長い前髪を活かした魅力的なヘアスタイル☆伸ばしかけでもアレンジを楽しもう!

今回は、長い前髪を活かしたおしゃれなヘアスタイルをご紹介します。前髪は顔の印象を作る大切なパーツの一つですが、意外と手のかかる面倒な存在。短いとお手入れが必要だから、前髪を伸ばしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな伸ばしかけの長い前髪におすすめな巻き方や流し方、アレンジ方法などをまとめてみました。

公開日:2018/05/28
著者:
長い前髪を活かした魅力的なヘアスタイル☆伸ばしかけでもアレンジを楽しもう!

今回は、長い前髪を活かしたおしゃれなヘアスタイルをご紹介します。

前髪は顔の印象を作る大切なパーツの一つですが、意外と手のかかる面倒な存在。短いとしょっちゅうお手入れが必要だから、前髪を伸ばしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな伸ばしかけの長い前髪におすすめな巻き方や流し方、アレンジ方法などをまとめてみました。それでは、ご覧ください。

レングス別・長い前髪のアレンジ実例

ショートスタイルの長い前髪

naomaruoka

出典:instagram.com

ボーイッシュな印象のショートカットは、長くした前髪の毛先を大きくワンカールさせてサイドに流してみて。

フェミニンな雰囲気がたっぷり出て、とってもキュート!ちょっとラフな感じを出すと、こなれ感があってナチュラルですね。


 

広告

 

naomaruoka

出典:instagram.com

同じワンカールでも、もう少し毛束をワイルドに仕上げると、また違った雰囲気に。

サイドに流しつつも、目にかけてウザバングにすることで、外国の少年のような印象のスタイルになります。


 

ken.sugita

くせ毛のようなゆるふわワンカールがナチュラルな印象ですね。ざっくりと7:3で分けることで、大人っぽい表情になっています。

透明感のあるハイトーンのカラーが軽さを出して、女性らしい仕上がりに。


 

daichihair

ダークカラーでタイトにまとめた、ちょっとマニッシュでクールなスタイル。

ウェット感を持たせた長い前髪の細い毛筋が、女性的な雰囲気をプラスして、クールビューティに仕上がっています。


 

yusksakamoto

大きくS字にカーブしたセンターパートの前髪が、ハンサムボーイをイメージさせます。

前髪の分け目をしっかり立ち上がらせることがポイント。ペタッとなってしまうと、印象を崩してしまうので注意しましょう!


 

ボブスタイルの長い前髪

MILEY_長澤圭佑さん(@nrksk)がシェアした投稿

他のレングスでも応用できる前髪アレンジですが、ボブスタイルにいちばんしっくりきます。

くるりんぱで作るので、ぶきっちょさんでも簡単にできますよ。長い前髪をすっきりさせたい時に重宝します。


 

naomaruoka

出典:instagram.com

ショートボブの前下がりスタイル。スタイリング剤を使って毛束感をしっかり出すことで、立体感が出ておしゃれに決まります。

前髪にこれだけの毛足があれば、色々なヘアアレンジが楽しめますね。


 

kanayandesu

出典:instagram.com

ハチ上と顔周りはきれいにしっとりとまとめ、後ろは毛先を遊ばせて無造作ルーズなアレンジに。

正反対のギャップが不思議な魅力を放っています。長く垂らした前髪は、緩やかに外ハネでカールさせて、後ろ髪の外ハネとリンクさせましょう。


 

rinkomamama

長い前髪をセンターパートで分けて、左を外ハネ、右を柔らかな内巻きにすることで、動きがあってキュートな仕上がりに。

ロングではないのに、ロングスタイルかのようなフェミニンな雰囲気が魅力です。


 

yuuuki4hair

ゆるふわカールの長めのボブは、とってもフェミニンですね。

柔らかな流れをつけた前髪を、センターより少しずらした9:1で分けることで、大人のヘアスタイルになっています。

分け目から下がる数本の柔らかな毛束が、フレッシュでキュート♪


 

ryoyakawamura

かっこいい横分けの前下がりボブ。多い方の前髪に立体感を出すため、うねるようにカールさせて、チャーミングな印象を作っていますね。

無造作に見えますが、オイルなどでさりげなく毛束感を演出するのがポイント。


 

