愛が重いと言われる女性には共通点があった!行動・言動を見直して愛され彼女になろう

「愛が重い」と言われたことがある女性必見!愛が重いを言われない愛され彼女になれるように、愛が重いと言われる女性の特徴から改善方法までまとめて解説します。

著者:
公開日:
愛が重いと言われる女性には共通点があった!行動・言動を見直して愛され彼女になろう

「愛が重い」と言われたことがある女性必見!

愛が重いを言われない愛され彼女になれるように、愛が重いと言われる女性の特徴から改善方法までまとめて解説します。

愛が重いと言われる女性の行動・言動

恋愛1

束縛する

愛が重いと言われる女性の行動・言動1つ目は、束縛することです。

彼氏に「何時までに帰るように」と門限を設ける、女性がいる飲み会には参加させない、必ず毎日電話しなければいけない、など彼氏の行動を制限する女性は、愛が重いと言われます。

プライベートな用事のみならず、仕事でも関係なく制限することあります。

束縛することを悪いと思っておらず、「好きならこれくらいできて当たり前」「付き合ってるんだから制限する権利がある」などと考えている人も多いです。

 

 

SNSでストーカーする

愛が重いと言われる女性の行動・言動2つ目は、SNSでストーカーすることです。

愛が重いと言われる女性の多くは、常に彼氏のSNSを監視しています。彼氏がどこで何をしているかが気になるのです。

仮に彼氏に予定を聞いていたとしても、信じられなかったり、飲み会の写真があがっていれば周りに女性がいないかチェックしたりと、彼氏の行動をSNSで知ろうとします。

そして、LINEなどで自分との連絡が途絶えた時も必ずと言っていい程、SNSをチェックします。

彼氏が誰かの投稿に「いいね」を押していたりコメントしているのを見て「私のLINEには返事しないくせに何でコメントしてるの」と苛立ち、その怒りを直接彼氏にぶつける人もいます。

また、「彼氏に何か変な言っちゃったからかな、怒ってるのかな」と、必要以上に不安になる人も多いです。

彼氏のSNSストーカーをしている女性のほとんどが、愛が重いと言われるようになります。

 

すぐに「浮気」という言葉が出る

愛が重いと言われる女性の行動・言動3つ目は、すぐに「浮気」という言葉が出ることです。

遊びに行く彼を見送る時には「浮気しないでね」、仕事で帰りが遅くなった時には「浮気してたんじゃないの」などと、何かと「浮気」という言葉がよく出ます。

実際に浮気を疑っていることもありますが、多くの場合、彼氏に「浮気なんてしないよ」「俺が好きなのはお前だけだよ」などの言葉を言って欲しいという心理が働いています。

何かと浮気という言葉を使う女性は、最初は心配性でかわいいと思われることがあっても、徐々に「いちいち反応するのがめんどくさい」「愛が重い」と思われるようになります。

 

勝手にお弁当を作って持たせようとする

愛が重いと言われる女性の行動・言動4つ目は、勝手にお弁当を作って持たせようとすることです。

彼氏に作ってほしいと言われて作るのは愛情と言えますが、勝手に作って持たせようとするのは愛が重いと言われても仕方ありません。

彼氏にも都合がありますし、お弁当を持っていくことが恥ずかしいと感じる男性も多いです。

彼氏の気持ちを考えずに愛情の押し売りをしているようなものです。

 

彼氏の携帯をチェックする

愛が重いと言われる女性の行動・言動5つ目は、彼氏の携帯をチェックすることです。

彼氏の了承を得ている場合もありますが、勝手に見る人も多いです。

見るタイミングとしては、浮気を疑った時、彼氏は仕事していたと言っていたけど信じられないから確認したい時、異性と連絡を取っていないかの見回りなどが多いです。

彼氏の携帯を見ることが悪いこと、と思いながらも見てしまう人もいますし、彼女という立場なので彼氏の携帯を見る権利がある、疑われる行動を取っているのだから仕方ないこと、と全く悪いことを思っていない人もいます。

彼氏の携帯チェックが習慣になっている頃には愛が重いと思われていることでしょう。

 

