彼氏にイライラする時の対処法11個!理由もなくイライラするのは別れのサイン?

なぜか最近彼氏と一緒にいるとイライラする…、イライラをする理由や原因が明確にわかっている人もいれば、理由が原因がわからずに悩んでいる女性も少なくありません。 彼氏にイライラする女性の悩みは尽きないものです。 今回は「彼氏にイライラする理由や心理」「イライラする彼氏への対処法や別れるべきポイント」などをご紹介します。

公開日:
著者:
彼氏にイライラする時の対処法11個!理由もなくイライラするのは別れのサイン?

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

なぜか最近彼氏と一緒にいるとイライラする…、イライラをする理由や原因が明確にわかっている人もいれば、理由が原因がわからずに悩んでいる女性も少なくありません。

イライラするからと言って簡単に別れるなんて嫌だし、でもデートをするのが不安だし…と、彼氏にイライラする女性の悩みは尽きないものです。

今回は「彼氏にイライラする理由や心理」「イライラする彼氏への対処法や別れるべきポイント」などをご紹介します。

彼氏にイライラする理由

恋愛1

理由①モラルや価値観が合わない

彼氏にイライラする理由1つめは「モラルや価値観が合わない」というものです。もちろん別の人間同士だし、育った環境も違うので価値観が合わないのは仕方のないことです。

しかし、あまりにも自分が考える常識とかけ離れた彼氏とお付き合いをしていると、デートの度にストレスを感じてしまうでしょう。

モラルや価値観が合わない時に彼氏に対してイライラとしてしまう女性が多いのです。

 

 

理由②時間にルーズな彼氏にイライラ

彼氏にイライラする理由2つめは「時間にルーズな彼氏にイライラする」というものです。時間の重要度が低い彼氏とお付き合いをしていると、何かある度にイライラするものです。

デートでいつも待たされる、時間への意識が低いため、怒ると軽い態度で謝られる。もしも大事な約束が控えている場合には、いつものように時間を守らないのではないかと、不要な不安とイライラを感じてしまう原因になります。

 

理由③怒る原因が謎

彼氏にイライラする理由3つめは「怒る原因が謎」だということです。どこに沸点があるのかわからない彼氏とお付き合いをするというのは、心理的にかなり参ってしまうものです。

怒る沸点が浅い彼氏だと、デートの度に「不機嫌になるのではないか」と、しなくても良い心配や怯えを持ち続けてしまう恐れがあるので、顔色を見出していないか注意が必要です。

 

理由④自分の感情を抑える癖がある

彼氏にイライラする理由4つめは「自分の感情を抑える癖がある」というものです。理不尽なことに対しても、自分の中で不自然に割り切っている癖がついてしまっているので、自分でも無意識の内に感情を抑えるのです。

ですから、彼氏の行動に対して自分の感情を抑える癖が作用して、自分でも気づかない内に「私はこんなに我慢しているのに」と、イライラしてしまうのです。

 

イライラさせる彼氏の特徴

恋愛2

特徴①デートがいつも自分本位

イライラさせる彼氏の特徴1つめは「デートがいつも自分本位である」ということです。自己中心的なタイプの彼氏とお付き合いをしていると、どうしてもデートが彼氏主体になる傾向があります。

デートの行き先もデートで食事をする時も、待ち合わせ時間も帰る時間も全部彼氏の意見のままに行われると、次第にイライラしてきてしまうものです。

 

特徴②不機嫌サインを出しまくる

イライラさせる彼氏の特徴2つめは「不機嫌サインを出しまくる」というものです。イライラさせる彼氏は、自分の態度や行動が彼女をイライラさせていると気づいていません。

ですから、嫌なことがあるとすぐに不機嫌サインを出して、自分のストレスを発散しようとしているのです。不機嫌サインを出しまくる大人げない彼氏には要注意です。

 

特徴③別れ話をすると泣き出す

イライラさせる彼氏の特徴3つめは「別れ話をすると泣き出す」というものです。彼女をイライラさせる彼氏は、基本的に甘えた性格の男性が多いです。

ですから、自分の行動や発言が別れの原因になったとしても、別れたくないと泣き出してしまうという愚行に出るのです。

彼女の気持ちよりも自分の気持ばかりを優先させた行動をとる彼氏には気をつけましょう。

 

