デートは2回目が重要!恋愛成就のために知っておきたい2回目デートの心得

好きな人や気になる人との初めてのデートを無事に終わったときに待っているもの。そう、2回目のデートです。1回目のデートはかなり気の張るものですから、1回目のデートが成功したときにはついついホッと胸を撫で下ろしてしまうことでしょう。今回は、2回目のデートを成功させて恋愛成就をするために知っておきたい心得をご紹介します。

公開日:
著者:
デートは2回目が重要!恋愛成就のために知っておきたい2回目デートの心得

著者名

MooooN

MooooN

平成2年生まれのO型です。恋愛・結婚についての記事が得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

好きな人や気になる人との初めてのデートを無事に終わったときに待っているもの。

そう、2回目のデートです。
1回目のデートはかなり気の張るものですから、1回目のデートが成功したときにはついついホッと胸を撫で下ろしてしまうことでしょう。

ですが、肝心なのは1回目のデートよりも2回目のデートなのです。

なぜなら1回目のデートよりも、2回目のデートは自然とハードルが上がってしまうからです。

今回は、2回目のデートを成功させて恋愛成就をするために知っておきたい心得をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

2回目のデートを成功に導くためのコツ

恋愛

2回目のデートへと誘われたということは、1回目のデートで相手に好印象を与え「また会いたい」と思ってもらえたということです。

せっかく1回目のデートで相手に好感を持ってもらえたのですから、2回目のデートで失敗なんてしたくありませんよね。

恋愛のカギを握ると言われている2回目のデート。

では、恋愛成就のために欠かせない2回目のデートを成功へと導くためにはどのようなポイントを押さえるべきなのでしょうか。

ここでは、2回目のデートで相手に更に好感を持ってもらうための秘訣をご紹介します。

 

 

映画館デートでシックにまとめよう

映画館デートは、初めてのデートでも定番のスポットですが2回目のデートにもかなりおすすめのデートスポットだと言えます。

なぜなら、2回目のデートと言ってもまだ親しい間柄ではありませんし、まだぎこちなさが残っている場合がほとんどです。

ですから、そのぎこちなさから気まずい雰囲気にならないためにも、2回目のデートも慎重なデートプランで進めていくことをおすすめします。

あまり慣れていない者同士の安全圏内でのデートでしたら、やはり映画館デートがぴったりです。

映画館デートでしたら、お互いの興味さえ合えば互いに楽しめるものです。

また、映画館デートでは落ち着きのある女性だという印象を与えることもできます。

映画館デートだとファッションもシックなものでまとめることができますし、女性らしいシックなワンピースでいっても場所を問いません。

とりあえず無難にまとめたい場合には、映画館デートだと失敗することも少ないでしょう。

 

ご飯やディナーに誘われたときはお酒は控えめにしよう

1回目のデートで定番のデートスポットへ出かけた場合には、2回目のデートはディナーなどのご飯デートに誘われる確率が高いです。

20代後半~30代の大人カップルの場合ですと、ますます”お酒のある場所”へ誘われることが多くなります。

相手の男性に下心がないかしっかりと見極めることが大切なのですが、あなたさえしっかりしていれば万が一のことは避けられることでしょう。

まだ2回目のデートですので、相手の男性の人どころは分からないところが多いですよね。

もしも無理矢理お酒を勧めてきたり、もっと飲むよう促してくる場合には危険です。

自分の身は自分で守ること。それができるのが大人の女性だと言えるでしょう。

それにもしもただ単にお酒が好きな男性が、あなたにも美味しいお酒を飲んでもらおうと考えているだけの場合、やたらに飲みすぎるのはやはりNGです。

酔っ払ってどんな失態を曝け出してしまうか分からないので、2回目のデートでのお酒は控えめにしましょう。

 

手までは繋いでOK!