すぐに不安になる

愛が重いと言われる女性の行動・言動6つ目は、すぐに不安になることです。

彼氏からLINEの返信が来ない、会っていても何かそっけない気がする、などの状態になるとすぐに不安になります。

「私何か言って怒らせちゃったかな」「私といるのつまらないかな」などと悶々と考えています。

実際は、忙しくて返信できなかっただけ、仕事について考え事していただけなど、女性が不安に思っているようなことはないことがほとんどです。

男性の多くは前向き女性が好きなので、何かとすぐに不安になるような彼女には、愛が重いなと感じるようになります。

被害妄想と思い込みが激しい

愛が重いと言われる女性の行動・言動7つ目は、被害妄想と思い込みが激しいことです。

愛が重いと言われる女性は、自分に自信がない人が多いです。自信のなさは、被害妄想や思い込みをより激しくします。

彼氏のことが信用できなくて、彼は仕事と言ってるけど本当は他の女と会っているのではないかという妄想が始まり、最終的に「他の女と会っているに違いない」などと思い込みます。

彼氏の言動や現実を見るのではなく、自分の中で勝手に出来事を作り上げているのです。

男性が、自分の言動よりも思い込みで判断するような彼女に対して、愛が重いと感じるようになるのは時間の問題と言えます。

 

愛が重いと言われる女性の特徴・心理

恋愛2

愛情表現が度を超えていて怖い

愛が重いと言われる女性の特徴・心理1つ目は、愛情表現が度を超えていて怖いということです。

愛が重いと言われる女性は、ほとんどの場合愛情表現が度を超えています。

愛が重いと言われる女性は好きな人に対しては「いつも見てる」「常に側にいたい」「全部を知りたい」という心理が働きます。その心理が愛情表現に出るのです。

男性は自立した関係を望んでいる人も多いので、度を超えた彼女の愛情表現には「愛が重い」「怖い」と感じるようになります。

 

人を信用できない

愛が重いと言われる女性の特徴・心理2つ目は、人を信用できないということです。

自分に自信がないことが原因で人を信用できません。彼氏となるとなおさら信用できず、やたら浮気を疑ったり、何かとすぐに不安になったりします。

人を信用できないので、ますます自分の妄想や思い込みに拍車がかかるという悪循環になるのです。

その結果、独りよがりな恋愛になりやすく、愛が重いと言われるようになります。

 

恋愛依存症

愛が重いと言われる女性の特徴・心理3つ目は、恋愛依存症ということです。

恋愛すると生活が恋愛一色になります。四六時中好きな人のことを考えていて、好きな人が何をしているか気になっています。

生活の基準が彼氏で、睡眠時間や他の用事よりも彼氏との時間を優先しがちです。

彼氏のことで気になることがあれば仕事が手につかなくなる、ということも少なくありません。

恋愛しても、仕事や自分の時間も大事にしたい男性からすると、自分がかまっていないとまともに生活できない彼女に対して、愛が重いと感じるようになるのは自然な事と言えます。

 

友達が少ない

愛が重いと言われる女性の特徴・心理3つ目は、友達が少ないということです。

友達が少ない分、仕事以外の時間の使い方が、彼氏に偏ります。話し相手、ごはんを食べに行く相手など全てにおいて、彼氏に矛先がいくのです。

その結果、束縛や自分一人の思い込みなど、愛が重いと感じる行動につながっていきます。

 

男性が彼女の愛が重いと思う瞬間・本音

恋愛3

愛されている実感がして嬉しい

男性が彼女の愛が重いと思う瞬間・本音1つ目は、愛されている実感がして嬉しいということです。

男性は、愛が重いと感じる彼女の言動の裏には、自分への愛情があることを分かっています。

女性と同じように、好きな人に愛されることは嬉しく思うものです。

そのため、愛が重いと思いつつも、愛されている実感がすることは嬉しいのです。

 

結婚は考えられない

男性が彼女の愛が重いと思う瞬間・本音2つ目は、結婚は考えられないということです。

愛が重いと思う彼女とは、恋愛関係としてはいいけど、結婚は考えられないという男性は多いです。

この先もずっと長く一緒に居られるかどうかを考えた時に、愛が重いと感じる彼女とは居心地がいいものではないという結論になるのです。

恋愛だけであれば、好きという気持ちがあれば成り立つものですが、結婚となるとそういうわけにもいきません。

結婚願望を持っている男性であればなおさら、愛が重いと思う彼女との結婚は考えられないことでしょう。

 

別れたい

男性が彼女の愛が重いと思う瞬間・本音3つ目は、別れたいということです。

付き合って最初の頃は新鮮で、愛が重いと感じる彼女の言動すらもかわいいと感じたことでしょう。

しかし付き合っていくにつれ、愛が重いと思うことが増えると疲れてくるものです。

仕事が忙しかったり、体調が悪かったり、悩み事があるタイミングなど、自分に余裕がない時に彼女の愛が重いと感じる場合、「辛い」「別れたい」という気持ちになります。

 

