二次会の髪型特集!大人女子の魅力あふれるリラクシー&ゴージャスな髪型50例ご紹介♪

結婚式の二次会は大人レディの社交の場。あまりとっぴな髪型で目立つのも場にふさわしくなく避けたいですし、かといって控えめ過ぎて地味になってしまうのも残念ですよね。さらに、無難にまとめると、気が付いたら「いつも同じ!?」。…マンネリ化してしまうのも悩みの種です。そこで、大人女子にふさわしい二次会にうってつけの大人女子の魅力あふれるヘアスタイルを特集してみました。

公開日:2017/08/10
著者:
二次会の髪型特集!大人女子の魅力あふれるリラクシー&ゴージャスな髪型50例ご紹介♪

結婚式の二次会は大人レディの社交の場。あまりとっぴな髪型で目立つのも場にふさわしくなく避けたいですし、かといって控えめ過ぎて地味になってしまうのも残念ですよね。さらに、無難にまとめると、気が付いたら「いつも同じ!?」。…マンネリ化してしまうのも悩みの種です。そこで、大人女子にふさわしい二次会にうってつけの大人女子の魅力あふれるヘアスタイルを特集してみました。ご参考にどうぞ!

セルフで簡単ゴージャスに♪

微妙にアシンメトリーになった編み込みが粋な雰囲気をかもしだしています。さらにウェット感のあるおくれ毛も色っぽく彩りを添えて艶やか。複雑そうに見えますが、ざっくり編み込みでささっと3分でアレンジ完成♪


 

広告

 

パーマがかかっていたら、すぐにできます。もし、パーマがかかっていない場合は、コテで巻いてからアレンジ。全体を大きく3ブロックに分けて、まず真ん中を結んで、次に両サイドの髪をその結んだ髪に巻き付けてピンで留めます。おくれ毛の出し具合で、雰囲気が微妙に変わってきますので、自分で好みの加減に。


 

まずトップからはち周りの髪を結んで何度かくるりんぱ。サイドの髪をツイストして後ろで合わせ、後ろの下の髪も上に丸め込みます。トップを少しずつ引き出して崩し、おくれ毛にコテでウェーブをつけて完成。


 

フィッシュボーンと編み込み逃しできれいに作ったアップスタイルアレンジ。編み込み部分はあまり崩さず、毛先のカールでこなれ感を出しています。すっきりしたまとまりがさわやかで好印象ですね。


 

髪全体を3ブロックにして、ねじりながら三つ編みして合わせていきます。ねじることによって、毛束感がでて、うねうねとするので、それがこなれた雰囲気を出します。後ろ髪はウェーブをつけてカールしておきます。


 

ラグジュアリーでお姫様のような仕上がりですが、作業は簡単です。ハーフアップの部分をくるりんぱし、その毛先と下の毛を1つにしてさらにくるりんぱ。出てきた毛先をねじってお団子にしてまとめます。エレガントなヘアアクセをつけて仕上げれば完成♪


 

複雑そうなアレンジスタイルに見えますが、使っているワザは単純です。ハーフアップをくるりんぱして、下の髪を三つ編み。それを丸めてシニョンにしています。ポイントはトップにボリューム感を出すところ。おくれ毛の筋も参考になりますね。


 

 

レングス別の髪型見本

ロングはシンプルでもゴージャス♪

ロングのアレンジはただ編んだものを垂らしているだけでも、ゴージャスですね。さらに、こちらは裏編みという三つ編みを反対にした編み方で、三つ編みよりも立体感のあるスタイルです。海外でトレンドだそう。


 

スカーフアレンジで、特別な髪型に見えますが、スカーフを編み込んだ三つ編みを後ろで重ねて合わせているだけです。シンプルですが、ゴージャスでエレガントな雰囲気です。


 

複雑そうに見えて簡単にアレンジできるくるりんぱアレンジ。ローポニースタイルだから、不器用さんでも作りやすいです。初めにコテでウェーブをつけてからアレンジしてください。やりやすさと仕上がりが格段に違います。


 

ロングならではのアーティスティックなヘアスタイル。三つ編みの毛束をぐるぐる巻いて薔薇の花のようにしたアレンジが見事ですね。とても難しそうに見えるのに、実は案外楽に作れます。


 

ウェーブのついた髪をただルーズにまとめるだけで、ニュアンスのある大人かわいいスタイルに。トップに流れる波うった毛束が雰囲気を作って、おくれ毛が色っぽさやキュートさをプラスしていますね。


 

ラグジュアリーな印象のワンサイドの編み込みポニーテール。編み込みでずっと下までおろし、それを贅沢に大胆にほぐしていきます。きれいにほぐすことによってラグジュアリーな雰囲気になります。斜めバングがとってもマッチしていますね。


 

ミディアムは扱いやすい長さだから豊富なバリエ♪

髪そのものがヘアアクセサリーのようなすてきなデザインで、ユニークです。くるりんぱをくりかえして作るので、難しくないところもありがたいですね。和装にも似合いどうです。


 

ハイポジションポニー。前サイドからざっくりあみこみして後ろでまとめています。コテで巻き髪ウェーブをつけてから、アレンジしてください。テールの手先がカールしてキュートですね。おくれ毛も参考に。


 

シンプルなシニョンで、万能スタイルです。バレッタを変えることで、いろいろなシーンに対応できます。シニョンのロール部分の崩し感でも、イメージが変化しますね。


 

ウェーブによってトップの髪にニュアンスが出て、自然に適度なこなれ感になっています。サイドのねじり編みの束を後ろできれいに重ねてシニョンにして、エレガントな仕上げです。2筋のおくれ毛もかわいいですね。


 

