婚活女子が見直すべき26のこと。苦戦しているあなたも憧れの結婚へ!

婚活女子が見直すべきこととは?アラサーやアラフォーになり、仲の良い友達や同級生達が次々と結婚や出産をしていくと、なんだか取り残された気分になりませんか?今回は、結婚が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴や、婚活女子が見直すべきこと、男性が婚活女子に求めていることや憧れの結婚をするためのポイントをご紹介します。

公開日:
著者:
婚活女子が見直すべき26のこと。苦戦しているあなたも憧れの結婚へ!

著者名

MooooN

MooooN

平成2年生まれのO型です。恋愛・結婚についての記事が得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

婚活女子が見直すべきこととは?

アラサーやアラフォーになり、仲の良い友達や同級生達が次々と結婚や出産をしていくと、なんだか取り残された気分になりませんか?

30代にもなって特定の相手すらいないとなると「もしかして私って売れ残り…?」と、妙に焦ってしまうでしょう。

今回は、結婚が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴や、婚活女子が見直すべきこと、男性が婚活女子に求めていることや憧れの結婚をするためのポイントをご紹介します。

婚活女子を卒業するコツや方法を一緒に学んでいきましょう!

目次

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴

恋愛

30代を超えても服装が若すぎる

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴1つめは「30代を超えても服装が若すぎる」というものです。

20代後半になると、ある程度「いつまでも今のままの服装ではいけない」ということを自覚し始めるものです。

しかし、婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子は、いつまでも自分のことを若いと勘違いしている女性が多いのも特徴のひとつです。

服装を変えるだけで、だいぶ素敵な印象に変わることができるので、年齢に合った服装で婚活に挑みましょう。

 

広告

 

ハイスペックじゃない男性は無理だと断言している

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴2つめは「ハイスペックじゃない男性は無理だと断言している」というものです。

ハイスペック男子と言えば、高学歴・高身長・高収入の三拍子揃った男性のことですよね。

ですが、このような男性は今の御時世なかなか存在しないということをしっかりと認識しましょう。

例え存在したとしても、そんなハイスペック男子を振り向かせられる確率はどれくらいあるのだろうかと、現実的に考えてみることが大切なのです。

 

売れ残りになっていることを自覚していない

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴3つめは「売れ残りになっていることを自覚していない」ということです。

少し厳しい意見ですが、結婚相手として人気のある女性達は20代の内にプロポーズをされて結婚に辿り着いていることが多いです。

しかし、アラサー・アラフォーになっても独身でいるという現実は「売れ残り」だと判断されてもおかしくありません。

売れ残り女子だなんて言われるのはとても悔しいものですよね。この悔しさをバネに一日でも早く売れ残り女子から脱却しましょう。

 

アラサーになっても痛い発言が目立つ

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴4つめは「アラサーになっても痛い発言が目立つ」というものです。

女性は30歳を迎える辺りから自分の将来や仕事、プライベートについて深く考える人が増える傾向にあります。

ある程度社会経験を積んで、考え方も20代の頃のように勢いや夢だけで突っ走れなくなってしまうのです。

しかし、中には30代に突入しても自分のことを名前で呼んでいたり「いつか王子様と出会える」などと痛い発言をしている女性も存在します。

男性に「痛い女性だな」と思われないためにも、精神的に大人になる必要があります。

 

アラフォーだからと必死になりすぎている

婚活が上手くいかないアラサー・アラフォー女子の特徴5つめは「アラフォーだからと必死になりすぎている」というものです。

40代が目前に迫ってきて、アラフォーと呼ばれる世代になったことを気にして婚活に必死になりすぎていると、男性はその必死さに引いてしまいます。

婚活に前向きな姿勢はとても素晴らしいのですが、凛とした毅然な態度で堂々としていると、男性に大人の女性の色気を感じさせることができるでしょう。

 

婚活女子が見直すべきこと

恋愛2

高望みな条件を提示していないか

婚活女子が見直すこと1つめは「高望みな条件を提示していないか」ということです。

ハイスペックな男性と結婚がしたいからといって、高望みな条件ばかりを掲げていると、どんなに素敵な女性であっても「身の程知らず」と皮肉を言われてしまいかねません。

高望みな条件のせいで、内面の素晴らしい男性や価値観の合う居心地の良い男性を見落としている可能性だってあるのです。

もしもハイスペックでも、性格や価値観の合わない男性と結婚して何十年も生活を共にするなんて地獄ですよ。

 

身の程知らずな婚活をしていないか

婚活女子が見直すこと2つめは「身の程知らずな婚活をしていないか」ということです。

婚活パーティーや結婚相談所で婚活をする場合、男性へ求めることがあまりにも多いと「身の程知らず」だと思われてしまう恐れがあります。

例えば「優しくて料理上手で、掃除が得意で仕事に真面目で子供が好きで…」など、求めるものを数え上げたらキリがありませんが、全部を持っている男性なんてほんの数%くらいしかいないでしょう。

身の程知らずな婚活にならないためにも、男性へ求めるものは最高でも4つまでに絞ることをおすすめします。

 

