結婚を後悔しないために。人生最大の選択で失敗したと思う理由を男女別にご紹介

結婚を後悔しないためには?人生の中でも重大な選択を迫られると言えば、結婚ですよね。しかし、そんな結婚を後悔している人がいるのもまた事実なのです。今回は、結婚を後悔している男性、女性の「結婚を後悔している理由」や「結婚を後悔している人が考えたいこと」「結婚を後悔しないためのアドバイス」などをご紹介します。

公開日:
著者:
結婚を後悔しないために。人生最大の選択で失敗したと思う理由を男女別にご紹介

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

結婚を後悔しないためには?

人生の中でも重大な選択を迫られると言えば、結婚ですよね。

本来結婚というものは、お互いに幸せになるためにするものであり、結婚を後悔することになるなんて誰も想像なんてしないでしょう。

しかし、そんな結婚を後悔している人がいるのもまた事実なのです。

今回は、結婚を後悔している男性、女性の「結婚を後悔している理由」や「結婚を後悔している人が考えたいこと」「結婚を後悔しないためのアドバイス」などをご紹介します。

男性が結婚を後悔している理由

恋愛

家事や生活面での価値観が合わない

男性が結婚を後悔している理由1つめは「家事や生活面での価値観が合わない」というものです。

相手の女性のことをよく知らないままに結婚をしてしまうと、結婚前に抱いていた理想とその後の現実に「こんなはずじゃなかったのに…」と、後悔することになる可能性が高くなります。

実は相手の女性が家事が嫌いで「片付けられないタイプの女性だった」反対に「共同生活をしていく上で異常に細かい、生活面での自分ルールが多くめんどくさい」など、家事や生活に対するお高いの価値観が合わないと、次第に結婚生活にストレスが溜まってしまいます。

ストレスの我慢が限界にきた時には「結婚を後悔している」という最悪の事態に陥ってしまうのです。

 

 

女性を顔やスタイルで選んでしまった

男性が結婚を後悔している理由2つめは「女性を顔やスタイルで選んでしまった」というものです。

このケースの理由で結婚を後悔している人に共通するのが「恋愛と結婚を同一のもの」として考えているということです。

恋人と結婚相手に求めるものは違います。

恋人としては、顔やスタイルが良く魅力的な女性であったとしても、結婚相手としては相性が悪いとなると、その後の結婚生活を後悔することになりそうです。

 

他に好きな人ができた

男性が結婚を後悔している理由3つめは「他に好きな人ができた」というものです。

結婚は人生最大の選択ですが「好きだから」や「ずっと一緒にいたいと思ったから」という理由で結婚へ踏み切ってしまうと、結婚を後悔する原因になってしまいます。

結婚したその後に他に好きな人ができたとしても、他に好きな人ができたからといって簡単に離婚できるものではありませんよね。

もしも浮気や不倫に発展してしまうと、多額の慰謝料を請求される危険性があります。

 

毎日家庭で孤独を感じている

男性が結婚を後悔している理由4つめは「毎日家庭で孤独を感じている」というものです。

結婚したその後には、さまざまな問題や壁に直面するものです。

その時に夫婦でうまく協力できずにどちらかが無理をしてしまうと、どんなに愛を誓い合って結婚をしたとしてもいつの日か「溝」が生まれてしまいますよね。

夫への愛情がなくなった妻の態度に「家庭で孤独を感じている」と、結婚を後悔してしまう男性がいるのです。

 

女性が結婚を後悔している理由

恋愛2

性格を無視して条件で男性を選択した

女性が結婚を後悔している理由1つめは「性格を無視して条件で男性を選択した」というものです。

これは婚活中の女性に多いケースなのですが、相手の男性を性格や価値観の相性ではなく、顔やスタイル、職業や年収などのお金といった「条件」で結婚相手を選ぶと、結婚を後悔する原因となってしまいます。

結婚で大切なのは、綺麗事ではなく「思いやり」です。いくら条件が良くても、性格や価値観が合わない男性とこの先何十年も一緒に暮らしていくことなんて、ストレスと戦う毎日になるのではないでしょうか。

 

婚活の勢いのまま焦って結婚した

女性が結婚を後悔している理由2つめは「婚活の勢いで焦って結婚した」というものです。

結婚適齢期を迎え、周りの友人達が次々に結婚していくと、やはり女性としては焦ってしまうものです。

しかし、相手と夫婦になりたいというよりも「結婚がしたいから」という理由で結婚した人の多くが「結婚後に後悔している」「離婚を考えている」と答える傾向が高いのです。焦って結婚をすることはおすすめできません。

 

