スッキリとしたお部屋を手に入れる♡「断捨離」を上手に進めるコツ!

いよいよ今年度もあとわずか。4月から新しい環境になる予定の方もいらっしゃると思います。 今回は、新年度をスッキリとした気持ちで迎える為にも、「断捨離」を上手に進めるコツをご紹介します。 スッキリとしたお部屋が手に入れば、スムーズに乗り切れるはず。是非参考にしてみてください。

公開日:
著者:
スッキリとしたお部屋を手に入れる♡「断捨離」を上手に進めるコツ!

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ今年度もあとわずか。4月から新しい環境になる予定の方もいらっしゃると思います。

今回は、新年度をスッキリとした気持ちで迎える為にも、「断捨離」を上手に進めるコツをご紹介します。

スッキリとしたお部屋が手に入れば、スムーズに乗り切れるはず。是非参考にしてみてください。

断捨離を上手に進めるコツ

①「ここに入るだけ」と決める

断捨離を上手に進めるコツ

m035_kurashi

ついついものを増やしてしまうという方におすすめなのは、仕切り付きのボックスを利用すること。

「ここに入るだけ」と数を絞ることができると、自然とお気に入りだけを厳選させることができますよ。


 

 

②あって当たり前を見直す

断捨離を上手に進めるコツ2

gomarimomo

置いておくと汚れも付着して邪魔になりがちなごみ箱。こちらのインスタグラマーさんは、引き出しに紙バッグを入れてごみ箱がわりに利用しています。汚れたらすぐに処分もできるのでストレスフリー。

引き出しを閉めると見た目もスッキリとさせることができますよ。

あって当たり前のものも見直すと、暮らしがもっと快適になります。


 

③買わずにお家にあるものを使う

断捨離を上手に進めるコツ3

sunko.haus

ついつい便利だから・使うから、と買ってしまいがちな使い捨てグッズ。

そんな使い捨てグッズも、お家にあるものを使うようにすると物を減らすことができるうえに節約にもつながります。

こちらでは、チラシなどを使って簡易ゴミ箱を作っています。いつも流れで買っているものも家にあるもので代用できないかと考えてみると、物を減らすことができそうですね。


 

④冷蔵庫の中にはゆとりを

断捨離を上手に進めるコツ4

camiu.5

たくさん食べ物が冷蔵庫に入っていると、安心するという方は多いかと思います。ですが、食べきれなくて腐らせてしまっては本末転倒。

冷蔵庫の中にゆとりを持たせると、ものが冷えやすく節電にもつながります。

これを機に、使わない調味料や賞味期限切れの食べ物を断捨離してみてはいかがでしょうか。


 

⑤雑貨ではなくグリーンを飾る

断捨離を上手に進めるコツ5

konoasa_i

シンプルにまとめられたテレビ周りです。白を基調としていてスッキリとした印象ですね。

さりげなく飾られたグリーンが空間を引き立てています。

ディスプレイには雑貨ではなくグリーンをチョイスすると、自然にものを減らすことができますよ。


 

⑥2wayアイテムをチョイスする

断捨離を上手に進めるコツ6

miki__house_

物を減らしたり新しく買うときにセレクトしたいのは、2通り以上の使い方ができるアイテム。

こちらのバケツは、漬け置きと踏み台と2wayで使っているのだそう。ゴミ箱や収納グッズとしても使えるので、不要になった後もしっかりと活用できます。


 

⑦使っていないものをなくして身軽に

断捨離を上手に進めるコツ7

camiu.5

色々作っても結局使いこなせない銀行口座。

そんな口座も解約して、シンプルにしておくと家計管理もスムーズになります。

口座に残っているお金も下ろすと、プチお小遣いになるかもしれません。


 

⑧入れ替えできるものを使う

断捨離を上手に進めるコツ8

alinu.h.h.k

ちょっとしたメモやスケジューリング、家計管理などに使うノートはバインダータイプにするのがおすすめ。

必要なくなったものも、紙を外して処分するだけなので楽ちんです。

1つのバインダーもインデックスを使えば、ノート数冊分の働きをしてくれますよ。持ち運びもスマートです。


 

⑨大型家具を断捨離して

断捨離を上手に進めるコツ9

camiu.5

くつろぎタイムの相棒、ソファ。座ってくつろぐ時間も心地良いものですが、掃除やメンテナンス、模様替えのときには邪魔になってしまうこともありますよね。

思い切って大型家具を断捨離すると、暮らしはもっと軽やかになるもの。

こちらでは、無印良品の「体にフィットするソファ」を3つ並べてくつろぎのコーナーを作っています。


 

⑩ひと手間掛けたいものだけを残す

断捨離を上手に進めるコツ10

__tm_ak__

ブックカバーを裏返しにしてラベルを貼っている実例です。見た目もスッキリとして美しいですね。

ひと手間かかる作業ではありますが、それをしてでも残したいと思えるものなら長く愛用できるはず。お気に入りの本ももっと好きになれるはずです。


 

⑪飾りたくなるものだけを大切に

断捨離を上手に進めるコツ11

hara.gram

断捨離の際中、残すか取っておくかを迷ったら、「飾りたくなるもの」をチョイスするのがおすすめです。

実際に、ディスプレイ収納をすると手持ちの量も把握できますよ。

インテリアに合うものだけを買うように心がけると、物欲セーブにもなります。


 

 

⑫おしゃれアートはデジタルで

断捨離を上手に進めるコツ12

sora_muji_house

壁のアクセントになるアートは、パソコンの画面で取り入れてみるのもおすすめ。気軽に変えれるのでとても便利ですね。

シンプルな空間の良いポイントになりますよ。タブレットやデジタルフォトフレームなどを使うのもオススメです。


 

⑬日用品はデザイン性の高いものを

断捨離を上手に進めるコツ13

tokoyume107

お家の必需品はデザイン性の高い素敵なものをチョイスすると、インテリアアイテムを買わなくてもおしゃれになります。

こちらは、お気に入りのファブリックを使った手作り時計。

ハンドメイドなら本当に好きなものが手に入ります。リメイクもおすすめですよ。


 

⑭ファッションのテーマを決める

断捨離を上手に進めるコツ14

lokki_783

「かわいい!」と思わず買ってしまうお洋服やファッショングッズ。勢いで買ったはいいものの、タンスの肥やしになってしまうこともありますよね。

あらかじめテーマカラーや軸になるファッションを決めておけば、衝動買いも防ぐことができます。

セレクトショップのようなクローゼットを作っておくと、そこに似合うものしか買わなくなりますよ。断捨離の指針にもなるのでおすすめです。


 

⑮思い出はコンパクトに

断捨離を上手に進めるコツ15

_____mai.3

子どもの作品や大切な思い出のものは、写真に撮ってアルバムにしまっておくとコンパクトになります。

破損や劣化の心配もないので安心ですね。気軽に見返すこともできるので便利です。


 

まとめ

断捨離をスムーズに進められるヒントをご紹介しました。

「捨てたらもったいないかな」「もしかしたらこの後使うかも?」と思ってしまいがちなものも、思い切って処分をするとスッキリと見違えます。

是非素敵なインスタグラマーさんたちの実例を参考に、素敵なお家を手に入れてみてくださいね♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告