もしもあなたが相手の男性に対して好意を抱いている場合、少しでも進展したいと考えてしまうのではないでしょうか。

もちろんそれは男性も同じだと言えます。

むしろ、男性の方がその傾向が強く”好意を抱いている女性に触れたい”という気持ちも大きく動いてしまいます。

ですから、もしも相手の男性があなたに好意を抱いている場合には、何らかのアクションを起こしてくる可能性が高いです。

30歳前後から男性女性共に結婚を意識してきますので、恋愛のスピードも何かと急ぎ足になりがちです。

ですから、モタモタとした恋愛のススメ方を好まない人が多いのです。

もしもあなたが2回目のデートをする彼のことを好きな場合、または気になっているのでしたら少しだけ積極的になっても良いのかもしれませんね。

 

2回目のデートは明暗を分ける!その理由と成功のポイント

恋愛2

1回目のデートよりも大切な2回目のデートですが、2回目のデートを見事成功させるためには、どのようなことを意識したら良いのでしょうか。

せっかく2回目のデートまでこぎつけたのですから、3回目のデート4回目のデートとステップアップしていきたいものですよね。

ですが、2回目のデートのどのようなポイントが明暗を分けてしまうことになるのでしょうか。

成功するポイントや失敗するポイントをきちんと押さえながら、2回目のデートが明暗を分ける理由と2回目のデートのポイントについて見ていきましょう。

 

男性からの好意の現れを受け入れられるか

2回目のデートに誘われたということは、あなたはきっと相手の男性に好意を持たれていることでしょう。

なぜなら、男性は異性として興味がない女性をわざわざデートに誘ったりなんかしません。

もちろん、気心知れた友達の中の1人でしたら、好意がなくても遊びに誘うかもしれません。

ですから、ここで重要なのは”どの時間帯にどこに誘われたか”ということなのです。

もしも、2回目のデートが「ただ買い物に付き合ってほしい」だとか「個人的な趣味に付き合ってほしい」というようなものでしたら、残念ながらただ単にあなたを誘っただけかもしれません。

2回目のデートに誘った男性に好意があるかどうかを見極めるポイントは、あなたを主体に考えられたデートプランであるかどうかということです。

例えば、あなたが夜景が好きなら「素敵な夜景スポットがあるんだけどドライブに行きませんか」というように、あなたを喜ばせようという気持ちが見られるか、ということをチェックした方が良いでしょう。

 

婚活の場で出会った彼の気持ちを探るには

2回目のデートをする予定の彼と出会った場所が婚活の場や婚活サイトでしたら、2回目のデートにおける重要度のかなり変わってきます。

婚活の場で知り合うということは、あなたももちろん婚活をしていて結婚を視野に入れられる男性とのお付き合いを望んでいるはずです。

婚活をしている男性は、切り替えが早いという特徴があります。

さまざまな女性と交流を持って、どの女性が自分の理想に合うのかを素早く見極めようとしています。

なぜなら婚活の場でモタモタしていては、良い女性を他のライバルたちに取られてしまいかねないからです。

婚活の場で知り合った短期決戦型男子の彼の気持ちを探るには、けっこう分かりやすく好意を示してみましょう。

2回目のデートにあなたを誘ったということは、少なからず”もっとこの女性のことを知りたい”という気持ちを抱いているはずです。

ですから、あなたが分かりやすい好意を示したとき良いリアクションをしたのであれば、あなたへの気持ちが大きいということが分かります。

2回目のデートの最中に「○○さんと一緒にいると楽しいです!」というような少し勇気の要る言葉でもバンバン使ってみることをおすすめします。

 

デートで失敗してしまう理由

1回目のデートは上手くいったのにも関わらず、2回目のデートで失敗をしてしまうという理由のひとつに「なんだか合わない」ということが挙げられます。

これは少しふわっとしたニュアンスですし、こんな理由が失敗に繋がるなんて、と思ってしまっても無理はありません。ですが、”こんな理由”が大問題であったりするのです。

2回目のデートは1回目のデートよりもシビアです。相手の男性だってあなたに興味や好意があるから、あなたを2回目のデートに誘ったはずです。

ですが1回目のデートで楽しい、もっと知りたいと思ってくれたとしても、2回目のデートで「なんか違う」という違和感や「前はもっと楽しかったのに」なんて思わせてしまっては、もう3回目は無いという可能性が高いです。

そうなってしまっては、今回の2回目のデートは失敗に終わったと考えてしまうのが無難でしょう。要は2回目のデートを成功させ3回目のデートに繋げるためには、男性にいかに「楽しい」と思わせるかで明暗が変わってくるのです。

男性に「なんか合わない」と思わせないためにも、2回目のデートだからと余裕をこくのではなく、笑顔を多く見せたりポジティブな言葉を使うようにして”明るく素敵な女性”を演出することが大切なのです。

