ドレスに似合う髪型をレングス別にご紹介♪パーティーにぴったりなヘアアレンジ特集

お祝いごとやパーティーなどで着用するドレス。華やかなファッションだけに、髪型も華やかにしてシチュエーションに合ったものにしたいもの。でもどんなヘアスタイルにすればいいのかと悩んでしまうことも多いですよね。そこで今回はレングスやドレスのスタイル、シチュエーションなどに分けてドレスに似合う髪型をご紹介します。

公開日:
著者:
ドレスに似合う髪型をレングス別にご紹介♪パーティーにぴったりなヘアアレンジ特集

お祝いごとやパーティーなどで着用するドレス。華やかなファッションだけに、髪型も華やかにしてシチュエーションに合ったものにしたいもの。

でもどんなヘアスタイルにすればいいのかと悩んでしまうことも多いですよね。そこで今回はレングスやドレスのスタイル、シチュエーションなどに分けてドレスに似合う髪型をご紹介します。

ショートヘアに似合うドレス用の髪型

まず最初にご紹介するのは、ショートヘアの方におすすめのドレス用の髪型。

ショートヘアはバリエーションが限られ、結局はいつもの髪型のままドレスを着てしまうという方も多いのではないでしょうか?

でもちょっとした手間で、ドレスに合うヘアスタイルを作ることができるんですよ。こちらの髪型は短い髪を活かしてすっきりとタイトにまとめたもの。

タイトにまとめたヘアスタイルは、イヤリングやネックレスといったアクセサリーとの相性が抜群なので、パーティーシーンなどにもってこいですよ。


 

 

kanayandesu

こちらは逆にボリュームを持たせたヘアスタイル。ふんわりとしたウェーブは髪が長くなくても華やかな印象を作ってくれるので、ドレスにぴったりの髪型ですよね。

スタイリング剤を利用してウェットな感じに仕上げると、ウェーブの動きがよくわかる仕上がりになりますね。


 

いつものヘアスタイルにちょっと手を加えるだけでも、イメージを変えてドレスに似合う髪型を作ることもできます。

こちらは毛先を内側に大きく巻いてボリュームをアップ。華やかだけどゴージャス過ぎないヘアスタイルは、どんなドレスにも似合いそうな雰囲気ですよね。


 

minori_ozaki

ショートヘアは髪が短いから、アップ風のヘアスタイルは難しいと思っている方も多いかもしれませんが、ちょっとした工夫でドレスに似合うアップ風の髪型が作れるんですよ。

こちらはピンを使ってねじった毛束をとめて作るヘアアレンジ。短い髪の毛もねじって、ボリュームを付けてあげると華やかですよね。


 

こちらは顔周りの髪をカールさせて残しながら、バックはタイトにまとめ上げているヘアアレンジ。

耳の後ろの髪をねじりながらピンでとめてあげることで、アップスタイルのような雰囲気を作り上げています。

顔周りが華やかになるので、イヤリングなどを付けなくてもドレスに合う髪型ですよ。


 

少し長さがあるのなら、編みこみもおすすめ。

こちらでは長く伸ばした前髪をサイドを通してバックでとめることで、正面から見た印象を編みこみのアップスタイルのように見せていますね。

編みこみをしてまとめてから後れ毛を作ってあげることで、ふんわりと柔らかい印象になりますね。


 

ピンを使ったヘアアレンジは、使用するピンのデザインを変えることによって、さまざまな表情を作ることができるんですよ。

ショートヘアのヘアアレンジで便利に使えるピン。ドレスに合わせて色々なデザインのものを集めてみるのも楽しいですね。


 

ボブヘアに似合うドレス用の髪型

shoji83

次にご紹介するのは人気の高いボブヘアの髪型。こちらは編みこみを使ってハーフアップのスタイルを作り上げています。

アレンジをする前にヘアアイロンなどでウェーブをつけて、スタイリング剤を揉み込んであげることで、ヘアアレンジがしやすくなるので、短い髪の毛が残っていてもきれいにスタイリングできますよ。


 

 

igloo_erika

同じようなヘアアレンジでもヘアアクセサリーを変えることで、さまざまな表情を作ることができますよ。

こちらでは三角形のヘアクリップを使って、ハーフアップをさらに華やかにしていますね。クリップはヘアアクセサリーとしてだけでなく、髪の毛が乱れるのも防いでくれますよ。


 

