプローチをします。

例えば、LINEをに『やりとりを楽しんでいるのが伝わる内容』が含まれていたり、朝は必ず『おはよう!』と、男性からLINEを始める場合は、男女の友情ではなく恋愛感情を持って好意を伝えたい心理の表れです。

男性からLINEが来る場合は『脈あり』だと認識してもOKでしょう。

 

毎日LINEを続ける男性の脈なしパターン

毎日LINEを続ける男性の脈なしパターン

恋愛じゃなく男女の友情だった場合、女性にとってはかなりショックなもの。毎日LINEをしていたと期待があるから『脈なし』の現実に衝撃を受けるのです。

今が脈なしだからといって、その後男女の友情から恋愛に発展させられるかどうかは女性の努力次第。今後も毎日のLINEの中で自分の好意を積極的に伝える事が大切。

毎日LINEを続けていても男女の友情だった脈なしパターンを3つご紹介します。

 

脈なし①男女でも関係ないタイプ

毎日LINEをしていても脈なしなのは、相手の男性が男女である事をあまり意識しない『男女でも関係ないタイプ』だったという事。人によって『男女の友情なんて成立しない』と考えるタイプと『男女の友情は成立する』というタイプに別れますが、まさに『男女の友情を感じているから毎日LINEをしていた』というパターンなのです。

毎日LINEをしていても恋愛的な好意ではなく、男女の友情の延長線上の好意の可能性もあるので、脈ありか脈なしかは好きな人の『性格』を分析する事が大前提です。

 

脈なし②男友達に送る内容

脈なしパターンで意識したいのが『LINEの内容』です。毎日LINEをしていても、LINEの内容が男友達に送るような雑なLINEだったりスタンプだったりした場合は要注意。

例えば、男友達を意識させる『ぶっきらぼうな冗談』や『絵文字や顔文字がなく短いLINE』などの、女性への配慮や女性とLINEをしている意識が感じられないLINEだった場合は、男友達と認識しているかも。

好きな人に、自分達は恋愛関係ではなく男女の友情の関係『男友達カテゴリ』だと判断されている可能性が高い状況です。

 

脈なし③好きな人の相談をしてくる

好きなから好きな人の相談をされるのは、ストレートに『男女の友情』だと認識されている事が分かります。好きな人に『好きな人の相談をされる』状況だった場合は、信頼されている関係性だと判断出来ます。

この信頼関係を壊すのはハードルが高く勇気の要る事ですが、好きな人を振り向かせるには、男女の友情ではなく女性としての好意に気づいてもらう必用があります。

好きな人の恋愛相談に乗らずに恋愛アプローチをして好意を伝えるべきです。

 

毎日のLINEで恋愛関係に進展させる方法

毎日のLINEで恋愛関係に進展させる方法

毎日LINEをしていても、相手が単なるLINE好きな人の可能性や男女の友情を感じている事も否定出来ません。好きな人のLINEの内容から『男女の友情』だと判断出来た場合、好きな人との関係を『恋愛』に進展させる事が大切。

好きな人と毎日LINEをする強みや信頼関係が出来上がっている事を生かして、効果的に恋愛関係へとステップアップさせましょう。ここでは、毎日のLINEで好きな人との関係を『男女の友情』から『恋愛関係』へと進展させる方法を3つお伝えします。

 

デートに誘う

毎日のLINEで好き人との関係を『恋愛』に進展させる為には、効果的な恋愛アプローチが必要不可欠です。関係を一歩前進させる為には、好きな人とのLINEに刺激を与える事がポイントなので、まずは思い切ってデートに誘う事がおすすめ。

好きな人に『男女の友情』から『異性』と認識してもらう必要があるので、あえて『今度の週末空いてる?良かったらデートしよう』と積極的に誘ってみましょう。デートというワードを使うと好意がある事を効果的に伝えられます。

 