プレゼントの金額ばかり気にするのをやめる

婚活女子が見直すこと3つめは「プレゼントの質ばかり気にするのをやめる」ということです。

例えば、彼氏ができてお付き合いをするとなったり、婚活パーティーで良い感じの男性と知り合ったとします。

その男性からプレゼントをもらった時に、高級ブランドのものじゃないという理由で「恋愛対象外」だと判断してしまうのはやめるべきです。

プレゼントは金額よりも気持ちが大切なのです。

もしも高級なプレゼントをもらったとしても、あなたを思う気持ちが込もっていなければ、何の意味もありません。

 

男性に対するストライクゾーンを広げる

婚活女子が見直すこと4つめは「男性に対するストライクゾーンを広げる」というものです。

婚活がうまくいかないアラサー・アラフォー女子ならきっと知っているはずです。

ストライクゾーンの男性とカップルになれる確率が年々下がってきていることを。

いつまでも若い時の感覚のままに恋愛をしようとしいていると、結婚への道のりがどんどん遠ざかっていってしまいますよ。

 

どうすれば妥協できるのかを考える

婚活女子が見直すこと5つめは「どうすれば妥協できるのかを考える」ということです。

彼氏と結婚相手は違います。結婚相手は一生を共にする相手です。

だからこそ、譲るべき条件と譲れない条件をきちんと見定める必要があるのではないでしょうか。

本気で婚活女子を卒業したいのなら、譲るべき条件は妥協ポイントとしてどうすれば良いのか意識を変えることが大切です。

 

自分のアピールポイントはどこなのかを考える

婚活女子が見直すこと6つめは「自分のアピールポイントはどこなのかを考える」ということです。

婚活がうまくいかない婚活女子は、アピール下手な女性が多いです。

婚活の場でかなり重要なのが「自己プロデュース能力」です。

自分のどこが人に好感を持たれやすい部分なのか、また隠しておいた方が良いポイントはどこなのか、ということを把握するだけであなたの婚活はきっと大きく変わるはずです。

 

婚活女子がやりがちなNG行動

恋愛3

初対面で年収を聞く婚活女子はやばい

婚活女子がやりがちなNG行動1つめは「初対面で男性の年収を聞く婚活女子はやばい」ということです。

お金の話というのはかなりシビアなものです。

年収を聞かれるだけで「この女性は無理」と判断する男性も少なくありません。

もしもどうしても年収を確認してから男性と交際を始めたい場合は、最初からお互いの年収をオープンにし合う婚活パーティーに参加してみることをおすすめします。

 

自分の理想を本音で話しまくる

婚活女子がやりがちなNG行動2つめは「自分の理想を本音で話しまくる」というものです。

もしもあなたの理想が一般的にとんでもないものだった場合、きっと相手の男性はサーッと引いてしまうかもしれません。

そして「自分は理想と違うから対象外なんだろうな」と、自分から離れていってしまうかもしれないのです。

自分の理想を本音で話すことは、婚活の場ではリスクを生むということをしっかりと認識することが大切です。

 

勘違い理系女子を演じる

婚活女子がやりがちなNG行動3つめは「勘違い理系女子を演じる」ということです。

理系女子というのは、科学や数学が大好きな女性の総称で、近年ではIT業界に女性がどんどん進出していることから「理系女子」という言葉もよく聞くようになりました。

ですが、この理系女子の意味をただ単に頭のキレる知的な女性だと勘違いをして、理系女子を演じる婚活女子がいるのもまた事実です。

勘違い理系女子を演じると、大変痛い女性だと思われてしまうでしょう。

 

婚活は大変だと愚痴をこぼす

婚活女子がやりがちなNG行動4つめは「婚活は大変だと愚痴をこぼす」というものです。

婚活はとても大変なものです。なかなかうまくいかないからこそ、愚痴だってこぼしてしまいたくなるんですよね。

しかし、男性に「婚活は大変だよ…」と愚痴をこぼすのは絶対NGです。

愚痴っぽい女性だと印象づけられると、婚活がますますうまくいかなくなる可能性があるからです。

婚活の大変さをこぼすのは、仲の良い女友達に留めておきましょう。

 

相手のタイミングを無視してガンガン攻める

婚活女子がやりがちなNG行動5つめは「相手のタイミングを無視してガンガン攻める」というものです。

恋愛はタイミングが大きく鍵を握ります。

ですが、そのタイミングを見誤るとうまくいくものもうまくいかなくなってしまうものなのです。

相手のタイミングを無視して自分の感情だけで突き進むのは、相手の男性が逃げ出す原因になるので注意しましょう。

 

男性が女性に求めること

恋愛4

料理教室に通う女性は好感が持てる

男性が婚活女子に求めること1つめは「料理教室に通う」ということです。

結婚を考えている男性は、やはり料理上手な女性を求めています。

料理教室に通っているという会話をするだけで、あなたの印象は「料理好きな素敵な女性」へと昇格することが期待できるのです。

料理が嫌いな女性でも、料理教室に通うことで苦手意識を克服できる可能性がありますし、ぜひ一度料理教室に見学に行ってみてはいかがでしょうか。

 

