男性からの「脈なしLINE」は〇〇で見分ける!逆転させるテクニックはある?

気になる人とのLINEのやりとりは内容やタイミングが気になるものです。 電話でのやりとりとは異なり、気軽なツールを使った文面でのやりとりだからこそ色々と考えてしまうものです。 今回は、男性からの「脈なしLINE」を見分ける方法をお教えします。 また、脈なしLINEから逆転するためのテクニックも伝授します!

公開日:
著者:
男性からの「脈なしLINE」は〇〇で見分ける!逆転させるテクニックはある?

著者名

RN

RN

女性誌編集&ライティング経験十数年。自身の経験や知識をもとに女性が幸せになるためのヒントになればと思い執筆いたしております。

気になる人とのLINEのやりとりは内容やタイミングが気になるものです。脈ありなのか、それとも脈なしなのか、そのやりとりのなかで彼の気持ちやさりげなく発しているサインを見極めたいと思ってしまいますよね。

電話でのやりとりとは異なり、気軽なツールを使った文面でのやりとりだからこそ色々と考えてしまうものです。

今回は、男性からの「脈なしLINE」を見分ける方法をお教えします。

また、脈なしだという結果が出た場合でも、その脈なしLINEから逆転するためのテクニックも伝授します!

男性からの脈なしLINE①返信のタイミング

恋愛1

では、さっそく男性からの脈なしLINEを見極めるポイントを見ていきましょう。

まずは、返信のタイミングです。

あなたが気になる彼にLINEを送ってから、その日のうちに返信が来ないとき、まだかまだかと気になってしまいますよね。脈なしの場合はどんな返信タイミングなのでしょうか。

実は内容によってもそのタイミングは変わってくるようです。しっかりと見極めていきましょう。

 

 

送ったあと2.3日して返ってくる

彼にLINEを送ったあと、2、3日してから返信がある場合は脈なしと判断して良さそうです。

確かに、自分が反対の立場だった場合はどうでしょうか。好きだったり気になっていたりする彼であれば、すぐにでも返信したいという気持ちになりませんか?

反対に、あまり気になっていない相手からのLINEだと、何かほかのことをしているうちに忘れてしまっていたり、後回しになったりしませんか?

きっと、彼にとってもそれは同様で、LINEを送って2、3日後に返信がくる場合は脈なしと捉えてよいでしょう。

 

内容によってはその日のうちに返ってくる

上記では、2、3日後の返信では脈なしといいましたが、実は脈なしの場合でもすぐに返信がくる場合があります。

それは、緊急で返信しなければいけない連絡だったり、どっちか即答できる内容であったり、また、友達について聞く内容だったりする場合です。

これらの場合は内容が内容だけにその日のうちに返信がくる場合もあります。

辛口ですが、こうした内容ですぐ返信がきた場合でも、脈ありだとはすぐに判断しないほうがよいでしょう。

 

返信の間隔がまちまち

日によってはすぐに返ってきたり、1週間経ってから忘れたころに返信があったりと、彼の気まぐれで返信の間隔がまちまちになっている場合も脈なしに近いでしょう。

あなたに対して、「早く返信しなくては!」と思っていないという気持ちがうかがえます。早く返信しなくても良い相手であるということは、あなたのことをそこまで想っていない、恋愛対象としてみていないという判断ができます。

返信の間隔がまちまちの場合は彼の気持ちに期待しないほうがよいでしょう。

 

彼が寝る前

いつも返信がきまって夜や深夜など、彼が寝る前の時間帯にくるという場合、ちゃんと返信が来るから脈ありかも!と思ってしまいがちですが、それはフェイントかもしれません。

なぜなら、寝る前にLINEやメールを見直す習慣がある人って結構いるもので、彼自身が寝る前にLINEをとりあえずチェックして、他の人と同じようにあなたにも返信している可能性が高いからです。

寝る前のLINEが脈なしかどうかの判断は、もうひとつあって、返信内容がシンプルな返事だけで、最後に「おやすみ」などの文言で彼のほうから締めにかかっている場合です。

「おやすみ」と締めれば、もう寝るということを伝えているわけだし、朝起きてもLINEを続けなくてもよいという魂胆も見え隠れしています。

「またね」と伝えておけば、言葉通り、「また」なわけで、そんなに頻繁にLINEをしたいわけではないということがわかります。

 

男性からの脈なしLINE②返信の内容

恋愛2

では次は男性からの脈なしLINEで気になる返信内容について見ていきましょう。

 

スタンプ

気になる彼にLINEを送ったけれど返ってきたのはスタンプだけ………なんていうときはありませんか?

