好きじゃない人と結婚するとどうなる?幸せなパターン&後悔するパターンを解説!

好きじゃない人と結婚をする人は、一体どのような理由で結婚を決意したのでしょうか。好きじゃない人と結婚をした人が感じる「幸せな理由」と「後悔している理由」にはどのようなものがあるのかをご紹介します。

公開日:
著者:
好きじゃない人と結婚するとどうなる?幸せなパターン&後悔するパターンを解説!

著者名

MooooN

MooooN

平成2年生まれのO型です。恋愛・結婚についての記事が得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

好きじゃない人と結婚をする人は、一体どのような理由で結婚を決意したのでしょうか。

結婚をするということは、自分の人生を変えてしまう大きな決断をするということです。そして、女性にとっても男性にとっても結婚は、最愛の恋人と幸せになるためにするものではないでしょうか。

しかし、好きじゃない人との結婚を決断する人も実は少なくないのです。

好きじゃない人と結婚をした人が感じる「幸せな理由」と「後悔している理由」にはどのようなものがあるのかをご紹介します。

好きじゃない人と結婚する理由

恋愛

理由①お見合い結婚だったため断れなかった

好きじゃない人と結婚する理由1つめは「お見合い結婚だったため断れなかった」というものです。例えば、親同士が決めた結婚であったり、大切な人からの紹介で断ることができなかったなど、自分の意思とは関係なく結婚を決めてしまったのです。

相手のことを好きじゃないと思っていながらも、お見合い結婚を親に反発できない関係であったり、大切な人の顔を立てなければいけないと考えて、好きじゃない人と結婚することを承諾してしまうのでしょう。

 

 

理由②妊娠をしたから

好きじゃない人と結婚する理由2つめは「妊娠をしたから」です。お付き合いをしている恋人との別れを考えている時に妊娠をしてしまった、好きじゃない相手と体の関係を持った時に妊娠してしまったという理由です。

将来のことまで考えられる相手ではなかったとしても、予想外に妊娠してしまったために、結婚せざるを得ない状況に陥ってしまったのです。好きじゃない人と結婚をする人に、最も多い理由だと言えるでしょう。

 

理由③婚活でスペックの良い男性と出会えたから

好きじゃない人と結婚する理由3つめは「婚活でスペックの良い男性と出会えたから」というものです。

結婚をしたいと婚活に励んでいる時に、たまたま自分の理想や条件に合う男性や、スペックの良い男性に出会えた時、やはり女性としてはこの機会を逃しても良いのかと考えてしまいますよね。

自分の理想や条件に合う男性からのプロポーズを受けた時に「今は好きじゃなくても、今後好きになれるかもしれない」と考えて、結婚に踏み切る女性も少なくないのです。

 

理由④結婚式や子供を生む年齢を考えて

好きじゃない人と結婚する理由4つめは「結婚式や子供を生む年齢を考えて」というものです。

自分自身が結婚式でウエディングドレスを着る年齢や、妊娠と出産する年齢を考えることで、あまり好きじゃない相手からのプロポーズを受けたという理由です。

女性であればやはり、結婚式でウエディングを着るにも妊娠と出産をするにも、やはり1歳でも若い内に…と考えてしまうものですよね。

結婚式や妊娠・出産などの自分のライフスタイルを考えることで、好きじゃない人と結婚をする女性も少なくないのです。

 

理由⑤独身では経済的に不安がある

好きじゃない人と結婚する理由5つめは「独身では経済的に不安がある」というものです。最近では、経済的安定のために好きじゃない人と結婚をする人も珍しくありません。

男性、女性両方の収入をひとつにすることでやっと、少しの余裕がある暮らしが送れるという世帯も少なくないのです。

独身のままではお金のことを不安に考えてしまうと思った時に、好きじゃない人と結婚をして心理的に安心を得たいと考えるのです。

 

好きじゃない人と結婚して後悔している理由

恋愛2

後悔している理由①結婚生活が苦痛

好きじゃない人と結婚して後悔している理由1つめは「結婚生活が苦痛」というものです。

好きじゃない人と結婚を決めた時は「夫婦として一緒に生活をしている内に、いつか本当に好きになれる日がくるかもしれない」と思っていたものの、実際に生活をしてみても好きになれずに苦痛を感じ、結婚を後悔をしている人はすくなくありません。

好きじゃない人と結婚をすることで、自分の感情を抑えなくてはいけない苦痛を感じたり、大きな喜びを得られないといった状況になり、好きじゃない人と結婚をしたことを後悔してしまうのです。

 

後悔している理由②浮気願望が出てきた

好きじゃない人と結婚して後悔している理由2つめは「浮気願望が出てきた」というものです。好きじゃない人と結婚をするということは、好きじゃない相手に対して「夫婦の貞操義務」を誓わなければならないということです。