 

2回目のデートで押さえておくべきポイント

恋愛3

2回目のデートが、いかに1回目のデートよりもハードルが上がるかをご理解いただけたでしょうか。

1回目のデートでお互い好印象を持てたにも関わらず、2回目のデートが失敗に終わってしまっては、もう次のでデートは望めなくなってしまいます。

ですがいくらハードルが上がったからといっても、あまりネガティブに構えてしまってはいけません。

きちんとしたポイントさえ押さえることができたら、あなたの恋愛はきっと成就まで突き進めるはずです。

ここでは、2回目のデートで押さえておくべきポイントについて解説していきます。

 

付き合う前なのにキスをしてきた男性心理

きちんと告白をして、お付き合いを開始してからのキスなら戸惑うこともないでしょう。

ですが、お付き合いの開始どころかまだ告白もされていないのにキスをされると、女性としては少なからず警戒をしてしまいますよね。

付き合う前なのにキスをしてしまう男性心理には、大きく分けて2つのパターンがあります。

まず1つめは「好意を抑えきれなくなってしまった」ということ。

2回目のデートが良い雰囲気のまま終わりを迎えようとしたそのときに、男性はキスをしてしまうことがあるようです。

そして2つめのパターンは「その場の空気に流された」ということ。

前者のようなシチュエーションで、良い雰囲気にただただ飲まれてキスをしてしまったというパターンです。

ここで男性の誠実さを見極めるには、デート終了後の男性のリアクションを見るということです。

誠実な男性は、付き合う前の女性にキスをしてしまった場合、そのことについてきちんと向き合おうとします。

もしもキスのことに触れてこないままその行為自体を流してしまう男性は、3回目のデートは少し控えた方が良い可能性があります。

 

次のデートをOKしてくたらかなり脈あり

2回目のデートが無事に終了し、帰宅後に彼に連絡を入れたとき”次のデートについての話題”を振ってきてくれたら、脈ありである可能性が高いです。

男性は、好意を抱いている女性に対してはまっすぐにアプローチをする傾向の人が多いです。

それは男性の本能的なものからくる衝動ですが、自分のターゲットを自分のものにしたいという気持ちの表れです。

ですから、2回目のデートが終わりに近づいたときには帰りたくないような態度を取ることも多いです。

そして、デートの終了後にはお礼のLINEやメールを送ってきます。

その中には「また会いたいです」というワードや「次は○○に行きましょう!」というようにきちんと”次”を明記してくる場合が多いのです。

もしも、2回目のデートが終わったあとに男性からこのような”次”を匂わせるLINEやメールが届いたら、2回目のデートは手応えありだと解釈しても問題ないでしょう。

 

デートの場所や時間は相手との距離を表すキーワード

気になっている異性をデートに誘うとき、やはり気になるのが”どこに誘ったらOKしてくれるか”ということ。

相手の趣味や趣向に合わせた場所に誘うのが無難ですし、その方が失敗もせずに済むでしょう。

しかし、2回目のデートとなると少し変わってきます。

もしも2回目のデートが1回目のデートと同じような映画館や水族館、または動物園などの定番スポットでしたら、相手はまだあなたとの距離を遠く感じている可能性があります。

ですがそれだけ慎重に考えているのは、あなたとの関係をしっかりと築いていきたいという気持ちの表れでもあります。

また、反対にあなたの趣味や相手の趣味に特化しているような、少し攻めた場所に誘われた場合は、相手はあなたとの距離にあまり遠さを感じていないということが考えられます。

1回目のデートでお互いにかなり盛り上がることができたのでしょうか。

相手はあなたならきっと受け入れてくれるだろうと考えている可能性が高いです。

また、昼ではなく夜にデートに誘われた場合には、相手は今以上にあなたとの距離を縮めていこうと前向きになっているようです。

 

2回目のデートを成功させて恋愛成就へ突き進もう!

いかがだったでしょうか。

2回目のデートとなると、1回目のデートよりは気楽に考えていて良いのかななんて考えているのはお門違いです。

2回目のデートは1回目のデートよりもハードルがグンと上がってしまうということを頭の隅に置いておきましょう。

今回ご紹介したポイントをきちんと押さえて、2回目のデートだけではなく3回目、4回目とデートを重ねていってください。あなたの恋愛が成就することを願っています。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告