彼氏への不満は絶対に言ったほうがいい!二人の距離が縮まる上手な不満の伝え方

付き合っている彼氏に対して、何か不満を持っていますか?多くの女性が彼氏への不満を伝えることができず、長い間溜め込んでいると言われています。今回は、彼氏への不満の内容や、不満を伝えられない理由、不満の上手な伝え方をお話します。また最後に、彼氏は彼女にどんな不満を持っているのか追記してみました。ぜひ読んでみてくださいね。

公開日:2018/05/22
著者:
彼氏への不満は絶対に言ったほうがいい!二人の距離が縮まる上手な不満の伝え方

付き合っている彼氏に対して、何か不満を持っていますか?多くの女性が彼氏への不満を伝えることができず、長い間溜め込んでいると言われています。

今回は、彼氏への不満の内容や、不満を伝えられない理由、不満の上手な伝え方をお話します。

また最後に、彼氏は彼女にどんな不満を持っているのか追記してみました。ぜひ読んでみてくださいね。

①彼氏への不満ってどんなこと?

付き合っている彼氏のことは好きなはず。でも全てを好きってわけじゃない。皆、何かしら不満を持っているようです。

女性は彼氏のどんなことに不満を持っているのでしょうか?よく耳にする11個の不満を挙げてみました。

 

広告

 

1. 彼女をリードせず、マイペース

デートのときに、彼女のことなんか気にせず、さっさと一人だけお店に入り、自分の席を確保する。

椅子を引いてくれとまでは言わないけれど、二人で時間を過ごしているのだから、相手に少しの気配りも無いのでしょうか?また、大事にされていないような気もしますよね。

 

2. デートにおしゃれをしてこない

付き合いも長くなってくると、毎回同じ洋服だったり、髪もセットしてこなかったりする。下手をすると、顔も洗ってこなかったり、歯も磨いてこなかったりする人も…。

確かに、既に同じ朝を迎えたり、家で休日を二人で過ごしたりするならば、本当の姿は知れた仲かもしれません。

ですが、一生懸命に化粧したり、おしゃれしたりする彼女からすれば、馬鹿にされているような気がします。

 

3. 結婚の話をしない

こっちは結婚を意識して付き合っているのに、1年・2年と付き合っていても、彼氏は全然結婚の話をしない。

言葉では、好きだとか、愛しているとか伝えてくれるけど、だったら行動で示して欲しいと思いますよね。

それに、結婚を意識している分、自分から話を持ちかけるのも怖いですよね。

 

4. お金に関して信用できない

給料の大半をギャンブルに注ぎ込んだり、彼女にお金を借りたりする男性。いつまでこのお金のルーズさが続くのでしょう?

好きな彼氏なので、今まで目をつむってきたようですが、将来生活を共にすることを考えると不安でなりませんね。

 

5. いつまでも定職に就かない

親との同居や、彼女と同棲などしている場合、アルバイトを転々として定職に就かない男性も少なからずいるのではないでしょうか?

また、夢を追って無職の場合もありますよね。このままでは、結婚や子供を作ることなど考えられませんね。

 

6. 彼女より自分の家族を優先させる

マザコン気味の彼氏なら、実家で集まりがあるからとか、母親の用事があるからとかで、デートを断られることも。

家族を大事にするという見方もできますが、放っておかれた彼女の不満は募りますね。

 

7. 子供っぽい

いつまでも、ゲームや漫画に夢中だったり、話す内容もテレビの娯楽番組のことばかりだったりする子供っぽい彼氏。

まるで子供の世話をしているみたい…なんていう不満を持っている女性も多いようです。

 

8. たばこを止めない

本当は、たばこの臭いも煙も嫌いだけど、我慢している女性も多いようです。

付き合い始めたころは、それほど気にもならなかったけど、キスするときにヤニ臭かったり、副流煙の心配があったりするので、不満も溜まるようですね。

 

9. 連絡がまめじゃない

用も無いのに連絡してくる彼氏。それだけで、女性は愛されていると実感するようです。逆に連絡が来ないと心配になり、気持ちが無くなったのではないかと、疑心暗鬼になることも。

男性は、付き合っている彼女にメールを送るのが、少し面倒くさいと感じます。どちらかと言うと、数日に一回くらいの電話で済ましてしまおうとする男性も多いのではないでしょうか?

