【連載】レンジ調理で楽にできる副菜おかず!彩りが綺麗なピーマンと人参の塩きんぴら

お弁当のおかずに後1品何にしよう…と悩まれる時はありませんか?そしてこれから暑くなってくると、なるべくなら火を使いたくないですよね…でも料理をするのに、火を使わないで済む料理なんてあるのでしょうか?今回はレンジ調理なので、まさにその気持ちが叶うというラクラク調理で嬉しいところ。

公開日:
著者:
【連載】レンジ調理で楽にできる副菜おかず!彩りが綺麗なピーマンと人参の塩きんぴら

著者名

鈴木 美鈴

鈴木 美鈴オフィシャル

料理研究家。 【著書・盛るだけ詰めるだけ毎日かんたん作りおきおかず】 Nadia Artist。クックパッドレシピエール。LIMIA公式ライター。 料理コンテストにて多数受賞歴あり。 Web、雑誌、企業様、食品メーカー様へレシピ提供、監修、掲載、撮影、 スタイリングコラム、執筆など幅広い活動をさせていただいております。 レシピのコンセプトは、「素材をいかし心と身体にやさしい料理」

お弁当のおかずに後1品何にしよう…と悩まれる時はありませんか?そんな時副菜おかずが冷蔵庫にあれば、温め直すだけで済みますよね。

そしてこれから暑くなってくると、なるべくなら火を使いたくないですよね…でも料理をするのに、火を使わないで済む料理なんてあるのでしょうか?

今回はレンジ調理なので、まさにその気持ちが叶うというラクラク調理で嬉しいところ。

そして、彩りもキレイなのでお弁当や食卓がパッと明るくなり、見栄えも良く栄養価も高いので大変オススメです。

ピーマンと人参の塩きんぴら

材料・作りやすい分量

・ピーマン 4個

・人参 1/2本(80g)

・ごま油 大さじ1

★塩 ひとつまみ

★砂糖 小さじ1/2

★鶏がらスープの素 小さじ1


 

 

作り方・調理時間10分

①ピーマンと人参は千切りにする。


 

ピーマンの種が入っている方を上に向けて切ると、切りやすくなります。


 

②耐熱ボウルにごま油を入れ


 

ごま油が全体に馴染むように混ぜる。


 

③ ②に★を入れサッと混ぜたら、


 

ラップをふんわりかけ、600wで3分レンジで加熱する。


 

④器に盛り付ける。


 

コツ・ポイント

・人参とピーマンにごま油を馴染ませて調味料を加えると、調味料の吸収が良くなります。

・人参は千切りスライサーで切ると均一にキレイに切る事ができます。

 

保存方法・保存期間

・保存容器に入れ冷蔵保存で3日

 

最後に

いかがでしたか?ごま油の風味が良くコクがあり、野菜本来の旨味も感じる事ができ、歯ごたえも良いので食感も楽しめます。

レンジ調理なので時短で洗い物もすくなく、これからの時期に嬉しい調理法です。

後、野菜だけなので少しボリュームに欠けるな…と感じられたら手でさいたゆで鶏やツナ缶などをお好みで加えるといいですね。

その際の保存期間は上記と異なりますので、ご自身の判断でお願い致します。楽に調理して日々の食事作りや、お弁当作りを楽しみたいですね。

鈴木 美鈴さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告