男性からの好意のサインを見分ける!好きな人への男性心理、態度まとめ

恋をすると綺麗になる、という言葉を聞いたことはありますか?女性にとっても男性にとっても、恋愛は魅力的で素敵なものですし毎日の活力にさえなるものです。 今回は、好きな女性へ見せる男性からの好意サインや、好きな女性に対する男性心理や態度をご紹介します。

公開日:
著者:
男性からの好意のサインを見分ける!好きな人への男性心理、態度まとめ

著者名

MooooN

MooooN

平成2年生まれのO型です。恋愛・結婚についての記事が得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

恋をすると綺麗になる、という言葉を聞いたことはありますか?女性にとっても男性にとっても、恋愛は魅力的で素敵なものですし毎日の活力にさえなるものです。

恋愛上手な男性でしたら、好きな女性への接し方や好意のサインも要領良くこなしてしまうことでしょう。

しかし、もしも気になっている彼が「恋愛上手のプレイボーイタイプ」ではなく、至って普通な「恋愛ノーマルタイプ」の男性だった場合、男性は好きな女性に対してどのような好意サインを送るのでしょうか。

今回は、好きな女性へ見せる男性からの好意サインや、好きな女性に対する男性心理や態度をご紹介します。

男性から好意サインを感じるのはどんな時?

恋愛1

好きな女性とそうでない女性とでは、男性の言動や好意のサインにはどのような違いが見られるのでしょうか。

あなたに好きな男性、好きとまではいかないけど気になっている男性がいるとしたら、男性からの好意サインはかなり気になってしまうことでしょう。

ここでは、男性から好意を感じる時にはどのようなものがあるのかを解説します。

 

広告

 

男性からの好意サイン:服装や髪型の変化に気づいてくれるなら脈あり

男性から好意サイン1つめは、女性の容姿の変化に敏感だということです。

男性には、好きな女性のことは何でも知っていたいという気持ちがあります。

これは、男性特有のコレクター心理に共通する心理状態が働くので、このような好意サインになるのです。

収集癖を持っている男性はけっこう多く存在していて、好きなものをひとつ残らずコンプリートしたい、コレクションしたいという心理が働く男性は多いです。

ですからこの心理状態が恋愛に働くと、好きな女性のちょっとした違いや変化でさえも見逃したくない、という好意の表れになるのです。

「好意を持っている女性の変化を常に見ていたい」と思っているので、もしも好きな男性があなたのちょっとした服装や髪型の変化にも気づいてくれるとしたら好意サインであることが多いのです。

もちろん気づくだけではなく、「新しい髪色綺麗だね、似合ってるよ」だとか「服の感じ変わったね、イイじゃん!」というようにきちんと褒めてくれるということが男性の好意を測る上で重要です。

好意を持っている女性に対しては、自分のことを好きになってもらいたいと思うものです。ですから、男性は好意を持っている女性のことは褒めたいし、褒めることで自分にも好意を抱いてほしいと思うのでしょう。

 

男性からの好意サイン:好きな女性の内面の変化を敏感に意識している

男性は、服装や髪型といった女性の目に見える変化だけではなく、目には見えない女性の内面の変化にも敏感に意識しています。

例えば、好意を持っている女性が落ち込んでいると時や、元気がない時には「どうしたの?今日元気ないね」と声をかけてくれる。

逆に女性が楽しそうにしているとき時には「何かあった?」と、女性のライフスタイルの中での変化を意識した発言が見られるのです。

なぜこのように、女性の内面の変化にも敏感かというと、好意を持っている女性のことをいつも目で追っているからです。

女性でも同じことが当てはまるのではないでしょうか。好きな人のことはついつい意識して見てしまいますよね。

誰と話しているのか、今何をしているのか、好意を持っているからこそ気になってしまうし意識してしまうのです。

また、男性は好きな女性の内面やテンションの変化、ライフスタイルの変化を探ることで女性が今どのような状況にあるのかということも探ろうとする気持ちが働いています。

今好きな人はいるのかな、今の生活はどんな感じなのかな、ということを知りたいという好意の表れだと言えるでしょう。

 