好きじゃない人と結婚をすると、心がどこか満たされないという状況に陥ることが多くなります。好きじゃない人と結婚をしてから数年が経った頃に「本当に好きだと思える人に出会ってしまった」という理由で浮気願望が出てしまう人も多いのです。

 

後悔している理由③男性・女性として意識できない

好きじゃない人と結婚して後悔している理由3つめは「相手を男性・女性として意識できない」というものです。好きじゃない人と結婚をすると、どうしても恋愛感情を持って相手を見ることができません。

恋愛結婚をした男女でも、数年が経つと恋愛感情から家族愛のような感情に変わってしまうものですが、好きじゃない人と結婚をする人は「最初から相手を男性・女性として意識していなかった」という人が多い傾向にあるのです。

 

後悔している理由④夜の生活が辛い

好きじゃない人と結婚して後悔している理由4つめは「夜の生活が辛い」というものです。とくにこの理由で、好きじゃない人と結婚したことを後悔しているのは、男性よりも女性の割合が多いです。

好きじゃない人と結婚をしたからといって、夜の生活を受け入れるのはなかなか辛いものがありますよね。

好きじゃない人と結婚することを決めた時はどうにかなると思っていても、実際に夜の夫婦生活が現実のものとなると、辛い感情に陥ってしまうのです。

 

後悔している理由⑤将来のことを考えると寂しくなる

好きじゃない人と結婚して後悔している理由5つめは「将来のことを考えると寂しくなる」というものです。好きじゃない人と結婚をすることを安易に考えるのはおすすめできません。

なぜなら、好きじゃない人と結婚をするということは「好きじゃない人と一生を共にするということ」だからです。

ずっとこんな毎日が続いていくのかと考えた時に、好きじゃない人と結婚したことを後悔する人は、とても多いのだということを認識しましょう。

 

好きじゃない人と結婚して幸せな理由

恋愛3

幸せな理由①異性関係で悩むことがない

好きじゃない人と結婚して幸せな理由1つめは「異性関係で悩むことがない」というものです。好きじゃない人と結婚をした後に、相手が浮気をしようが隠れて不倫をしていようが、好きじゃないので傷つかないのです。

お互いに割り切った感情で夫婦関係を維持しているカップルも少なくないので「お互いに自由にできる」というメリットで、好きじゃない人と結婚したことを幸せだと感じているのです。

 

幸せな理由②愛しい子供を生むことができた

好きじゃない人と結婚して幸せな理由2つめは「愛しい子供を生むことができた」というものです。

好きじゃない人と結婚をしても、この結婚で大切な子供を持つことができたと感じた時に、好きじゃない人と結婚をしたことを幸せだと感じるのです。

例え相手のことを愛していなくても「この人のおかげでこの子に出会えた」と思うことができれば、好きじゃない人と結婚をすることも運命や縁であり素敵なことだと思えるのではないでしょうか。

 

幸せな理由③お金に対して心理的に余裕がある

好きじゃない人と結婚して幸せな理由3つめは「お金に対して心理的な余裕がある」というものです。好きじゃない人と結婚をする理由で多いのが「経済的な安定を得るため」というものです。

また、独身の時にお金で悩むことが多かった人はとくに、好きじゃない人と結婚をしたことで、お金い対する心理的不安がなくなったことに幸せを感じるのです。

 

幸せな理由④結果として「平均の幸せ」が得られた

好きじゃない人と結婚して幸せな理由4つめは「結果として平均の幸せが得られた」というものです。

好きじゃない人と結婚をしたことで、相手に対して恋愛感情は抱けなくても、真面目で良い夫と可愛い子供がいて、経済的にもとくに不安がないことに幸せだと感じる人も多いです。

「恋愛感情なんていつかなくなるもの」だとドライな考え方のようにも思えますが、結果として自分が「幸せ」だと感じられる生活が送れるというのはとても素晴らしいことではないでしょうか。

 

幸せな理由⑤素の状態で毎日を過ごせる

好きじゃない人と結婚して幸せな理由5つめは「素の状態で毎日を過ごせる」というものです。

好きじゃない人と結婚をすると、相手に対して男性・女性としての感情がないので「見た目に気を使わなければいけない」だとか「素敵に思われたい」という感情がなくなるのです。

例えば、毎日スッピンで過ごしムダ毛の処理もせずに済むことを「幸せ」だと感じられることは、好きじゃない人と結婚をしたからこそ得られるメリットだと考えることができるのです。

 

好きじゃない人と結婚するメリット・デメリット

恋愛4

メリット:大きな喧嘩が起こりにくい

好きじゃない人と結婚するメリットは「大きな喧嘩が起こりにくい」というものです。好きじゃない人と結婚をすると、相手に対して興味がないので、相手のやることにいちいち関心を持たずに済むのです。

例え何か気に触るようなことがあっても、好きじゃない人と結婚をしたという事実から、相手に対してどこか割り切っている部分があるので、嫌味は言っても大きな喧嘩にまで発展することはないというメリットがあります。

 

