彼女を放置する男性の心理や理由・放置対策まとめ

今回は、彼女を放置する男性心理や理由などをはじめ、彼氏に放置された時に何をすれば良いかなどをご紹介していきます。 「メールや電話をしても彼氏から連絡が来ない」「最近会えてない」など、彼氏からの放置に悩まされている女性も多いのではないでしょうか。 彼氏に放置されない彼女になるための秘訣も合わせてご覧ください。

公開日:
著者:
彼女を放置する男性の心理や理由・放置対策まとめ

著者名

kiki

kiki

「自分らしさ」を追求する大人可愛いファッションでライフスタイルを豊かにすることをモットーにしています。魅力の幅を広げる自分磨きのきっかけに触れることができれば幸いです。

今回は、彼女を放置する男性心理や理由などをはじめ、彼氏に放置された時に何をすれば良いかなどをご紹介していきます。

「メールや電話をしても彼氏から連絡が来ない」「なかなかデートに誘ってくれないし、最近会えてない」など、彼氏からの放置に悩まされている女性も多いのではないでしょうか。

彼氏に放置されない彼女になるための秘訣も合わせてご覧ください。

彼女を放置する理由・彼氏の心理

恋愛1

「なぜ男性は彼女を放置するのか?」ということについて、まずはその根本的な男性心理と放置する理由などを詳しく解説していきましょう。

 

 

仕事が忙しい

単に彼女と会える時間や連絡をする暇もないほどに「忙しい」ことが、彼女を放置してしまうシンプルな理由となっていることが多いでしょう。

特に、とにかく仕事が大好きで仕事中心のライフスタイルを送っている男性は、何よりも仕事優先で彼女を放置しがちな傾向にあります。

また、それに加えて仕事でのプライベートの付き合いや友達付き合いを大切にしているタイプや、趣味に打ち込むタイプだと、彼女の優先順位はかなり低くなることも考えられるでしょう。

 

疲れている

疲れているため、彼女との時間を割くことが難しい場合です。

こちらも、普段仕事を頑張り過ぎている男性に多いと言えるでしょう。

日々の仕事の溜まった疲れを癒すために、休日はゆっくり休養したいという気持ちが強いタイプが多い傾向にあります。

 

彼女からの連絡がしつこい

いつも彼女からの連絡がしつこいという場合も、彼女を放置してしまう理由のひとつでしょう。

彼女から追われ過ぎて逃げたくなる心理もあると言えます。

少し気持ちが「重い」、または「うざい」と感じてしまい、つい連絡を無視してしまうことが考えられます。

 

距離を置きたい

彼女のことを嫌いになったわけでも、好きな気持ちが冷めたわけでもないけれど、「少し距離を置きたい」という気持ちになった時に彼女を放置することもあります。

距離を置こうとする理由として、彼女に直接的な原因はないケースもあり、大きなショックを受けることや混乱してしまうような何らかの状況に陥った時などもあるでしょう。

そんな状況下の中で、ひとまず冷静になって自分自身と向き合い、感情を整理する必要がある時などに距離を置こうとする傾向にあります。

 

落ち込んでいる

仕事での失敗やプライベートのことなど、何らかのショックで悲しい出来事があって落ち込んでいる時なども、彼女を放置してしまう男性が多い傾向にあります。

彼女に落ち込んでいる姿や頼りなくて弱い部分を見せたくない、という気持ちからくることもあるでしょう。

また、精神的に参っている時に人と会うのは億劫な気分になり、気持ちが落ち着くまでしばらく彼女を含めた周囲の人との接触を断つタイプの男性もいます。

 

体調が良くない

あまり体調が良くない時も彼女を放置してしまう理由のひとつになるでしょう。

落ち込んでいる時と同じく、彼女に余計な心配をかけさせたくないといった心理になることが考えられます。

また、体調が悪くて日々をこなすだけで精一杯で、単に「それどころではない」といったケースもあるでしょう。

 

彼女を放置しがちな男性3タイプ

恋愛2

いつも彼女を放置しがちな男性のタイプを、以下の3つに分けてご紹介していきます。

 

①彼女を信頼している

彼女を放置するのが常になっている男性は、心底「彼女を信頼している」ことが挙げられます。

付き合いの長いカップルに多い傾向にあるでしょう。

彼女を放置して構ってあげなくても、その間に彼女に浮気をされたり嫌われたりする心配はしていないタイプです。

彼女を信頼しているからこそ、安心して放置しているのだと言えます。

 

