彼氏の作り方が分からない…社会人が出会いを見つける方法を徹底紹介!

今回は、社会人が彼氏を作るために必要な出会いやアプローチの仕方について、徹底的にご紹介していきたいと思います。 「出会いがない」と悩んでいませんか?社会人にとって誰もが実感することですが、学生などの若い頃と比べて、社会人に出会いは圧倒的に不足しているのです。 彼氏を作るための方法と解決策を見ていきましょう。

公開日:
著者:
彼氏の作り方が分からない…社会人が出会いを見つける方法を徹底紹介!

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

今回は、社会人が彼氏を作るために必要な出会いやアプローチの仕方について、徹底的にご紹介していきたいと思います。

「出会いがない」と悩んでいませんか?社会人にとって誰もが実感することですが、学生などの若い頃と比べて、社会人に出会いは圧倒的に不足しているのです。

彼氏を作るための方法と解決策を見ていきましょう。

なぜ社会人は彼氏ができにくい?

なぜ社会人は彼氏ができにくい?

社会人で彼氏の作り方が分からないと悩む人が多いのは、やはり大人になってからの彼氏の作りにくさによるところがあります。

社会人になって彼氏ができにくいと言われるのはなぜなのでしょうか。まずはその理由から探ってみましょう。

 

 

1.自然と異性に出会える機会が少ない

社会人になると、自然と異性と顔を合わせる機会は圧倒的に少なくなります。

たとえ男性のいる職場だったとしても、基本的にはいつも同じ人とばかり顔を合わせていませんか?その人を恋愛対象として意識することがない限り、新しい出会いのチャンスには結びつかないことが多いです。

これに対して、大学生や高校生のうちは同じクラスやサークルなど、比較的多くの男性に接する機会があると言えます。

社会人は、自分で「出会いを見つけよう」と思って行動をしない限り、なかなか自然と良い出会いに恵まれることはないものなのです。

 

2.大人になればなるほど、積極的に行動することがなくなる

昔の若い頃の自分を、「あの頃は若かったなぁ…」なんて振り返ること、よくありませんか?

若い頃はある意味怖いもの知らずなので、興味あること、気になることに向かって積極的に行動していた部分もあるでしょう。

そのせいで痛い目を見た…なんて苦い過去がある人もいるかもしれません。

しかし大人になると、ある程度慎重に行動するようになる場面が増えてきます。物事を分かってくるのもありますし、何より若い頃のように無鉄砲に行動して、恥をかきたくないからです。

これは成長とも言えますが、裏を取れば積極性がなくなったとも言えます。恋愛において、少し気になる異性がいても、自分からアプローチすることがなくなってしまうことも多いのです。

このように、20代、30代と年齢を重ねると、積極性がなくなってしまうのは、大人になって彼氏ができにくいことの原因の一つになっているのです。

 

3.自然な出会いにこだわりすぎる

彼氏の作り方が分からない…と悩んでいる社会人によくあるパターンですが、「自然に出会うこと」にこだわりすぎてしまっているところはあります。

必死に出会いを求めて、合コンに出かけたり、婚活をしたり、出会う男性をみんな恋愛対象として意識したり…。

そんな行動を取っていると、少し恥ずかしく思えてしまうものです。

だからこそ、自然なかたちで良い出会いはないものかと思う人は非常に多いのです。

しかし、上でもお伝えしたように、社会人になって自然なかたちで出会えるチャンスはなかなかないものです。

自然に出会える人の数は、社会人にとってかなり限られているからですね。

自然な出会いにこだわっている人の多くは、社会人になって彼氏を作るチャンスを失ってしまいがちです。

 

4.今まで彼氏がいないことを恥ずかしく思ってしまう

今まで彼氏がいたことがない人は、特に大人になってもっと消極的になってしまうところがあります。

なぜなら、今まで彼氏がいなかったことに対して恥ずかしさを感じてしまうことが多くなるからです。

今から行動しようと思っても、彼氏の作り方も分からなければ、周りに対する引け目もあるでしょう。

自分に彼氏なんてできるわけがないという諦めも入ってしまっているかもしれません。

 

