【さんまの献立】秋の定番食材と相性抜群のおかず・汁物をご紹介♪

秋はいよいよさんまが美味しくなる季節ですよね。脂も乗って身がしっかりしているのが特徴です。晩御飯のおかずに合うようなものを考えるには、和食で合わせるのも良いですが餃子や唐揚げなど子供が好きそうなものでも良いですね。 また、ダイエットをしている人はさんまは栄養価も高いので、野菜と合わせる献立もおすすめです。

公開日:
著者:
【さんまの献立】秋の定番食材と相性抜群のおかず・汁物をご紹介♪

著者名

aigekkaneko

aigekkaneko

料理歴20年で、現在はスイスで勉強中。毎日美味しいものを食べ歩き勝手に家でレシピを作って実践しています。そんな主婦生活を送っていますが、毎日24時間では足りません。そして皆様に美味しいレシピを提案していきたいと思います。

さんまに合う献立をご紹介!

秋はいよいよさんまが美味しくなる季節ですよね。脂も乗って身がしっかりしているのが特徴です。

さんまと合う献立を考えたときに、どのようなレシピにすれば良いのか迷ってしまいます。晩御飯のおかずに合うようなものを考えるには、和食で合わせるのも良いですが餃子や唐揚げなど子供が好きそうなものでも良いですね。

また、ダイエットをしている人はさんまは栄養価も高いので、野菜と合わせる献立もおすすめです。

さんまを使った絶品料理

さんまの梅だれ蒲焼き

さんまの梅だれ蒲焼き

ryoya.saya.h_h

さんまの梅だれ蒲焼きはダイエットにもなり、栄養価も高いレシピです。

さんまの味噌汁定食などを作って、晩御飯の献立は和食にしてみてはいかがでしょうか。たっぷりの大葉を乗せて、香りよくしていきましょう。

梅も使用しているので、いつもの蒲焼きよりもあっさりとしていて、ご飯が進みます。白ごまをかけていただきましょう。

作り置きもできるので、たくさん作って冷蔵庫で保存しても良いですね。


 

 

さんまのオイル煮

さんまのオイル煮

kiyomi_loveberry

さんまはダイエットにも向いている食材で、さんまを焼き魚にしてからオイルに漬け込みます。日持ちもするので、冷蔵庫に常備しておきましょう。

はらわたが好きな人はそのままでもOKです。好きなハーブと一緒にオイルに漬け込んで香りづけしましょう。

おつまみにもなるおかずは、お父さんの酒の肴にもぴったりです。余ったオイルはパスタを作るときに活用したり、いろいろな活用方法があります。


 

さんまの炊き込みご飯

さんまの炊き込みご飯

gucci_fuufu

さんまの炊き込みご飯は秋の季節に一度は食べたいものですね。

生姜をたっぷりと使ったさんまの炊き込みご飯は、思わずたくさん食べてしまいそうなほど美味しい献立です。

子供も大好きなので、味噌汁定食にしていただいても良いですね。さんまを丸々一本使贅沢に使いましょう。

ぎんなん、にんじんやしいたけなど、秋の実りをたくさん入れてください。この一品だけでも秋が感じられるでしょう。


 

骨まで柔らかさんまの山椒煮

骨まで柔らかさんまの山椒煮

kiyomi_loveberry

さんまの山椒煮は骨まで柔らかく煮込んでいくので、子供のカルシウムを摂取するためにおすすめの献立です。

ダイエット中の人でも安心して食べられ、晩御飯にほんの少しいただきましょう。

山椒煮は和食料理として有名で、さんまをたくさん食べたいときに使えるレシピです。甘辛く炊いたさんまに山椒を加えることで、ピリッと美味しくいただけます。

冷めても美味しく味がよく染み込んで、とても美味しいおかずになります。


 

