【連載】洗濯のストレスを軽減♪無印良品の便利なランドリーアイテム

毎日する家事の1つといったら、洗濯ですよね。 繰り返しの動作なので、面倒で嫌な家事だと思う方も多いのではないでしょうか。 ランドリールームで洗濯をスムーズに、そして少しでも楽しくするために使っているのが「無印良品」の商品です。 定番商品から、優秀な収納グッズまで・・・。 では早速ご紹介していきましょう。

公開日:2018/11/20
著者:
【連載】洗濯のストレスを軽減♪無印良品の便利なランドリーアイテム

著者名

MI

MIオフィシャル

ゆっくりのんびり時間が流れる北欧の暮らしに憧れて、北欧インテリアをはじめました。年子の男の子二人、主人と4人暮らし。ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」では、大好きなインテリアをはじめ、無印アイテムを使った家族みんなが使いやすい収納作り、毎日がちょっと楽しくなるアイテムなどを紹介しています。「めがねとかもめと北欧暮らし。」(宝島社)「心地よい片付けの法則」(KADOKAWA)著書を発売。

毎日する家事の1つといったら、洗濯ですよね。

繰り返しの動作なので、面倒で嫌な家事だと思う方も多いのではないでしょうか。

洗うのは洗濯機がやってくれるけど、干す、取り込む、畳む、収納する。

一言に洗濯といっても「洗う」を除いても4つも工程があるんですよね。

共働きの我が家は、天候に左右されることなく洗濯ができるようにランドリールームを作りました。

小さな空間ですが、時間も天気も関係なく干すことができるのでマイホームを建てた時、この部屋を作ったのが1番正解だったと思える場所です。

そんなランドリールームで洗濯をスムーズに、そして少しでも楽しくするために使っているのが「無印良品」の商品です。

定番商品から、優秀な収納グッズまで・・・。

では早速ご紹介していきましょう!

あって良かったランドリールーム

我が家の小さなランドリールーム。換気扇とエアコン、除湿機があることで、深夜電力を利用して洗濯機を動かし、夜のうちに洗濯物を干します。

天気や気温に左右されることなく、朝にはほとんど乾いています。

天候によって急いで帰ったり、コインランドリーを利用することなく洗濯ができるのは本当に助かります。

クロスや家具を白で統一することで、狭い空間でもスッキリ!そして清潔感のある印象になっています。


 

広告

 

アルミ角型ハンガー

ピンチがたくさんついた角型ハンガー。

タオルや靴下、ハンカチなど、様々な大きさの洗濯物を干すことができます。

アルミのフレームと、半透明のピンチで、見た目もスッキリ!

干している時はどうしても乱雑に見えてしまう洗濯物なので、干すためのアイテムは少しでもシンプルなものを選びたいなと思いこちらを選びました。


 

換えのピンチで長く愛用できます

角型ハンガーの最大のデメリットは、ピンチが劣化してしまうこと。

長年使っているとピンチだけが割れて使えなくなってしまうことがあります。

そんな時、無印良品では換えのピンチだけを別売りで販売しているのです。

ピンチがいくつかダメになったら、角型ハンガーごと買い替えの必要がありますが、これで長く愛用することができています。


 

直線ハンガーであとちょっとのストレスから解放!

「あとちょっとで干し切れるのに・・・」って時ありますよね?

そんな時に便利なのが同じく無印良品の「アルミ直線ハンガー」です。

6つのピンチで、ちょい干しを可能にする、ありそうでなかった便利グッズ。

直線なので、干す場所を問わず、旅行先に持っていくのもオススメです。


 

ランドリーネットはコットンバッグに収納

ぐちゃぐちゃに収納されていることの多いランドリーネット。

使いたい時にサッと取り出せない状態になっている場合が多いアイテムの1つです。

我が家では無印の「オーガニックコットンマイバッグ」というプチプラなバッグを使って収納しています。

大きさによりますが、100円代で購入できるのも嬉しいです。


 

横ぶれしにくいフックでストレスなしの吊るし収納

ランドリーネットを入れたコットンバッグは「横ぶれしにくいフック」を使って吊るし収納。

さっと取り出せて、戻しやすい!

フックまで取れてしまうこともなくストレスフリーな収納です。


 

掃除道具もフックに吊るして収納

洗濯物を干すだけでなく、掃除道具も一緒に収納しています。

同じく横ぶれしにくいフックとS字フックを利用して、ポールに吊るして収納。

いつでも気がついた時に手に取ることができるのはとっても便利ですよ。

商品はこちら


 

壁に付けられる家具でクリーニング行きの洋服を収納

主人のワイシャツや、家で洗濯できない衣類を持っていくクリーニング店。

毎日行くわけではないので、数日してたまったら持っていきます。

そこで無印の「壁に付けられる家具」のフックを取り付けて、ランドリーバッグを収納しています。

クリーニング店に行く時は、バッグをそのまま持って出かけられるのでとっても便利です。


 

まとめ

無印良品グッズを活用した我が家のランドリールーム。

いかがでしたでしょうか?

苦手な家事を少しでも楽しくするために、プチストレスを解消してくれる無印グッズ。

部屋干しにも活用できるものもあるので、是非参考にしていただけたら嬉しいです。

MIさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告