彼女に依存してしまう彼氏に困ってる!男性心理と上手な対処法をご紹介します

彼女に依存してしまう彼氏とは?大好きな彼氏といつまでも仲良くいたいと願っていても、彼氏が必要以上に彼女に依存するタイプの男性だった場合、彼女はかなり困ってしまうことでしょう。今回は、彼女に依存する彼氏の特徴や、彼女に依存する彼氏の心理状態、依存させないための対策や、依存する彼氏と上手に付き合う方法などをご紹介します。

公開日:
著者:
彼女に依存してしまう彼氏に困ってる!男性心理と上手な対処法をご紹介します

著者名

MooooN

MooooN

平成2年生まれのO型です。恋愛・結婚についての記事が得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

彼女に依存してしまう彼氏とは?

大好きな彼氏といつまでも仲良くいたいと願っていても、彼氏が必要以上に彼女に依存するタイプの男性だった場合、彼女はかなり困ってしまうことでしょう。

過度に依存されると、お互いに疲弊してしまうのも時間の問題です。

今回は、彼女に依存する彼氏の特徴や、彼女に依存する彼氏の心理状態、依存させないための対策や、依存する彼氏と上手に付き合う方法などをご紹介します。

目次

彼女に依存する彼氏の特徴

恋愛

特徴①わがままな態度が目立つ

彼女に依存する彼氏の特徴1つめは「わがままな態度が目立つタイプ」であるということです。

彼女に依存する彼氏は多くの場合、彼女以外の人間関係をうまく築けていない男性が多いです。

なぜなら、根本的な性格がわがままで横柄な態度のため、職場でも友人関係でも上手く周りの人間と関係を築きにくいのです。

ですから、自分を一番に理解してくれる彼女に対しても、依存しがちになってしまうのです。

 

広告

 

特徴②LINEや電話などの連絡がうざい

彼女に依存する彼氏の特徴2つめは「LINEや電話などの連絡がうざい」というものです。

彼女に依存する彼氏の大きな特徴として、LINEや電話などの連絡がマメ、彼女と連絡が取れないと取り乱してしまうという特徴があります。

頭の中はいつも彼女のことでいっぱいなので、彼女からのLINEや電話などの連絡が遅れると、急にイライラしたり彼女にうざいと思わせてしまうのです。

 

特徴③すぐに不安になったり心配する

彼女に依存する彼氏の特徴3つめは「すぐに不安になったり心配する」というものです。

彼女に依存する彼氏は、基本的な性格が心配症であったり、すぐに物事を不安な方向へ考えるネガティブなタイプの男性が多いです。

ですから、彼女の些細な言動ひとつにも過敏に反応してしまったり、自分への愛情が薄れてしまったのだと不安になったり心配してしまうのです。

 

特徴④行動や発言が重い

彼女に依存する彼氏の特徴4つめは「行動や発言が重い」といいうものです。

彼女に依存する彼氏は、大好きな彼女への大きな愛情を伝えようとしてくる傾向にあります。

ですから、自分の熱い気持ちを手紙にしてきたり愛情表現として表してくるのです。

付き合って浅い内だと、彼女の方は大きすぎる愛情に重いな、だとかうざいと感じてしまう危険性があります。

 

特徴⑤仕事で辛いことがあるとすぐに辞めたがる

彼女に依存する彼氏の特徴5つめは「仕事で辛いことがあるとすぐに辞めたがる」というものです。

彼女に依存する彼氏に共通しているのが、ハートの弱さと忍耐力の弱さです。

何事にも忍耐力を維持することができないので、彼女に対して不安や心配事があっても自分の中で抑えることができずに、彼女に感情をぶつけてしまうのです。

 

彼女に依存する彼氏の心理

恋愛2

心理①大好きな彼女のことは何でも知りたい

彼女に依存する彼氏の心理1つめは「大好きな彼女のことは何でも知りたい」というものです。

彼女のことが好き過ぎるあまりに、自分と出会う前の彼女のことも知りたいと願ってしまうのです。

そして、彼女のことを何でも知りたいという気持ちに歯止めが効かなくなると、今日彼女が誰と一緒にいたのか、何を食べたのかまで把握したがる傾向にあります。

 

心理②好きの気持ちを確認しないと不安になる

彼女に依存する彼氏の心理2つめは「好きの確認をしないと不安になる」というものです。

彼女に依存する彼氏は、自分と同じように彼女にも自分のことを深く思っていてほしいと望んでいます。

ですから、彼女の「好き」という気持ちをいちいち確認しないとすぐに不安になったり、彼女の気持ちが冷めてしまったのではないかと心配になってしまうのです。

 

