恋愛心理学から学ぶ!明日から役立つ効果的な恋のテクニックまとめ♡

昔も今も恋愛には「悩み」や「迷い」が付き物です。遊びの恋愛とは違い、本気の恋愛に「慣れ」は存在しません。 ですから今回は「恋愛心理学から学ぶ」をテーマに、最新の恋愛心理学的テクニックをご紹介します。 恋愛心理学を学んで、効果的に意中の相手にアプローチをかけましょう!

公開日:
著者:
恋愛心理学から学ぶ!明日から役立つ効果的な恋のテクニックまとめ♡

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

昔も今も恋愛には「悩み」や「迷い」が付き物です。遊びの恋愛とは違い、本気の恋愛に「慣れ」は存在しません。

やはり何度繰り返し恋愛を経験しても「まるで初恋みたいなドキドキ」を感じたことがある人も少なくないはずです。

いくつ歳を重ねても、何度恋愛を経験しても、ひとつの恋が始まると人はドキドキし迷い悩み、誰かに役立つアドバイスを受けたくなるものですよね。

ですから今回は「恋愛心理学から学ぶ」をテーマに、最新の恋愛心理学的テクニックをご紹介します。

恋愛心理学を学んで、効果的に意中の相手にアプローチをかけましょう!

恋愛心理学に役立つテクニックは一昔前と最新で大きく変わった!

恋愛1

恋愛で悩むのは、昔も今もきっと同じ。私達のおじいちゃんおばあちゃん、ご先祖様だってさまざまな恋愛に悩んでは迷い、迷っては悩むを繰り返してきたのではないでしょうか。

恋愛をするのは人の特権でもある特別なことです。一筋縄ではいかないからこそ面白くもありモヤモヤっとしたりするのですよね。

そして昔から、恋愛心理学における役立つノウハウやテクニックを教示するメディアや指南書は星の数ほどありました。

ですが、恋愛心理学におけるテクニックは一昔前と最新で大きく変わっていることをご存知でしょうか。

人の思考傾向やタイプも時代と共に変わってくるのが自然な流れですから、どうしても恋愛テクニックもその時代によって変化していくのです。

大切な恋愛ですから、最新の役立つ恋愛心理学を活用して効果的なテクニックを身に着けましょう。

 

 

恋愛心理学から学ぶテクニック①見た目

恋愛2

恋愛心理学から学ぶテクニック1つ目は「見た目」に関する役立つテクニックです。

一昔前までは、男性の恋愛心理を刺激したいなら「セクシーに」ということや「チラ見せ効果」を狙うということが挙げられました。

しかし、最新の恋愛心理学から学ぶ「男性の恋愛心理を刺激する方法」として効果的なのは、セクシーであれば良いというものではないということです。

多くの女性が勘違いしがちなところですが「男性はセクシーであればある程、女性を女性として意識してくれる」ということですが、実はそうでもなかったのです。

ここでは、男性の恋愛心理学から学ぶ見た目に関するテクニックをご紹介します。

 

男性を惚れさせるには清楚系ファッションがマスト

男性目線における恋愛心理学で効果的なファッションは、セクシーさとはかけ離れた位置に存在している「清楚系ファッション」であるということです。

20代〜30代半ばくらいまでの、若い世代の男性達は「清楚で控えめなファッション」をしている女性にこそ、ドキドキしてしまうという特徴があります。

もちろん、セクシーな女性が目の前にいたらそれはドキドキしてしまうことでしょう。

しかし、そのドキドキは「ワンナイトラブに持っていくまでのスリル」から来るドキドキだったり「警戒心」から来るものなのです。

男性心理学から学ぶテクニックとして「しっかりとした恋愛関係に発展させたいのは清楚系ファッションの女性」であるということを理解しましょう。

 

初めてのデートにミニスカートはNG

男性を本気で惚れさせるための恋愛心理学での役立つテクニックは、初めてのデートの時に、女性の見た目がいかに男性の恋愛心理をくすぐるかということです。

「きちんとした段階を踏んで、恋愛を発展させていきたい」と思っている女性に対して男性は、相手からどれだけ可愛らしさや誠実な印象を受けるかということを大切にしています。

ですから、初めてのデートにミニスカートを履いていくのはイマドキ男性に警戒されてしまう可能性があるので要注意です。

また、もしもデートの場所が遊園地や動物園、移動が多いといったアクティブな場所でのデートにミニスカートは危険です。

ミニスカートだとどうしても動作が限られますし、何よりお互いに気を使います。

初めてのデートでスカートを履きたいのであれば、せめて膝より少し上くらいにしておいた方が安心です。

 