責任感のない夫で金銭的に苦労している

女性が結婚を後悔している理由3つめは「責任感のない夫で金銭的に苦労している」というものです。

結婚というものは、夫婦のお金が「世帯のお金」として一緒になるということです。

もしも結婚をした、家庭を持ったという責任感すらない夫と一緒になると、結婚をしても家にお金を入れてくれない、またはギャンブルや趣味にお金をつぎ込むという後悔の原因になってしまうのです。

 

自由のなさに幸せを見いだせない

女性が結婚を後悔している理由4つめは「結婚後の自由のなさに幸せを見いだせない」というものです。

とくに女性の場合は、結婚をして妊娠・出産という状況になると、やりたい仕事でさえもセーブしなければならなくなりますし、友人ともこれまでのように遊べなくなります。

妊娠・出産の幸せ、夫との結婚生活の幸せと隣合わせにある「極端な自由の消滅」に、理想と違うと結婚したこと事態後悔してしまうことになる危険性があるのです。

 

こんな相手との結婚は要注意!

恋愛3

メンヘラが原因で離婚歴がある

こんな相手との結婚は要注意1つめは「メンヘラが原因で離婚歴がある相手」との結婚です。

お付き合いの時は、多少メンヘラ要素が滲み出ている相手でも「好きだから」という理由ひとつで片付けてしまいがちです。

しかし、離婚原因にもなる程のメンヘラ具合は見過ごしてはいけません。

離婚歴がある相手には、なぜ離婚をしたのかをきちんと確認する必要があります。

聞きづらいからという理由で離婚理由を聞かずにいると、その後に結婚を後悔してしまう可能性にも繋がるのです。

 

我慢することが苦手

こんな相手との結婚は要注意2つめは「我慢することが苦手な相手」との結婚です。

我慢することができない人は、言い換えれば「自分中心で物事を考える人」です。

我慢ができないからと結婚後も自由に振る舞ったり、金銭面でも迷惑をかけてくる可能性が高いので、我慢することが苦手な相手との結婚は要注意です。

 

なぜかいつも無計画な行動をする

こんな相手との結婚は要注意3つめは「なぜかいつも無計画な行動をする相手」です。

なぜかいつも突然仕事をやめたり、計画性もなしに貯金を崩して物を買ったりする、いわゆる無鉄砲タイプは「潔い」のではありません。

計画性のない行動をする人は「責任感がない人」だということをしっかりと肝に銘じる必要があります。

計画性のない無責任な相手との結婚は、かなり苦労することが目に見えているはずです。

 

異性関係がだらしないタイプ

こんな相手との結婚は要注意4つめは「異性関係がだらしない相手」です。

お付き合いをしている時から浮気を繰り返すタイプが、結婚したからといって変わるわけありませんよね。

今までは浮気で片付いていた問題が、結婚したその後は「不倫」という大問題へと変わってしまうのです。

異性関係がだらしないタイプは、もともとの価値観がだらしないので、結婚を後悔する原因となるので要注意です。

 

結婚を後悔している人が考えたいこと

恋愛4

理由もないストレスへの対処法を見つける

結婚を後悔している人が考えたいこと1つめは「理由もないストレスへの対処法を見つける」というものです。

結婚を後悔していると、どうしても相手の些細な行動や発言ひとつにもイライラしてしまいますよね。

毎日の生活の中で理由もなく溜まる小さなストレスを我慢しているはずですから、ストレスの対処法を見つけて、上手くストレスを解消することが大切なのです。

 

どうしたら問題を解決できるのか

結婚を後悔している人が考えたいこと2つめは「どうしたら問題を解決できるのか」ということです。

結婚を後悔しているには、何かしら理由や原因があるはずです。

結婚を後悔している根本的な問題を解決しないと、いつまでもストレスの蓄積される毎日を送ることになってしまうでしょう。

夫や妻から目を逸らさずにきちんと向き合うことが必要です。

 

離婚したその後の生活を考えてみる

結婚を後悔している人が考えたいこと3つめは「離婚したその後の生活を考えてみる」ということです。

もしも結婚を後悔しているからといって、勢いのまま離婚をすることはおすすめできません。

まして子供がいる場合でしたら、離婚の際に親権問題で争った時の対処法、当面の金銭面に不安はないのか、安定した仕事を確保できるのか、といった「その後の生活のこと」をしっかり考えるのはとても大切なことです。

結婚を後悔したから離婚をしたはずなのに、離婚したことまで後悔することになるなんて、あまりにも辛いですよね。

 

円満離婚への対策を考えるのも選択肢のひとつ

結婚を後悔している人が考えたいこと4つめは「円満離婚への対策を考えるのも選択肢のひとつだと考える」というものです。

どうしても結婚を後悔していて離婚を考えているのなら、これ以上我慢して生きていくのは人生がもったいないです。

どうしたら円満離婚へ持っていけるのか、円満離婚へ向けた「行動の計算・予測・揉め事への対策」をしっかりと考えて、自分にとってプラスの要素が大きくなるように物事を運んでいくという意識が大切なのです。