②彼女の気持ちが離れない自信がある

自分に対する彼女の好きな気持ちをとても大きく感じていて、たとえ自分が彼女を放置していても、彼女の気持ちは自分から決して離れることはないといった自信に満ち溢れているタイプです。

「どうせあいつは俺のことが好きなんだから」と、確固たる自信を抱いており、安心しきっています。

彼女の彼氏に対する気持ちが重い場合や、彼氏に尽くし過ぎる関係である場合に多く見られるケースでしょう。

 

③もともと恋愛にはのめり込まないタイプ

彼女ができても自分の生活スタイルを変えないことが多く、もともと恋愛への関心が薄いために彼女にのめり込まないタイプの男性もいます。

そのため、悪気なく自然と彼女を放置する状態になってしまっていると言えます。

このタイプは、男女の甘く濃厚な関係を築くよりも、彼女であっても友人のような軽い付き合いを望む人が多いでしょう。

 

彼氏が彼女の放置をやめる時

恋愛3

彼氏が何らかの理由があって意図的に彼女を放置している場合、いったいどのような状況になれば彼女の放置をやめるのか、そのシチュエーションをいくつかご紹介しましょう。

 

心配された時

彼女を放置しすぎて、自分の状況を長らく彼女に伝えられていない場合に、彼女から「心配される」と、放置をやめる傾向にあります。

自分を心配して労わってくれる姿勢を嬉しく思って放置していたことを悪かったと感じ、優しくしてくれることも多いでしょう。

 

彼女の気持ちが離れた時

長い付き合いで彼女のことを信頼していたり、「どうせ俺のことが大好きだから」と安心しきっていたりして放置を続けた結果、彼女の気持ちが自分から離れていくのがわかると、急に焦って彼女を構いだすこともあります。

この場合、「まさか」という気持ちが強く表れてかなり動揺してしまい、離れてから初めて彼女の大切さに気付いて放置していたことを深く悔やむこともあるでしょう。

 

心に余裕ができた時

彼女を放置してしまう理由として多いのが、彼氏が忙しかったり疲れていたり、自分のことで精一杯で彼女を構う心の余裕がないことだと言えます。

そのため、彼女を放置せざるを得なかった様々なことがひと段落ついて、心の余裕ができはじめれば、放置をやめてくれる傾向にあるでしょう。

 

彼氏に放置されたら?

恋愛4

もし彼氏に放置されたとしたら、いったいどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、彼氏に放置された時の対策をご紹介していきます。

 

しつこく連絡せずに待つ

「放置されているな・・・」と感じたら、焦ったり苛立ちを覚えたりして、反応があるまでついしつこく彼氏に連絡をしてしまうことがありますが、これは逆効果です。

彼氏に煩わしく思われる可能性が高く、ますます放置の時間が長くなることが予想されます。

まずはこちらからの過度な連絡は控え、じっと待つことが最善の策だと言えます。

特に、彼氏が忙しくしていての放置とわかっているならば、なおさらしつこい連絡は控えましょう。

 

自分のことを頑張る・楽しむ

「彼氏に放置されている」という事実にどうすることもできず、一人でずっと悩んだり不安になっていたりしては、心身の健康に悪影響を及ぼします。

彼氏が自分自身のことを最優先していて精一杯な状況ならば、彼女である自分も、この機会に自分のことに励みましょう。

仕事に打ち込んで精一杯頑張ったり、趣味や友達付き合いを充実させたりするのも良いですし、また自分自身とじっくりと向き合って自分磨きに励むのもとても良いでしょう。

彼氏に放置されている時間をただのネガティブな気持ちで満たして過ごすことは避け、貴重なその時間を無駄にしないことを意識的に心がけることが大切です。

 

理由を聞くタイミングをうかがう

なぜ放置されているのかその理由がさっぱりわからない場合は、二人の今後の関係のためにも理由を知る必要があるでしょう。

放置されたらまずは待ってみることが最善の策だと言えますが、その放置の時間があまりに長く続くなど、不穏な空気を感じたら率直に彼氏に理由を聞くことです。

ただ、「なんでほったらかしなの!?」と感情的になるのではなく、彼氏の状況を察してあげようとする真摯で健気な姿勢を見せることが重要です。

「どうしたの?忙しいの?」「体調は大丈夫?」など、彼氏を気遣い、労わる気持ちを添えながら様子を窺うと良いでしょう。

 

彼氏に放置されない彼女になるためには?