もっと信用してほしい

男性が彼女の愛が重いと思う瞬間・本音4つ目は、もっと信用してほしいということです。

愛が重いと思う彼女の言動には、自分への愛情があるということは分かっていても、束縛されたり疑われることが続くと悲しくなってくるものです。

男性の本音としては、付き合っているのだからもっと信用してほしいと思っています。

 

一緒にいると疲れる

男性が彼女の愛が重いと思う瞬間・本音5つ目は、一緒にいると疲れるということです。

男性は、彼女と過ごすことで、仕事や人間関係など日頃の疲れを癒したいと考えているものです。

しかし、あまりにも彼女の愛が重い場合、逆にその愛情がしんどいと感じます。

その結果、一緒にいても癒されないどころか、彼女と過ごしたり話すことで余計に疲れると思うようになります。

 

愛が重いと言われないための改善方法

恋愛4

彼の自由を大事にする

愛が重いと言われないための改善方法1つ目は、彼の自由を大事にすることです。

彼氏の自由を奪ってばかりだと、彼に嫌われるだけではなく、自分自身も疲れます。

決めたルールを彼が守らなかった場合にストレスを感じたり、彼の日々の言動がいちいち気になるからです。

彼の行動を制限することよりも、どんと構えて彼の自由を大事にすることで、自分自身も楽になれます。

男性は自由が好きで縛られると逃げたくなるという人が多いので、自由を大事にしてくれる彼女とは居心地がいいと感じます。

 

彼氏と一緒にいない時間を楽しく過ごす

愛が重いと言われないための改善方法2つ目は、彼氏と一緒にいない時間を楽しく過ごすことです。

愛が重いと言われるのは、彼のことで頭がいっぱいになることが理由です。

彼氏と一緒にいない時間も、彼ばかりのことを考えるのではなく、他のことにも目を向けましょう。

趣味を楽しんだり、勉強を始めてみたり、一人でも充実した時間を過ごすことが大事です。

男性は、自分を必要としてくれる女性が好きですが、その上で自分と過ごしていない時間も充実している女性に魅力を感じるものです。

 

彼氏のSNSは極力見ない

愛が重いと言われないための改善方法3つ目は、彼氏のSNSは極力見ないことです。

いくら気になるからと言ってやたら彼氏のSNSを見ることは避けるようにしましょう。

彼氏には仕事と彼女以外の世界もあります。むしろその世界があるからこそ、彼女との時間をより一層大事にしたいと思うものです。

彼氏の予定や夜何をしていたかなどは、彼氏とのコミュニケーションの一環で、直接聞きましょう。

そして彼氏の言葉を信じて、余計な詮索をしないようにすることが大事です。

 

自分本位にならないように意識する

愛が重いと言われないための改善方法4つ目は、自分本位にならないように意識することです。

「私が気になるから知りたい」「私が心配になるから束縛する」など、常に自分本位な考えでいると、愛が重いと言われてしまいます。

自分の気持ちを我慢するのは良くないです。きちんと気持ちや意見は伝えることが大事です。

しかしあまりにも自分の気持ちだけが基準にならないように、彼氏の気持ちや考えも考えるようにしましょう。

 

思い込みと現実を分ける

愛が重いと言われないための改善方法5つ目は、思い込みと現実を分けることです。

愛が重いと言われる女性が、彼氏のことで心配になったり、疑ったりしている時は、思い込みである可能性が高いです。

現実と思い込みをしっかり分けて、判断する必要があります。

正しく判断するには、普段から彼氏の言葉と行動をよく観察することが大事です。

彼氏の言葉と行動を観察することで、彼氏の考えていることや行動パターンが分かるようになります。

その結果、彼氏が嘘をついていないかどうかなどの判断が見分けられるようになるので、思い込みによる、余計な心配事がなくなります。

 

愛が重いと言われない愛され彼女になろう♡

愛情があることはとても素晴らしいことです。しかし、相手にとって愛が重いと感じる場合は、いい関係性を築けません。

愛が重いと言われる人は、改善方法を意識することで、良い愛し方ができるようになります。

良い愛し方ができる女性は長く愛されます。これからは愛が重いとは言われない愛され彼女になりましょう♡

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告