さんまの竜田揚げ

さんまの竜田揚げ

mari.everydayolive

さんまの竜田揚げは、味噌汁と合わせて定食にしてみましょう。

さんまを竜田揚げにしたら、もやしやトマト、ニラなどと合わせて味付けをしていきます。

ご飯がモリモリと進んでしまうおかずになりますね。野菜も豊富栄養たっぷりの献立になります。

さんまをさばく作業もとても楽しいですよね。さんまのわたは揚げるとはねてしまうので、しっかり取っておいてください。


 

さんまに合う献立《おかず》

鶏もも肉のねぎ塩だれ

鶏もも肉のねぎ塩だれ

se_ra1031

鶏もも肉をジューシーに焼き上げて、子供が大好きなネギ塩だれでいただく献立です。さんまともよく合い、ボリュームのあるおかずとなりますね。

ダイエットをしている人は鶏もも肉ではなくても、鶏むね肉でもOKです。簡単に仕上がるので、さんまに合う献立を作っていきましょう。

少し太めに切ったレモンの輪切りと、ネギを散らしていただきます。さっぱりしているので、おつまみにも合う献立です。


 

なすとベーコンの甘味噌焼き

なすとベーコンの甘味噌焼き

ai.ouchigohan

なすとベーコンの甘味噌焼きは、子供が大好きな献立です。甘辛く炒めたなすと、旨味のあるベーコンがとてもマッチする献立になります。

ピーマンなど好きな野菜を使って、簡単におかずを作っていきましょう。さんまと合わせてもとても美味しくいただけるので、おすすめの献立です。

さんまはシンプルに焼いてもいいですね。ベーコンは肉厚に切ったほうが食べ応えがありますよ。


 

鶏唐となすの旨味中華炒め

鶏唐となすの旨味中華炒め

ai.ouchigohan

なすを甘辛く中華味にすれば、子供も喜ぶおかずになります。

鶏肉を使って唐揚げを作るという工程がありますが、その後に炒めることで味が染み込んで美味しくなります。

塩焼きさんまのお供として、献立に加えるのも良いですね。明日のお弁当のおかずに唐揚げをたくさん作って献立に加えるのも良いですね。

たっぷりの小口ネギをかけてさんまと合わせましょう。


 

牛肉となすの甘酢炒め

牛肉となすの甘酢炒め

ai.ouchigohan

牛肉となすの甘酢炒めは、あっさりしたさんまとの相性も良くご飯が進むおかずです。

油を控えめにすれば、ダイエットをしている人にも安心して食べられますね。

子供が大好きな献立なので、さんまと合わせなくても月に何度か作ってみたい献立です。

なすは焼く前に薄く油でコーティングをすれば、十分に柔らかくなります。牛肉の使い道に困ったときなど便利なレシピです。


 

鶏肉とさつまいもの塩バター炒め

鶏肉とさつまいもの塩バター炒め

ai.ouchigohan

鶏肉とさつまいもを塩バターを炒めることで、コクが出る献立になります。

ダイエットしたい人は野菜をたっぷり入れて、鶏むね肉を使用しても良いですね。鶏肉をこんがりと焼いて、ジューシーに仕上げましょう。

さつまいもはあらかじめレンジで加熱すると、時短にもつながります。

パセリや好きなハーブをかけていただきましょう。さつまいもの甘みと塩バターがとてもよく合います。


 

さんまに合う献立《副菜》

なすのねぎ塩炒め

なすのねぎ塩炒め

ai.ouchigohan

さんまに合う副菜として、なすを使ったねぎ塩炒めが良いでしょう。副菜で野菜をたくさん使うと栄養価も高く、ヘルシーなのでおすすめの献立です。

なすをレンジで加熱しても柔らかくなり、それほど油を使用しなくてもOKです。白ごま、ねぎをたっぷりかけて、美味しくいただきましょう。

程よい色に焼き上げたなすは、とても食欲がわくものですね。


 

 