編みこみは難しいから苦手という方には、ねじり編みがおすすめ。

ねじる強さを変えてあげるとふんわりとした雰囲気やタイトなイメージなど、いろいろなアレンジに仕上げることができます。

こちらは多めにとった毛束で、大きめなねじりが印象的なアレンジになっていますね。


 

yutty0919

後れ毛を多く作り、ラフなのに華やかな印象のヘアスタイル。

毛束を大きく1回ねじってからピンでとめると、編みこみをしているような雰囲気になるので、ゴージャスですよね。

短めのボブなのにアップスタイルのような雰囲気を作り出せるので、フォーマルなドレスにもぴったりですよ。


 

ボブでもアップ風アレンジが可能

rinkomamama

ボブヘアではアップスタイルを作るのは無理…と思っている方も多いかもしれませんが、ちょっとしたテクニックを使えばアップ風のアレンジが可能なんですよ。

こちらでは短い髪の毛があっても気にならないように全体にウェーブをかけてから、編みこむという方法でアップスタイルを実現していますね。

ヘアアクセサリーも華やかなので、シンプルなドレスにも合いそうな雰囲気。


 

regilo_omotesando

こちらもボブヘアをアップスタイルにしている実例。ピンなどを上手に使うことで、タイトなシルエットのアップスタイルを作ることができますよ。アクセントに大きめのヘアアクセサリーをつけて華やかに。


 

toshi201

こちらは毛先に強めのカールを付けて、まとまりきらない毛束を後れ毛として使っている髪型です。

しっかりとカールのかかった毛束は上向きをキープしてくれるので、まとまった雰囲気が出ますよね。

ねじりやピンを使って、短いボブでも作れるアップスタイルにチャレンジしてみてくださいね。


 

AYUMI_HIRAOKA

まるで編みこんだような雰囲気のアップ風スタイルですが、左右の毛束を交互にピンでとめることで作ったヘアスタイルです。

後れ毛になる部分にカールをかけて、ふんわりとした雰囲気を作っているので、少し崩れても気になりませんよね。


 

こちらはねじり編みのテクニックを使ったアップスタイル。

左右の毛束をねじってとめることで、ボリューム感を出しているので、ボブヘアとは思えない華やかなアレンジになっていますよね。

前から見たときにはすっきりとまとまって見えるので、大振りなイヤリングなども合う髪型ですよ。


 

ミディアムヘアに似合うドレス用の髪型

ダウンスタイル

hanpen_alive_0815

ミディアムレングスのように長さがあるヘアスタイルは、さまざまなアレンジが可能。まずはダウンスタイルの髪型からご紹介します。

ドレスに合わせる髪型というとハーフアップやアップが多いのですが、シンプルなシルエットのドレスなどはダウンスタイルとの相性もいいんですよ。

こちらのように、毛先をカールさせて動きを付けてあげると華やかですね。


 

 

felicita_kosei

毛先の部分に大きなカールをほどこしているヘアアレンジ。

片側だけを耳にかけてすっきりとさせることで、フォーマルなスタイルにも合うような髪型に仕上げています。全体的に艶やかな髪を活かしたヘアスタイルですね。


 

まとめ髪

yutty0919

日常のヘアスタイルとしても活用できるまとめ髪も、少し手を加えることでドレスにも似合うアレンジヘアになります。

こちらはサイドの髪の毛をねじってから少し三つ編みしてまとめることで、ふんわりとした雰囲気が出るアレンジですよ。


 

umiko.0928

こちらはゆるめのウェーブを活かしてサイドの髪の毛をねじってから、低い位置でまとめたローポニーテール。

前から見た感じがすっきりとしているので、タッセルのイヤリングなどインパクトのあるアクセサリーとの相性もぴったりです。


 

kasumi0829

ねじった毛束を使い、髪の毛を結んだゴムを隠してまとめ髪を作り上げているヘアスタイル。

サイドの毛束をねじってまとめることで、ほどよく後れ毛が出る髪型は、こなれ感があって大人女子にぴったりですよね。


 

love.89.aya

メタリックなヘアアクセサリーが印象的なまとめ髪。ねじりを加えてからまとめたシンプルなアレンジヘアには、これくらいインパクトがあるアイテムがぴったりですね。

こちらのヘアスタイルならレイヤーが多めに入っている方でも、すっきりとしたスタイリングができますよ。


 

ハーフアップ

kazutoyo136

肩にかかるくらいのミディアムヘアの方なら、ハーフアップもおすすめですよ。

こちらのようにまとめる毛束を多めにとることで、前から見た雰囲気がすっきりとして、簡単なのにアップスタイルのような感じを作ることができますよ。


 

jasmine.th_s

パーマヘアの方なら、スタイリング剤でウェーブを強調してからハーフアップにすると、華やかでドレスに合う髪型を作ることができます。

こちらのように複数のヘアアクセサリーを使用すれば、さらにゴージャスな雰囲気が出せますね。


 