ミディアム~ロングの長い前髪

koyahair

ハーフアップからこぼれたような後れ毛風の前髪が、とってもセクシーで魅力的。太めの束にせずに、まばらな感じの毛筋が可憐な印象を作ります。

ハーフアップにする髪も、少しゆるめたように耳にかけながら後ろに持っていくと素敵ですよ。


 

 

shota_cherir

ふわふわとしながらも、カールがはっきりと分かる巻き髪がゴージャスですね。トップの盛りやこなれ感も、リッチでおしゃれ。

あえて前髪や後れ毛を出さないことで、エレガントかつすっきりとした美しさが輝きます。


 

album_kenzo

こなれたお団子スタイルは、一つs間違うと生活感が出たようになってしまう危険性も。

上手な後れ毛を顔周りに作ることで、セクシーでクールなアレンジになります。ポイントは毛束感とウェーブ。

まとまり過ぎず、でもバサバサにならないように注意しましょう。


 

33_sassa

はっきり分けてしまわずにざっくりと、なんとなくセンターより少しずれた位置で分けて耳掛けに。

シンプルなナチュラルヘアのこなれたお姉さんスタイルが完成します。髪がパサつくときは、オイルなどでウェット感をプラスして。


 

daisuke_5511

前髪はきれいに分けて、ゆったりとしたウェーブでサイドへ流し、エレガントな仕上がりに。

こなれ感はハーフアップのトップ部分だけに留めることで、清潔感のあるコンサバティブな印象のヘアスタイルになります。


 

33_sassa

真ん中のひと束の前髪だけをくるくると巻くことで、サイドに流す前髪の量を調整してクールに仕上げています。

表面の毛束が立体的に波打って、かっこいいですね。サイドにながした前髪のウェーブも絶妙。


 

ryoyakawamura

分け目から立ち上げたかきあげスタイルがかっこいいロングバング。ダークなカラーが、落ち着き感と品を出しています。

かきあげた前髪の毛先をゆるく巻いて、左側にだけカールがあるところがチャームポイントですね。


 

長い前髪の分け方

ポピュラーなバングの種類

かきあげバング

kenjikunn1

7:3で分けて、多い方をかきあげるように根元を立たせた前髪です。90年代、ワンレンスタイルとともに流行したスタイルですよ。

90年代ではストレートヘアが主流でしたが、現在はゆるふわウェーブスタイルに合わせるのがトレンド。


 

kenjikunn1

ざっくり分けることによって、分かれ目をはっきり作らないのが今風。

それによってこなれ感がプラスされると同時に、毛の立ち上がりがふんわりして、ペタンとなってしまうのを防いでくれます。


 

サイドパート

kenjikunn1

中央より左右にずれた分け方をサイドパートと言います。

サイドパートの時、髪を分ける位置で割と一般的なのが「七三分け」と呼ばれる、7:3の分け方。

こちらのスタイルは、もう少しセンター寄りの6:4くらいです。


 

センターパート

ryouichi729

髪を真ん中で分けるスタイルがセンターパートです。センターパートは、今注目のトレンドスタイルですよ。

大人っぽさのあるトラッドな印象の分け方で、サイドパートにはない雰囲気があります。イメージチェンジにも打ってつけです。


 

センターパートもサイドパート同様に、アレンジ次第で色々な雰囲気を作れます。

サイドパートよりも、タイトでクールなインパクトのスタイルを作りやすいのが特徴の一つです。


 

 

シースルーうざバング

naruoka1222

分け目というより、すいて作る長い前髪です。画像のように分け目なしだったり、ちょっと流して分け目を作ったりと様々にアレンジ可能。

うざバングは視界の確保も必要なため、シースルーにすることが多いですね。


 