男性からの好意サイン:あからさまな恋愛アピールを感じる

男性は女性よりも、恋愛に関するアピールを目に見える形に表すという人が多い傾向にあります。

女性は人によりけりですが、どちらかというと遠まわしな表現だけでも自分の好意に気づいてほしいという人が多いです。

中には恥ずかしさから、好きという好意にすら気付いてほしくないという女性もいます。

ですが男性の場合は、好きになったら自分の好意に早く気付いてほしいと考える人が多いのです。

これは「ターゲットを追いかけて自分のものにしたい」という男性の本能部分に結びついているのではないでしょうか。

ですから、普段はシャイなタイプの男性でも好きな人ができると、急にあからさまとも言えるほどのアピールをする男性が多く見られます。

それはもう「別人になったのでは?」と周りの人たちがびっくりしてしまうほどです。

もしも男性から、あからさまな好意のアピールをされた時には驚いてしまうことでしょうが、自分はこの男性の好意に答えることができるのかということをしっかり考えて真摯に対応することをおすすめします。

 

男性が好きな人に見せる態度や行動

恋愛2

男性は、好きな人とそうでない人に対して分かりやすい好意の違いを見せることがあります。

好きな人とそうでない人には、好意的な仕草や態度、行動や言葉の使い方まで変化を見せるのです。

それは意図的にそう見せようとしているのではなく、無意識レベルでそのような好意の違いに関する態度をとってしまうようです。

ここでは、男性が好きな人にしか見せない好意的な態度や行動について解説していきます。

 

男性からの好意サイン:ネガティブな言葉をあまり出さない

普段は口が悪く、物事に対して悪口ばかりを言ってしまうような男性であっても、好意を持っている女性の前では借りてきた猫のような良い人になってしまいます。

もちろん中には、好意を持っている女性の前でもいつもの自分を捨てない「オラオラタイプ」の男性もいますが、それはあくまで一部だけでしょう。

ほとんどの男性は、好きな女性には好意を持ってもらいたい、好きになってもらいたいという気持ちが全面に出てきます。

ですからポジティブな言葉や優しい言葉を多く使ってしまうのです。

例えば、カフェやレストランで店員さんがオーダーミスをしてしまった時でも、笑顔で「いいよいいよ」と言ってくれる。

または、みんなが嫌がるようなことでも率先して引き受けて「どうにかなるよ!」とみんなを励ましたりするなど、とにかくポジティブな面を女性に見せようとする傾向にあります。

恋は人を良い方向に変えてくれる、魔法のようなことなのです。

 

男性からの好意サイン:会話の中に質問が多い

好意を持っている女性と会話をする時、男性は無意識の内に質問が多くなるという特徴があります。

それはもちろん、好きな人のことをもっと知りたいという気持ちが大きく働いています。好きな人のこととなると、男性でも女性でもとにかく気になってしまうもの。

知り合って間もない2人なら、相手の趣味は何だろうということから、好きな食べ物は何かな?どんな音楽を聴いているのかな?という「その人の全体的なこと」を知りたくなりますよね。

その会話の中で、相手は自分と共通する部分はあるのか、もしも付き合うことになったら上手くいきそうか、ということを想像することでしょう。

そして、お互いにある程度のことは知っている仲であれば、昨日は何をして過ごしていたんだろうということや今日のお昼は何を食べたんだろうというような細かいところまで知りたくなるのです。

そして、会話に質問が多くなってしまうという好意の中には、好きな人との会話を終わらせてしまいたくないという心理状態も働いています。

もっと好きな人と話していたいという好意的な理由から、ついつい質問が多くなってしまうのです。

 

男性からの好意サイン:率先して自分のことを話す

男性は好意を持っている女性には、もっと自分のことを知ってほしいという気持ちが強くなってしまうようです。

その心理状態の裏側には、自分の良いところをもっと知ってもらうことで、自分にも好意を持ってもらいたい、という気持ちが動いています。

ですから、自分のことを話すと言っても自分の良い話ばかりするという特徴があります。

女性は、好きな人にはあえて自分の弱いところを話したがる傾向にあります。自分の全てを理解して包んでほしいという気持ちの表れで、守ってもらいたいという気持ちが強い女性に多く見られる好意の表れです。

ですが男性は好きな人にだからこそ、弱い自分なんて見せたくないと思う傾向にあります。

弱い自分を曝け出した時、好意を持っている女性にどんなリアクションをされるんだろう、引かれてしまうのではないかという恐怖が男性の中にはあるのです。

 

男性心理や行動から見分ける好意サイン

恋愛3

男性には、女性には到底想像できないような考え方や深層心理があります。

女性の脳と男性の脳は、本能的なものも含め違うようにできているので、女性にとっては男性の考えていることが分からないと感じてしまうことも少なくないのではないでしょうか。