心理③他の男性に取られたくなくて束縛してしまう

彼女に依存する彼氏の心理3つめは「他の男性にい取られたくなくて束縛してしまう」というものです。

彼女に依存している彼氏は、依存先の彼女がいなくなることをかなり心配しています。

彼女のことを大好きだと思う気持ちはもちろん、このタイプの男性は「依存できる相手」を求める傾向にあるので、大好きな彼女という存在が他の男性に奪われてしまうということを恐れているのです。

 

心理④夢中になれるものが彼女しかない

彼女に依存する彼氏の心理4つめは「夢中になれるものが彼女しかない」というものです。

依存の理由や原因のひとつでもあるのですが、彼女に依存する彼氏は、無趣味な男性が多いという特徴があります。

他に夢中になれるものがないので、頭の中は彼女のことでいっぱいになってしまいますし、彼女に対しての執着も強くなってしまうという傾向があるのです。

 

心理⑤不安な気持ちを解消してほしい

彼女に依存する彼氏の心理5つめは「不安な気持ちを解消してほしい」というものです。

彼女への依存心が強くなってくると、依存している本人も精神的に疲弊してしまうものです。

ですから、彼女に依存している彼氏は、依存している彼女に「自分の不安を解消して安心させてほしい」と強く願っている心理状態にあるのです。

 

彼女に依存する彼氏への対処法

恋愛3

対処法①信じてくれないと大げさに嘆く

対処法1つめは「信じてくれないと大げさに嘆く」というものです。

彼女に依存する彼氏は、彼女の心理状態よりも自分の不安や心配ばかりを考えてしまっています。

ですから、彼女が「私のこと信じてくれないんだ」と、大げさに嘆くことで初めてハッと気づくという傾向があるのです。

 

対処法②束縛されることは嫌いだと改善を促す

対処法2つめは「束縛させることは嫌いだと改善を促す」というものです。

彼女に依存する男性へ効果的なのが、自分が嫌だと感じていることをハッキリと伝えて改善を促すということです。

彼女に依存する彼氏は、とにかく彼女に嫌いだと思われることを恐れているので、案外素直に改善しようと努力を示してくれる場合が多いのです。

 

対処法③依存する理由や原因を探して克服させる

対処法3つめは「依存する理由や原因を探して克服させる」というものです。

もしも彼氏が彼女に依存する原因や理由が、過去の恋愛によって受けた傷だった場合は、彼氏に過去の恋愛での傷を受け入れて克服させるということが大切です。

昔の恋愛と今の恋愛は全くの別物だということを諭すことで、彼女への依存を克服する近道になる可能性だってあるのです。

 

対処法④依存彼氏を突き放すのはNG

対処法4つめは「依存彼氏を突き放すのはNG」だということです。

彼女に依存する彼氏は、彼女の心変わりにかなり敏感です。

ですから、彼女に一方的に別れたいと言われたり、重い、うざいと突き放されると、途端に取り乱し依存や束縛が悪化してしまう危険性があるので要注意です。

 

対処法⑤好きだと頻繁に伝える

対処法5つめは「好きだと頻繁に伝える」といいうものです。

彼女に依存する彼氏は、彼女の自分への好きな気持ちに自信がないと感じている場合が多いです。

ですから、彼女が好きだと頻繁に伝えることで、安心から徐々に依存が和らいでくる可能性が高いので、彼女に依存する彼氏には必要以上に好きの気持ちを伝えましょう。

 

彼女に依存する彼氏との上手な付き合い方

恋愛4

「別れたい」と言うのは逆効果

彼女に依存する彼氏との上手な付き合い方1つめは「別れたいと言うのは逆効果」だということです。

彼女に依存する彼氏は、依存先の彼女から「別れたい」と言われると、この先の人生さえ見えなくなってしまう程のダメージを受けるタイプが多いです。

ですから、彼女が「別れたい」と言えば言う程にしがみついてきますし、最悪の場合ストーカーと化してしまう恐れがあるので、別れたいと言う時は慎重にすることをおすすめします。

 

依存や束縛には何の意味もないことを諭す

彼女に依存する彼氏との上手な付き合い方2つめは「依存や束縛には何の意味もないことを諭す」というものです。

彼女に依存する彼氏は、自分が彼女にどれだけストレスやプレッシャーを与えているのかに気づいていません。

ですから、大好きな彼女から優しく「何の意味もない」ということを諭されることで、素直なタイプが多い依存彼氏もすんなり考えてくれるでしょう。

 