社会人なってからの彼氏の作り方とは

社会人なってからの彼氏の作り方とは

では、社会人は彼氏が作りにくいという現状を踏まえた上で、次に実際彼氏を作る際、どう行動していけば良いのか見ていきましょう。

彼氏の作り方…というと難しく考えてしまう人も多いですが、まずは出会いを探すことが一番です。

出会いを探す上で、大事なポイントをまず整理していきましょう。

 

1.とにかく出会いの数を増やす

まずはとにかく、男性と話す機会を増やさなければお話になりません。日常の中で、新しく男性と出会うチャンスを増やすよう行動していきましょう。

繰り返しになりますが、ただでさえ出会いが不足しがちな社会人ですから、自分自身で「出会いを探そう」と思って行動していかなければ、なかなか良い出会いは望めないものです。

彼氏が欲しいのであれば、まずは妄想だけで終わらせるのではなく、実際に自分を「恋愛脳」にして、好きな男性を作ること、そのためにも男性と出会う機会を増やすことを考えてみましょう。

 

2.社会人に有効な出会いの方法

では、実際に出会いの数を増やすとして、どんな出会いの方法が有効的なのでしょうか。

社会人にとって有効的な出会いの方法についてまずは考えてみましょう。

 

職場

職場は誰にとっても手っ取り早い出会いの場の一つなので、職場で出会えれば一番ですよね。

自分の職場に男性が多いようであれば、ぜひ恋愛対象として職場の男性を意識してみることをおすすめします。

 

合コン

社会人にとって大事な出会いの場の一つ、それは合コンです。自然な出会いが不足しているからこそ、出会いを求めに行くということです。

合コンは友人同士で参加できることがほとんどなので、なじみやすいと感じる人も多いでしょう。

お酒も入って楽しく盛り上がれるため、自然と彼氏・彼女の仲に発展することも多いものです。

 

友人からの紹介

「合コンはノリ的に無理…」という人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのは、友人を通して男性を紹介してもらうことがおすすめです。

お互いに友人を仲介しているということで、ある程度相手の情報を知った上で距離を縮めていけるという良さもあります。

友人をはさむことでうまくいくことも多いでしょう。

 

恋活サイト・アプリ

最近流行りのネットでの出会いです。とはいえ、ネットだとなじみもなければ、どこか怪しそう…と警戒してしまう人も多いかもしれません。

ただ、最近はネットを使って異性と出会っている人も非常に多いため、昔と比べて怪しさもかなり薄まってきているものです。

ネットである分出会いが豊富、いつでも出会いを探せるなどの良さがあるのも事実です。

 

同窓会

社会人が恋を見つけるきっかけの一つとして、同窓会もよく挙げられます。

懐かしさや接しやすさもあり、普段あまり男性と接することに慣れていない人でも、彼氏を作るきっかけになることが多いです。

彼氏が欲しい…という時、もし同窓会が開催されるようであれば、迷わず参加することをおすすめします。

 

3.好きな人が分からないときは…

ちなみに彼氏の作り方が分からなくなってしまっている社会人の多くは、「気になる人はいるけど、好きかどうかはよく分からない」と自分の気持ちに慎重になってしまっているものです。

長年彼氏がいない、今まで彼氏がいたことがない、そんな状況だと、確かに「これって好きってことなの?」と戸惑う気持ちもあるかもしれません。

しかし彼氏を作りたいのであれば、はっきり言ってそのようなことに悩むのは時間の無駄です。

気になる人がいるならその人は好きな人、それを決めるのは自分次第です。

どの程度好きになれば恋愛的な意味で好きな人なのか、それは人によって基準は違うからです。

好きかもと思ったら行動する、それだけで十分です。最終的には、好きかどうか悩むのではなく、好きと思って行動すること、そのことが大切なのです。

 

悩み別!こんな時はどうやって彼氏を作る?

悩み別!こんな時はどうやって彼氏を作る?

