彼氏と会えなくて寂しい…!寂しさを紛らわす方法を伝授します

今回は、彼氏と会えなくて寂しい時の気持ちを紛らわす方法をご紹介していきたいと思います。 彼氏がいても、幸せばかりをいつでも感じられるわけではないのが恋愛というものです。 彼氏となかなか会う時間が取れず寂しい、不安に思うことも多いでしょう。 うまく寂しさを解消する秘訣をみていきましょう!

公開日:2018/10/31
著者:
彼氏と会えなくて寂しい…!寂しさを紛らわす方法を伝授します

著者名

ちよ子

ちよ子

恋愛・結婚に関するライターをやっております。みなさまのお悩み解決のヒントを少しでも提供できれば幸いです。

今回は、彼氏と会えなくて寂しい時の気持ちを紛らわす方法をご紹介していきたいと思います。

彼氏がいても、幸せばかりをいつでも感じられるわけではないのが恋愛というものです。

彼氏となかなか会う時間が取れず寂しい、不安に思うことも多いでしょう。

うまく寂しさを解消する秘訣をみていきましょう!

彼氏に会えなくて寂しい!どうすればいいの?

恋愛1

ではまず、彼氏に会えなくて寂しい時の対処法として、効果的な寂しさを紛らわす方法をご紹介します。

仕事などでどうしても会えない日が続いてしまうことってありますよね。

そんな時は、少しでも寂しさを紛らわせて、ストレスのたまらないよう自分を楽にしてくださいね。

 

広告

 

連絡はこまめに取るようにする

まず、会えなくて寂しい日が続く時は、LINEやメール、電話などの連絡はこまめに取るように心がけてください。

忙しい、余裕がないからといって連絡を取ることすら怠っていては、どんどん心の距離は離れていくばかりですし、寂しい気持ちはますます募っていくものです。

仕事が忙しい中でも、「おはよう」「お疲れ様」などの何気ない挨拶くらいはスキマ時間にできるものです。

自分からこまめに連絡を取るようにすれば、彼氏の方もしっかりそれに応じてくれるようになるはずですよ。

会えない寂しさは、実際に会わない限り本当の意味では解消しないものです。

しかし、こまめに連絡を取ることで、お互い通じ合っていることは認識できるため、何気ないやり取りでも連絡は取っておくことが大切なのです。

 

友達と遊んで寂しさを紛らわす

彼氏と会えず寂しい時は、友達と遊んで寂しさを紛らわすのも大切なことです。

彼氏と会えない日が続くと、自然と孤独を感じるようになり、「私は一人なんだ…」と落ち込みやすくなってしまいます。

そんな時、頼りにしておくべきはやはり友達の存在です。

同じようになかなか彼氏と会えない友達がいたら、ぜひその寂しさを共有できるようにしておくと良いですね。

同じような状況に置かれている友達ではなくても、一緒に誰かと過ごすことで自分を孤独感から救ってあげることができます。

寂しい時は、とにかく一人にならないようにすることが大事と言われるものです。

彼氏と会えず、寂しい気持ちを抱えている時は、積極的に友達と遊んだり、ご飯を食べに行くようにし、自分を孤独だと思わないようにすることが大切です。

 

仕事や趣味に没頭する

恋愛による寂しさや不安を紛らわすのは「多忙」だとよく言われています。

仕事や趣味に没頭し、気持ちを「彼氏と会えなくて寂しい」ということからそらすことが大切です。

特に仕事をしているうちは、仕事に集中しなければいけませんし、人とも多く接するものです。

彼氏と会えなくて寂しい気持ちはありつつも、仕事による満足感が得られることで随分気が楽になる人は多いです。

無心になれる趣味を持っているなら、趣味に一生懸命になるのでも良いでしょう。いつでも恋愛をしているわけにもいかないのが日常生活というものです。

自分の寂しさや不安な気持ちを紛らわす「暇つぶし方法」や趣味を持っておくことは大切なことですよ。

 

彼氏との思い出を振り返る

彼氏と会えなくて寂しいと感じるのは、自然と「私のこと大事に思ってくれてるのかな…」という不安な気持ちを覚えるからという場合が多いです。

主に彼氏の方が仕事が忙しく、放置されがちな日が続いてしまうと、確かにお互い気持ちが通じ合っているのかどうか不安にもなりますよね。

そんな時は、彼氏との思い出を振り返るようにしましょう。今までに撮った写真や、彼氏から貰ったプレゼントなどを見返すなどが良いですね。

思い過ごしだとは分かっていても、不安な気持ちが止まらない、そんな時はこのように思い出を振り返るだけでも安心してきませんか?