 

結婚を後悔しないためのアドバイス

恋愛5

人生最大の選択だという意識をしっかり持つ

結婚を後悔しないためのアドバイス1つめは「人生最大の選択だという意識をしっかりと持つ」ということです。

結婚は人生で最も重大な選択のひとつだと言えます。

もしも軽い意識のまま結婚をすると、結婚を後悔しているからといって簡単に離婚することなんてできませんよね。

結婚や離婚をするとどうしても戸籍上には一生消すことのできない人生の経歴として残ってしまうということをよく考えましょう。

 

幸せにしてあげたい相手と結婚をするべき

結婚を後悔しないためのアドバイス2つめは「幸せにしてあげたい相手と結婚をするべき」だということです。

結婚をする理由に「自分が楽になるため」だとか「相手に幸せにしてもらいたい」という気持ちのまま結婚をするのはNGです。

結婚後に待ち構えているさまざまな問題に直面した時、幸せにしてあげたいと思える相手のためならいくらでも苦労できても、幸せにしてもらいたい相手には「なんで自分がこんな思いをしなければならないのか」「こんなはずじゃなかった」という、結婚を後悔する原因になってしまうからです。

 

計画性のない妊娠に注意する

結婚を後悔しないためのアドバイス3つめは「計画性のない妊娠に注意する」というものです。

もしも、結婚相手としては見れない相手とお付き合いをしている時でも、計画性のない妊娠をしてしまった時は、きっと多くの人が結婚という選択をするでしょう。

結婚するつもりじゃなかった相手であっても、妊娠によって結婚をすることになる可能性もありますので、計画性のない妊娠にはよく注意をすることが必要です。

 

独身生活を納得がいくまで満喫した

結婚を後悔しないためのアドバイス4つめは「独身生活を納得がいくまで満喫しているか」ということです。

若くで結婚をしたり、まだまだ独身期間でやりたいことがあるままに結婚をしてしまうと、結婚後に自由のなさに後悔してしまう危険性があります。

社会人としての経験が浅い内に家庭に入ってしまうことで、晩年になって「もっと社会をよく見ればよかった」と後悔してしまうことに繋がらせないことが大切なのです。

 

結婚のメリット・デメリット

恋愛6

メリット:一人じゃない安心感がある

結婚のメリット1つめは「一人じゃない安心感がある」というものです。

結婚をして自分の家族ができると、生活の基盤が家庭となるので、一人の寂しさから開放されるというメリットがあります。

とくに中年以降は、歳をとってからの安心感はとても重要なものですよね。

ストレスの溜まる相手でも、いないよりマシだという考え方もあるのです。

 

メリット:夫婦で経済面を補い合える

結婚のメリット2つめは「夫婦で経済面を補い合える」というものです。

経済面の不安を解消するために結婚をする人もいるくらいですから、結婚をして夫婦2人の収入で生活をしていけるというのはとても大きなメリットですよね。

金銭的にだらしないタイプの相手と結婚をしない限り、安定した経済面を維持させることができるのです。

経済面を補い合えることを求めているのでしたら、結婚相手はしっかり見極めないといけません。

 

デメリット:自由がなくなり縛りが増える

結婚のデメリット1つめは「自由がなくなり縛りが増える」というものです。

独身生活を快適に過ごしている人は、結婚をすると180度生活が変わってしまうといっても過言ではありません。

とくに女性は妊娠をしたり育児が始まることにより、どうしても余計に自由がなくなり縛りが増えますので、自由を愛する人はかなりの覚悟が必要だと意識しましょう。

 

デメリット:離婚をするのには負担がかかる

結婚のデメリット2つめは「離婚をするのには負担がかかる」というものです。

もしも結婚したことを後悔してしまい、離婚をすることになると、そこからが大変なのです。

とくに女性の場合は、銀行や行政機関、免許証や保険などの名字と住所の変更や、名義変更の手続きに追われることになるので、離婚は結婚以上に労力が要るのです。

 

後悔しない結婚を!

後悔の残る結婚は、したくないですよね。結婚は人生最大の選択です。

もしも決心や覚悟が不十分な内に結婚をしてしまうと、結婚したその後に「こんなはずじゃなかった」と、結婚を後悔してしまうことになるのです。

結婚を墓場にするもしないもあなた次第なのです。

後悔しない結婚をして幸せな毎日を過ごせるように、結婚相手は「この人となら一生を共に出来る」と、心からの覚悟ができる人と結婚をしましょう。

後悔のない結婚ができることを、心より祈っています!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告