もしくは、あなたもとくに恋愛対象にない男性にはスタンプのみで返信したりすることはありませんか?

LINEを続けるのが面倒なときなどにはスタンプのみでの対応をする男性が多いのも事実です。

彼からのLINEの返信がほとんどの割合でスタンプのみという場合には、脈なしだと判断したほうがよさそうです。

 

返信内容が淡白

せっかく返信があっても、その内容が「そうだね」や「了解!」など一言だけの淡泊なものの場合はいくら返信のタイミングが早くても脈なしと考えたほうがよいでしょう。

せっかくもらったLINEを盛り上げたい場合は、照れ隠しで淡泊になっていたとしても次へ繋げる会話や質問事項が入るはずです。

それがなく淡泊かつ続きがないLINEの場合は脈なしと考えましょう。

 

男性からの質問がない

上記とも重なりますが、男性からの次へ繋げる質問がない場合も脈なしといえそうです。

質問がないとあなたも返信に困りますよね。

もし、反対の立場だった場合も、気になる相手には自分からどんどん質問したい気持ちになり、気になっていない相手には、質問する気も起らない場合もあるのではないでしょうか?

彼も同じ気持ちかもしれません。

そうした内容の場合は脈なしと言ってよいでしょう。

 

男性から切り上げる

あなたから送ったLINEであれ、彼からきたLINEであれ、男性側から切り上げる内容を送ってくる場合は脈なしでしょう。

例えば、「またねー。」や「じゃあね。」などいう内容です。

早く切り上げたいという気持ちが見えるため、脈ありの場合には絶対にしない内容でしょう。

 

返信が遅くなっても謝らない

返信のタイミングがまちまちだったり、数日経っている場合でも、「遅くなってごめんね」などといった言葉かけがひと言もない内容の場合は、あなたのことを想っての返信というよりも、とりあえずの返信といえそうです。

この場合も、脈なしと判断して良さそうです。

 

誘っても予定がわからないと言われる

あなたが勇気を振り絞って、彼を誘ったLINEの返信が、「予定がわからない」という場合も脈なしでしょう。

本当に予定がわからない場合は、「わかったら連絡する」「○日まで待ってもらえる?」など、打診があるはずです。もしくは、指定した日以外で「○日だったらOKだよ」といった返信があるはずです。

「わからない」でごまかそうとしている場合は脈なしといってよいでしょう。

 

ほかにも男性からのこんなLINEは脈なしかも!?

恋愛3

彼からのLINEでほかにも脈なしのパターンを紹介しておきましょう。

 

そもそも返ってこない

せっかくLINEを送っても、返信内容がどうこう以前に返ってこないという場合もありますよね。

この場合は、脈なしと考えましょう。

もしかすると、あなたも返信するような内容を送っていない場合があるかもしれませんが、気になっている相手からLINEが届いた場合、何かしら反応があるはずです。

 

未読のまま

LINEは相手先が読んだかどうかの既読・未読がわかりますが、未読のままになっている場合は、あなたからのLINEがあったとわかっていても開いていないということで、既読スルーにするよりは、という思いから未読スルーをしている可能性もあります。

もしくは、いろいろなところからLINEが入りすぎてこまめに確認していない場合もあるかもしれません。

他の男友達などとはLINEをしているのに、自分は未読のままという場合には脈なしと考えて良いでしょう。

もしも、未読のままが気になる場合には、直接会える場合には会ったときにでも「LINE送ったんだけど読んでくれたー?」とさらりと伝えてみると良いですね。

それからどんな反応かを待ってみましょう。

 

LINEはきても友達アピール

LINEの返信はあるけれど、その内容がいかにも友達アピールの場合は、一見脈ありと考えてしまいがちですが、脈なしと考えましょう。

「俺らっていい友達だよな」、「ずっといい友達でいてね」など、彼から「友達」というフレーズが出てくる場合は、これ以上の関係ではないということを遠回しにアピールしている可能性があります。

実はすでに彼女がいたり、好きな人がいたりして、あなたとはこれ以上の関係を望んでいないということでもあります。

脈なしと判断してよいでしょう。

 