日頃からメイクをきちんと行って欲しい

男性が婚活女子に求めること2つめは「日頃からきちんとメイクを行って欲しい」というものです。

結婚をした途端、妻がメイクをしなくなったり毛の処理をしなくなった、いつも寝巻き姿でお洒落をしなくなった、というのはよく聞く話です。

結婚する前からそのような要素が見られると、男性は少しガッカリしてしまうでしょう。

いくら面倒でも、日頃からメイクを怠らないということを大切にしましょう。

 

一歩下がれる女性は魅力的

男性が婚活女子に求めること3つめは「一歩下がれる女性は魅力的」だということです。

いつの時代も男性は、大和撫子のような控えめな女性に憧れを抱いています。

それは男性が本能的に、プライドの高い生き物だということが理由です。

どんな時も男性の意見を優しく聞き、支えてくれる女性を求めているのでしょう。

 

スタイル維持を頑張る女性は好印象

男性が婚活女子に求めること4つめは「スタイル維持を頑張る女性は好印象」だということです。

男性はいつだって自分の妻に綺麗でいて欲しいと願うものです。

スタイル維持のために努力を続けることは、女性にとってもプラスなことですよね。

いつまでも女性としての魅力を持ち続けることができれば、人生はとても豊かなものになるでしょう。

 

家庭的な一面を見せて欲しい

男性が婚活女子に求めること5つめは「家庭的な一面を見せて欲しい」というものです。

男性が結婚に求めているのは温かな自分の居場所です。ですから、温かな家庭を一緒に築いていってくれるような婚活女子はモテるのです。

料理上手なところをアピールしたり、裁縫が得意なところや子供好きな性格をアピールすると、あなたとの結婚生活に良いイメージを思い描く男性も少なくないでしょう。

 

憧れの結婚をするためのポイント

恋愛5

婚活地獄から抜け出すためには妥協が必要

憧れの結婚をするポイント1つめは「婚活地獄から抜け出すためには妥協が必要」だということをしっかりと意識しましょう。

いつまでも妥協できずにハイスペック男子ばかりを求めていると、婚活卒業の日はどんどん遠ざかってしまいます。

婚活地獄から抜け出すコツは、いかに自分の理想に妥協ポイントを見つけてストライクゾーンを増やせるか、ということなのです。

 

憧れの結婚をするコツは視野を広げること

憧れの結婚をするポイント2つめは「視野を広げる」というコツです。

抜け道のない婚活地獄に陥っている今のあなたは、もしかすると「結婚」に対する視野が狭くなっている可能性があります。

例えば「結婚はこうあるべき」だとか「結婚をするなら何歳までにしないと…」というような固定観念は、あなたの心理状態を焦らせ追い詰めるだけです。

もっと柔らかい考え方で結婚というものを見つめ直すと、身近な場所に素敵な男性がいたことに気づくのではないでしょうか。

 

女性としての美しさを忘れない

憧れの結婚をするポイント4つめは「女性としての美しさを忘れない」というものです。

30代、40代に突入したアラサー・アラフォーと呼ばれる世代でも、美しく輝いている女性はたくさんいます。

内面の美しさはもちろん、性格だって大人の女性らしい気品溢れる女性達です。

そんな女性になるためには、意識と努力がとても大切ですよね。

いつまでも女性としての美しさを忘れなければ、結婚のチャンスは自ずと巡ってくるでしょう。

 

家事全般がきちんとできる女性女性になる

憧れの結婚をするポイント5つめは「家事全般がきちんとできる女性になる」ということです。

結婚で大切なのは、結婚するまでの過程ではなく結婚後の生活です。

もしも結婚まで辿り着けたとしても、結婚生活もままならないような家事スキルだと夫に愛想を尽かされる危険性があります。

婚活市場では、家事スキルが高い女性の需要はいつの時代も高いので、家事全般をこなせるように準備をしておきましょう。

 

婚活の場では控えめな態度を心がける

憧れの結婚をするポイント6つめは「婚活の場では控えめな態度を心がける」というものです。

婚活に対して焦りを感じているからと必死になっていては、空回りをしてしまう可能性も高くなりますし、何より男性を引かせてしまう原因になります。

婚活の場では極力控えめな態度を心がけて、肝心な時に男性に上手にアプローチができるように意識を変えることが、婚活女子卒業への近道なのです。

 

条件を見直して婚活女子から卒業しよう!

婚活女子が見直すべきことをピックアップしてお届けしました。

アラサー・アラフォーと呼ばれる世代に突入すると、一気に婚活への焦りが出てきてしまうものですよね。

しかし、売れ残りかもと悲観に暮れる必要はありません。

婚活で重要なのは「ポジティブで明るい笑顔を振りまいておくこと」です。

人は笑顔に好感や魅力を感じ引き寄せられるものです。

やばいかもとネガティブに考えるより大切なことは、結婚相手への条件を見直して前向きな気持ちで婚活に励むということです。

婚活のコツをうまく掴んで、婚活女子を卒業しましょう!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告