米なすの田楽

米なすの田楽

ai.ouchigohan

さんまに合わせる献立として、なすの田楽を副菜にしてはいかがでしょうか。さんまとなすの田楽は、和食として活躍できます。

甘辛く炊いた味噌と合わせれば、ダイエットの強い味方になります。ですがご飯を食べたくなる献立なので、注意が必要ですね。

野菜をたくさんたべたいときは、もう少し太めに切って、ボリュームを出すのもよいですよ。なるべく水分の多いなすを使うようにしましょう。


 

えびとスナップエンドウの卵炒め

えびとスナップエンドウの卵炒め

gucci_fuufu

エビとスナップえんどうの炒め物は、卵をたっぷり使っているので、栄養価も高い献立になります。

魚介類は子供も大好きな献立なので、さんまに合う副菜として活用させましょう。

卵と野菜も摂れて簡単にできる献立は、糖質ダイエットをしている人にもおすすめです。

エビは殻と背わたをとって、下処理をしっかりしておきましょう。スナップエンドウは少し歯ごたえを残して炒めるのがポイントです。

詳しいレシピはこちら


 

しっとり蒸し鶏のバンバンジー!

しっとり蒸し鶏のバンバンジー

gucci_fuufu

鶏むね肉をしっとりと調理して、さんまと一緒に献立に加えてみましょう。蒸し鶏はダイエットの強い味方となり、子供にも大人気の献立です。

トマトときゅうりの野菜もたっぷりとれて、副菜として活用できます。

蒸し鶏はさまざまな献立に加えられるので、さんまだけではなくたくさんの種類の料理に合わせてみてください。茹で汁は捨てずに出汁として使いましょう。


 

緑黄色野菜とアボカドのツナ和え

緑黄色野菜とアボカドのツナ和え

gucci_fuufu

緑黄色野菜をたっぷり使ったレシピは、ダイエットの強い味方になります。

トマトやほうれん草、アボカドなどを加えていただく献立です。さんまと一緒にサラダも欲しくなるので、ぜひ作ってみてください。

刻み玉ねぎドレッシングは自家製で作ると、より美味しさが感じられます。さんまを使うのであれば、ツナは少しだけでも良いですね。

代わりに豆腐を入れて少しアレンジするのも良いでしょう。

詳しいレシピはこちら


 

さんまに合う献立《汁物》

鶏肉入り!具だくさん味噌けんちん

鶏肉入り!具だくさん味噌けんちん

gucci_fuufu

鶏肉が入った味噌汁は野菜もたくさん入っているので、栄養バランスが取れている献立になります。食べる味噌汁としてダイエットにも効果がありますね。

根野菜などたっぷりと使って、野菜をいっぱい摂りましょう。さんまと合わせると定食のようになり、休日のランチなどにもぴったりです。

ねぎをたっぷりかけて、さんまと一緒に美味しくいただきましょう。野菜の具材は同じ大きさに切っておくのがポイント。

詳しいレシピはこちら


 

炒めなすとねぎの味噌汁

炒めなすとねぎの味噌汁

nonon723

なすを焼いてから味噌汁に入れることで、香ばしさが加わります。さんまの味噌汁定食としても、活用できておすすめです。

簡単にできる味噌汁ですが、出汁をしっかり取ることで美味しさが変わってきますよ。

ねぎとなすで野菜たっぷりの味噌汁は、さんまと合わせる献立に役立ちます。もちろんダイエットにも良い献立になるでしょう。

なすがたくさんあって困ったときに便利なレシピです。


 

みんな大好き!豚汁

豚汁

_my0610

豚肉を使った豚汁はたくさんの野菜が入ってお腹に溜まるので、ダイエットにも効果的です。

レシピも味噌汁を作るのとあまり変わらないので、とても簡単にできますよ。白いご飯とさんまを合わせて、定食にしても良いですね。

全体的に栄養バランスもバッチリなので、豚汁はたくさん作って食べたい献立になります。

好きなだけ一味や、七味唐辛子をかけていただきます。


 

