彼氏に好きになってもらうには?彼女が大好きな彼氏の特徴まとめ

彼氏の愛情を疑う訳ではないけれど、カップルの仲が現状どの程度のものなのかを知りたい女性は多いと思います。 もしかすると、自分自身や周囲からの観察だけでは見えてこない彼氏の本音というのもあるかもしれません。 以下を読んで、パートナーに「彼女のことが大好きな彼氏」になって貰えれば、あなたの勝ちですよ!

公開日:
著者:
彼氏に好きになってもらうには?彼女が大好きな彼氏の特徴まとめ

彼氏の愛情を疑う訳ではないけれど、カップルの仲が現状どの程度のものなのかを知りたい女性は多いと思います。

人によっては、関係性の土台をまだまだ作りかけている途中だったり、安定した基盤がもう出来ている自由な段階に入っていたり。

もしかすると、自分自身や周囲からの観察だけでは見えてこない彼氏の本音というのもあるかもしれません。

こちらではまず、「彼氏に愛されすぎるあなた」を理想像とし、カップルの関係性が更なる高みへと辿り着くお手伝いをいたします。

以下を読んで、パートナーに「彼女のことが大好きな彼氏」になって貰えれば、あなたの勝ちですよ!

①彼女が大好きな彼氏の特徴:ポジティブな言葉をたくさん言う

恋愛1

彼氏の口から紡ぎ出される言葉を振り返って、心の中でそっと思い浮かべてみてください。

彼氏のもともとの性格や交際してきた期間にもよりますが、投げかけられる言葉のトーンにひとまず注目してみましょう。

そこに軽やかな響きがあり、前向きな気持ちが感じられるなら、二人の仲はまさしく発展途上にあると考えられます。

ポジティブな言葉は、あなたへの積極的な愛の証。明るい言葉をたくさん言う彼氏がいれば、大切なパートナーとして心の拠り所になりますね。

ただし、彼氏だって時には悩める人にモードチェンジしてしまうでしょう。仕事や学業、家庭、人間関係の悩みごとを密かに持ち続けて、平気なフリをしていることだってあるかもしれません。

彼女としてはそんな悩みごとを知って痛み分けしたいものですが、ただ傍にいるだけで元気を持ち直していたり、癒されたりしてしまっているのが「彼女が大好きな彼氏」の特徴です。

本当に深刻な悩みであればきちんと相談してくれますが、たいていのことであれば気分が吹っ切れてしまうような彼氏は、目の前のあなたに夢中であることは間違いないでしょう。

 

目をじっと見て話すことが多い

対人関係においても、人と人との距離感は視線の雰囲気や、交錯具合によってはかられるものです。

「目は口ほどに物を言う」ということわざには、目にその人の内面が表れるという意味と、言葉で説明するのと同等の心情が相手に伝わるという解釈が含まれています。

いつの時代でも、目は心の窓であると考えられていたのですね。彼女のことが好きすぎる彼氏は、パートナーの目をじっと見る回数がちょっぴり並外れています。

それは好きな人を見つめていたいという気持ちと、相手の恋心を同時に感じているのでしょう。

目を見る回数が多く、ポジティブな愛の言葉をたくさん言うケースは、典型的な「彼女が大好きな彼氏」がとってしまう行動です。

 

連絡を頻繁にとりたがる

こちらも、彼氏本来の性格に左右されますが、基本的には一日に何度でも連絡を取り合おうとします。

今どこで何をしているのか自分から発信することもあれば、逆に彼女側の行動パターンを掴んで共有することにも楽しみを覚えるのです。

ツイッターのつぶやきのような短文しか送ってこない彼氏でも、合計回数ともなると頻繁になりがち。

そのメッセージ内容のリストを見返してみると、彼女が大好きなあまりに、前向きな言葉で埋められているのが大きな特徴です。

 

デート中は毎回褒める

デートに臨んで、女性がファッションやメイクを頑張ることにいじらしさを感じてしまう「彼女大好き彼氏さん」。

好きな人の努力を当たり前のことのようにかわしたくありません。デート当日の服装や髪型を可愛らしく感じて、思わず「カワイイ」が飛び出してしまうのです。

ただ、なかには照れ臭さを感じる彼氏もいて、ストレートな発言を避けるように匂わせるぐらいが限界なことも。

少し遠回しに感じられるかもしれませんが、いつもと違う雰囲気を指摘するのは、彼氏が可愛さを感じて内心照れている証拠です。

褒め方は多種多様ですが、何かしら好きな人の変化に気づいて、ポジティブな反応を返してくれることがポイントになります。

 

②彼女が大好きな彼氏の特徴:人前だろうと触れたい派

恋愛2

大好きな人の心や身体に関心のない男性はいませんが、言葉をかわす以上に本心が出やすいのはスキンシップやボディタッチです。

本能的な部分が手伝うため、シャイな彼氏とお付き合いしていても、好きの度合いが丸裸になってしまうところがあります。

口数が少ない彼氏でも、人前などお構いなしに手や顔や髪に触れようとする人なんてザラにいるのですから。

 

大好きなあまり、触る度合いが人並以上!