アップ

AYUMI_HIRAOKA

ミディアムヘアのアップスタイルはボリュームの調整ができるので、さまざまな髪型を作ることができます。

こちらでは小分けした毛束をトップの高い位置でまとめることで、高さのあるアップスタイルを作っていますね。


 

toshi201

襟足に短い毛束が残っている場合でも、こちらのように毛先に強めのカールをつけることで、アップスタイルを上手に作ることができますよ。

まとめた髪の毛の上に大きなフラワーアクセサリーを付けることで、ゴージャスで人の目を引くヘアスタイルが完成。


 

toshi201

レイヤーが入っていて、まとまりきらない髪の毛があるという場合には、こちらのようにサイドの髪の毛をふんわりとピンでとめると、ボリュームのあるアップスタイルを作ることができます。

シニヨンにまとめる髪の毛もわざと毛先を飛び出させることによって、こなれた雰囲気を演出しています。


 

ロングヘアに似合うドレス用の髪型

ダウンスタイル

hanpen_alive_0815

長さのあるロングヘアなら、毛先に動きを付けただけでも華やかな雰囲気が作れます。

こちらのようにトップから耳の辺りはストレートにして、毛先に近い場所にカールをつけるスタイリングなら、大人っぽい雰囲気を残しながらドレスに合うゴージャスさもプラスできますよ。


 

 

hanpen_alive_0815

こちらは高い位置からウェーブをかけているスタイリング。全体的にふんわりと柔らかな雰囲気になるので、キュートな感じを作れますね。

ロングヘアのダウンスタイルは、背中が大きく開いたドレスでも露出を控えることができるので、背中をあまり出したくないという方にはおすすめです。


 

まとめ髪

AYUMI_HIRAOKA

ウェーブのかかったロングヘアなら、簡単にまとめたローポニーテールでも華やかな雰囲気ですよね。

サイドの毛束をねじって束ねたり、トップを引き出して動きを出したりという簡単なアレンジでも、ドレスにぴったりの髪型を作ることができますよ。


 

yutty0919

三つ編みやねじり編みなどを加えたまとめ髪ならさらに華やかな雰囲気に。

後頭部に表情をつけたいというときには、まとめ髪を作る前にゆるめのウェーブを付けてからふんわりとまとめることで、柔らかく動きのあるまとめ髪を作ることができますよ。


 

ハーフアップ

kaor.is2

セルフでスタイリングしたい方や、全体をまとめてしまうのが苦手という方にはハーフアップがおすすめですよ。こちらはラフな雰囲気で動きのあるハーフアップ。

ねじった毛束から飛び出した毛先や、くるんと丸めた毛束などが無造作に見えるので、やり過ぎないのに華やかですてきですね。


 

0611akihiro

こちらはウェーブを付けているロングヘアの魅力を活かしたハーフアップ。

束感を付けたウェーブとねじってとめたサイドの毛束がマッチして、大人っぽいのに可愛らしい雰囲気のあるヘアスタイルを作っています。


 

アップ

toshi201

ロングヘアで作るアップスタイルは、ボリュームがあってゴージャスなものが多いですよ。

こちらはシンプルな雰囲気のお団子アレンジですが、サイドをねじったり華やかなヘアアクセサリーをプラスしたりと、ちょっとした工夫でドレスに合う髪型に仕上げています。


 

sandaiji_chest

全体にウェーブを付けてからアップスタイルにアレンジすると、特別なテクニックを使わなくても動きのあるゴージャスなアレンジを作ることができます。

こちらもサイドをねじってから、後頭部の下のほうで全体をまとめるというシンプルなアレンジなのですが、ウェーブのおかげでとても華やかですね。


 

toshi201

ロングヘアのアップスタイルならボリュームがあるので、大きなヘアアクセサリーをつけてもヘアアレンジの存在感がある髪型に仕上げることができますね。

こちらのように後頭部を覆うようなアイテムなら、エレガントな雰囲気になりますよ。


 

yutty0919

こちらはバックに後れ毛が流れるアップスタイル。こちらのように後れ毛を上手に使うと、背中の開いているデザインのドレスを大人っぽく着こなすことができます。

ゆるくウェーブをかけた後れ毛がアクセントになるので、アクセサリーが控えめでもゴージャスになりますよ。


 

チャイナドレスに似合う髪型

mitsumaru1006

さまざまなドレスの中でも長く人気のチャイナドレス。少し遊び心のあるコーディネートにしたいときにぴったりのアイテムですよね。

そんなチャイナドレスにはアップスタイルがぴったり。こちらのようにお団子ヘアで首元をすっきりと仕上げてあげると、チャイナドレスの襟元のディティールが目立ちますよ。


 