特徴④すぐに逆ギレをする

イライラさせる彼氏の特徴4つめは「すぐに逆ギレをする」というものです。もしもデート中に何かしらの自己中行為を彼氏がしたとして、彼女がそれを指摘するとすぐに逆ギレをする彼氏は、彼女をかなりイライラさせることでしょう。

話が通じない相手というものはかなりストレスが溜まるものです。自分の非を認めることができない子供じみた特徴を持つ彼氏とのお付き合いには十分な注意が必要です。

 

彼氏にイライラする心理

恋愛3

心理①彼氏に常に不安がある

彼氏にイライラする心理1つめは「彼氏に常に不安がある」というものです。彼氏にイライラする心理の原因には、彼氏の行動をコントロールできないということが理由となっている場合が多いです。

例えば、彼氏にも自分と同じように「好き」という気持ちをもっと伝えて欲しい、もっと大事にしてほしいという思いが伝わらない、そのように行動してくれない彼氏に対してイライラとしてしまうのでしょう。

 

心理②自分の存在意義がわからない

彼氏にイライラする心理2つめは「自分の存在意義がわからない」というものです。これは、常に彼氏に感情を抑えられている彼女が陥りやすい心理状態のひとつです。

彼氏に常にないがしろにされているため、自分自身の存在意義がわからない、彼氏が自分と付き合っている意味は一体何なのだろうと感じることで、彼氏に対してどうしたらいいのかわからないイライラが湧き上がってしまうのです。

 

心理③どうしたらストレスを発散できるのかわからない

彼氏にイライラする心理3つめは「どうしたらストレスを発散できるのかわからない」というものです。

彼氏へのイライラやストレスが蓄積されているにも関わらず、どうしたらストレスを発散・解消できるのかわからないと、ストレスが更に溜まってしまいます。

ストレスの解消法や、彼氏に対するイライラへの対策がわからないままに新たなストレスが増えたことで、彼女の心理状態はパンク寸前になってしまうのです。

 

心理④倦怠期で彼氏の行動全部がストレス

彼氏にイライラする心理4つめは「倦怠期で彼氏の行動全部がストレス」だというものです。

倦怠期になると、どうしてもお互いに愛情の込もらない対応をしてしまいがちです。

倦怠期で彼氏からも十分な愛情がもらえない、自分もなぜか最近彼氏に優しくできない、という倦怠期の時期に彼氏へのイライラを感じてしまうのです。

 

彼氏にイライラした時の対処法

恋愛4

対処法①気持ちの解消方法を探す

彼氏にイライラした時の対処法1つめは「気持ちの解消方法を探す」というものです。彼氏にイライラすると、どうしても冷静な判断ができなかったり、気持ちが落ち着かなくなってしまうものです。

そうなると、彼氏への愛情にも疑問が出てきてしまう可能性だってあります。気持ちの解消法として効果的なのが「共感本能を満たす」ということです。

例えば友達に話を聞いてもらったり、イライラする彼氏への対策が書いてある記事を読むだけでも、共感本能が刺激されて少しだけ気分が落ち着くことが期待できます。

 

対処法②彼氏に反撃する

彼氏にイライラした時の対処法2つめは「彼氏に反撃する」というものです。例えば、彼氏の行動でイライラをした時にサラッと嫌味で反撃してみると良いでしょう。

彼氏が反撃に気づいた時こそチャンスです。彼女をイライラさせる彼氏は、自分の行動が彼女をイライラさせていると気づいていない場合が多いので、彼氏の行動を改めさせるという効果が期待できます。

 

対処法③友達との時間を充実させる

彼氏にイライラした時の対処法3つめは「友達との時間を充実させる」というものです。もしも倦怠期など、彼氏へのイライラの理由や原因、対策がわからない場合は、一旦彼氏から距離をとってみるのもおすすめです。

友達との時間を充実させて、ストレスを上手く発散させることができると、一歩引いた目線で彼氏のことを見ることができるのではないでしょうか。

 

対処法④見ないふり対策を徹底する

彼氏にイライラした時の対処法4つめは「見ないふり対策を徹底する」というものです。彼氏へのイライラの対策や解消方法がわからない、向き合うことも難しいけれど別れる勇気もない、という極限状態の時には、もういっそのこと開き直ることをおすすめします。

彼氏へのイライラ見ないふりの対策を徹底することで、今までは彼氏にイライラしていたことでも、上手く流したり避けて通ることができるようになるでしょう。

 