一緒に幸せそうに笑っている彼氏が、自分のことを本当の意味で放置することなんてありえないだろうと自信も持てるはずです。

会うまでに寂しさで押しつぶされてしまいそうな時は、ぜひ彼氏との思い出を振り返るよう心がけてみてください。

 

寂しいことを素直に伝える

彼氏と会えなくて寂しいという気持ちは我慢しなければいけないもの、そう考えていませんか?

あまりにも会えない日が続く場合は、「寂しい」と素直に伝えても良いことも多いです。

仕事人間な彼氏や、もともとの性格がちょっとドライな彼氏など、素直に寂しいと伝えなければ寂しくさせていることに意外と気づかないこともあります。

もちろん、寂しいとアピールしまくることで「重い彼女」になってしまうのはNGです。

伝え方には注意しなければいけませんが、寂しいと伝えることもありだということは覚えておきましょう。

では、寂しいことを素直に伝える際に大事なポイントについては以下で解説していきます。

 

寂しい気持ちの伝え方

恋愛2

寂しい気持ちは我慢せず、率直に伝えることも大事だということは分かりましたが、彼にとって重荷にならず、効果的に寂しさを伝えるためにはどうすれば良いのでしょうか?

彼氏に寂しさを伝えたい、でもどう言えば良いのか分からず悩んでいる、そんな時はぜひ以下の伝え方を参考にしてみてくださいね。

 

本当に言って大丈夫?会えなくなって何日経つか考えよう

そもそも寂しいからと言って、いつでもとにかく寂しいアピールをすることはあまり好ましいことではありません。

彼氏も仕事が忙しいなど、不本意で会えない日が続いているだけの場合もあります。

困らせてしまってはすれ違いのもとになりますので、まずは伝えるべきかよく考えましょう。

大事なポイントは、会えなくなってどれくらいの日数が経つかどうかです。

例えば極端な話、2~3日会えなくなって、「寂しい」と鬼のようにLINEやメールを送りまくるのは、あまりおすすめしません。

社会人カップルにとって、2~3日会えないくらいの程度はもはや普通のことだからです。

寂しいと伝えるように、普通に連絡を取って寂しさを紛らわす方法を考えましょう。

バランスをよく考えてみることが大切です。いつも会っていた二人なのに、急に1週間も2週間も会わなくなったりしたのなら、確かに寂しいと伝えてみても良いでしょう。

寂しいと伝えることと、依存することは全く意味が違います。

彼氏に依存して「重い彼女」になるのではなく、寂しいと伝えることで会えない日々を解決するようにすることを考えていくことが大切です。

 

たまには電話してみる

いつもLINEやメールで連絡を取っている人も多いでしょう。たまには電話をしてみることもメリハリがあって良いですよ。

そして、寂しいと伝える時には電話の方が効果的な場合も多いです。

なぜなら、LINEやメールだと寂しいという気持ちがリアルに伝わってこないこともあるからです。

いつもLINEが中心なのに、急に電話がかかってきたらちょっとびっくりしますよね。何かあったのでは…と心配してしまうでしょう。

だからこそ、寂しいと伝えたい時は電話にするのが効果的なのです。

5分くらいの短い時間でも、電話ならそれなりに多く話せるものです。

彼氏が「どうしたの?」と聞いてきたら、「ちょっと寂しくて、声が聴きたくなったの」とあまり重くならない感じで軽く伝えるのが良いでしょう。

「声が聴きたくなった」という言葉は、相手にとって実はとても嬉しい甘え言葉なのです。

普段寂しさを我慢しがちな人は、たまにはこのように電話をかけて、彼氏に寂しさをアピールしてみるのも良いかもしれません。

 

長文にならない程度に軽くLINEを送るのもあり

お互いに忙しかったりすると、やはりなかなかスキマ時間に電話をする余裕すらないこともありますよね。

こちらが電話をかけても彼には繋がらない、逆に彼氏が電話をかけてきた時に限ってこちらが忙しくしているなど、すれ違いに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そんな時は、やはりLINEやメールで寂しいことを伝えておくのもありですね。そして気をつけるべきことは、長文で重いメッセージにならないことです。