ですが、不安を抱える女性の気持ちになると、もっとまめに連絡が欲しいものですね。

 

10. 女好きが治らない

女友達も多いし、キャバクラにもよく行く。もしかして浮気もしているかも…。この女癖が悪いところは、彼女にとって辛いところ。彼女がいるのにどうして他の女性に興味を持つのか、女性には理解できないものですね。

自分に対する彼氏の気持ちに不安な女性ほど、こういうチャラチャラした男性に翻弄されてしまいます。本当に女癖が悪いのか、ただの遊びなのかが問題です。ただの遊びであれば、その不満を上手く伝えることによって、行動を控えてくれるはずです。

 

11. 好きだと言ってくれない

男性は好きだと言葉であまり伝えないものですね。でも好きだからこそ会いに来るし、lineや電話のやり取りもしているわけです。

それはわかっているのですが、女性は愛情を言葉にして気持ちを確かめたいもの。はっきり好きだと言ってくれないと、愛情が冷めてしまったのだろうかと不安になってきますね。

 

②彼氏に不満を言えない理由とは?

彼氏に不満はあっても、悶々とそれを抱え込んで、直接そのことを彼氏に言えない女性も多いようです。

なぜ彼氏に不満を言えないのか、その理由を6つ挙げてみました。

 

 

1. 大したことではないと思っている

人間同士の付き合いであれば、多少の不満は付きもの。いちいちそれを口にしていたらキリがないと片付けて、そんな小さな不満は大したことではないと思っている女性も多いそう。

ですが、小さな不満でも溜まると大きくなってきて、結局は不満が爆発してしまうという結末になるのです。

 

2. 喧嘩をしたくない

不満を言わない女性、すなわち彼氏とあまり喧嘩をしていない女性ですよね。争いごとが好きではなく、ことさら好きな彼氏とは喧嘩なんかしたくないはずです。

ですが、片方が我慢するだけの関係は不健全です。本来、心を見せ合うのが恋人同士のはずです。

 

3. 別れるのが怖い

彼氏に1つや2つ不満があっても、本人に言えないのは、好きな彼と別れるのが怖いからという理由が大きいようです。

すでに恋人との関係が、女性にとって人生の多くを占めており、少しくらいの不満を言ったせいで彼を失う位なら、我慢するほうがマシだと思ってしまうのでしょう。

 

4. 彼氏を傷つけたくない

不満の内容によっては、ストレートに伝えたら、彼氏を傷つけるような内容のものがあるかもしれません。

優しい女性であれば、彼氏の気持ちを察して、言葉にしづらい場合があります。

 

5. 自然に変わると信じている

彼氏が若い男性の場合、言葉にしなくても成長することによって、自然に時が解決してくれると信じている人もいます。

いつかギャンブルを止めてくれる、いつかたばこを止めてくれる、いつか結婚を申し込んでくれると…。

 

6. どうせ変わらないと諦めている

ある程度の男性との付き合いを重ねてきた女性であれば、人の癖っていうのは、そう簡単には治らないと知っています。

不満を言ったところで喧嘩になるだろうし、こっちも不愉快になるだけで、どうせ変わらないと諦めているのです。

 

③彼氏への不満の上手な伝え方

彼氏への不満を言えない理由もわかります。でも上手に伝えることさえできれば、2人は今までよりももっと近くて分かり合える仲になれるはずです。

難しいと思っていた彼氏への不満の伝え方は、ちょっとしたコツを使うだけ。以下に8つのコツをご紹介します。

 

 

1. 冷静に伝える

彼氏に不満を伝えるのは、今まで不満だった不愉快な感情をぶつけるためではありません。いままで我慢してきたので、どうしても感情が爆発しそうになるかもしれませんが、ここは冷静に伝えてみてください。

逆に、あなたが冷静に話しても、自分の欠点を言われた彼氏が怒るかもしれませんから、それにも反応しないようにしましょう。

自分の感情をゆっくりと冷静に伝えることで、彼氏との距離も縮まるはずです。

 

2. 伝えるタイミングを見計らう

誰しも自分を悪く言われたり、欠点を言われたりすることは気分のいいことではありませんよね。

彼氏への不満を言うタイミングは、彼氏が落ち込んでいるときや、仕事で疲れているときなどは避けましょう。

反対に、機嫌のいいときや冷静なときに伝えることで、彼が受けるダメージも小さく済みますし、過剰に反応されることも少ないでしょう。

 

3. 結局どうして欲しいか伝える

本人に伝えることは難しいと感じていても、実際不満を並べることは簡単です。ですが、ただ不満ばかりではそれで終わってしまいます。

彼氏に伝える内容は、結局どうして欲しいのかを明確に示さなくてはいけません。子供っぽいところが嫌だったり、マイペースなところが嫌だったりしても、それを聞いた本人はどうすればいいか分かりませんよね。具体的にどういう風に変わって欲しいのか伝えてあげましょう。

 

4. 1つづつ伝える

彼氏への不満がいっぱいありますか?でも一度に多くのことを求めるのは止めましょう。人は相手に不満を伝えるときに、長々と相手の悪いところを並べたり、昔のことを掘り返したりするところがあります。

