結婚できない女性は理想が高い?考え方や行動を変えて理想の結婚を叶えよう♪

結婚したいと思っても、結婚にはさまざまな条件やタイミングが合致しなければなかなか実現することは難しいものです。 今回は、結婚できない女性の特徴や結婚できない女性を卒業するための方法をご紹介します。 自分の現状をしっかりと理解して、結婚できない女性を卒業しましょう!

公開日:
著者:
結婚できない女性は理想が高い?考え方や行動を変えて理想の結婚を叶えよう♪

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

結婚したいと思っても、結婚にはさまざまな条件やタイミングが合致しなければなかなか実現することは難しいものです。

もしもお付き合いの長い恋人がいたとしても、あなた一人のタイミングや意思で結婚をすることは不可能ですし、結婚をするにはお互いの経済力やその時の仕事の状況も考慮しなければなりません。

ましてや恋人もいない状態を何年もズルズルと過ごしていると、自分は結婚に縁がないのではないかと不安に思ってしまうこともあることでしょう。

結婚したいと思えば思うほど、どんどん焦りが出てきて「結婚できない溝」のようなものにハマっていってしまうものです。

今回は、結婚できない女性の特徴や結婚できない女性を卒業するための方法をご紹介します。

自分の現状をしっかりと理解して、結婚できない女性を卒業しましょう!

結婚できない女性の特徴

恋愛1

結婚できない女性と一口に言っても、結婚できない女性にはさまざまな「結婚できない理由や原因」が存在します。

もしもあなたが、結婚したいのになぜか結婚できない、結婚なんて無理そうだと感じているのでしたら、自分自身の結婚できない理由と原因をきちんと客観的に把握しなければなりません。

そして、結婚できない女性の特徴のどれかひとつにでも当てはまることがあるのでしたら、きちんとその部分を改善する努力をしていかなければいけないのです。

ここでは、結婚できない女性の特徴やタイプを3パターンご紹介します。自分に当てはまるものがないかしっかりと見ていきましょう。

 

 

特徴①見た目に気を使っていないタイプ

結婚できない女性の特徴1つ目は「見た目に気を使っていないタイプの女性」であるということです。

見た目に気を使っていない女性は、まず男性に「女性」として意識してもらえないというマイナスなポイントがあります。

例えば、ネイルに興味があってセルフネイルをしたりサロンで施術してもらっていたとしても、きちんとケアをしないために肝心のネイルが剥がれているようでは、男性からすると残念極まりないことです。

中途半端にお洒落に気を使って剥がれたネイルでいるよりも、自爪で何もしていないネイルの方がかえって好印象でしょう。

また、仕事だからといって職場で動きやすい服装でいたりサンダルでいると、せっかくの恋愛・結婚のチャンスを逃してしまうことになりかねません。

 

特徴②男性に対する条件が多い

結婚できない女性達の共通点は、結婚相手やお付き合いをしている男性への条件が多いということです。

口では「結婚したい!」と言って焦りや不安も感じているのにも関わらず、結婚への期待や願望が大きすぎてしまうタイプなのです。

例えば「結婚するなら年収1000万以上ないと厳しい」だとか「結婚後の自分の楽な幸せを考えると、料理も洗濯も掃除もできて優しくて思いやりのある人じゃなければダメ」というような、もう無茶苦茶な条件を突き出している場合が多いです。

男性への条件を多くすればするほど、絶対母数である男性の数が減ってしまうので、それだけ結婚へのハードルが上がってしまうことでしょう。

 

特徴③性格がネガティブ傾向にある女性

結婚できないと焦りや不安ばかりを口にしている女性は、性格がネガティブで物事を悲観的にとらえてしまう傾向にあるという共通点があります。

「自分は一生結婚できない女性のままだ」だとか「こんな自分を結婚相手に選んでくれる男性なんているわけない」という考え方をしてしまう傾向がある女性が多いのです。

ネガティブな思考は現実化してしまうと言われていますから、これからはぜひ「私は素敵な結婚ができる」だとか「幸せな結婚をするためにはどうしたらいいか」というようなポジティブなイメージを持ち続けるクセをつけるようにしてみましょう!

