恋愛がめんどくさい…そんな女性が積極的になれるポイントをアドバイス♡

しばらく恋愛はご無沙汰…恋愛がめんどくさい…などと思っている女性の皆さんに、恋愛がめんどくさいと思う女性の特徴から克服方法も含め、恋愛に積極的になれるポイントを伝授します。

公開日:
著者:
恋愛がめんどくさい…そんな女性が積極的になれるポイントをアドバイス♡

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

しばらく恋愛はご無沙汰…恋愛がめんどくさい…などと思っている女性の皆さんに、恋愛がめんどくさいと思う女性の特徴から克服方法も含め、恋愛に積極的になれるポイントを伝授します。

恋愛がめんどくさいと感じる瞬間

恋愛1

一人の時間が楽

恋愛がめんどくさいと感じる瞬間1つ目は、一人の時間が楽と感じた時です。恋愛したい時の心理としては、一人でいることが寂しい、誰かと一緒に居たいと思う気持ちが働くものですが、一人の時間が楽だなと感じた時は、そのまま一人で居たいという気持ちから恋愛がめんどさいと感じます。

 

仕事で疲れている

恋愛がめんどくさいと感じる瞬間2つ目は、仕事で疲れている時です。仕事で疲れていると、仕事以外の時間や休日に何もする気が起きなかったり、忙しい仕事の合間に、恋愛について悩む時間がもったいないという気持ちから、恋愛がめんどくさいと感じます。

出会う前の相手探しや出会える場所を探すのがめんどくさい、出会ってからもLINEなどの連絡を続けるのもめんどくさいとすら思うようになります。

 

周囲の人の恋愛や結婚のごたごたを聞いた

恋愛がめんどくさいと感じる瞬間3つ目は、周囲の人の恋愛や結婚のごたごたを聞いた時です。

友達や兄弟、職場の人など身近な人の、恋愛や結婚におけるごたごたを聞いてしまうと、そんなことが起きるなんて恋愛はめんどくさいなと感じます。

恋愛をしなければ問題が起きることがないので今のままで居たいなと思うのです。

 

 

恋愛がめんどくさいと感じる女性の特徴

恋愛2

仕事中心の生活を送っている

恋愛がめんどくさいと感じる女性の特徴1つ目は、仕事中心の生活を送っていることです。

昼夜問わず仕事のことを考えていて、残業や休日に仕事をすることも厭わないというような女性は、恋愛がめんどくさいと感じていることが多いです。

自分の意思とは裏腹に仕事中心になっている場合は、仕事のストレスから恋愛で発散することもありますが、自ら望んで仕事中心の生活になっている場合は、仕事に関係ない恋愛のことに時間を費やしたくないと思っています。

 

趣味が満喫している

恋愛がめんどくさいと感じる女性の特徴2つ目は、趣味が満喫していることです。

趣味が満喫しているとそれだけで毎日が楽しく過ごせるので、恋愛をしなくても満足している状態になります。

恋愛を始めるには、まずは出会う必要があり、出会ってからもデートを重ねたり連絡を取る必要があります。

趣味が満喫している女性は、日常が既に満足しているのに、わざわざその苦労をしてまで恋愛を始める必要はないと感じています。

 

年齢を気にしている

恋愛がめんどくさいと感じる女性の特徴3つ目は、年齢を気にしていることです。

前は「恋愛したいなぁ」と思っていたとしても、実際に恋愛しない日数が増えていくにつれて、自分の日常に恋愛がないことが当たり前になり、だんだんめんどくさいと感じるようになります。

特に「女の武器は若さ」だと思っているタイプに多いのですが、年齢を重ねると、自分は男性の恋愛対象に見られない、自分にとっての恋愛対象が減る、などと感じるようにもなります。

 

リアルな男性に恋愛感情を持たない

恋愛がめんどくさいと感じる女性の特徴4つ目は、リアルな男性に恋愛感情を持たないことです。

アニメや漫画のキャラクターに恋していたり、生身の人間だとしても、アイドルや韓流スターなど自分の生活圏外にいる異性に恋をしているタイプは、リアルな男性に恋愛感情を持ちません。

リアルな男性を恋愛したいと思っていたとしても、自分の好きなキャラクターや有名人同等の魅力を求めるなど、理想も高くそのような相手はなかなかいないため、リアルな男性との恋愛はめんどくさいと感じるようになります。