好きな人に触れることで生まれる安心感や幸福感は、誰しも共通しています。ただ、その度合いはもはや青天井。

彼女が大好きな彼氏というのは、通常何においてもパターンが突出しているのですが、触れる回数においては際限がありません。

もちろん、好きな人が本気で当惑することは自分の意志にも反するので避けますが、多少困らせる程度の触れ合いは求めてしまうのです。

彼女をくすぐらせたり、悪戯したりして、少し怒り出す前に抱きしめるなんていう行動を大いに好みます。

そこで彼女がすねている姿を本気で可愛いと感じる彼氏は、もはや熱に浮かされてしまうほどの愛情の持ち主でしょう。

 

SNSでもしっかりアピール!

カップルの間でも、盛り沢山な使われ方が話題を生んでいるSNS。

最近ではカップルの仲を自分達だけではなく、周囲に知ってもらうスタイルをとることが増えてきました。

「公認」という判を押してもらうことで、関係性がスタンダードなものとなり、ややこしい男女のもつれなどが無くなるメリットがあります。

ここでも彼女が大好きな彼氏のとる行動は、ハッキリ・キッパリなことが多いものです。

人前に彼女の存在をさらけ出すことで達成感や優越感に浸るのと同時に、何よりも好きな人との関係性を守りたい気持ちが前面に表れています。

それが例えさりげないアピールの仕方であっても、アップロードする画像内容はしっかりと彼女と手を繋いでいたり、じゃれ合ったりしているなんてこともあります。

 

人の目がない瞬間を見計らって・・

ここまでくると悪戯心の方が優っているとも言えますが、彼女が大好きな彼氏は、人の視線がない瞬間を見計らってキスをしたり、抱きしめたりすることもやってのけます。

当人は楽しみ半分、好きな人への欲情が半分といったところでしょう。ただ、それも相手を好きすぎる気持ちがベースにあってのこと。

彼女が大好きな彼氏としては、万が一失敗して他人に見られても何ら構わないと考えているのです。

 

③彼女が大好きな彼氏の特徴:相手を優先して行動する

恋愛3

性格的には、一途で真っすぐな優しさを持つことが多い分、局面ごとに相手を優先しがちです。

彼女が大好きな彼氏のことですから、もちろん優先することは全く苦ではありません。

愛情や恋心が自然とそうさせているのですし、自分よりも大切な人がいて優先したくなる気持ちは誇らしいものでしょう。

ことあるごとに優先するのではなく、大事なところで誰かのために行動できるのが本当の意味での他人本位です。

彼女が大好きな彼氏は、それを手抜かりなくできる人が多いもの。

好きな人のことがまず頭の中にあるので、反射的にでも彼女本位になれちゃう凄さが備わっています。

 

彼女が本当に困る行為は絶対しない

彼氏としては、パートナーの色々な表情や感情を引き出したいものですが、好きな人が本当に困ることとなると自分の方からも拒絶します。

絶対にできないと感じていますし、好きな人が困ることに思考を費やしたくないとさえ考えています。

本当に困ることと言えば、男女間でありがちなのは、強引な束縛、独占、押し付け、無配慮などですが、その他にも些細なこととなると1つや2つではなくなってしまうものです。

彼女が大好きな彼氏だって、その領域を踏み越えてしまう可能性はありますが、何しろ相手が優先のためにそこは何があっても討ち破りません。

 

聞くだけ専門の日だってある!

彼女が大好きな彼氏は、時には話を聞く側に徹して、悩みごとを深く受けとめてくれます。

的確なアドバイスが欲しいのではなく、ただ感情のやり場がなくて困っている時も、彼女が大好きな彼氏は大きな度量で献身的な姿勢を見せてくれるのです。

そんな時は、身近な相談相手というよりもむしろ、モヤモヤした気持ちを浄化してくれる水晶のような存在に。

雑多な感情を吸い取ってくれるのですから、パートナーへの真剣さは並大抵のものではありませんし、彼女が大好きな彼氏は人間性も素晴らしいと言えるでしょう。

 