恋愛心理学から学ぶテクニック②会話

恋愛3

恋愛心理学から学ぶ役立つテクニック2つ目は「会話」です。

意中の男性と会話をする時って、かなりドキドキするものですしドキドキするからこそ、どんな話題を振っていいのかわからないとパニックになってしまうのです。

質問ばかりしていてもなんだか尋問のようになってしまいますし、かといって話題に詰まったときにどのように切り抜ければいいのかなんてわからないというのが本音でしょう。

ここでは、恋愛心理学から学ぶ「男性と盛り上がる話題」のテクニックをご紹介します。

 

相手を褒めてドキドキさせると恋愛心理学に効果あり

恋愛心理学から学ぶ会話の役立つテクニック1つ目は、相手を褒めて自分の存在をアピールするということです。

男性は女性よりも、褒められて自尊心をくすぐられると、相手に良いイメージを抱く傾向が強いです。

女性の場合だと、褒められると逆に警戒してしまうタイプの人もいますが、男性の場合は褒められことで「自分に好意を持っているのかな?」とドキドキしてしまうのです。

 

会話に困った時は相手の家族についての話題が使える!

男性との会話で話題に困った時は、相手の家族構成について質問が使えるのです。特に家族が好きな男性だと、家族ネタの話題はかなり盛り上がります。

例えば「○○さんの家族ってどんな感じの人達なの?」だとか、どんな環境で育ったのかということを聞くと、男性は楽しそうに話題に乗ってくれる可能性が高いです。

しかも家族の話題は、意中の男性の幼少の頃のエピソードも聞けるかもしれないので、困った時は気軽な感じで「家族についての質問」をしてみても良いでしょう。

 

恋愛心理学から学ぶテクニック③行動

恋愛4

恋愛心理学から学ぶ役立つテクニック3つ目は「行動」に関するテクニックです。

男性は恋愛心理的に女性に対して「女心がわからない」という感覚を抱いています。

例えば、喧嘩の時などに女性が男性の気持ちを理解してあげられないのと同じように、男性も女心が理解できないことが多いです。

ですから、恋愛心理学から男性の恋愛心理を理解すれば、効果的に男性をドキドキさせたり上手くいけば惚れさせることだってできるのです。

ここでは、思わず男性をドキドキさせたり惚れさせることができるテクニックをご紹介します。

 

きちんとした食事マナーは恋愛テクニックの基本

恋愛心理学から学ぶ、男性心理を刺激する行動テクニックは、デートの時や一緒に食事をすることになった時にこそ使えるテクニックです。

それはただただ「綺麗な食事姿を男性に見せる」ということです。

綺麗な食事マナーとは、簡単なようで意外と難しいものです。その女性の普段の品格が顕著に出るところでもありますので、ピンと背筋を延ばして美しいテーブルマナーや箸使いで食事を摂ることができれば、あなたの評価はグンと上がることでしょう。

実は男性は、女性でも意識しないような細かいところまで見ていることが多いのです。

ですから、デートを自然な姿で無邪気に楽しみつつ食事の時はきちんとしたマナーで食事を摂るということを心がけましょう。

 

彼の話には「常に笑顔」を心がける

恋愛心理学から見る男性心理として、男性は「笑顔の女性」にとにかく惹かれるという傾向があります。

笑顔は男女問わず人を寄せ付けるものですが、特に異性には大きな効果を発揮してくれます。

どんな時でもニコニコしていて笑顔が多い女性に男性は「癒やし」を感じます。

「この女性とお付き合いをしたら幸せになれるだろうな」と、笑顔は相手にそう思わせることもできるのです。

彼がダジャレやつまらない冗談を言った時にも「おもしろい〜!」と笑顔で対応することができたら、あなたは彼を惚れさせることにグッと近づけるでしょう。

 

恋愛心理学から学ぶ男性の脈ありサイン

恋愛5

恋愛心理学というものは難しいように思えますが、男性の傾向や思考をしっかりと理解することができれば、恋愛心理学的テクニックもかなり身近なものにすることができるのです。

恋愛心理学をきちんと理解することができたら、男性からの脈ありサインにも素早く気づくことができます。

ここでは、恋愛心理学から見る男性からの脈ありサインについてご紹介します。

男性と、どのように距離を縮めていいのか迷っている女性はぜひ参考にしてみてください。

 

