【連載】火を使わない!ネギ塩焼肉で糖質オフなスタミナサラダと焼肉丼献立

暑い日が続くと、キッチンでは火を使いたくないもの。そんな時にお役立ちなのがトースターで作る焼肉。暑い&露出が高くなってきたこの季節に火を使わず楽に作れる焼肉を大人用はサラダに乗せて糖質オフ、子供用はご飯に乗せてスタミナ丼に。同じ工程でできるから手間なく簡単に大人も子供も楽しい食卓に仕上げてみました。

公開日:
【連載】火を使わない!ネギ塩焼肉で糖質オフなスタミナサラダと焼肉丼献立

著者名

すがたなみ(菅田奈海)

すがたなみ(菅田奈海)オフィシャル

忙しくても楽に楽しむ時短アイデアレシピを発信しています。 ヒルナンデス・レシピの女王優勝を機に各種出版、執筆、企業レシピ考案やお料理教室などを行う男の子と女の子の 2人育児ママ。 東京→札幌移住。ブログ「オトナモコドモモ楽シクゴハン」では食に関する情報や子育て日記を時短レシピとともに更新中です。

暑い日が続くと、キッチンでは火を使いたくないもの。そんな時にお役立ちなのがトースターで作る焼肉。

暑い&露出が高くなってきたこの季節に火を使わず楽に作れる焼肉を大人用はサラダに乗せて糖質オフ、子供用はご飯に乗せてスタミナ丼に。

同じ工程でできるから手間なく簡単に大人も子供も楽しい食卓に仕上げてみました。

焼肉はトースターに入れたら放っておくだけ

まずは、トースターを使ってネギ塩焼肉を作ります。

 

トースターで作るネギ塩焼肉

材料(4人分)

・豚肉(脂身が多めの切り落とし肉でOK) 400g

・A鶏ガラスープの素 大さじ1

・A塩 小さじ1/2

・Aごま油 小さじ1

・Aレモン汁 小さじ1

・Aニンニクすりおろし 1/2かけ分

・A長ネギ(みじん切り) 2本

 

作り方

献立

①ビニールに豚肉とAを入れてよく揉み込み味をなじませまる。

 

 

献立2

②トースターの天板にアルミホイルのヘリを立てておき、①を平らに乗せて10〜15分焼く。

 

献立3

しっかり焼き色がつけばネギ塩焼肉の出来上がりです。

 

ポイント

・トースター1200Wのものを使用。庫内の大きさによっても加熱時間は変わります。

・お肉はなるべく平らにのせて火の通りが変わらないようにしましょう。

・焼き時間が終わってもすぐに取り出さず5分程度置いておくと余熱で火が通ります。

・重なっている部分が赤くないかは余熱後にチェックしてくださいね。

 

糖質オフな焼肉サラダを作ります(2人分)

材料

・リーフレタスの葉 4枚

・きゅうり(千切り) 1本分

・トマト 1個

・A オリーブオイル 大さじ1

・A塩 少々

・Aレモン汁 小さじ1

 

献立4

①リーフレタスは食べやすく千切り、トマトは1cm程度の角切り、きゅうりは千切りにしてボールに入れます。

Aを上からふりかけて、器に盛ります。

※作ったサラダは丼の添え物として2つは小さな器にとりわけ、それ以外を2つに分けます。

 

献立5

②サラダの上に焼肉の1/4をのせて、白いりごまと黒胡椒をたっぷり振りかけます。

 

焼肉丼を作ります。(2人分)

献立6

①丼に1人前のご飯をもって焼肉を1/4のせます。

 

献立7

②白入りゴマを振って出来上がり。(辛いのが大丈夫な方は黒胡椒を振ってください♪)

 

献立8

大人は焼肉サラダで糖質オフ、子供は焼肉丼にミニサラダを添えてバランスよい食卓に。

 

まとめ

火を使わずに作れるトースター焼肉。暑い日でも4人分一気に作れて本当に助かりますよね。

低糖質な塩味の焼肉はサラダに乗せれば「お野菜をもりもりいただける低糖質レシピ」に、ごはんに乗せれば「がっつりスタミナ丼レシピ」になります。

お好みの食べ方で楽しめるので、覚えておけばこれからの季節にぴったり。同じ工程で2献立が作れるのでぜひ便利にご活用くださいね。

すがたなみ(菅田奈海)さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告