彼氏が何か目標を見つけたら嬉しいと喜ぶ

彼女に依存する彼氏との上手な付き合い方3つめは「依存彼氏が何か目標を見つけたら嬉しいと喜ぶ」というものです。

彼女に依存する原因や理由は、彼女の他に何も関心がないからです。

ですから依存彼氏が、仕事や趣味でも何かしらの目標を見つけた時は、その目標が長続きするように一緒になって「嬉しい」と喜び応援してあげると、依存が改善される可能性があります。

 

依存を脱却するには距離感を意識すること

彼女に依存する彼氏との上手な付き合い方4つめは「依存を脱却するには距離感を意識すること」です。

依存彼氏の依存を脱却しようと、急に明らかな距離を置くと、相手を構えさせてしまうので要注意です。

ですから、少しずつ依存から脱却できるように距離感を少しずつ開けていくということが大切なのです。

 

素直に自分の気持ちを伝える

彼女に依存する彼氏との上手な付き合い方5つめは「素直に自分の気持ちを伝える」というものです。

彼女に依存する彼氏は、彼女の気持ちよりも自分の感情を優先にしがちです。

あまにも彼氏が自分の感情ばかりを優先しいていると、彼女も次第に疲れてしまいますよね。

そうならないためにも、素直に「束縛みたいで嫌い」「改善してほしい」と自分の気持ちを伝えることが大切なのです。

 

彼女に依存させないために

恋愛5

対策①過度に連絡を取り合うことをやめさせる

彼女に依存させないための対策1つめは「過度に連絡を取り合うことをやめさせる」というものです。

彼女に依存するきっかけは、過度な連絡の取り合いから始まるケースが多いです。

連絡を四六時中取り合っていると、思考のほとんどを「彼女」や「彼氏」になってしまいます。

ですから、過度に連絡を取り合うことをやめさせることが、彼女への依存をやめさせる第一歩となるのです。

 

対策②趣味を持たせてみる

彼女に依存させないための対策2つめは「依存彼氏に趣味を持たせてみる」ということです。

彼女以外に夢中になれるものを見つけることで、今まで彼女のことでいっぱいだった思考を、少しだけ趣味にシフトチェンジすることができます。

ですから、彼女への依存をやめさせるには、依存彼氏が興味を持てるような趣味やイベントに一緒に出かけてみるということも効果的でおすすめです。

 

対策③言葉で安心させてあげる

彼女に依存させないための対策3つめは「言葉で安心させてあげる」というものです。

彼女に依存する彼氏は、彼女に対して常に不安を抱えている場合が多いです。

ですから、依存彼氏の不安や心配を少しでも解消して、彼女への執着を外してあげることが大切なのです。

依存彼氏に今以上に愛以上表現をすることを意識することがおすすめです。

 

対策④他に男っ気がないことをアピールする

彼女に依存させないための対策4つめは「他に男っ気がないことをアピールする」というものです。

彼女に依存する彼氏は、彼女が他の男性に心変わりしないかと心配している男性が多いです。

他の男性に奪われることを恐れているので、依存彼氏に自分の交友関係をオープンにするということも大切です。

他に男っ気がないことをアピールすることができれば、依存彼氏の依存も改善されることが期待できます。

 

対策⑤生活の中心がお互いにならないように注意する

彼女に依存させないための対策5つめは「生活の中心がお互いにならないように注意する」ということです。

彼女に依存する原因のひとつにあるのが「彼女が生活の中心になっている」ということです。

何をするにも彼女主体で物事を考えて判断してしまうので、彼女への依存や執着がひどくなってしまうのです。

ですから、生活の中心を仕事や自分の時間に充てることを大切にすることがおすすめです。

 

彼女に依存する彼氏と上手な付き合い方を

彼女に依存する彼氏の特徴や基本的な性格は、自分に自信がなく忍耐力が低い男性に多い傾向にあるということです。

彼女に対して感じている不安や心配を解消して改善してもらうには、依存彼氏に少しだけ強くなってもらう必要があります。

依存彼氏がこれ以上彼女に依存しないように、彼女の方から対策を取りながら、依存彼氏と上手にお付き合いをしてください。

あなたと彼氏が素敵なお付き合いを続けていけることを心より願っています。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告