好意のアピール

好きな人との関係を毎日のLINEで進展させる為には『好意のアピール』が何より大切。好きな人が毎日LINEをしてくれるのは『単なる男女の友情』かもしれません。

それは異性として相手を見ていない事が原因なので、友情関係だと知ったなら今こそ積極的に好意をアピールするべき。好きな人との毎日のLINEの中で好意を伝えるには、LINEの内容に『恋愛要素』を効果的に取り入れる事です。

好きな人の確認や、LINEが出来て嬉しいと感じているなど、男性心理を刺激する内容を送りましょう。

 

LINEを続ける意味を聞いてみる

毎日のLINEは、恋愛を進展させるチャンスの真っ只中にいる状況です。LINEで繋がっているので、いつでもデートに誘えますし好意をアピール出来ますよね。

そして、少しずつLINEの中で好意を伝えられたなら『毎日LINEを続ける意味』を聞くべきです。ストレートに『なぜ毎日LINEを返してくれるのか』を訪ねてみても良いでしょう。その時の答えによって、これからの恋愛アプローチの仕方が大きく変わってくるのです。

 

毎日のLINEで実践したいテクニック

毎日のLINEで実践したいテクニック

好きな人と毎日LINEをしながら恋愛アプローチをしないのはとても勿体ない事です。毎日好意を伝える機会に恵まれているのですから、このチャンスを生かさない手はありませんよね。

ここでは、LINEでおすすめのテクニックを3つのポイントでご紹介します。好きな人とのLINEを恋愛アプローチのツールに変えて、ただの男女の友情から『恋愛関係』へとステップアップしていきましょう。

 

LINEでの駆け引き

LINEでおすすめなテクニックは『LINEでの駆け引き』です。毎日LINEをすると男性の中でも女性とのLINEが『日常の一部』に変わっているはず。

男女関係なく、日常の習慣が崩れるとモヤモヤと落ち着かない気持になったり不安を感じます。この効果を利用して、好きな人の気持を刺激してしまいましょう。

あえてLINEの返信に時間を置く、いつも女性からLINEを送っている場合は『いつもの時間にLINEを送らない』という駆け引きで、男性心理を揺さぶるのです。

 

ハートでアピール

毎日好きな人とLINEをしているのに恋愛関係に発展しないのは『好きな人が女性の好意に気づいていない事』が考えられます。好きな人に『男女の友情』だと認識されているなんて、女性にとってはかなりの不覚でしょう。

好きな人に好意を意識してもらったり異性として意識してもらうには『ハート』が効果を発揮します。ハートの絵文字やスタンプは『女性らしさ』をアピール出来ますし、女性からハートの絵文字やスタンプが送られると『ドキッとする』と答える男性は多いのです。

効果的な恋愛テクニックで、好きな人へ上手にアプローチしましょう。

 

写真を送る

好きな人とのLINEで使える恋愛テクニックは『写真を送る』というもの。例えば、相手が猫や犬が好きな人だった場合、道端で出会った動物の写真を送るのです。

『かわいいこ発見〜!』という内容と共に可愛い動物の写真を送ると、女性らしさをアピール出来るので異性として認識されやすくなります。一日に何枚も写真を送ると『めんどくさい』と煙たがれる恐れがあるので要注意ですが、面白いものを見つけた時には『写真』を効果的に活用しましょう。

 

毎日LINEをしよう!

好きな人と毎日LINEが出来ているのはとても幸せな事です。それが恋愛感情ではなく単なる男女の友情だったとしても、毎日きちんと『LINEを返してくれる』相手の優しさを大切にしましょう。

相手が毎日LINEをしてくれるのは、女性との信頼関係が出来ていると認識していたり、相手の女性との関係を大切にしている証拠なのです。好きな人との毎日のLINEの中でどう好意をアピールするかは本人次第。

毎日LINEをして、男女の友情から好きな人の『好きな人』へと進展していけるように頑張りましょう。好きな人のハートをゲット出来るかは女性の頑張り次第なのです。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告