上では、一般的な社会人の彼氏の作り方についてご紹介してきましたが、「それでもこんな悩みがあるから、彼氏なんてどう作ったらいいか分からない…」と悩む人もいるでしょう。

そこで、よくある悩み別に彼氏の作り方をまとめてみました。

相性の良い男性なども紹介していますので、自分の悩みにピタリと合うものがあれば、ぜひ今後の行動のヒントに繋げてみてください。

 

容姿に自信がない

彼氏を作りたいと思っても、「私みたいなブスに彼氏は絶対無理」「デブだから彼氏とか無理そう…」など、自分の容姿に自信が持てないこともありますよね。

しかし結論から言ってしまうと、デブやブスなどの容姿についてのコンプレックスは正直ほとんど彼氏を作る上で関係ありません。

はっきり言って、誰もが感じたことがあるはずです。自分の身の周りで、お世辞にも綺麗とは言えないような女性が結婚していたり、彼氏持ちだったりすると、「なんであの人が…」と。

もちろん美人な女性はモテますが、美人でなければ不利なのかと言われればそんなこともありません。

積極的に行動し、相手にアプローチしていくことを心がければ必ず良縁に恵まれることでしょう。

後は最低限、見た目に気を遣っていれば問題ありません。

彼氏を作る上で一番の妨げになるのは容姿の悪さではないのです。大敵は消極性やネガティブさになります。

 

オタク趣味がある

オタク趣味があると、なかなか彼氏を作るという行動ができず、趣味だけにとどまってしまっていることも多くなりがちです。

趣味だけでそれなりに充実した毎日を送ることができているからこそそうなってしまうのですが、それでも「彼氏が欲しい」と思っているオタク女子たちはたくさんいるはずです。

彼氏が欲しいなら、趣味に没頭するのも良いですが、やはり大事なのは「出会い」です。

出会いを求めて行動する時間も取るように心がけたいところですね。

また、おすすめなのは自分の趣味に理解を示してくれる人との出会いを積極的に探すことです。

相手の男性もオタクなら、もちろん話が合うでしょうし、オタクではなくとも趣味を受け入れてくれる人ならその方が絶対に良いはずです。

最近はオタク同士が集まる合コンや恋活イベントもたくさん開催されているため、ぜひ足を運んでみましょう。

 

男性と話すことが苦手

そもそも男性と話すことが苦手な人もたくさんいるでしょう。

例えば、女子校、女子大、そして女性中心の職場など、とにかく女性社会で生きてきた人にとっては、男性という存在は未知のものでしかないでしょう。

接し方が分からない、と苦手意識を持ってしまうのは当然のことです。

まずは、男性と話すことに慣れるところからです。無理に「彼氏を作ろう」と気合を入れすぎる必要はありません。

友人に良さそうな人を紹介してもらえそうであれば、紹介が一番うまくいきやすいパターンでしょう。

友人のお墨付きをもらっているお相手ですから、接しやすさも感じるはずです。

合コンなども積極的に参加していきたいところですが、基本的には友人同士で参加できる場が一番でしょう。

まずは男性と話すことに対して、抵抗感をなくしていきましょう。

 

出会いを探す時間がない

出会いを探すのは大事と分かっていても、仕事で忙しくて時間がないという人も多いですよね。社会人は多忙だからこそ出会いがないというのもあります。

出会いを探す時間がなくて悩んでいるときにおすすめなのは、ずばりネットでの出会いです。

恋活アプリやサイトを利用して、自分に合う人をぜひ探してみましょう。

ネットでの出会いは、スキマ時間を見つけて出会いを楽しむことができるため、社会人で恋活アプリを利用している人は、今の時代、非常に多いのです。

ただ、「ネットは怪しそうで怖い」という人も多いですよね。そういった場合でも、基本的には使い方を間違えなければ安心できることも知っておきましょう。

例えば、大してメッセージのやり取りもせずに相手の男性と会ったり、素性がよく分からないような人と会う、このようなパターンは明らかにNGです。

自分の身を守ることをしっかりと忘れないでいれば、ネットでの出会いの便利さは意外と癖になるものですよ。

 

まとめ

何度も言うようですが、大事なのは出会いを求めて行動することです。

彼氏が欲しいと思っても、「近いうちに良い出会いがないかな~」と願っているだけでは、残念ながらチャンスはなかなか生まれてきません。

逆を言えば、これだけ多くの男性がいるわけです。合コンや恋活イベントもたくさん開催されているわけです。

行動さえ起こせば、誰にだって素敵な彼氏ができるチャンスはつかめるものなのです。

ぜひ彼氏を作るための「行動」を起こし、自分で自分に、彼氏ができたという幸せを届けてあげてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告