【恋愛まとめ】年下彼氏とうまく付き合うなら。年下彼氏の特徴まとめ

年下彼氏ができたけど、どう付き合っていけばいいか分からないという人は多いのではないでしょうか。 頼るべきなのか、甘えさせた方がいいのかなど悩んでる女性もいると思います。 今回は、年下彼氏の特徴や、年下彼氏とうまく付き合う方法についてまとめました。

著者:
公開日:
【恋愛まとめ】年下彼氏とうまく付き合うなら。年下彼氏の特徴まとめ

年下彼氏ができたけど、どう付き合っていけばいいか分からないという人は多いのではないでしょうか。

頼るべきなのか、甘えさせた方がいいのかなど悩んでる女性もいると思います。

年下彼氏の特徴や、年下彼氏とうまく付き合う方法についてまとめました。

年下彼氏の特徴【メリット編】

恋愛1

 

 

年下彼氏のメリット①かわいい

年下彼氏のメリット1つ目は、かわいいことです。

男らしく頼りになる年上彼氏や、話しやすい同年代彼氏にはない年下ならではのあどけなさや少年ぽさは、大人の女性をキュンとさせます。

彼女にかまってほしくて、ちょっかいを出してアピールする姿やすやすやと眠っている姿などは、思わず女性の母性本能がくすぐられるものです。

年下彼氏と付き合うと、このような愛おしい姿が病みつきになる人も多いです。

 

年下彼氏のメリット②元気で無邪気

2つ目は、元気で無邪気なことです。彼女の方が知っていることや経験が多いこともあり、年下彼氏と過ごす毎日やデートはとても新鮮です。

初めて経験することには、目をキラキラさせて驚いたり楽しんだりして反応がいいので、年上彼女からするといろんな所に一緒に行きたくなります。

 

年下彼氏のメリット③なんでも許せる

3つ目は、なんでも許せることです。何をしても年下だからと許せてしまうので、怒りを感じることが少ないです。

年上彼氏や同年代彼氏であれば冷めてしまうような、だらしない姿やかっこ悪い姿を見たとしても、年下彼氏であれば「仕方ないなぁ」という感情で済み、逆に「そういう一面もかわいいなぁ」とさらに好きになることもあります。

 

年下彼氏のメリット④刺激をもらえる

4つ目は、刺激をもらえることです。年下ならではの観点や努力を見ることによって、馴れ合いになっていた自分に気付くこともあります。

単調になりがちな日々に刺激をもらえるのは、年上彼氏や同年代彼氏ではなく、年下彼氏と付き合っているからこそと言えます。

新しい知識や考え方を取り入れることはとても新鮮です。

 

年下彼氏のメリット⑤女性としての魅力が高まる

5つ目は、女性としての魅力が高まることです。

年下彼氏に愛されていることによって、自然と女性としての魅力が高まることもありますし、年下彼氏が若い女の人に目移りしないようにと、自分で美容に力を入れたり運動したりと努力することでも魅力が高まります。

 

年下彼氏の特徴【デメリット編】

恋愛2

年下彼氏のデメリット①結婚を考えるのが難しい

年下彼氏のデメリット1つ目は、結婚を考えるのが難しいことです。

そろそろ結婚を考え始めている年上彼女とは違い、年下彼氏はまだ結婚が現実的に考えられないタイミングであることが多いです。

結婚を前提とした真剣な付き合いというよりも、恋愛モードで付き合っている場合が多いでしょう。

周りの友達もまだ独身であることが多く、仕事も一番大事なタイミングであったり、彼女との時間よりも友達との時間や趣味の時間の方を優先しがちです。

温度差がある状態で、年上彼女から結婚を意識させるような言動があった場合、関係にヒビが入ることもあるでしょう。

 

年下彼氏のデメリット②甘えにくい

2つ目は、甘えにくいことです。

年上彼女は、年下彼氏の前ではしっかりしていたい、できる女に見られたいなどと思いがちです。

年上彼氏には甘えられても、年下彼氏には甘えられないという女性もいるのではないでしょうか。

自分がつらい時や甘えたい時にも、年下彼氏の前ではそんな自分は出せなくなります。

そうすると自分がつらいだけではなく、年下彼氏も「甘えてくれないのは自分が頼りにならないからかな」などと思ってしまい、男としての魅力に自信がなくなってしまいます。

 

年下彼氏のデメリット③周りの目が気になる

3つ目は、周りの目が気になることです。

年下彼氏と年上彼女のカップルは最近では珍しくないですが、年の差があればあるほど周りの目が気になるものです。

年下彼氏の家族や友達の目もそうですが、自分の家族や友達の目も気になります。

年下彼氏と年上彼女のカップルが羨ましいという、いい意味での注目もありますが、年上彼女に尻に敷かれてるのではないかなどのようなマイナスな意味で注目されることもあるのです。

 

年下彼氏とうまく恋愛できる女性のタイプは?