斜めバング

rinkomamama

シースルーうざバングに、ちょっと分け目を作って前髪を斜めに流すことで、分け目から見える三角の額が大人っぽい印象を作ります。

分け方は7:3の位置がスタンダード。流し方で印象も微妙に変わりますよ。


 

アレンジスタイル

お団子

loop_hair_kounan

長い前髪を、トップの髪とまとめてお団子にするスタイルが今のトレンド。

伸ばしかけなどでスタイリングが上手く決まらないは、結んでしまうというのもアリですよね。ほかのアレンジよりお手軽なところも◎


 

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

色々な可愛く見えるポイントも入っていて、前髪でお団子アレンジをしたい方におすすめの動画です。

ボブ以上の長さがあればできるので、ぜひチャレンジしてみてください。


 

ポンパドール

前髪を膨らませてアップにするスタイル。本格的な作り方では、逆毛を立てて、ねじってピンで留めて作ります。

要は前髪を膨らませてアップしたスタイルになればいいので、前髪を結んでちょっとたわませて、トップでピン留めすればOKです♪


 

ERIKOさん(@___er_5m)がシェアした投稿

ポンパドール風に見えるアレンジ。とても簡単で、タイトルの「一瞬でできる前髪アレンジ」にも納得です。

短い前髪の方でも、トップの髪と合わせて作るのでアレンジ可能ですよ。


 

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

動画が合計3つあり、3つ目にポンパドールのやり方が載っています。

1枚目と2枚目も、それぞれサイド流し前髪とすっきりねじり前髪というアレンジで参考になるでしょう。


 

編み込み

前髪アレンジの定番といえば、編み込み。長い前髪だとやりやすいですが、短い前髪の方でもアレンジできますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。


 

アレンジスティックを活用

長い前髪とはいえ、後ろの髪と一緒に結ぶことができるほどの長さではない、という方におすすめの動画です。

シニヨンスタイルに前髪をうまく入れ込む方法は、覚えておくと重宝しますよ。こちらは、アレンジスティックを使用します。


 

三つ編みをミックス

「短い前髪の人の為の」というタイトルですが、長い前髪でも応用可能です。

前髪をすっきりとさせたい時に便利なアレンジなので、ぜひこちらの方法もチェックしてみてくださいね。


 

動画で見る前髪の分け方、巻き方、流し方

素敵なセンターパートの作り方

小屋侑大【Way’s】さん(@koyahair)がシェアした投稿

サイドアップスタイルに合わせたセンターパート分けの前髪を、コテでゆるふわカールにしてニュアンスを出していきます。

ナチュラルな抜け感がある大人可愛い雰囲気に仕上がっていますね。


 

かっこいいセンターパートの作り方。細かいポイントがとっても参考になります。

トレンド感のある大人可愛いおしゃれな仕上がりなので、センターパートにしたい方はぜひチェックしてみてください。


 

 

旬なかきあげ前髪の作り方

かきあげ前髪は、前髪の立ち上がりが命。そこが一番難しく、すぐにペタンとなってしまうと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

このかきあげ前髪なら、きっとおしゃれに決まりますよ!


 

流し前髪のおしゃれな作り方

コテを使った流し前髪の作り方です。きれいな流れができるポイントが分かりやすく、大人っぽい素敵な流し前髪を作ることができますよ。

前髪の長さが鼻ぐらいの方におすすめです。


 

前髪アレンジスタイル

最初に、サイドの髪のコテ巻きから入っている動画です。サイドを巻いた後、前髪をねじってピン留めする様子を見ることができますよ。

クラシカルな仕上がりで、すっきりした前髪が清楚でチャーミング。パーティやお出かけにぴったりです。


 