時間と段階を踏んで発展させようとする

恋愛心理学から見る男性の脈ありサインは「本命の女性にはしっかりと時間をかける」ということです。遊びの相手に時間をかけない男性なんてザラにいます。

その一時だけ遊べればいいのですから「遊びの女性に時間をかけることほど無駄な時間は無い」と言ってしまう男性もいます。

ですが、本命の女性相手だと男性は「失敗したくない」「焦って距離を詰めようとして引かれたくない」という恋愛心理が働くので、1回のデートにもきちんとデートプランを考えてくれますし、すぐに手を出してくるということは少ないでしょう。

もしも気になる彼が、あなたとの関係を時間と段階を踏んで恋愛を発展させようとしてくれていると感じる場合には、あなたは男性の脈あり女性だと思っても良いでしょう。

 

女心を意識した行動が目立つ

恋愛心理学から意識するべき男性の脈ありサインは「女心を意識した行動が目立つ」ということです。

例えば、デートプランを考える時に「○○ちゃんは行きたいところある?」だとか「好きな食べ物は何?食べられないものとかある?」ということを確認してくれるかということです。

男性の行きたいところや食べたい食事だけでデートプランを考えるのではなく、あなた主体で物事を考えてくれているかということを意識して観察するようにしましょう。

女心を意識した、女性が喜びそうな場所に連れて行ってくれるということも、恋愛心理学から男性の脈ありサインを読み取るポイントでもあるのです。

 

恋愛心理学から学ぶ男性の脈なしサイン

恋愛6

男性は、恋愛対象となる女性とそれ意外の女性を、知り合ってから数分で決めると言われています。それだけ第一印象を大切にしているということですね。

ですが、女性と友人として交流していく内に惹かれていくということももちろんありますので、今は脈なしだと感じても諦めずにアピールしていくということが大切です。

そして、恋愛心理学の観念から男性の脈なしサインを見極め受け入れることで、今後のアプローチ方法を改めることができますし、恋愛心理学を学ぶということはとても大切なことなのです。

ここでは、いち早く気づきたい「恋愛心理学から学ぶ男性の脈なしサイン」についてご紹介します。

 

質問をしても「わからない」という返事ばかり

恋愛心理学から学ぶ男性の脈なしサイン1つ目は、あなたとの会話中に質問をしても「わからない」というような曖昧な反応ばかりを返してくるということです。

どんな質問をしても「んー、よくわからないな」だとか「そうなのかなー」というようなそっけない返事をする背景には「どうでもいい」という気持ちが隠されている場合が多いです。

もちろん本当に、質問の内容に対して曖昧にしか答えられないこともあるでしょう。

ですが「昨日の夜何してたの?」という世間話的な話題や興味本位の質問に対しても「えーっと、何してたっけなぁ……」というような曖昧な返事しかしてくれない場合には、あなたとの会話を早く切り上げたいという心理状態であると考えられます。

そのような場合には、とにかく男性が興味を示しそうな話題を持っていくということがポイントとなります。

 

長い時間のデートはしてくれない

恋愛心理学的観点からの男性の脈なしサインには「長時間のデートをしてくれない」ということです。

例えば意中の男性をデートに誘っても、会ってくれることには会ってくれるけど「この後用事があってさ」だったり「3時間くらいなら時間作れるけど」というように「忙しいし時間は取れない」ということをアピールしてくるのです。

女性だって男性だって「せっかくデートできたのだから、好きな相手とはなるべく一緒にいたい」という気持ちが出てくるものです。

たまに会えても夜ドライブするだけとか、ご飯に行くだけというような短い時間のデートばかりなのでしたら、男性からの脈なしサインである可能性が高いので、少しずつ自分の良さをアピールしていくしかありません。

 

恋愛心理学から効果的なテクニックを学ぼう

恋愛心理学から男性の恋愛心理を見てみると、女性ではなかなか気づかないような思考や行動が見られます。

そして、男性も同じように「女性の思考や、なぜこのような行動をとったりこんなことを言うのか」ということを理解していない場合が多いのです。

男女共に、自分の理解が及ばない領域に直面すると戸惑ってしまうのですよね。だからこそ、その戸惑いをドキドキに変えることが大切なのです。

なぜなら、自分の予想外の行動を女性にとられてアプローチされると、男性はかなりドキドキして「脈ありなのか」と意識してしまうからです。

役立つ恋愛心理学をしっかりと学んで、意中の男性に効果的なドキドキを感じてもらいましょう!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告