恋愛3

タイプ①年下男子との恋愛を積極的に考えられる女性

年下彼氏とうまく恋愛できる女性のタイプ1つ目は、年下男子との恋愛を積極的に考えられる女性です。

女性の中には年下は絶対に恋愛対象にならない、付き合うなら年上がいいと思っている女性もいますが、最初から年下男性も恋愛対象に入れている女性はやはり年下彼氏とうまく付き合えることが多いです。

彼氏に甘えるだけではなく、甘えさせることもできるタイプとも言えます。

 

タイプ②程良くリードできる女性

年下彼氏とうまく恋愛できる女性のタイプ2つ目は、程良くリードできる女性です。

「程よく」というのが重要になるのですが、年下彼氏は経験が少ないことや歳の差を気にして行動が控え目だったりするので、うまくリードしてくれる女性との相性がいいです。

しかし、リードしすぎると、年下彼氏は自分の男としての魅力に自信をなくしてしまうので、年下彼氏が得意な分野では頼ったり甘えたりすることもできるような女性が、年下男子とうまく付き合えることでしょう。

上級者となると、彼氏がリードするようなシチュエーションをさりげなく作ってあげるような女性もいます。

あくまでもさりげなくして彼氏を立てることが大事です。

 

タイプ③男性の扱い方が上手な女性

年下彼氏とうまく恋愛できる女性のタイプ3つ目は、男性の扱い方が上手な女性です。

男性の扱いが上手な女性は、男性がされて喜ぶポイントと嫌がるポイントを押さえています。

そのポイントは、年下男性には特によく当てはまります。

男性を立てる、褒める、信じる、味方でいることが喜ぶポイントで、上から目線で怒ったり、馬鹿にしたり、疑ってばかりだったりすると男性は嫌がります。

男性の扱いが上手は女性は、喜ぶことをしていて、嫌がることはしないように気を付けています。

喧嘩に対しても、感情任せで怒りをぶつけるものではなく、冷静に気持ちを伝え今後の関係性を良くするための話し合いという意識を持っています。

 

タイプ④男性に対する理想が低い女性

年下彼氏とうまく恋愛できる女性のタイプ4つ目は、男性に対する理想が低い女性です。

男性には甘えるもの、出世する人がいい、お金持ちがいい、イケメンがいいなど男性に対する理想が高い女性は、年下彼氏とうまく付き合える確率は低いでしょう。

理想が低ければ低い程、年下彼氏との相性はいいと言えます。年下彼氏は若さもあり、経験出来ないことも多いからです。

出来ない前提で付き合っていきながら側で見守るくらいの気持ちがないと、年下男性と付き合っていくのは難しいでしょう。

 

タイプ⑤年下彼氏をゲットできる程の色気がある

年下彼氏とうまく恋愛できる女性のタイプ5つ目は、年下彼氏をゲットできる程の色気があることです。

色気というとスタイルのことを思う人もいるかもしれないですが、本当の色気は、日頃の生活習慣や言葉遣い、仕草や立ち居振る舞いなどから自然と出るものです。

健康を意識して自炊する、体力や筋力を保つために運動する、略語を使わずに丁寧な日本語を話す、肌や爪の手入れを欠かさないなど日々の積み重ねがないとこの色気は出ないです。

年下男性が魅力的だと感じる年上女性にはこういった色気があるものです。

 

年下彼氏とうまくいく付き合い方

恋愛4

年下彼氏とうまくいく付き合い方①リードしすぎないよう接し方に気を付ける

年下彼氏とうまくいく付き合い方1つ目は、リードしすぎないよう接し方に気を付けることです。

前述したように程良くリードすることは大事ですが、あまりに彼女がリードしてしまうと、年下彼氏は男としての魅力に自信を失ってしまいます。

年下彼氏が得意な分野は手伝ってもらったり、簡単な頼みごとをするなどして、一人の男性として頼りにするようにしましょう。

 