メリット:条件の良い結婚生活が送れる

好きじゃない人と結婚するメリットは「条件の良い結婚生活が送れる」というものです。好きじゃない人と結婚をする決めてとなったことは「経済的安定」や「相手の条件が良かった」というものでしたら、結果として条件の良い結婚生活が送れるのです。

例えば「相手が会社の役員で、人並み以上の生活をすることができる」だとか、相手からの猛烈アプローチで結婚をした場合「相手が尽くしてくれて、家事や子育てなど何でもやってくれる」というメリットが生まれるのです。

 

メリット:理想と現実のギャップを感じない

好きじゃない人と結婚するメリットは「理想と現実のギャップを感じない」ということです。好きじゃない人と結婚をする人は、結婚に対して大きな夢や希望を描いていない人が多い傾向にあります。

好きじゃない人と結婚をしたので、相手に対して過度に求めすぎる、期待しすぎるということも防ぐことができるのです。

結婚に理想と現実のギャップを感じる人が多い中、理想と現実のギャップに落ち込んだり悩むことがないのは、好きじゃない人と結婚をする大きなメリットだと言えるでしょう。

 

デメリット:幸せを実感しづらい

好きじゃない人と結婚するデメリットは「幸せを感じづらい」というものです。好きじゃない人と結婚をすると、結婚生活の中で得ることのできる「幸せ」に対して、少しドライに感じてしまう部分があるのも事実です。

例えば子供が生まれた時「愛する人の遺伝子を受け継いだ子供」と思えるか「自分の遺伝子を継いでくれた子供」と感じるかで、幸せの感じ方や大きさが違ってくるものです。

結婚生活の中で幸せを実感しづらいのは、好きじゃない人と結婚をすることのデメリットだと言えるのです。

 

デメリット:妊娠しづらい

好きじゃない人と結婚するデメリットは「妊娠しづらい」というものです。好きじゃない人と結婚をすると、なかなか妊娠しづらいという傾向があります。

なぜなら好きじゃないと感じる相手とは、夜の夫婦生活自体を辛いと感じてしまったり、妊娠についても前向きに考えられなくなってしまうからです。夜の夫婦生活までドライで事務的に考えられる人なんて多くありませんよね。

頭でドライに考えようとしていても、体と心はどうしても割り切れないものなのです。

 

好きじゃない人と結婚して離婚する割合

恋愛5

離婚の割合①他に好きな人ができた「4割」

好きじゃない人と結婚をして、他に好きな人ができたという理由で離婚をするカップルは約4割です。恋愛結婚をしたカップルに比べて、好きじゃない人と結婚をしたカップルの方が、浮気や不倫に走りやすい傾向があります。

なぜなら、好きじゃない人と結婚をしてしまったばかりに「結婚後に本気で好きだと思える相手に出会ってしまった」という事態が訪れてしまうことも少なくありません。

 

離婚の割合②経済的理由「3割」

好きじゃない人と結婚をして、経済的理由で離婚をするカップルは約3割です。好きじゃない人と結婚をするカップルが結婚を決意したのは、経済的理由からだという理由が多いことが原因となっています。

好きじゃない人と結婚をしたにも関わらず、経済的に不安定になってしまったり、結婚生活を続けるメリットがなくなってしまったことで、離婚に踏み切るカップルが多いのです。

 

離婚の割合③価値観が合わない「2割」

好きじゃない人と結婚をして、価値観が合わないという理由で離婚に踏み切るカップルは約2割です。

恋愛結婚をしたカップルの場合だと、価値観が合わないことで離婚をするカップルは約6割に上りますが、好きじゃない人と結婚をしたカップルは、相手に対して割り切っている部分があるので、多少のことは我慢できるのです。

恋愛結婚ではなく、好きじゃない人と結婚をしたカップルの場合は、相手に対して興味もなければ過度に期待することもないので、価値観が合わなくても冷静に対処できてしまうのです。

 

離婚の割合④心理的に辛い「1割」

好きじゃない人と結婚をして、心理的に辛いという理由で離婚をするカップルは約1割です。好きじゃない人と結婚をすることに対し、最初はどうにかなると思っていたけれど、どうにもならなかったという人も少なくありません。

「心理的にそこまで割り切ることができなかった…」と、心理的に辛いと感じることで離婚をしてしまうカップルも存在するのです。好きじゃない人ととの結婚は、どこまで自分の中で割り切ることができるか、ということが重要なのです。

 

好きじゃない人と結婚する前によく考えて

好きじゃない人との結婚生活は、メリットもありますが大きなデメリットも存在します。結婚は、理屈だけで片付けられるほど単純なものではありません。

好きじゃない人と結婚をしても幸せを見つけ出し納得できれば良いのですが、好きじゃない人と結婚をしてしまったことが離婚の原因となってしまっては本末転倒ではないでしょうか。

好きじゃない人と結婚をする前には、よく考えて決断することが大切なのです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告