 

収入が高い

恋愛がめんどくさいと感じる女性の特徴5つ目は、収入が高いことです。

自分一人で生きていけるほどの収入を得ているので、男性に甘えたり頼ることがなく、その必要性も感じていません。

収入が高いと、住まいも食生活も物欲も、何もかも自分の力で満足でき、幸せ度も高いことが多いです。

収入が多くても恋愛できないと幸せじゃないというタイプもいますが、甘えて生きてきていない分、男性を頼ったり甘えることが下手なので、恋愛も進展しにくく、そのうちに恋愛はもういいやとなるパターンもあります。

 

恋愛がめんどくさいと感じる理由

恋愛3

恋愛は自分の時間がなくなると思っているから

恋愛がめんどくさいと感じる理由1つ目は、恋愛は自分の時間がなくなると思っているからです。

大人になればなるほど、自分の時間を過ごすことの幸せを認識するもので、その自由で幸せな自分の時間は、恋愛すると取れなくなると思っている人はとても多いです。

恋愛すると自分一人のペースでは過ごせなくなり、相手のペースに合わせることが必要になってきます。

少なからず気を遣うので、他人のペースに合わせなければいけないことにストレスを感じますし、自分のペースに口出しされることもストレスに感じます。

彼氏がいない時期が長ければ長いほど、他人のペースに合わせることに抵抗を感じるようになり、そうなるくらいなら恋愛はしなくていい、めんどくさいと感じるようになるのです。

 

独身生活を満喫できているから

恋愛がめんどくさいと感じる理由2つ目は、独身生活を満喫できているからです。

独身生活に不満があったり、結婚を強く願っていれば、女性は恋愛をしたいと思うものですが、独身生活を満喫していて、結婚する必要がないと思うようになると、恋愛する必要性もないと感じるようになります。

する必要ないのに、わざわざ恋愛をするための努力ややり取りをしたくないと考えているのです。

 

ペットや甥っ子姪っ子がいるから

恋愛がめんどくさいと感じる理由3つ目は、ペットや甥っ子姪っ子がいるからです。

ペットを飼っている人にとっては、恋愛よりもペットの方が優先になります。

ペットは大事な家族であり、かけがえのない存在なので、恋愛しても面倒見られない、時間作れないなどと思い、恋愛がめんどくさいと感じています。

また、甥っ子や姪っ子がいる人にとっても同様です。可愛すぎて、毎週のように会って面倒を見たり、会うたびに何かを買ってあげたりと、彼氏が付け入る余裕がないのです。

 

お金がかかるから

恋愛がめんどくさいと感じる理由4つ目は、お金がかかるからです。

デート代もそうですが、恋愛している時や彼氏ができた場合は、女子力を磨いたりキープする必要があると思っています。

女子力を磨いたりキープするには、服を買ったり、ネイルをしたり、美容院に行ったりと、お金がかかります。

付き合えるということが分かっているのであれば努力できますが、いつ出会えるかも分からない、付き合えるかも分からない状態で、必要以上にお金をかけたくないなと思い、恋愛がめんどくさいと感じるようになります。

 

恋愛の始め方が分からないから

恋愛がめんどくさいと感じる理由5つ目は、恋愛の始め方が分からないからです。

男友達や男性の知り合いは多いものの、恋愛に発展することがないというタイプにとっては、どうなったら恋愛なのか、どうしたら恋愛が始まるのかが分からないのです。

分からないものを無理に知ろうとして始めるより、分からないから始めなくてもいいやとあきらめがちです。

 

恋愛に積極的になるためのポイント

恋愛4

出会い編①恋愛のトラウマを克服する意志を持つ

恋愛に積極的になるためのポイント出会い編1つ目は、恋愛のトラウマを克服する意志を持つことです。

恋愛に積極的になれない人の中に、過去の恋愛でいい体験をしていない、いい終わり方をしていないという人は多いものです。

改めて過去の恋愛に目を向けて、なぜいい恋愛じゃないと思っているのか、なぜいい終わり方ができなかったのか原因を見直してみましょう。

恋愛が怖いと思っている場合は、まずは過去の恋愛を整理することが一番です。

 