コツとしては、寂しいからどうにかして、という気持ちを押し付ける文章ではなく、寂しいからこそ早く会いたいねと共感を求める文章にすることです。

特に遠距離恋愛などの場合だと、会えない日が続くのは仕方のないことであり、寂しいのは彼氏にとっても同じことだからです。

お互いにすれ違いが続いてしまうと、やがてそんな会えない毎日が当たり前のものになっていってしまいがちになります。

そんな状況を防ぐためにも、寂しいという気持ちを共有することが大切なのです。

寂しいという気持ちを共有するようになれば、寂しいからこそ近いうちに会おうという意識が働きます。

寂しいと気持ちを押し付けるのではなく、共有するように語り掛けてみることを意識してみてくださいね。

 

会った時はたくさん甘える

少しでも会えた時は、たくさん甘えるようにしましょう。普段通りにしていては、彼氏に対して寂しがっていたことがあまり伝わらないことが多いです。

長い会えない日々からやっと会えた時は、「寂しかった」と言ってたくさん甘えるようにすれば、彼氏も寂しがらせていたことに気づくでしょう。

スキンシップを多めにすると効果的です。自分から抱きついたり、手を握ったりなど、会えたことをかみしめるように甘えていけると良いですね。

普段は普通なのに、久しぶりに会った彼女からそんな風に甘えられたら、彼氏もキュンとすることは間違いなしです。

同時に、「もっと頻繁に会うようにしよう」と彼氏も思ってくれるはずですよ。

 

あまりに放置されたら…

あまりに会えない日々が続いて、冷たい彼氏からずっと放置されるようなことが続いてしまった時は、強く寂しさをアピールする必要があります。

彼自身、冷たくしている意識はなかったとしても、仕事や付き合いなどとかこつけて何週間も会ってくれないのでは、さすがに付き合っている意味が見いだせないですよね。

寂しい気持ちをあらわにして泣くことで、彼氏に寂しがらせていることを実感してもらう必要もあります。

あまりに長く放置されているなかで、寂しい気持ちを我慢することはありません。

たまには感情をむき出しにして、彼氏に寂しい気持ちをぶつけてみることも大切ですよ。

 

彼氏と別れた!そんな時の寂しさを紛らわす方法

恋愛3

彼氏と別れて寂しい気持ちが止まらないことも多いですよね。振ったにしても振られたにしても、失恋後の寂しさは大きいものです。

彼氏と別れて寂しい時は、とにかく彼氏のことを考えないように努めることが大切です。

上でご紹介したように、友達と遊んだり、仕事に一生懸命になることはとても効果的です。

また、彼氏と別れて寂しい時は、さっさと次の恋を見つけに行くことも寂しさを解消する方法の一つです。

なかなか寂しい気持ちから次の出会いに気持ちを向けさせるのも難しいことですが、せめて周りの男性と交流を深めていくことは大事にしたいところです。

好きな人が新しくできれば、自然と寂しい気持ちもなくなるもの。

寂しい気持ちを紛らわすために、無理にでも新しい彼氏を作る人はたくさんいるものです。

彼氏と別れて寂しい気持ちがどうしても止まらない時は、新しい恋を探し、元彼のことは考えないようにすることが大切です。

 

彼氏ができなくて寂しい!そんな時は…

恋愛4

そもそも「彼氏がいない!寂しい!」という気持ちでへこんでしまうこともありますよね。

彼氏ができなくて寂しい時は、とにかく彼氏ができるように行動することが一番です。

寂しいと嘆いている人の多くは、実は自ら出会いを求めに動いていないことが多いのです。

合コンなどの出会いの機会があれば、積極的に参加することが大切になります。

出会いのきっかけを増やすことができれば、自然と異性と接するチャンスが増え、寂しさも感じなくなるものです。

また、それでもうまくいかず寂しいという時は、同じように寂しさを共有できる友達を作っておくことが大切です。

彼氏ができないことを共有し合える友達の存在は大きいものです。

一緒に出会いの場に行くなど、行動を共にしていれば、不安な気持ちから少しでも自分を楽にしてあげることができるでしょう。

 

まとめ

彼氏と会えなくて寂しい時の寂しさを紛らわす方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

恋愛に寂しさはつきものなので、寂しさを解消する方法を知っておくことは必要なことなのです。

そして、時には寂しさを我慢せず、寂しい気持ちを彼氏にうまく伝える伝え方も心得ておきたいところですね。

寂しさとうまく付き合い解消できるカップルこそが、長続きして幸せになれるカップルなのです。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告