相手が好きすぎて自分のことは後回し

こちらも、まるで賢者のことを語っているようなイメージですが、彼女が大好きな彼氏はまさに相手中心の行動をとってしまう節があります。

その理由としては例えば、好きな人が「自分のことを後回しにされている」と感じてしまうこと自体が苦痛だからです。

恋人をないがしろにしたり、振り回したりしてしまう男性は想像以上に多く、それによって思い悩む女性は後を絶ちません。

自分が後回しにされるということの失望感を察して、はじめに彼女ありきの選択をし、それから自分自身や友人、仕事仲間などとの調整を行います。

 

④彼女が大好きな彼氏の特徴:相手に与えすぎる

恋愛4

大好きな彼女の喜ぶ姿が見たいのは、彼氏にとって至極当然のこと。

それがなお、自分自身のとった言動がキッカケになっていれば、至福の時として感じられます。

彼女のことが大好きな彼氏ほどその傾向は強く、とにかく何でも与える側に回ります。

先に与えることによって、自分もまた与えられるという真理を知っているかのようです。

カップル関係を続けていて、いつも嬉しいアクションをとってくれる彼氏は、あなたのことが特別で大好きなあまりに何かを与えたい人だからなのです。

ただ、その場合は彼氏よりも彼女側に気を引き締めて貰わなくてはなりません。

相手に与えることこそが喜びと捉えるのは、彼女のことが大好きな彼氏にはありがちな思考パターンです。

極めて純粋な気持ちからそのようになっているのですが、彼女側にとっては与えられることに慣れてしまって、いざ彼氏からの愛情の供給が途絶えてしまうと不満を感じやすいのです。

彼女が大好きな彼氏は、感情の変化にも敏感なことが多いため、自分本位な不満に対しては失望感を抱くことになり、二人の関係性はそこでストップ。

彼氏からの好意があって当然のことのように考えるのだけは、絶対に避けねばなりませんね。

 

幸せを実感するよりも、実感させたい

彼女のことが大好きな彼氏は、一人の女性に心から熱中しているのですからモノの考え方が俄然ひたむきです。

出来れば自分が彼女を好きな気持ちと同じぐらい、相手にも好きになってもらいため、何よりも相手の幸福感を重視します。

一人の男として実感する幸福度よりも、彼女の感じる幸せ具合がメインメニューに設定されていて、そこが出発点でありゴールでもある状態です。

そのため自分が楽しむことを考えるよりも、彼女が笑ってくれるような遊び方を好むようになり、どんどん基準が変わっていってしまうのが「彼女大好き彼氏さん」。

付き合う前には特定の趣味に興じていたのが、少しずつ志向が変わっていったという彼氏がピッタリと当てはまります。

 

時期を見計らって、プレゼントも!

彼女が大好きな彼氏の取る行動は、物理的な面でも分かりやすいほどに与える側。

誕生日やクリスマス、記念日などのイベントはもちろんのこと、取るに足らない日常の中でも折を見てプレゼントしたくなる人です。

サプライズを自身が楽しんでいる部分もありますが、好きな人に愛情を伝えられるベストな方法だと考えているのですね。

彼女が大好きな彼氏の中でも、ちょっぴり照れ屋で口ベタな彼氏は、機会を伺って好きな人のために悩んででも贈り物をしようと考えます。

 

彼氏にもっと好きになってもらうには?

恋愛5

彼氏にもっと好きになってもらうためには、いちパートナーとしてどのような女性でいればいいのでしょう?

彼女が大好きな彼氏というのは、長所だけではなくマイナスの部分も同時に愛してくれるため、頑張ってしんどくなるような背伸びをする必要はありません。

相手が好きであるほど、魅力的な女性としての磨きは掛かっていきますし、自然と向上心も養われるでしょう。

どちらかというと、肝心の彼氏を置き去りにしてしまう努力ともなれば、やりすぎは禁物であるとも考えられるのです。

意外に盲点となってしまう大事なポイントは、「好きな気持ちに真っすぐ向き合うこと」です。

彼女が大好きな彼氏以上に女性側が彼氏をもっと好きになれば、相手本位の優しい想いが占拠するようになります。

 

おわりに

彼女のことが大好きな彼氏は、ピュアな恋愛像としてもピッタリ当てはまるパートナーです。

もしも、現在付き合っている彼氏にもっと好きになってもらいたいのであれば、あなたはその気持ちに向き合うだけでもOK。

愛情は与えると枯渇するのではなく、きっちりと巡り戻ってくるため、何よりも彼氏に対して真摯な気持ちを持ち続けましょう。

発想が逆転するようですが、「彼女が大好きな彼氏」以上に「彼氏が大好きな彼女」になることが大切です。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告