出会い編②新しい出会いに向けた行動を起こす

恋愛に積極的になるためのポイント出会い編2つ目は、新しい出会いに向けた行動を起こすことです。

恋愛がめんどくさいと思っている今だからこそ、気軽に新しい出会いの場に足を運んでみましょう。

「絶対にいい人と出会いたい!」と必要以上に力んでいると、いい出会いを見逃しがちです。「いい人がいたらいいな」くらいの気軽な気持ちの方が、案外相性のいい人と出会える可能性があります。

 

出会い編③どうせうまくいかないという感情を捨てる

恋愛に積極的になるためのポイント出会い編3つ目は、どうせうまくいかないという感情を捨てることです。

どうせという言葉が出ているということは、実は、本当は恋愛したいという気持ちの表れなのです。「どうせ」という口癖は今すぐにやめる努力をしましょう。

自分を蔑む習慣になってしまいます。その口癖や感情がなくなることで、恋愛に対しても前向きに考えられるようになるでしょう。

 

出会い編④彼氏ができないことを自虐的に話さない

恋愛に積極的になるためのポイント出会い編4つ目は、彼氏ができないことを自虐的に話さないことです。

よく彼氏ができないことを自虐的に話す女性がいますが、それも今すぐやめましょう。

彼氏ができないことを自ら、しかも悪いイメージがつくように言う必要はありません。聞かれたら素直に答えればいいだけの話です。

 

進展編①一人の時間も大事にする

恋愛に積極的になるためのポイント進展編1つ目は、一人の時間も大事にすることです。

恋愛がめんどくさいと感じている女性にとって、重要なポイントである一人の時間。恋愛することによってなくなるということはありません。

恋愛しながらも一人の時間は保つことができます。

対処法としては、仲良くなり始めてからも、毎日連絡したり毎週デートすることを当たり前とせずに、自分の時間を優先的に確保して、その上で相手との時間を取るようにしましょう。

そうすることで自分の一人の時間を保ったままでも恋愛ができることが分かるかと思います。

 

進展編②大人の付き合い方があることを知る

恋愛に積極的になるためのポイント進展編2つ目は、大人の付き合い方があることを知ることです。

若い頃の過去の恋愛が、「恋愛が生活のすべて」になるような生活基準になっていた場合、恋愛はめんどくさいと感じるのも無理はありません。

大人の恋愛の仕方や付き合い方もあるということを知りましょう。

お互いの生活や都合を尊重しながら付き合うことが大人の恋愛です。大人の付き合い方は、仕事の時間も自分の時間も確保できます。

 

進展編③LINEなどの連絡頻度は本来の自分のペースを守る

恋愛に積極的になるためのポイント進展編3つ目は、LINEなどの連絡頻度は本来の自分のペースを守ることです。

いくら仲良くなって嬉しいからと言って、連絡頻度をあげてしまうと疲れてしまいます。本来の自分のペースを守るようにして、いつもより少し多めくらいに抑えましょう。

恋愛がめんどくさいと感じる理由の一つに、連絡を取るペースが合わないこともよく挙げられます。

連絡頻度をあげてしまった結果、返信を待つ時間が増えて疲れたり、相手からの返信も早くてまた返信しなければいけないと追い込まれてしまったりと、ストレスになっては意味がありません。

仲良くなった人とも、自分のペースで連絡を取ることで、ストレスなくやり取りできるので、今後の進展を前向きに考えられるようになります。

 

進展編④自分を必要以上に良く見せようとしない

恋愛に積極的になるためのポイント進展編4つ目は、自分を必要以上に良く見せようとしないことです。

気になる人ができたからと言って、無理にその人に合わせようとしたり、好きになってほしいからと言って話を盛ったりすると、後々自分が疲れるはめになるので、等身大の自分でいるようにしましょう。

ありのままの自分でいられることは長く良い恋愛をする上でも重要なポイントです。

 

恋愛がめんどくさい女性も前向きに♡

恋愛がめんどくさいと思っている女性には、特徴や理由があります。恋愛をしていなかった期間が長ければ長いほど、恋愛を楽しむ心境になることは簡単ではないでしょう。

しかし、恋愛がめんどくさいと感じている今だからこそ、気軽に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

気を張っていない時だからこそ、意外と恋愛っていいものかもと思うかもしれませんよ。過去の苦い思い出や雑念は一度断ち切って、前向きに自分らしい恋愛を楽しみましょう♡

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告