メガネに合わせる長い前髪

kenjikunn1

ナチュラルなサイドパートのバングが、セクシーな後れ毛のよう。ワンサイドを耳かけすることで、前髪の存在感が出ます。

大きなサングラスと相まって、クールビューティな印象ですね。くせ毛風のウェーブも外国人風で魅力的。


 

kenjikunn1

前髪をアップにしたメッシーバンがトレンド感たっぷり。

すっきりした広い額に大きなサングラスが、海外セレブのプライベートスタイルのような印象を作っています。


 

ryouichi729

アシメのショートヘアが、エキセントリックでインパクト大。

毛先がラフなカールになったかきあげバングと、刈上げのコントラストにエッジが効いていますね。

そこに大きな丸メガネが、絶妙のバランスでおしゃれにハマっています。


 

akmdoor

サイドパートのボブ×黒ぶちメガネは、ちょっとレトロな印象でキュートですね。

前髪のウェーブと束感が、さりげなくおしゃれな雰囲気を作っています。後ろ髪のラフなカールのミックスも、こなれていてチャーミング。


 

mokuhairsalon

お団子スタイルに、後れ毛風の長い前髪をセンターパートで合わせれば、小顔効果も◎

さらに小顔感を出す大きいメガネを投入することで、知的なスマートビューティに仕上げています。


 

ポニーテールに合う長い前髪の流し方・アレンジ

ポニーテールにポンパドールを合わせたアーバンな雰囲気のスタイル。パーティやお呼ばれにぴったりのアレンジです。

バングを全部アップしてしまわずに、サイドを残すところがポイント。


 

 

ローポニーに合わせた前髪の編み込みスタイル。きれいにほぐすことで、エレガントで華のあるアレンジになります。

ほぐし方をしっかりと習得しておくと、どんなアレンジにも応用できますよ。


 

koyahair

出典:instagram.com

後れ毛風のセンターパート前髪が印象的なスタイル。顔周りが華やかにフレーミングされて、キュートな印象ですね。

額を広く見せることで清涼感もあり、こなれた雰囲気とともにフレッシュ感もアップ。


 

ちょっぴりサイドアップ風のローポニーに、くせ毛風のゆるいカールをつけたサイドパートの前髪が、大人っぽい魅力を醸し出しています。

さりげないスタイルですが、丁寧な作り込みがポイント。


 

職場や仕事で使える長い前髪のアレンジ

Kasumiさん(@kasumi0829)がシェアした投稿

やはり職場では仕事をするので、髪が邪魔になる状態は避けたいですよね。それなら前髪をロープ編みして、可愛くアレンジしましょう。

セルフアレンジ動画なので、自分で編む手の動きが分かります。


 

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

仕事前にササッと簡単に、ヘアピン1本で邪魔な前髪をすっきりさせることができるアレンジです。

ねじってサイドの髪に留めるだけですが、ピンのさし方がポイント。ちょっぴり崩すことで、キュートさをプラスすることもできます。


 

前髪をすっきりさせたい時、編み込みアレンジはきれいにまとまる上に、やはり断然可愛いのでおすすめです。

前髪の長さに関わらずできるのも嬉しいですよね。ロープ編みなら、特に大人っぽい仕上がりになりますよ。


 

tricca.daigo

シンプルにセンターパートですっきり額を出すのも、職場では好印象ですね。

あまり強いウェーブをつけたり、ふわふわさせたりせずに、サイドに自然に分けると爽やか。前髪に束感を出すとおしゃれです。


 

kaor.is2

前髪が後ろで結べるくらいの長さがある人にはおすすめしたい、ポニースタイル。

シンプルにタイトな1本結びにすることで、知的な印象を与えることができますよ。


 

まとめ

長い前髪はそのままだとうっとうしいですが、アレンジすると、短い前髪よりもすっきりさせることができますよ。

長い前髪の印象は、短い前髪より大人っぽいですが、アレンジ次第ではキュートな雰囲気も出せるので、マルチなスタイルと言えるのではないでしょうか?

伸ばしかけでも色々なアレンジを楽しんで、おしゃれなヘアスタイルを叶えてくださいね!

こちらもおすすめ☆