【連載】父の日はお酒がすすむ「かつおの竜田揚げ」で乾杯!

みなさま、こんにちは。夫婦料理家のぐっち夫婦です。父の日6月16日がまもなくですね。我が家では「父の日はなにをあげようか?」と妻のSHINOは色々と調べ始めます。今回はお父さんが喜ぶおつまみも一緒にプレゼントしますよ!

公開日:
著者:
【連載】父の日はお酒がすすむ「かつおの竜田揚げ」で乾杯!

著者名

ぐっち夫婦

ぐっち夫婦オフィシャル

「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」共働き夫婦の慌ただしい毎日でも、一緒に食べるごはんは大切な時間。毎日頑張る方々へ、日々の暮らしをちょっと楽しくするきっかけをお届けします。

みなさま、こんにちは。夫婦料理家のぐっち夫婦です。

今年の父の日は6月16日ですね。5月末になると「父の日はなにをあげようか?」と妻のSHINOは色々と調べ始めます。

夫婦で話し合い、今年は「靴下」が第一候補に。さらに、プレゼントと一緒にお酒がすすむおつまみも持っていきたいねということになりました。

お酒好きなお父さん・旦那さんに、手作りおつまみを

いつものおつまみをアレンジしてみよう

おかずとしてもおつまみとしても人気の「かつお」。さくで買ってもお手頃なことが多いので、私たちも普段からよく購入します。春の初がつお、夏終わりから秋にかけての戻りがつお、どちらも私たちは大好きです。

薬味をたっぷりのせて食べるのももちろん美味しいですが、今回はおつまみにぴったりのアレンジレシピをご紹介します。

美味しいおつまみを作って、大切なお父さん・旦那さんとお酒を飲みながら、日頃の感謝を伝えるのはいかがですか?

 

父の日は刺身?それとも…?

夫:「おつまみだもんね、ちょっと味濃いほうが好みかなあ?」

妻:「そうだね、そうしたら下味をつけて揚げてみる?」

今回は、にんにくを効かせた醤油に漬け込んで揚げることに。濃い目の味付けで、男性にとても人気ですよ!

ビールがすすむ!「かつおの竜田揚げ」の作り方

夫:「さて、作りましょうか!ビール飲みながら作っていい?」

妻:「いいけど、つまみ食いしないでよー?(笑)」


 

材料(3~4人分)

・かつおの刺身(さく)…1本(約200g)
・レモン…1/2個
・にんにく…一片
・A醤油、酒…各大さじ2
・A砂糖…小さじ1/4
・片栗粉…適量
・揚げ油…適量
・塩…お好みで


 

作り方

1.かつおは1.5cmほどにスライスする。にんにくはすりおろす。


 

2.大きめのボウルにAと、1ですりおろしたにんにくを入れて混ぜ合わせ、スライスしたかつおを入れて、冷蔵庫で10分漬け込む。


 

3.冷蔵庫で10分漬け込んだあと、ポリ袋(バットでも)に片栗粉を入れ、かつおに粉をまぶす。


 

4.180度に熱した油でカラッときつね色になるまで3~4分揚げる。


 

5.皿に盛り、お好みで塩をふりかける。レモンをしぼって召し上がれ!


 

ポイント

刺身用なので中までしっかり火が通らなくてもOK。レアでも美味しいですよ!

 

夫:「ビールがすすむ!お父さんも喜んでくれそうだね」

妻:「喜んでくれるといいね。味が濃い目だからごはんのおかずにも良さそう」


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は簡単にできる父の日レシピ「かつおの竜田揚げ」をご紹介させていただきました。

普段はお刺身で食べるかつおが簡単美味しいおつまみになりますよ!ぜひお父さん・旦那さんへ日ごろの感謝を込めて作ってみてくださいね。

次回のコラムは、梅雨シーズンに活躍する「梅」を使ったさっぱり料理をご紹介します♪

では、みなさんいい週末を♪

ぐっち夫婦さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告