彼氏と別れるか悩んでいるあなたに。迷う時に考えるべき15のポイント

彼氏に不満を抱えていたり、周りから別れを勧められると『彼氏と別れるべきなのか…』と、悩むこともあるでしょう。彼氏との関係が上手くいっていない時に周りからの反対を受けると、自分の気持ちさえわからなくなるものです。今回は、彼氏と別れるか迷う女性にお届けしたい彼氏と別れた方がいい場合、別れない方がいい場合などをお伝えします。

公開日:
著者:
彼氏と別れるか悩んでいるあなたに。迷う時に考えるべき15のポイント

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

彼氏と別れるか悩むあなたへ

彼氏に不満を抱えていたり、周りから別れを勧められたりすると『彼氏と別れるべきなのか…』と、悩むこともあるでしょう。彼氏との関係が上手くいっていない時に周りからの反対を受けると、自分の気持ちさえわからなくなるものです。

では女性は、周りに反対されたり、彼氏と別れるか悩んでいながら、なぜ別れないまま現状を続けるのでしょうか。今回は、彼氏と別れるか迷う女性にお届けしたい『彼氏と別れるべきか悩む瞬間』や、彼氏と別れた方がいい場合、別れない方がいい場合をお伝えします。

彼氏と別れるか悩んでいるのは辛いものです。自分の気持に答えを出す方法を見つけましょう。

彼氏と別れるか悩む瞬間

彼氏と別れるか悩む瞬間

彼氏と別れるか悩む瞬間やポイントで多いのが『周りに反対されている時』や『自分が相手を好きかどうかわからない時』です。付き合い始めに『絶対に別れない』と思っていた気持ちも、交際を続ける内に薄れてくる時だってありますよね。

このように彼氏と交際を続けることに意味を見いだせなくなった時に、彼氏と別れるべきか迷う女性が多いのです。ここでは、彼氏と別れるべきか悩んでいる女性達の迷いを見ていきましょう。

 

 

周りに交際を反対される

彼氏と別れるか続けるか迷う瞬間は、周りに交際を反対された時です。例えば、彼氏に対する不満愚痴った時、周りの友人全員が口をそろえて『別れた方がいいよ』と勧めてくる時は要注意です。

付き合っている彼女にとっては『不満な部分はあるけど大好きな彼氏』のはずですが、周りの友人達には『ヤバイ男性』だと認識されている可能性があります。

特に、彼氏の愚痴ばかりを話しがちな女性は、周りの友人たちに『そんな男とは別れるべき』だと言われる事で彼氏との交際を悩んでしまうのです。

 

相手に不満がある

彼氏と別れるべきか悩む時、かなり多いのが『相手に不満がある』という意見です。相手に対してずっと同じ不満を抱え続けるのは、精神衛生上よろしくないものです。

ですが、相手への不満を直接伝えもしないのに『なんでこんな事をするんだろう』とイライラしたり『変わってくれない、察してくれない』と別れへのカウントを唱え始めるのは少し待ちましょう。

相手への不満で別れるべきか迷うなら、まずは相手に自分の不満を伝えて改善してくれるか様子を見る期間を設ける事をおすすめします。

 

恋愛感情かわからない

彼氏と別れるか別れないか悩む瞬間、女性の心理は『彼氏の事を本当に好きかわからない』という感情が渦を巻いているものです。相手に対する憤りや不満から、自分の感情すら見えなくなりがちなので要注意です。

恋心では情で付き合っているのかも…という思いで別れる事を決めると、別れた後で後悔をする可能性が高くなります。恋愛感情かわからない事で彼氏との別れを迷う時は、自分の気持にゆっくり向き合う時間を作りましょう。

彼氏との別れを悩んでいるという事実こそ、相手に対してまだ気持ちが残っている事実なのです。

 

彼氏と別れるか悩む時に考えるべきこと

彼氏と別れるか悩む時に考えるべきこと

彼氏と別れるか悩む時、心理的に一杯一杯になりやすいので気をつけましょう。自分でも自分の気持ちに迷う状態に陥ると、女性心理は『全てを投げ出してしまいたくなる傾向』が働きます。

彼氏と別れるか迷う時こそ、心理を冷静に保つ方法を取り入れて心と頭を落ち着かせましょう。ここでは、彼氏と別れるか悩んでいる女性が落ち着いて考えるべき事を3つお伝えします。

勢いで別れを選んで後悔する事のないように注意をしましょう。

 

悩んでいる原因を掘り下げる

彼氏と別れるか悩んでいる時は、悩んでいる原因を掘り下げる事がおすすめです。なぜ彼氏と別れるべきか悩んでいるのか、では別れようと思う原因は何だったのかをじっくり分析するのです。

悩んでいる根本的な原因を深く掘り下げていく事で、自分自身でもわからなかった心理や解決方法に辿り着ける事が期待できます。彼氏に対する不満の原因が『彼氏の行動や態度、言い方』だった場合彼氏に明確に、不満や直して欲しいという気持ちを伝えられますよね。