短めな髪の毛の方なら、ピンを使って小さなお団子を作るのもおすすめ。

タイトにまとめるだけでなく、毛束を引き出すことによってふんわりとした雰囲気を作って、女性らしい髪型を作ってみましょう。


 

yutty0919

大きな柄やインパクトのあるカラーのものが多いチャイナドレスなら、こちらのようにあまり派手にならないヘアアレンジにするのもすてきですよ。

編み込み風の小さな三つ編みを作った上からピンで止めるだけなので、セルフでもチャレンジできそうです。


 

otonari.garden

大人っぽい雰囲気を作りたいという方には、後頭部の低めの位置にゆるっとしたお団子を作るアレンジがおすすめ。

トップの毛束をつまんで高さを出してあげると縦長のラインができるので、丸顔の方にもぴったりのアレンジになりますよ。


 

ウェディングドレスに似合う髪型

sakincho1028

結婚式のような大切な日には、お気に入りの髪型でウェディングドレスを着こなしたいですね。

こちらでは強めにウェーブをかけた髪の毛を、あまりボリュームを付けないでまとめることで、ヘッドドレスにぴったり合うアレンジを作っています。


 

 

sakincho1028

結婚式のヘアアレンジで多く見られるフラワーを使ったアレンジヘア。こちらは小さな花をたくさん使うことで、可憐で美しい花嫁アレンジを作っていますね。

ホワイトとグリーンのフラワーを使ったアレンジは、シンプルなパールのネックレスとの相性が抜群です。


 

sakincho1028

最近ではアップスタイルだけでなく、まとめ髪を使ったアレンジで結婚式の髪型を作る方も多いよう。

こちらのようにクラシカルな雰囲気のドレスに、フラワーをふんだんに使ったまとめ髪を合わせると、清楚でエレガントな雰囲気が作れますよ。


 

umiko.0928

結婚式でカラードレスを着たいという方には、こちらのようにカラフルなフラワーを使ったヘアアレンジもおすすめ。

サイドから襟足までたくさんのフラワーを使って飾ってあげることで、シンプルなアップスタイルをゴージャスに仕上げていますね。


 

igloo_erika

せっかくの結婚式だからアップスタイルにしたいけれど、髪の長さがあまりないという方には、こちらのようなアレンジがおすすめですよ。

編みこんだ毛束をラフにまとめ上げることで、短めのレングスの後れ毛を活かしたアップスタイルを作り上げています。


 

こちらはショートヘアの花嫁にぜひチャレンジしてほしい髪型。

すっきりと潔いショートヘアだからこそ、大きなティアラでも派手になり過ぎなくてかっこいい雰囲気が出ますよね。

後頭部はふんわりと仕上げて、どの角度から見られてもすてきな髪型を作っていますよ。


 

sakincho1028

ウェーブを付けたボリュームのあるアップスタイルに、細かなフラワーを飾っているアレンジヘア。

こちらの画像では白無垢を着ているのですが、純白のウェディングドレスにもぴったりな華やかさと可憐さが同居しているアレンジヘアですよね。

結婚式にいろいろな衣装を着る場合におすすめですよ。


 

toshi201

少し低めのポニーテールで、エレガントな中にも活発な雰囲気があるアレンジヘア。

毛先にエレガントな動きが出るカールをほどこしているので、ウェディングドレスにぴったりの髪型に仕上がってますね。

大きなフラワーのヘアアクセサリーも動きのあるアレンジなので、クラシカルになり過ぎないですね。


 

sakincho1028

ウェディングアレンジの中では珍しいダウンスタイル。でもガーデンウェディングなどの場合に、ハットをかぶりたいという方におすすめの髪型です。

ふんわりとボリュームのあるハットの下に、強めのカールをつけた髪の毛が揺れるのがすてきですよね。


 

sakincho1028

花冠はダウンスタイルだからこそ合わせてみたいアイテム。

伝統的なヴェールを使ったヘアアレンジもすてきですが、屋外などのウェディングパーティーなら、こちらのようにカジュアルな雰囲気で、可愛らしさもある花冠を使った髪型がぴったりですよね。


 

まとめ

ドレスに似合う髪型をご紹介しましたが、気になるものはありましたか?レングスだけでなくシチュエーションや、ドレスの種類によって似合う髪型は変わってきます。

ドレスに合った髪型を探すのもいいですが、こんな髪型にチャレンジしたい!と思ってドレスを選ぶのも楽しいもの。ぜひ今回の内容を参考に、ドレスに似合う髪型にチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告