女心は女性にしか、男心は男性にしか理解できないものですが、男心や男性からの好意を少しでも知っておくことで恋愛はグッと上手くいくものです。

ここでは、男性心理の働きによって起こる好意サインにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

 

男性からの好意サイン:女性の行動範囲内をキープしたがる

男性は、とにかく好きな女性の側に居ようとします。もちろん女性でも、好きな男性の側をキープしようという気持ちは働くものです。

好きな人の近くに居たいと思うのは、恋愛感情を抱いているのであれば自然なことですが、男性は女性よりももっと側にという気持ちが強く働くという特徴があります。

好意を持っている女性の側ならどんな時でもどこへでも側に居たいし、居させてほしいと思ってしまうのです。

これは、好きな女性を一人占めしたいという心理状態が働いている時に多く見られることです。

好きな女性の隣を常にキープすることで、この女性は自分のものだということを周囲にアピールしたいのです。

好きでもない男性にそんなことをされたら少し困ってしまうようなことですが、男性本人は必死に女性の行動範囲内を把握してキープしているのです。

 

男性からの好意サイン:男性の仕草から分かる恋愛アプローチ

男性だけではなく女性でも、好意を持っている人が近くにいるとドキドキしてしまうものです。

そのドキドキによって、ちょっとした仕草や言葉使いに違いが表れてしまうのです。

例えば、落ち着きがなくなることによってやたらと髪の毛を触ってしまうということや、緊張することで瞬きが増える、目線がキョロキョロと泳いでいるように見えてしまうということがあります。

この動揺しているような仕草や行動は、深層心理から出てくるものなので自分でも気付いていないということが多いです。

ですから、相手の女性に言われて初めて気付くということも珍しくありません。

自分の髪の毛をやたらと触ったり目線がキョロキョロしてしまうということは、決して直接的なアプローチではありませんが、少しだけ角度を変えて見てみるとあなたへの好意が見え隠れしているのです。

もしも気になる男性がいる場合には、あなたと一緒にいる時の男性の仕草を観察してみると良いでしょう。

ちょっとした変化から、男性の好意サインが見えるかもしれません。

 

男性からの好意サイン:言葉や行動に表れる特徴から見分ける

好きな女性に対しては、優しくありたいと思うのが男性心理です。

例えば、大好きな女性には少しわがままなことを言われても許せると答える男性も少なくありません。

あまりにも酷いわがままは、いくら好意を抱いている男性にも引かれてしまう可能性があるので、極端なわがままや横柄な振る舞いは控えることをおすすめします。

しかし、好きな女性には優しくしたいという男性心理があると、女性がわがままを言わなくても常に側をキープして手を差し伸べてくれることでしょう。

例えば、重いものを運んでいる時に代わりに運んでくれる、高い所の物を率先して取ってくれるなどといった、細やかな優しさを見せてくれるということがあります。

女性が困った時にサッと現れて助けてくれるその姿は、まさにヒーローそのものではないでしょうか。

もしもあなたが困っている時にどこからともなく現れて、笑顔で助けてくれる男性がいたらそれはきっと男性からの好意の表れだと解釈しても良いでしょう。

稀にただ単に人に優しいだけの男性もいますので、好意サインを見分けるコツは、ほぼ毎回助けてくれるということをキーワードにしましょう。

ほぼ毎回助けてくれるのは、それだけあなたのことを目で追っているからなのです。

いつもいつも助けてくれて、さらに優しい言葉までかけてくれるのであれば、間違いなく好意サインであると言えるでしょう。

 

男性からの好意サインを見極めて素敵な恋愛を!

いかがだったでしょうか。恋愛は人を大きく変化させてくれる素晴らしいものです。

それは男性だけではなく女性にも当てはまることですが、男性心理には女性には到底理解できないような考え方や行動、仕草が見られるのです。

男性が好きな女性へ送る好意サインのポイントは、とにかく優しいということやいつも視界に入る距離にいるということが挙げられます。

今回ご紹介した男性からの好意サインをヒントに、自分の好きな男性や気になる男性に当てはめてみてください。

もしかすると、あなたへの好意が隠されているかもしれません。

男性心理をしっかりと理解して、恋の駆け引きを上手に楽しんでみてはいかがでしょうか。あなたの恋愛が上手くいくことを心より願っています。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告