「湿気」「ぬめり」「カビ」とバイバイ!梅雨時期でも爽やかに暮らせる工夫15選

いよいよ梅雨の時期が迫ってきましたね。雨が降った日には、洗濯物が乾かない、おうちの中も湿度が高くムシムシとしている…とお悩みもいっぱいですよね。今回は、梅雨時期に悩みがちな「湿気」「ぬめり」「カビ」対策におすすめのアイテムや工夫をご紹介します。嫌悪されがちな梅雨時期を有意義に乗り切って、楽しい夏を迎えてみませんか?

公開日:2018/06/08
著者:
「湿気」「ぬめり」「カビ」とバイバイ!梅雨時期でも爽やかに暮らせる工夫15選

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ梅雨の時期が迫ってきましたね。雨が降った日には、洗濯物が乾かない、おうちの中も湿度が高くムシムシとしている…とお悩みもいっぱいですよね。

今回は、梅雨時期に悩みがちな「湿気」「ぬめり」「カビ」対策におすすめのアイテムや工夫をご紹介します。

嫌悪されがちな梅雨時期を有意義に乗り切って、楽しい夏を迎えてみませんか?

梅雨時期に爽やかに☆おすすめアイディア&アイテムまとめ

珪藻土アイテムで、乾物もさらさらに

makochi.m

こちらは100円ショップ「リアライズ」で購入したという珪藻土ブロック。猫の形がかわいいですね。

調味料瓶に入れておくだけで湿気を吸い取ってくれる珪藻土アイテムは、プチプラショップでも多数取り扱っているのでチェックしてみてください。


 

広告

 

液だれ防止&湿気とりに

nao.sunny

新聞紙には湿気を取る効果があります。冷蔵庫に敷いておけば、食べ物も湿気ずに保存しておけます。

汚れも防止してくれるので、お掃除も楽になりそうですね。0円でできるアイディアなので、すぐに真似っこできちゃいます。


 

密閉できるから、湿気とも無縁に

湿気てしまいがちな茶葉やお菓子類は、完全密封ができるキャニスターに保存しておくのがおすすめです。

こちらは、Adam et Rope’ Le Magasinのもの。シックなデザインも魅力です。


 

嫌なにおいと液だれも防げる

sunko.haus

生ごみをそのままごみ箱に捨てると、においや液漏れが気になりますよね。新聞紙で包んでから捨てると、そんなお悩みも解消。

新聞紙がごみの水気やにおいを、吸い取ってくれるのだそうです。特に梅雨時期には活用したいアイディアです。


 

ハッカ油を入れて防虫効果も

yo.to619

湿気を吸い取ってくれる重曹は、お茶パックに入れたり容器に入れておいておくだけでカビ対策にもなります。

消臭効果などもあるので、とても便利ですね。防虫効果もあるハッカ油を垂らしておくと、爽やかな香りも漂っています。


 

靴の湿気もケアして

lovehome_5

こちらのインスタグラマーさんは、脱臭・防湿効果のある竹炭を使ってシューキーパーを自作しています。

竹炭はセリアで購入したのだそう。リボンでおめかしをすると、よりおしゃれな雰囲気になります。


 

繰り返し使えるのも便利

natsu._.log

コンパクトな除湿剤があれば、引き出しの中や靴箱の中にさりげなく入れておくことができます。

こちらのシリカゲル除湿剤は、繰り返し使うことができるのだそう。

湿気を沢山吸ってしまったら電子レンジで乾燥させることで、再利用が可能です。


 

クローゼットに吊るしておける

natsu._.log

こちらも、繰り返し使えるタイプの除湿剤です。クローゼットに吊るすことができるので、省スペースなのも魅力的ですよね。

湿気を吸い込んでしまった後は天日干しをすると、再利用が可能です。


 

空中収納でぬめりと無縁に

ya2yo8i

シャンプーなどのボトルは、床に置いておくとぬめりが発生してしまいがち。空中収納を心がけると、お掃除もしやすくなりますよ。

100円ショップなどにも多数ハンギングアイテムが販売されているので、ぜひ参考にしてみてください。


 

リラックス効果も抜群

天然青森ヒバを使ったチップは、湿気対策にもお役立ちです。

消臭・防虫効果もあるのでおうちのあちこちに置いておきたいですね。クッションなどの内包材としても利用できます。


 

お風呂場のカビは、生えさせないように

yuukn14

どうしてもカビが生えてしまいやすいお風呂場は、事前のケアが肝心です。

いい香りのものやかわいいものを使えば、テンションもアップしそうですね。ぜひ試してみてください☆


 

 

お布団も上手に干して

sunko.haus

湿気がたまりがちなお布団は、定期的に干しておくのがおすすめです。

室内でも使える布団干しを導入すると、梅雨時期でもすっきりとしたお部屋をキープできますよ。

折り畳み式のものを選べば、お部屋を広々と使えます。


 

室内干しを快適に

rika.i.house

お外に洗濯物が干せない梅雨時期は、なかなか洗濯物も乾きませんよね。

そんなときにはサーキュレーターなどを使えば、すっきりと洗濯ものを乾かすことができます。

室内干しするスペースがない、というときには「ホスクリーン」などを取り入れてみてください。


 

マットレスも時々あげて

mari.s.home

ベッドとマットレスの間は湿気がこもりがち。マットレスをあげて風を通すだけで、さっぱりとした眠りにつけそうです。

マットレスの上下を返すと、よりマットレスが長持ちするそうです。掃除機をかけるとホコリとも無縁です。


 

やっぱり頼れる除湿器を導入しても

k717o

色々と試してもお部屋がムシムシする…というときには、除湿器がおすすめです。

除湿器があるとお部屋の中の湿気は、たちまちすっきりとしますよ。

こちらは、IDEAのもの。シンプルな見た目もポイントです。


 

まとめ

様々な除湿アイテムや、湿気対策のアイディアをご紹介しました。

梅雨時期に気になるぬめりやカビとも無縁になるアイディアが、沢山あったかと思います。

ぜひ参考に、ジメジメとした梅雨時期を快適に乗り切ってみてくださいね!すっきりとした暮らしで、夏に向かえますよ。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。