ふわふわエビ団子の春雨塩スープ

ふわふわエビ団子の春雨塩スープ

ai.ouchigohan

アミエビを使っているので、ふわふわなエビ団子ができます。さんまの献立としても活用でき、野菜もたっぷりなのでダイエットにも効果的です。

エビ団子は子供が大好きなレシピなので、たくさん作ってあげましょう。

春雨を入れることでお腹も満たされて、大満足の献立になります。野菜は先に炒めて、スープに入れると旨味が増すのでおすすめです。


 

カリフラワーのスープ

カリフラワーのスープ

yukirichi119

カリフラワーのスープは、さんまに献立として合わせてもとてもよく合うレシピです。見た目もおしゃれなので、おもてなしのときに出してあげたい献立ですよね。

スープのあとは晩御飯にゆっくりとお酒を飲みながら、さんまを食べたいものです。

好きなハーブを添えて、まろやかなカリフラワーのスープといただきましょう。お好みで胡椒をかけても良いですね。


 

さんまに合う献立《ご飯物》

ありもの炊き込みご飯

ありもの炊き込みご飯

tmytsm

冷蔵庫にある野菜を使って、炊き込みご飯も良いですね。野菜をたっぷり入れた炊き込みご飯はとてもヘルシーで、さんまにもよく合います。

出汁は自分で作るのも良いですし、パックを使って簡単に作るのも良いですよ。

さんまと炊き込みご飯は優しい味わいの献立になるので、月に数回は繰り返していきたいものです。

仕上げにごまや、ねぎを振りかけていただきましょう。


 

 

卵たっぷり!卵丼

卵丼

tmytsm

卵をたっぷり使った献立は、嬉しくなるレシピですよね。卵料理は子供も好きなので、月に何度か作ってあげましょう。

さんまとの相性も抜群で、献立に加えてください。卵丼とさんまを合わせていただく献立はたくさんあり、真似したい献立となるでしょう。

黄色だけのご飯も食欲が湧いてくるものです。少しだけ彩にねぎを加えてみても良いですね。


 

卵がトロトロ!ドレスオムライス

卵がトロトロ!ドレスオムライス

hana.tana

とろとろのオムライスは、子供が大好きな卵料理です。ドレス風に卵をひねるのは難しいですが、慣れてくるときれいに作れます。

少し半熟になったオムライスとさんまは和洋な組み合わせですが、意外と合うので試してみてください。

さんまに合う献立としておすすめなので、さんまを焼いている間にオムライスを作っても良いですね。


 

卵と豚肉とこんにゃくの甘辛丼

卵と豚肉とこんにゃくの甘辛丼

tmytsm

卵と豚肉を簡単に焼いて丼にしてしまいましょう。簡単にできるのに美味しいレシピです。

晩御飯の献立を何にしようかと迷ったときは、豪華に見える丼はいかがでしょうか。

子供も大好きな献立なので、さんまと一緒に合わせて栄養バランスを整えましょう。大人だけなら少しピリ辛に輪切りした唐辛子を加えても良いですね。

卵は肉と別に炒めるとふわふわになって美味しくなります。


 

意外な組み合わせ!ガパオライス

ガパオライス

okapii.703

ガパオライスはひき肉や野菜を使った献立です。さんまと合わせる献立として、おすすめのレシピでしょう。

卵は少し半熟気味の目玉焼きにして、栄養バランスを整えていきます。

ガパオライスは子供から女子までウケる料理なので、おしゃれにランチでさんまと一緒に合わせてみてくださいね。

自家製のバジルを添えて香りを出していきましょう。


 

さんまの献立で旬の味覚を楽しもう!

さんまを晩御飯にするときの献立は、少しあっさりした和食でも良いですね。旬の栗ご飯や、炊き込みご飯と合わせるのも良いでしょう。

ダイエット中の人はレシピも少し工夫して、なるべくあっさりした献立がおすすめです。また、肉じゃがやうどんなども合わせやすく、意外と献立に困らないことに気がつきます。

早速新鮮なさんまを購入して、自分の好きな献立にしてみましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告