ですが、延々と自分の悪口を聞かされた本人としては、言われた内容よりも、不満を言っている彼女に対して面倒くさくなってきます。

「そんなに不満なら別れるか?」なんてことを言われないように、伝えることは1つづつ完結に伝えましょう。

 

5. イチャつきながら伝える

男性は好きな女性のためなら変われるものです。デートの最中に甘えながら、「もう自分のことばっかり~」とか、「ちゃんとリードしてよ~」とか伝えてみると彼氏はすんなりと話を聞いてくれるのです。

たばこを止めて欲しいなら、「身体が心配だから止めて欲しいな」という伝え方もいいですね。結局は、普段からのコミュニケーションが大事ということです。

 

6. 2人で妥協点を見つける

彼氏に不満を伝えるというのは、一方的に不満をぶつけるということではありません。自分の気持ちを彼氏に伝えた上で、相手の意見も聞く必要があります。

定職に就かなかったり、ギャンブルが止められなかったりするのも、本人なりの理由があるかもしれません。

1年以内に就職する、小遣いの範囲でギャンブルを楽しむなど、2人で具体的な妥協点を見つけていきましょう。

 

7. 言葉に気をつける

女性が彼氏に対して持っている不満とは、「普通の彼氏はそんなことしない!」と思っているから。若しくはそのように周りから聞いたからです。ですが、だれでも一癖や二癖を持っていますから、彼氏が異常ということではないのです。

不満を彼氏に伝えるときに、「普通じゃないよ」とか、「あなたオカシイでしょう?」という言葉を使ったりすると、彼氏は自分を全否定されているように感じて、癖を直すどころか怒りを買うだけとなるでしょう。

 

8. まず自分に対して不満を聞いてみる

話を切り出しにくいときは、取りあえず、自分に対して不満が無いか聞いてみるのもいいですね。

彼氏があなたに何らかの不満を伝えた後なら、罪悪感から、自分の悪いところを言われても受け入れやすくなるからです。

お互いに言いたいことを言ってこそ、長い付き合いもできるようになりますから、対等な立場で話し合ってみましょう。

 

④彼氏が抱えている彼女への不満とは?

最後に、逆の立場で見てみましょう。

男性も彼女に対して、言葉にできない不満を抱えているそうです。いったいどんなことなのでしょう?5つ挙げてみました。

 

 

1. すぐ機嫌が悪くなる

男性からすると、女性は大した理由も無く、すぐに機嫌が悪くなると思われているようです。女性はホルモンバランスの影響により、機嫌が良くなったり悪くなったりしますからね。

また、積もり積もった彼氏への不満が、ちょっとしたことで腹が立つ原因になることも。男性からしたら、キレやすい、ヒステリー、恐いなどの印象があり、それが不満の原因のようです。

 

2. 変なものにお金を使う

男性からすると、女性の金銭感覚は狂っていると思われているようです。着もしない同じような洋服を何枚も買い揃えたり、ブランドバッグで仲間に見栄を張ったりなど。

また、ランチに2000円以上かける、脱毛などのエステに数十万かけるなど、どういう思考回路をたどればそこに行き着くか不思議なのだそうです。そういう散財を振舞っている女性とは、結婚もしたくないと思っているようです。

 

3. 束縛される

男性は、彼女と週に一度のデートでも多いと思っているのに、もっと会いたいと言ってきたり、友達と遊んだり、飲みに行ったりすることにも、いちいち干渉してくるのが面倒くさいようです。

干渉されることを嫌う理由は、実際、女友達とも遊びたいし、キャバクラにも行きたいというのが正直なところのようです。

 

4. プライドを傷つける

男性より女性の方が弁が立つと言われますね。恋人同士が喧嘩をしたときに、女性は男性を正論でやっつける傾向があるようです。男性はプライドが強いので、女性のちょっとした言葉が、強く男性を傷つけるようです。

「デブ」「ハゲ」など容姿についてや、「給料」「車」「家」などのお金がらみのことを話題に出すと、多くの男性がこれらにコンプレックスを持っているので、思った以上に男性を凹ませるようです。

 

5. だらしない

部屋を片付けない、洗い物を放っておく、服装がよれよれ、かばんの中に物がいっぱい、食べ方が汚い、約束の時間に遅れてくるなどは、男性からしても同性の女性からみても、だらしない女性に見えます。とても結婚しようとは思えないようです。

 

まとめ

彼氏への不満の内容、不満を伝えられない理由、不満の上手な伝え方、彼氏から彼女への不満についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたの抱えている問題と似ているものがあったでしょうか?不満を抱え込んでいては、いつか募る気持ちが爆発して、修復のきかない状態になるかもしれませんよ。

手探りでもいいですから、勇気を出して彼氏への不満を上手に伝えてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