自分が何に対して迷うのか、どこに苛立ちや不満を感じているのか、じっくりと考えてみましょう。

 

改善方法を考えてみる

彼氏と別れるか迷う時は、改善方法を考えてみると良いでしょう。例えば、彼氏のわがままな性格が嫌いだったら、そのわがままにどう対処していくか、彼氏にどう不満をぶつけようか考えてみるのです。

もしも彼氏に不満をぶつけた時に逆ギレされたり、口では直すと言いながら一向に直す気配が感じられない時に、初めて『彼氏と別れる』と決断しても良いのではないでしょうか。

何の対処方法をとらず、周りに促されるまま別れを選んでしまうと、別れた後の後悔に繋がりやすいので気をつけましょう。

 

両方の未来をイメージする

彼氏と別れるべきや悩んでいる時は、両方の未来をイメージする事が効果的です。例えば、彼氏と別れない未来を選ぶと、きっとこんな毎日が続くんだろうな、もしも彼氏と別れる未来を選ぶと、こんな毎日になるんだろう…と、イメージするのです。

その両方のイメージを想定した時、一体どっち未来に魅力を感じたでしょうか。彼氏と別れる未来に強い魅力を感じたなら、深層心理では別れを望んでいる状態なので別れるべきです。

ですが、どっちの未来も捨てがたい魅力があると迷うなら、彼氏との関係にまだ改善方法は残っているのです。

 

彼氏と別れた方がいい場合

彼氏と別れた方がいい場合

彼氏と別れるべきか悩んでいる時、理由によっては別れた方がいい時もあります。周りの人達の客観的な意見を信じる事も、自分の気持ちがわからないと嘆くのも自由です。

ですが、彼氏との関係や今後を選択するのは、周りの人達ではなく他でもない自分自身だとしっかりと意識しましょう。ここでは、彼氏と別れるべき場合を3つ解説します。

別れた方がいい場合は、彼氏と過ごす事自体が時間の無駄となってしまう恐れがあります。

 

家族に反対されている

彼氏と別れるか悩む時、家族に反対されているなら一旦別れを考えるべきでしょう。付き合いを反対するのが周りの友達であれば、アドバイスを聞き入れながらも自分で決断するべきです。

しかし、交際を反対する周りの人達が『家族』だった場合は、彼氏と交際を続ける上で、今後かなり大きな障害や壁となるでしょう。もしも将来的に結婚を考える時期に差し掛かった時、彼氏との間に『家族を説得するだけの愛情や信頼関係』を築いておく必要があります。

家族が反対する理由が、彼氏の人間性だったり行動が原因の場合は、別れた方が良い場合もあります。

 

性格や癖に悩んでいる

彼氏と別れるか迷う原因が、彼氏の性格や癖だった場合は別れた方が良い可能性があります。例えば、自己中で俺様な性格や浮気癖、ギャンブル癖だった場合は、別れる未来に焦点を当てて考えるべきです。

相手の性格や癖を変える事は、彼女の頑張りだけではどうにもならないのです。彼女の努力と彼氏が自分自身で『変わりたい』という思いがなければ実現しません。

彼氏の性格や癖が原因で別れるべきか悩んでいるなら、別れに重点を置いて考えても良いでしょう。

 

彼氏の前だと萎縮する

彼氏と別れるべきポイントは、彼氏の前だと萎縮してしまう時です。例えば、彼氏に言いたい不満があっても、彼氏の反応が怖くて何も言えない。彼氏に罵倒や注意を受けたり過度な八つ当たりが原因で萎縮してしまう時は、別れる事をおすすめします。

彼氏の横柄な性格が原因で萎縮していると、今後ますます何も言えずに抑え込まれる関係に拍車がかかるでしょう。根本的な性格が『自己中心的』ですので、改善は難しいと言えるでしょう。

彼氏の前だと萎縮する場合は、早めに彼氏から離れて自分の心を守る必要があります。

 

彼氏と別れない方がいい場合

彼氏と別れない方がいい場合

彼氏と別れた方が良い場合もあれば、もちろん彼氏と別れずに向き合った方が良い場合もあります。例えば、彼氏の性格や態度に改善の見込みがあるのなら、関係を続ける事で良くなる傾向が強いです。

また、彼氏に対する自分自身の感情の中に明確な愛情があるのなら、別れた後に彼女自信が後悔するかもしれません。ここでは、周りに反対されても彼氏と別れない方が良い場合を3つ解説します。

 

悩む理由に愛情がある

彼氏と別れない方が良いのは、悩む理由に愛情がある場合です。例えば、なぜ彼氏と別れないのかと自分自信で考えた時に『彼氏の事がまだ好きだから』『問題を解決出来たらずっと付き合っていたいのに』と気持ちがある場合は、彼氏と別れるのはまだ早い可能性があります。