どうせなら、ネガティブな性格を理由に「私は結婚できない」と言うよりも明るく前向きに過ごしている方が、素敵な出会いや幸せな結婚のチャンスが訪れるのではないでしょうか。

 

男性が思う結婚できない女性とは

恋愛2

男性が思う結婚できない女性特有の問題点や共通点には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

結婚できない女性の場合、女性の立場から物事を見るよりも、男性側の立場から「結婚できない女性」を見て意見を聞く方が効率的です。

なぜなら男性に聞いた「男性が思う結婚できない女性」ということは、男性自身が「こんな女性とは結婚できない、したくない」というメッセージなのですから。

ここでは、男性目線での「結婚できない女性」の問題点や共通点を紐解いて、結婚できない女性にはならないように気をつけるポイントをご紹介します。

 

生活や見た目がだらしない女性

男性目線での「結婚できない女性」の印象1つ目は「生活や見た目がだらしないタイプの女性」です。

見た目はまず目からの直接的な情報として男性にあなたのイメージを植え付けます。

ですから、仕事でもプライベートでも普段から男っ気がなくファッションもダボッとした着やすいものばかりを好んで着ていたり、髪のケアも怠ってカラーも艷も綺麗でなくなっていると、男性から「素敵な女性」と思ってもらうことはできないでしょう。

また、世間話などから「掃除なんて2週間に1回くらいしかしない」だとか「毎日外食でご飯なんて作らないよ」なんて言っていると、男性からは「結婚できない女性」だというレッテルを貼られてしまう可能性が高くなるので要注意です。

 

恋愛よりも仕事に全力な女性

仕事をバリバリこなすキャリアウーマン的なタイプの女性は、年下男性からモテますし同性である女性から見てもとても魅力的です。

同じ職場の同僚男性からも一目置かれる存在でしょう。

しかしあまりにも「女性としての隙」がなく、仕事命である場合は男性から「結婚できない女性」だと思われてしまいそうです。

例えば、誰が食事に誘っても「仕事があるんで無理です」とバッサリ断ったり、飲み会の席でもキッチリカッチリし過ぎて女性としての隙を感じられない。

そうなってしまうと「この女性は恋愛に興味が無さそうだ」と、男性はさっさと逃げていってしまいますよ。

時には女性らしくふんわりした笑顔で可愛らしく酔ってみる、仕事でキャパオーバーになりそうな時は周りに助けを求めるなどすると、男性はあなたの完璧ではないところに「女性としての魅力」を感じるのです。

 

結婚できない心理的原因がありそう

男性が、結婚できない女性だと思う女性に多い問題点が「心理的にストレスを抱えていそうなタイプの女性」「結婚できないのは、何かしらの心理的原因があるのでは?」と思われてしまう女性です。

いわゆるメンヘラ女子ですが、実は男性はメンヘラ女子を彼女にはしても結婚相手にするのには躊躇するという傾向が強くあります。

男性は結婚をイメージする時に「温かな晩ごはん」や「笑顔で迎えてくれる優しい奥さん」を想像します。

ですが、お付き合い時にあまりにもメンヘラでネガティブな面ばかりを見せてしまうと「好きだけど、結婚はちょっと躊躇うな」と感じてしまうのです。

 

結婚できない女性にならないために

恋愛3

結婚できない女性にはさまざまな理由や原因で結婚できない状況を生み出しているということがわかりました。

結婚できない女性は、自らの手で結婚できない状況や自分自身のイメージを作り出していると言っても過言ではないのです。

結婚はもちろん縁ですが、その縁をたぐり寄せることができるかできないかはあなた次第です。

せっかく縁が近づいてきても、あなたの普段の生活やスタイル、ネガティブな思考を捨てきれずにいると、近くまで来ている縁に気づかないまま通り過ぎてしまっているかもしれません。

縁にしっかり気づき手に入れるためには、普段からあなた自身のアンテナを張っておく必要がありますよね。

ここでは、縁をしっかりと手にするためのポイントをご紹介します。

 

結婚できない女性の共通点や問題点を遠ざける

結婚できない女性には、結婚できない女性特有の特徴や傾向、問題の共通点がありました。

結婚できない女性の共通点や問題点は「恋愛や結婚に対してネガティブな思考」であったり「結婚相手となる男性や彼氏への条件が多すぎる」など、明確でわかりやすいものばかりです。

ですから、男性の目から見ても「結婚できない女性」に対するイメージはハッキリしたものでしたよね。

ですから、このように明確化された結婚できない女性ならではの共通点や問題点に気づき、しっかりと避けることができれば、結婚できない女性とは程遠い「結婚できる女性」に近づくことができるのです。

結婚できる女性になるためにはまずはファッションに気を使うこと、男性に隙を感じさせる仕草や服装を少しずつでも取り入れていくことがポイントとなります。

 

