【連載】ホテルのインテリアに学ぶ!サニタリーを一気にオシャレにする3つのポイント

「ホテルのような家にしたい」と思っても、なかなか実践するのは難しいですね。出来るところから真似してみましょう。まずは狭い場所から、ということでサニタリーをホテル風にしてみます!

公開日:
著者:
【連載】ホテルのインテリアに学ぶ!サニタリーを一気にオシャレにする3つのポイント

「ホテルのような家にしたい」と思っても、なかなか実践するのは難しいですね。

出来るところから真似してみましょう。まずは狭い場所から、ということでサニタリーをホテル風にしてみます!

ホテルのようなスッキリした部屋にしたい!

「ホテルの部屋のように何も出ていない状態にしたい」と思われている方も多いのではないでしょうか。

何もない状態がホテル仕様かというと…。実際は、使うモノが表に出してあります。

トレーの上には、綿棒から歯ブラシセット、カミソリ、ブラシまで出ています。


 

 

よく見てみると、歯ブラシも綿棒も、モノトーンで統一されています。

置き場所が決まっていると、それだけですっきりして見えますね。

どうやら、出しっぱなしでもだらしなく見えないポイントがあるようです。


 

実際に、自宅の洗面所をホテル風にしてみます。


 

ポイントその1・色を揃える

まずは、色を揃える。

使っているのは100均の収納ケースです。

 


 

せっかくなので、歯磨きセットも揃えます。

 


 

パッケージをはがして。

オフホワイトの歯磨きセットが出来上がりました。


 

ポイントその2・揃えて収納する

ただのコットンと綿棒も、整えて入れるだけで特別感が出てきます。

使いやすくてお洒落な雰囲気に。

毎回使う分だけ出しておくといいですね。


 

ポイントその3・トレーに入れる

ドライヤーも出しっぱなしでいいなら、ただ置くだけでなく、ホテルのように場所を決めて置きましょう。

起きやすいように、トレーに入れます。

今回は、100均の収納ケースの蓋をトレー代わりにしました。

サイズが合えば何に入れてもOKです。


 

ただのコットンと綿棒も、整えて入れるだけで特別感が出てきます。

使いやすくてお洒落な雰囲気に。

毎回使う分だけ出しておくといいですね。


 

「使ってください」とお迎えされている感じがしてきますね。

いつものサニタリーがホテル風になりました!


 

まとめ

出しっぱなしなのに、ホテルのようなアレンジにすることができました。

100均の収納ケースは、中に入れるモノにピッタリ合わせて選ぶと、場所も取らずに済みますよ。

ちなみに、アロマで香りを添えるとさらに雰囲気が出ます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告