会ったときの会話や出来事を覚えていない

彼とのLINEの内容で、会ったときの二人の会話や二人の間での出来事を振り返る内容があったとき、それを覚えていないなんてことが発覚したときには、あなたのことをそこまで意識していない可能性があります。

本当に些細なことだともしかすると、覚えていない場合もあるかもしれませんが、その場合には何かしらフォローがあるでしょう。

そのため、会ったときの会話内容や出来事を覚えていないなと直接言われてしまう場合には脈なしと考えてよさそうです。

 

甘えたLINEを送ると笑いに変えられる

冗談でもあなたが彼に少し甘えたようなLINEメッセージを送った場合、彼が期待通りの反応を示してくれると良いですが、そこで、面白いスタンプや、笑いに変えられたり、スルーされたりする場合にも脈なしと捉えてよいでしょう。

「甘えすぎだろー」や「いつからそんなキャラになった!?」などもごまかしている可能性がありますよね。

笑いに変えるということは、甘えられると困るということです。それをやんわりと伝えるために笑いに変えているということなのです。

 

脈なしと考えるのはまだ早いかも!好き避けしている場合もアリ

恋愛4

以上の項目から、彼からのLINEはやっぱり脈なしだった………(泣)と考えてしまったあなた! まだ、その判断は早いかもしれません。

なぜなら、世の中には、相手に好きだと気付かれるのが恥ずかしくて「好き避け」をする男性がたくさんいるのです。

彼が「好き避け」してしまっているだけで、脈なしと考えるのは勿体ないことかもしれません。

「好き避け」について詳しく見ていきましょう。

 

好き避けとは?

好き避けとは、本当は好きなのに、素直にそういった態度を見せられずに、反対の態度をとってしまうことです。

本当は近づきたいのに、素直になれずに思わず避けてしまうことを指します。

ほかにも、あなたが別の男性と楽しそうに話しているのを見て、焼きもちを妬いて拗ねたりする場合も好き避けに分類されることがあります。

 

こんな好き避けされてない?

例えば、「普段目が合ったらその瞬間に目線を違う方向にそらされた!」とか、「大人数のなかで話しているときには和気あいあいとしているのに、二人きりになると、なんだか距離を感じる………」といった場合です。

これらの場合は、好き避けなだけかもしれません。

 

脈なしから逆転するためのテクニック

恋愛5

では、ここからは脈なしだと判断してしまった場合でも逆転するテクニックを紹介しましょう!

 

LINEの内容は短く控えめに

脈なしかなと思った場合、次からのLINEの内容は短く控え目なものを送るように心がけましょう。

あなたからのLINEが以前と変化したことに、彼が「あれ?どうしたのかな?」と気になっていつも以上に熱心な返信がくるかもしれません。

 

写真や動画で共通の話題づくり

いつものLINEでは文字やスタンプばかりのLINEの場合、たまには写真や動画を送って、彼とあなたの間での話題づくりをするのも良さそうです。

彼がペットを飼っているなら、可愛い犬の写メや動画を送ったり、彼の趣味に関する動画があればそれを送ってみると、共通点があると思って急接近のきっかけになるかもしれません!

彼が好きそうなおもしろ動画を見つけて送ってみるのも気軽な話題づくりになって良いかもしれません。

 

直接会った時とは違う一面を見せる

いつも彼と会っている場合には、そのときの自分とは違う一面を見せる作戦はいかがでしょうか。

いつも明るくしっかり者キャラの場合などには、たまにはまったく違う話題を出したり、考えていることを打ち明けるなどしても良さそうですね。

自分にだけ、その一面を見せてくれていると思うと、男性も守りたくなったり、親近感が湧いたりするようです。

 

悩みごとを真剣に相談してみる

たまには真剣に悩んでいることを相談してみるのも良いでしょう。

悩みごとを相談してくれる=自分を信頼してくれている、頼ってくれていると考える男性は多いため、これは有効に活用したいものですね。

 

男性からの脈なしLINEを見分けよう

男性からの脈なしLINEの見分け方がわかったでしょうか?

今まで、「彼からのLINEがなかなか返ってこない」、「この返信内容はどういう意味なの?」など、モヤモヤとした気持ちになったり、悩んだりしていた人は、脈なしLINEかどうかをしっかりと見極めて次のステップに進みましょう。

もし、脈なしだという場合でも、逆転テクニックをうまく投じることで、まさかの急展開になる場合だってありますよ!

しっかりと見分けて、後悔のないようできる限りを尽くしましょう!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告