男性を顔で判断せず内面や性格で判断する

結婚できない女性にならないためには、男性を顔やスペックばかりで判断するのではなく「性格などの内面」で判断するようにしましょう。

結婚できない女性の特徴でもあったように、結婚できない女性は「将来の結婚相手」に求める条件が多いという傾向があります。

例えば「性格も大事だけど顔がかっこよくないと無理!」だとか「大手企業のエリートがいい!」というような、高望みで問題ありな条件を求める傾向があるのです。

「性格は良いんだけど顔が嫌い」だとか「肩書きの無い男性は嫌い」と、男性の表面で判断するのではなく「顔はイマイチだけどとても優しい人」「年収は平均的だから、若い内は共働きで頑張ろう」というように、自分も努力をするということを身につけることができれば、きっと今まで見落としていた素敵な男性に出会えるはずです。

 

男性の好き嫌いのハードルを下げる

結婚できない女性に共通点でもある問題は「男性の好き嫌いが激しい」ということです。

「顔が好きだからダメ男でも我慢する」だとか「性格が好きだけど顔が嫌い」または「車も持ってない男自体が嫌い」というような、結婚には関係のないことまで落とし込んで好き嫌いを連発する傾向があります。

完璧な人間なんていません。例えいたとしてもその男性と結婚できる確率は一体何%なのでしょうか。

初対面の段階から男性を好き嫌いで判断していては、その男性の良いところになんて気づけるはずもありませんよね。

男性の好き嫌いのハードルをグンと下げることで、男性との出会いのひとつひとつを大切にしていけるのではないでしょうか。

 

20代女性にはない魅力で「結婚できない女性」を卒業するには

恋愛4

結婚できない女性と言われ始めるのはやはり20代後半〜30代に突入してからですよね。

世の中が晩婚傾向にあると言ってもやはり20代後半〜30代になるとどうしても周囲の人達に「結婚はまだ?」「結婚できない女性なのか?」と言われたり思われたりしてしまいがちです。

アラサーと呼ばれる20代後半〜30代前半女性、またはそれ以降の女性特有の魅力で「結婚できない女性」を卒業するにはどうしたら良いのでしょうか。

ここでは、アラサー女性達がピチピチの20代女性に勝る方法をご紹介します。

 

30代女性の気品と経験値を醸し出す

20代女性にはない魅力で「結婚できない女性」を卒業するには、30代女性ならではの気品や経験の豊富さを醸し出しましょう。

やはり人生経験に勝る魅力は他にありません。いくら若い女性がモテるからと言って、30代女性にはその若い時を経て得た経験があります。

男性への対応の仕方だって20代の頃よりも存分に理解しているはずですし、30代女性は何と言っても考え方が大人なのです。

男性が仕事でミスをしてへこんでいる時、何かに悩んでいる時、30代女性ならではの気品と経験の豊かさで男性をそっと包み込んであげましょう。

 

キャピキャピしていない大人の女性を演出する

結婚できない女性は「年齢を受け入れられずにいる女性」に多い傾向があります。

30代に突入して、もう自分が若くないことを薄々感じているけどそれに抗うようにミニスカートを履いてみたり若者言葉を使ってみたり…。

そうなると、男性だけでなく同性からも少し引いた目で見られてしまいますよね。

30代女性は、落ち着いた雰囲気が大人の魅力やセクシーさを醸し出せるのですから、せっかくの魅力を存分に発揮しましょう。

30代女性には30代女性にしか醸し出せない色気や大人の強みを持っているのです。

キャピキャピしていない大人の女性を演出することで「結婚できない女性」を卒業しましょう!

 

結婚できない女性とは言わせない!

結婚できない女性には、彼女達ならではの共通点や問題点がありました。

自分自身ではなかなか気づきにくいポイントでもありますから、今回「自分も結婚できない女性かも」と、少しでも思い当たる共通点を見つけた場合は、問題の改善に取り組みましょう。

結婚できない女性は、自ら結婚のチャンスを逃している場合が多いのです。

結婚できない女性にならないためには「恋愛や結婚へのネガティブ思考をやめる」「メイクやファッションに気を使って、男性の目から見ても魅力的な女性になる」「男性の好き嫌いのハードルを下げて出会いの数を増やす」というポイントをしっかりと押さえましょう。

結婚できない女性の共通点と問題点をしっかりと理解して、結婚できない女性なんて言わせないように頑張りましょう!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告