恋愛5

彼氏に放置されないためには、どうすれば良いのでしょうか。

ここでは、彼氏に放置されない彼女になるための方法を解説していきます。

 

常日頃から彼氏を労わる

彼女を放置しがちな男性の特徴としては、忙しくしていて自分のことで精一杯、または彼女からのしつこい連絡などでうんざりしている場合などがほとんどです。

そのため、常日頃から彼氏を労わることを強く意識していれば、放置されにくいと言えるでしょう。

「会いたい」などのしつこい連絡を控えるのはもちろん、仕事を頑張る彼氏を励ましたり、疲れている時には労わりの言葉をかけたりなど、とにかく彼氏のことを想った言動を意識することが大切です。

 

多くを求めない

「会いたい」「○○に行きたい」「一緒に○○したい」など、彼氏の都合を考えずに求めるばかりでは、彼氏に放置されてしまうことが多いでしょう。

特に、忙しくしていたり疲れていたりする彼氏を気遣わずに一方的なわがままを言ってしまうのはあまり良くないと言えます。

今、彼氏にとって何が必要か、彼氏を喜ばすためには自分は何をすれば良いのか、などを先回りして考えて行動する配慮が必要です。

 

彼氏の「癒し」になれるようにする

「彼氏に放置されない彼女」になるためには、彼女が彼氏にとっての大きな癒しの存在になることが、最も重要なことだと言えるでしょう。

社会を生きる人々にとって「癒し」はなくてはならないものだと言っても過言ではありません。

彼氏の一番の「癒し」になれれば、そんな大切な彼女を放置してしまうことはなくなるでしょう。

忙しくて疲れている時こそ、癒しをくれる彼女に会いたくてたまらなくなる関係が理想です。

彼氏にとっての彼女が「何かを与えなければいけない」存在になってしまうと、自分自身を優先することによって放置してしまいがちです。

逆に、彼女が「何かを与えてくれる」存在であれば、自分のことで精一杯なときこそ、いつもそばにいてほしいとさえ思うでしょう。

 

放置を我慢する期間はどれくらい?

恋愛6

彼氏に放置されたら、まずは「待つ」ことが大事であり、「放置されていることに対しての我慢」がしばらくは必要だと言えます。

「いったいいつまでこの状況が続くのか」と不安になって悩むこともあるでしょう。

どのくらいの放置期間を我慢すれば良いのでしょうか。

 

目安は1ヶ月まで

放置を我慢する目安としては、1ヶ月程度を目途にしておきましょう。

さすがに1ヶ月以上も放置されている状態は、遠距離でもない限り危機感を持った方が良いと言えます。

放置されている理由をさりげなく聞いて相手の様子を窺い、率直な今の気持ちを吐露するのも良いでしょう。

それで彼氏が焦ったり、謝ってくれたりするのであれば大丈夫ですが、彼女の放置されて辛い感情を無視したままで放置を続けるのであれば、彼女への気持ちが薄れている可能性があるため、その彼氏との関係を見直したほうが良いかもしれません。

 

彼女を放置しがちな男性は自分最優先

恋愛7

彼女を放置する男性は、基本的に「自分が最優先」であることがほとんどだと言えます。

仕事や趣味、友達付き合いなど、自分の身の回りのことを彼女よりも優先してしまうがために、彼女を放置してしまうのでしょう。

その根本的な相手の性質を理解して受け入れることができれば、ストレスなく付き合うことができると言えますが、「彼女である自分を一番に優先してほしい」というタイプであれば、その大きな価値観のズレから、彼女を放置しがちな彼氏と付き合い続けることは大きなストレスになる可能性が高いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。「彼女を放置する彼氏」は、仕事で忙しかったり疲れていたり、とにかく彼女よりも自分のことを優先する男性が多いことがわかりました。

このような男性とストレス無く付き合い続けてこれからも良い関係を築いていく術としては、献身的に彼氏を支える気持ちで自分から多くを求めず、「彼氏にとっての癒しの存在」になることが最も大切だと言えます。

そのことから、彼女を放置しがちな男性は尽くすよりも尽くされたい、または恋人であってもあっさりとした軽い関係を望むタイプが多いと言えますので、「彼氏に尽くされて誰よりも大事にされたい、たくさん愛情表現してくれてちやほやされたい」といったタイプの女性には、「彼女を放置する彼氏」と上手く付き合っていくのは難しいかもしれません。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告