悩むポイントを的確に判断する事で解決できる方法が見つけられると意識して、じっくりと自己分析をしてみましょう。彼氏と別れるか悩む理由がある時に、自分の気持ちがわからないと自暴自棄になると、勢いで誤った判断をしてしまう恐れがあります。

悩む時こそ冷静に、問題のポイントを押さえて考える事が大切です。

 

続けるべきか迷う時

彼氏と別れるか悩む事自体『彼氏との関係をまだ諦めていない』という気持ちの表れです。もしも本当に彼氏と別れたいと望んでいるなら、迷うことすらしないでしょう。

別れようか別れないべきかと悩んでいるという事は、女性側にまだ彼氏への愛が残っている証です。彼氏との交際を続けるか迷う時は、一旦立ち止まって深く考る事をおすすめします。

別れると決意した時には、続けるべきか迷うことさえ億劫になるので、迷う気持ちがある今なら解決方法だって見つけられるはずなのです。

 

改善の兆しがある

彼氏と別れるか悩んでいる時、注意して観察してもらいたいのが『彼氏や関係性に改善の兆しがある』という事です。例えば、彼氏に対して別れるか迷う程の不満がある時、彼氏に改善に促す事で問題が解決するなら、まだ別れるタイミングではありません。

また、倦怠期で関係がギクシャクしている時に、まだお互いに『一緒にいるための努力』が出来るなら別れるには早すぎるのです。中途半端なタイミングで別れることを選択すると、強い未練だけが残ります。

不完全燃焼のまま終わった未練は、なかなか消える事がないので『まだ改善の余地がある』と判断出来る場合は、今こそしっかり向き合う時なのです。

 

彼氏との別れ方・ポイント

彼氏との別れ方・ポイント

彼氏と交際を続ける事に対して、これ以上前向きに考えられないと思う時には、別れる事で新たな幸せを掴むべきです。では、彼氏との別れ方や別れる時のポイントには、一体どんなものがあるのでしょうか。

ここでは、別れた後に後悔したりトラブルが起きないためのポイントを3つご紹介します。彼氏ときちんと別れて、お互いに前を向いてそれぞれの人生へと歩き出しましょう。

 

別れないと言い張る彼氏との別れ方

別れないと言い張る彼氏には、きちんと女性側の意思を貫く事が出来るかがポイントとなります。別れたいと言う女性に対して『別れない』と突っぱねるのは、愛情ではありません。

女性の意思を尊重するのではなく、自分のわがままを通したいという欲求や願望の表れです。ですから、別れないと言い張る彼氏には、一切会わない、連絡を返さない、無視を貫く事がポイントです。

ですが、別れたいと明確な意思を伝えずにいきなり無視を始めると、相手がストーカーになる恐れがあるので、別れたい意思は明確に伝える事をお忘れなく。

 

とりあえず距離を置く

彼氏との別れる時のポイントは、とりあえず距離を置く事です。例えば、別れたいと言う女性と、別れたくないと主張する彼氏だった場合、二人の間には大きな溝や温度差があります。

大きな溝や温度差を埋めるためには、とりあえずでも距離を置いて冷却期間を設ける事が大切なのです。距離を置く事でお互いに冷静になれるので、彼氏も気持ちの整理をつけたり、女性も本当にこれで良いのか考えるきっかけとなります。

お互いに冷静になった上で話し合いを行うと、今まで見つけられなかった答えに辿り着ける可能性があるのです。

 

とことん嫌われる

彼氏と別れる最終手段は、とことん嫌われる事です。中途半端な優しさを相手に見せていると、相手がストーカーになる危険性があります。ですから、お互いスッキリと前を向くためには、とことん嫌われるのも一つの方法なのです。

例えば、旅行の約束を直前になってドタキャンしたり、相手の嫌がる行動ばかりをしてイライラさせると、効果的に嫌われる事が出来ます。一度愛した相手に嫌われるのは、とても勇気の要る行動です。

ですが『そうまでしてでも別れたい』という自分の気持ちを認めてあげる方が重要ではないでしょうか。

 

彼氏と別れる時は慎重に

彼氏に対して愛情がわからない時や、彼氏の言動や態度に強い不満を持っていると、誰でも一度は『もう別れる時なのかも』と思うでしょう。長続きしているカップル達だって、何度も『別れようか』と悩んでは、問題を乗り越えてきたのです。

別れる事は難しいようで簡単です。『別れたい』と相手に言えば関係はそこで終わります。ですが、安易に別れを選択すると、別れた後で『もっと出来る事があったのに』や『本当に解決方法は無かったのかな』と後悔に苦しむ恐れがあるのです。

彼氏と別れる時は慎重になって、本当にこれで良いと決断出来るまで、じっくりと自分自身の心と向き合いましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告