年下彼氏とうまくいく付き合い方②大好きという気持ちを伝える

年下彼氏とうまくいく付き合い方2つ目は、大好きという気持ちを伝えることです。

年下彼氏は、自分よりも年上である女性が本当に自分を好きなのか心配になることがあります。

年上男性の方が頼りになるのではないか、自分が仕事でまだまだだから仕事ができる大人の男性のことをかっこいいと思うのではないかと不安に思うのです。

そんな時に、年上彼女から「大好き」という気持ちをきちんと伝えてもらうことによって安心できますし、仕事も頑張ろうと思えるのです。

自分のことを好きでいてくれて味方になってくれる彼女のことは大事にしたいと思うものです。

 

年下彼氏とうまくいく付き合い方③素直になる

年下彼氏とうまくいく付き合い方3つ目は、素直になることです。年下彼氏には甘えにくかったり、弱い自分を見せたくなかったりしますが、強がってばかりではいいことはありません。

自分にとっては、我慢の積み重ねになってストレスになってしまいますし、年下彼氏にとっては男としての自信をなくすきっかけになってしまいます。

年下彼氏はれっきとした「彼氏」なのです。自分が甘えさせるだけではなく、自分も甘えてお互いに補っていける関係性が理想ですよね。

 

年下彼氏とうまくいく付き合い方④年の差を気にし過ぎず対等に付き合う

年下彼氏とうまくいく付き合い方4つ目は、年の差を気にし過ぎず対等に付き合うことです。

年下彼氏に対して、あまりに年下扱いしてしまうと、彼氏彼女というよりも上司と部下のような上下関係になってしまったり、息子と母親のように世話をする関係になってしまう可能性があります。

恋人として、お互いに頼り・頼られ、甘え・甘えられる、そんな対等な関係を意識することは、年下彼氏とうまく付き合う上で重要なポイントです。

 

年下彼氏とうまくいく付き合い方⑤指摘する時は言い方に気を付ける

年下彼氏とうまくいく付き合い方5つ目は、指摘する時は言い方に気を付けることです。

年上彼女の方が人生経験が豊富な分、礼儀や常識を知っていることが多いので、たまに年下彼氏に教えたり指摘する場面もあります。

その時に上から目線で教えたり、「こんなことも知らないなんて」などのようにあきれたりしては、年下彼氏も自信を失ってしまいます。

年下彼氏のプライドを傷つけないよう、さりげなくやんわりと伝えるようにしましょう。

 

年下彼氏とうまくいく付き合い方⑥年下彼氏と同年代の女性に嫉妬しない

年下彼氏とうまくいく付き合い方6つ目は、年下彼氏と同年代の女性に嫉妬しないことです。

年下彼氏をもつ年上彼女の中には、彼氏と同年代の女性に嫉妬する人がいますが、意味のないことと思いましょう。

自分よりも若くて彼氏とも話が合うのでつい嫉妬心が芽生えてしまいますが、年上彼女であるあなたを選んだ理由があるはずです。

自分の魅力を信じ、自分に自信を持つことが大事です。

 

年下彼氏とうまくいく付き合い方⑦束縛しない

年下彼氏とうまくいく付き合い方7つ目は、束縛しないことです。

年上彼女と付き合う年下男性の中には、年下彼女や同年代彼女からの束縛や浮気の疑いに疲れて、心が広そうな年上彼女と付き合いたいと感じた人もいることでしょう。

それくらい男性は縛られるのを嫌います。自分を信じて自由にさせてくれる年上彼女は貴重で大事な存在なはずです。

ただし何でもしていい、何でも許すというわけではなく、自分がされたら嫌なことはしっかり伝えておき、もし嫌なことをされたり約束を破った時は、きちんと怒りの気持ちを表すことは大事です。

 

年下彼氏とうまくいく付き合い方⑧年下彼氏に合わせすぎない

年下彼氏とうまくいく付き合い方8つ目は、年下彼氏に合わせすぎないことです。

年下彼氏に見合うようにと若さを意識しすぎたり、若者言葉や略語をやたら使ったりするのは、年上彼女の魅力が半減してしまいます。

年上彼女ならではのしっかりした部分や色気を大事にしましょう。

 

年下彼氏の特徴まとめ

年下彼氏には魅力がたくさんあります。付き合っていくうちにかわいくて愛おしい存在になることでしょう。

甘えてくれる存在になることも大事ですが、自分も年下彼氏に頼ったり甘えたりしてバランスのとれる付き合いが理想的です。

年下彼氏と付き合うことはデメリットもありますが、きちんと信頼関係を築けていればきっと乗り越えられます。

年下彼氏に刺激を受けながら素敵な恋愛をしましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告