彼氏にイライラした時のNG行動

恋愛5

逆ギレ彼氏に正論を述べる

彼氏にイライラした時のNG行動1つめは「逆ギレ彼氏に正論を述べる」ということです。明らかに彼氏に非があって彼女がイライラをさせられたとしても、逆ギレ彼氏には正論が通用しません。

逆ギレをする彼氏は、論点をズラすことに必死で逆ギレという行為で自分を守ろうとしています。

そんな何を言っても無駄な相手には、正論攻撃をするのではなく、冷静に淡々と「論点をズラさないでください」と対応することがおすすめです。

 

自分もイライラオーラを出す

彼氏にイライラした時のNG行動2つめは「自分もイライラオーラを出す」というものです。あからさまな不機嫌サインで彼女をイライラさせる彼氏に対して、自分もイライラオーラを出すというのは、彼氏に攻撃材料を自ら与えてしまうようなものです。

「君だって不機嫌そうにしているじゃん」そう言われてしまうと、反論しようにも説得力に欠けてしまいますよね。

イライラさせる彼氏に対して、自分もイライラオーラを出すのは自滅行為だと言っても良いでしょう。

 

あるあるなことだと受け入れる

彼氏にイライラした時のNG行動3つめは「これは、あるあるなことなんだと受け入れる」ということです。

例えば、彼氏の理不尽さにイライラしたとしても「この人はこういう人だから」だとか「こんなこともあるある」と受け入れてしまうと危険です。

一見ポジティブな受け取り方にも見えますが、ただ自分の感情を抑える癖を付けているだけなのです。

自分の感情を抑えることが当たり前になってしまうと、自分のストレスにすら気づけなくなってしまう危険性があるのです。

 

イライラする彼氏と別れた方がいい場合

恋愛6

原因不明の「疲れた」が多くなった

イライラする彼氏と別れた方がいい場合1つめは「原因不明の疲れたという感情が多くなった」ということです。

とくに思い当たる理由や原因がないのに、ついつい「疲れた…」というネガティブワードが増えたということは、それだけあなたの心理状態がいっぱいいっぱいになっているということです。

「疲れた」という言葉が口をついて出るのは「心理的に疲れた」という、潜在意識からのSOSサインだということに気づきましょう。

 

理由もなく眠れない毎日が続いている

イライラする彼氏と別れた方がいい場合2つめは「理由もなく眠れない毎日が続いている」ということです。

心理的ストレスが溢れ出している状態のサインとして顕著な現象が「眠れない」という不眠症状です。

とくに心配事や思い当たる不安がないのにも関わらず「最近、なぜか毎日眠れない」という症状が続いている場合は、あなたの中に解決困難なストレスが溜まっているということなのです。

これ以上、眠れない毎日を悪化させないためにも、イライラする彼氏とはお別れした方が良いのではないでしょうか。

 

最近なぜか身体的な不調が増えた

イライラする彼氏と別れた方がいい場合3つめは「最近なぜか身体的な不調が増えた」というものです。

イライラする彼氏へのストレスが、身体面に現れるようになっているのでしたら、お別れを決意しても良いかもしれません。

自分自身の身体を守るためにも、最近なぜか身体的な不調が増えたという場合には、きちんと自分の気持ちに素直に向き合ってみることをおすすめします。

 

友達といると彼氏の愚痴が止まらない

イライラする彼氏と別れた方がいい場合4つめは「友達といると彼氏の愚痴が止まらない」というものです。

女友達と集まると、どうしても彼氏とのノロケ話や愚痴が出るものですが、あまりにも彼氏の愚痴が止まらない状態になっている時は、もう潮時だと判断しても良いでしょう。

彼氏への愚痴が止まらないということは、それだけあなたの心理状態が窮屈さに潰されそうになっている、はけ口を求めているというサインなのです。

 

彼氏へのイライラはスッキリ解消しよう!

彼女をイライラさせる彼氏は、意外と少なくありません。いくら彼氏にイライラさせられたからといって、別れるという選択に至るまでさまざまな葛藤がありますし、できたら別れなんて選びたくないでしょう。

もしも今後もイライラさせる彼氏とお付き合いを続けていくのでしたら、自分自身のストレスをうまく発散したりストレスへの対策を考えなくてはなりません。

彼氏へのイライラはスッキリ解消させて、少しでも幸せを多く感じられるようになると良いですね!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告