これさえ守れば散らからない♡お家を常にスッキリさせられる15のコツ

断捨離・整理整頓できれいになったお家は、いつでもスッキリを保っておきたいですよね。 とはいえ、日々の暮らしの中では気づけば物が増え散らかってしまうことも多々あります。 今回はそんなお悩みをお持ちの方に、お家をきれいをキープできるアイディアを15個ご紹介します。是非チェックしてみてくださいね。

公開日:
著者:
これさえ守れば散らからない♡お家を常にスッキリさせられる15のコツ

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

断捨離・整理整頓できれいになったお家は、いつでもスッキリを保っておきたいですよね。

とはいえ、日々の暮らしの中では気づけば物が増え散らかってしまうことも多々あります。

今回はそんなお悩みをお持ちの方に、お家をきれいをキープできるアイディアを15個ご紹介します。是非チェックしてみてくださいね。

毎日きれいなお家に♡今すぐ真似したい散らからないコツ

①ゴミは「見える」化して片付ける習慣を

ライフハック 生ゴミ

sunko.haus

ついつい排水溝や三角コーナーに溜めてしまいがちな生ゴミ。見た目が悪いだけではなく、衛生的にも良くありませんよね。

生ゴミは目立つところに溜めておき、こまめに片付けるのがおすすめです。

使い捨ての袋をセットしておくとお片付けもスムーズですよ。


 

 

②リモコンは定位置を決めて

ライフハック リモコン

izabel13ok

リビング周りで置きっぱなしになりがちなリモコンも、収納場所をきちんと決めておくとお部屋が散らかりません。

こちらのインスタグラマーさんは、3Mの「カチッとホルダー」を使って壁面収納。

ぱっと見で戻していないことも分かるので、片付け忘れも減りそうです。


 

③ブランケット類にも置き場を決めて

ライフハック ブランケット収納

shoco.chair

便利だからとソファに置きっぱなしにしがちなブランケット類ですが、お部屋をスッキリとさせたいなら使わないときにはしまうのがおすすめです。

こちらのインスタグラマーさんは、なんと鉢カバーだったというおしゃれなストレージを収納スペースにしています。持ち手をもって運ぶこともできて便利ですね。


 

④ストックは一ヶ所にまとめる

ライフハック ストック収納

rika.i.house

いざというときにも役立つストックは、一ヶ所にまとめておくと残量も把握できて便利。

ここに入るだけとストックの量も調節できるので、無駄買い防止にもなりますよ。


 

⑤お皿は立てる収納が便利

ライフハック お皿収納

ki_mi.555

重ねて収納しがちなお皿ですが、下にあるものが取りづらいのが難点ですよね。

こちらのインスタグラマーさんのように、お皿は立て収納をすると出し入れもスムーズ。

お皿のデザインも見やすくテンションが上がりますよ。


 

⑥吊るす収納で作業をスムーズに

ライフハック 吊るす収納

75.souto

きっちりとした収納は美しいですが、扉を開けてボックスを取り出して蓋を開けて・・・という動作が多いと、物の出し入れのハードルが上がってしまいます。

毎日使うお掃除グッズなどは壁面に吊るす収納をしておくと、気づいたときにサッとお掃除ができますよ。

見た目の良いグッズを使えば生活感も気になりませんね。


 

⑦ラベリングでみんなが「お片付け上手」に

ライフハック ラベリング

alinu.h.h.k

広めの引き出しの中などは、ラベリングをして区分けをしておくと必要なものをサッと手に取れるようになります。

お片付けも簡単になるので、誰でもサッとしまうことができますよ。

ジャンルや用途でラベルを貼るとより分かりやすくなります。


 

⑧まとめ収納でストレスフリーに

ライフハック まとめ収納

tomooo.25

ゲームやDVDなどはそれぞれのケースにしまうよりも、一つのケースにしまってある方が入れ替え時も楽ちん。

小さなお子さんでも出し入れがしやすくなりますよ。省スペースにもなるので、是非実践したいアイディアです。


 

⑨小物はパズル感覚で収納を

ライフハック ヘアゴム収納

kayo.home00

パズル感覚で収納が楽しめるアイディアがこちら。

上手に収納できた時の写真をケースに貼っておくと、簡単に元通りの状態を作ることができます。

常に同じ状態をキープしておきたい!という心理も働くので、お片付けのモチベーションもアップしそうですね。


 

⑩気になる生活感は扉の中に

ライフハック 生活感

mari.s.home

いくらきちんと片付けをしていても、インテリアにそぐわないものやコード類が出しっぱなしだとごちゃつき感が出てしまいますよね。

そんなときに役立つのは扉付きの収納ボックス。

こちらのインスタグラマーさんのようにブレッドケースを使えば、カフェ風インテリアにも馴染みます。


 

⑪高いところの収納には持ち手つきボックスが◎

ライフハック 高いところの収納

kanadianz

吊り戸棚など高い位置の収納は便利ですが、片付けが面倒で後回しにしがち。

そんなときには、持ち手つきのボックスを使うと出し入れがスムーズです。

きちんとラベリングをしておけば、必要な時に必要なボックスをサッと引き出すことができますよ。


 

 

⑫全てのものに居場所を作る

ライフハック ものの居場所

muno_home

小さなお手入れグッズは、気づけばそのあたりに放っておいてしまいがち。

細かな日用品にも全て置き場所を決めておくと、スッキリとしたお部屋をキープすることができます。

「あれどこだっけ?」と探す手間も省けるので、時短にもつながりますよ。

こちらのインスタグラマーさんは、消臭スプレーをS字フックに引っかけ収納しています。


 

⑬座ったまま物が取れるようにする

ライフハック 座ったまま物が取れる

rie_yamanouchi

一度座ってしまうと、そこから物の出し入れのために立ち上がるのはおっくうになってしまうもの。

結果、テーブルやソファの上に物が出しっぱなしで、部屋が散らかってしまうこともありますよね。

毎日読む新聞や使う小物は、テーブルや椅子に座ったまま手に取れるようにするとお片付けもスムーズにできますよ。


 

⑭スリッパのお片付けは楽しみながら

ライフハック スリッパ収納

yuka3246

トイレで散らばるスリッパ対策に、スリッパを揃える目印を床につけている実例です。

家族にはもちろん、お客様にも分かりやすいので常にきれいをキープできそう。

ユーモラスなアイディアは、トイレだけではなく玄関などでも使えそうです。


 

⑮ざっくり収納でストレスフリー

ライフハック ざっくり収納

mayumichan12

特に小さなお子さんや片付けが苦手な方には、きっちり収納はハードルが高いもの。

カゴに入れるだけでOKなざっくり収納を心がけると、お部屋はいつでもピカピカになりますよ。

ナチュラルなカゴやデザイン性の高いカゴなら、何を入れても絵になります♡


 

まとめ

お家をスッキリときれいに保てるアイディアを15個ご紹介しました。実践したくなったアイディアはありましたか?

お家がスッキリとしていれば暮らしの質は上がるもの。是非ご紹介したアイディアを真似して、素敵な毎日をお過ごしくださいね♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告