断捨離&お片付けのすすめ☆夏が来る前に、すっきり爽やかなおうちに!

暑くなる日が増えてきて、いよいよ夏が間近に迫ってきましたね。レジャーや旅行などが楽しくなる夏ですが、身体を動かすのが億劫になってしまい、お片付けや断捨離が進まなくなる季節でもあります。今回は、そんな夏が来る前にやっておきたい、断捨離やお片付けのポイントをご紹介します。すっきりとしたおうちで、充実の夏を迎えてみませんか?

公開日:2018/05/09
著者:
断捨離&お片付けのすすめ☆夏が来る前に、すっきり爽やかなおうちに!

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

暑くなる日が増えてきて、いよいよ夏が間近に迫ってきましたね。レジャーや旅行などが楽しくなる夏ですが、身体を動かすのが億劫になってしまい、お片付けや断捨離が進まなくなる季節でもあります。

今回は、そんな夏が来る前にやっておきたい、断捨離やお片付けのポイントをご紹介します。すっきりとしたおうちで、充実の夏を迎えてみませんか?

断捨離&お片付けテクニック

①コスメは、似合う色だけを厳選して

kozu_tani_inside

ついつい新色が出ると買ってしまいがちなコスメ。一気に出してみると、その量の多さに驚く方も多いかと思います。

こちらのインスタグラマーさんのように、似合う色を少しだけ持つととても身軽。

コスメは長期間保存しておくと劣化してしまうため、最低限を持つのが、肌にも良さそうです。


 

広告

 

②口座も、断捨離

camiu.5

使っていない口座があれば、ぜひ暑さが厳しくなる前に足を運び、解約するなど整理してみてください。

思いがけないお金が手に入るのはもちろん、いざというときにも慌てずに済みます。


 

③空間があれば、風通しも抜群

camiu.5

カビやホコリの温床となりがちな押入れ。すっきりとした空間にしておけば、お掃除も楽々です。

フリースペースにしておけば、洗濯物の一時置きなどにマルチに使えます。こんなゆとりのある空間には憧れますね。


 

④ここに入るだけ、を決めると無駄買いも防げる

nami0015

引き出しに入るだけ、とタオルの量を決めたインスタグラマーさん。

タオルに限らず、消耗品や日用品はスペースを最初に決めておくと断捨離もスムーズです。色を揃えることで、美しい収納を実現させています。


 

⑤購入するときは、マルチに使える便利アイテムを

gomarimomo

新しく物を導入するときには、2つ以上の機能がついているものがおすすめ。

こちらは、USBケーブルも使える電源タップ。通常の電源タップとUSB充電タップを断捨離できる、ナイスアイテムです。


 

⑥使い捨てグッズで、時短&清潔に

gomarimomo

ダイソーのペーパータオルを、キッチンタオルがわりに使えば収納スペースも取らないばかりか、タオルのお手入れも不要。

結果的に時短にもつながるアイディアです。タオルを干す場所などもいらなくなるため、お部屋はスッキリ。カビの気になる梅雨時期にも安心です。


 

⑦パッケージを断捨離して、残量も見やすく

gomarimomo

つい購入したまま保存しがちな、乾物類。こちらの実例のようにパッケージを処分して透明のケースに入れておけば、残量も分かりやすく探す手間も省けます。

こちらは、無印良品のEVAケースだそう。気軽にできるアイディアなので、ぜひ真似してみてください。


 

⑧思い切った断捨離で、生活スタイルを変える

ie_koto

炊飯器で炊くより美味しい!とお鍋でご飯を炊く方も増えている昨今。思い切って、炊飯器の断捨離をしてみてはいかがでしょう?

勇気が出ない、というときにはいったん炊飯器を手の届かないところにしまっておく生活をしてみても。炊き立てのお鍋ご飯の美味しさに、目覚めるかもしれません。


 

⑨引き出しの中も、お気に入り空間にする

sh.atyou

人目につかない引き出しの中や扉の中の収納には、つい手を抜きがち…と言う方も多いのではないでしょうか。

ですが、そんな「中」をお気に入りの色やテイストでまとめると、お片付けのテンションも上がります。

生活感の出がちなティッシュケースを入れたのも、良いアイディアです。


 

⑩圧縮すると、スッキリ省スペース

acco.co_m

サイズアウトした子供服を、圧縮袋に入れて保存している実例です。ダブルクリップで中身を分かりやすくしておけば、必要な時にさっと取り出せますね。

断捨離できないものは、省スペース化して保存しておけば便利です。


 

⑪仕切りを利用して、増やさない&片付けやすく

gomarimomo

ついつい増えがちなものをセーブする働きを持つのはもちろん、しまいやすく・出しやすくしてくれる仕切り。

シンプルで組み換えられるものをチョイスすると、長く使えます。


 

 

⑫ケースやカバーのない生活を

gomarimomo

あればお部屋がおしゃれに&すっきりと見える、ケースやカバー。ですが、その手入れやお掃除も大変ですよね。

思い切ってケースやカバーをなくせば、時短にもつながります。こちらは、ティッシュケースを断捨離した実例写真。

シンプルなパッケージのものをチョイスすると、カバー無しでもすっきりと見えます。


 

⑬使い切れば、罪悪感なし

ie_koto

物を捨てるときに罪悪感を感じる、というときには最後まで使い切るのがおすすめです。

こちらは、使い古したタオルをウエスにしている実例。タオルを切るときは、切れ目を入れて裂くと糸くずが出づらいそうです。


 

⑭専用収納袋は、なくても大丈夫!

レインコートを収納する専用の収納袋は、意外と中に収めるのが大変だったり、かさばったりしがちですよね。

こちらのブロガーさんは、レインコートをくるくるとまとめて、輪ゴムで止めています。

これなら、省スペースで畳みやすさも満点ですね。袋のサイズに関わらず同じサイズにできるので、家族分を上手にまとめておけます。


 

⑮モノの第2の人生を考える

使いづらい、処分したいと思うものが出た時、もちろん、断捨離としてはそれを処分するのがセオリーですが、なかなかもったいなくて捨てられないということもありますよね。

そんなときには、他の用途として使えるかどうかをぜひ考えてみてください。

こちらは、ラップケースをクッキングシートケースとして流用しています。

考えても探しても次の用途が見つからないときには、諦めて処分すると罪悪感も減るかもしれません。


 

まとめ

いかがでしたか?断捨離やお片付けに役立つアイディアをご紹介しました。ぜひ暑くてやる気が失われる前に、お片付けをしてみてくださいね。

すっきりとしたお部屋なら、過ごしやすさも満点。居心地の良いお部屋で、暑い夏を楽しく過ごしてみてください☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。