ツインテールからのシニョンです。分け目ははっきりさせず、自然に見えるようにするとおしゃれ。少し大胆に崩してカールした毛束が見えるようにしているところが、おしゃれですね。パールピンや花ピンをさしてもかわいいです。


 

あまり崩さないようにして、きっちり仕上げているところに清潔感やさわやかさが感じられます。ざっくりした編み込みにすることによって、トップの後頭部にボリュームを出しています。うなじの上でサイドからの髪を結んでくるりんぱ。きれいなシニョンに仕上げ。


 

 

ボブでも意外といろいろアレンジ♪

ヘアスタイルはゆるふわに結んでくるりんぱしたハーフアップ。全体にナチュラルなウェーブをつけることによって、ワイルドなこなれ感になって大人の雰囲気です。カスミソウのようなヘアアクセが可憐な印象をプラスしてバランスをとっています。


 

前髪を編み込んでサイドにおろしているだけですが、キュートなスタイルですね。前髪をおくれ毛風にわずかに薄く残しているところも、チャーミングです。ダウンヘアの毛先は外ハネにして動きを出しています。


 

トップから真ん中をフィッシュボーンにして編み下ろしていきますそこにサイドからツイストした束も合流させて後ろで1つにまとめます。フィッシュボーン独特の立体感でラグジュアリーに見えますね。バレッタでアクセントをつけるとよりエレガントに。


 

リボンを編み込んでツイストをします。編み込んだリボンがフェミニンなイメージをプラスする上、ツイストがきれいに仕上がります。うしろのざっくりした編み込みも個性的ですね。


 

裏編みで三つ編みカチューシャのような編み込みアレンジをしています。アシンメトリーなところにインパクトがあって、キュートです。編み目は少し引き出してやるとトレンドライクで可愛い雰囲気に。


 

外国人風正統派クラシカルアップスタイルというような風情で、おとなかわいいスタイルです。パールピンがエレガントでリュクスな雰囲気を演出します。トップはウェーブが味を出しているのでそのままでOK。


 

 

ショートでもアレンジ可能!あきらめないで♪

ショートでアレンジスタイルは無理かなと思ってしまいがちですが、ピンを使って模様を描くようにアレンジを楽しむことができます。ストレートの髪で短い髪をアレンジするのはしづらいので、コテでウェーブをつけてからアレンジすると楽ですよ。


 

ワンポイントをアレンジするだけでも、普段とは違う華やかさがプラスされますね。前髪を編み込んでいってもまた印象が変わって、特別なスタイルという雰囲気になりますよ。


 

前髪を編み込んでいき、ゴールドピンをクロスさせて留めたアレンジ。ジェルを使うとアレンジが楽です。長い方の編み込みは毛量が多いので、バレッタでしっかり留めましょう。


 

フィッシュボーン編み込みを使ったスタイルです。短いので、はっきりフィッシュボーンの形がわかりませんが、それでOKです。毛先はピンで留めます。


 

スタイル別のアレンジコレクション♪

おろした髪がセクシー♡ダウンスタイル

ねじり編み込みでハーフアップ風ですが、注目は下の豪華な巻き髪です。しっかりウェーブがついたミックス巻きがゴージャスなヘアスタイル。何も付け足さずとも、フェミニンでおしゃれなパーティスタイルになっています。


 

ハーフアップスタイルはお手軽かつ華やか♪

ゆるふわでたっぷりとしたウェーブがリュクスな雰囲気を出しているハーフアップです。ちょっとセンターからはずしてまとめているところが、粋ですね。結び目の下につけたフラワーアクセがフェミニンな印象をよりアップしています。


 

ボブのハーフアップアレンジ。のがし編み込みで、ちょっと個性的なアレンジ。ダウンスタイルの方は外ハネでチャーミングに仕上げ。パーティならバレッタはもう少し大きめのものでもいいかも。


 

厚めの前髪にフレッシュ感があり、おくれ毛に大人っぽいあでやかさがあります。サイドの髪を後ろで結んでお団子にして、ラグジュアリーな雰囲気に仕上げていますね。


 

2段のハーフアップをくるりんぱして、簡単にゴージャスに。結び目を自毛で隠すように。トップをほどよく大胆に引き出してこなれ感を出してキュートに仕上げます。


 

ベーシックなハーフアップに近いナチュラルなスタイル。両サイドからねじった毛束を後ろで合わせたシンプルなところが、リラクシーで魅力的です。ダウンヘアにゆるやかなウェーブをつけて大人かわいくするとさわやかです。


 

ハーフアップの部分を両サイド2本づつと真ん中1本に分けて、両サイドはねじって編んでいき、トップは編み込みしながらおろしていきます。それらを耳の高さのバックで1つにしばって自毛で結び目を隠します。ダウンヘアのゆるふわウェーブもポイント。


 

2種類の三つ編みで作っているハーフアップです。単純でシンプルなハーフアップでも、編み込みや三つ編みを使うだけで、よそ行きの雰囲気になりますね。バレッタを使うとお手軽で、きれいにできるのでおすすめ。


 

 

アップスタイルはエレガントに♪

ツイストの毛束を寄せてシニョンスタイルに。こなれ感がでるようにざっくりと編みます。シニョンの部分など、少し引き出して、細い毛束がカーブを描く様子が見えるようにすると、キュート。おくれ毛にウェーブをつけて。


 

フィッシュボーンとロープ編みを使ったアレンジです。中央のフィッシュボーンの編み込みの目が細かくて、手が込んでいるように見えますね。サイドのロープ編みもきっちりしていて、すっきりさわやかな印象です。


 

シンプルでオーソドックスなシニョンですが、王道だからこそ、エレガントで冠婚葬祭、あらゆるシチュエーションでOKなコンサバティブスタイルです。さりげなく自毛で結び目を隠したり、こなれ感のある崩し方をしたり、トレンドライクな要素が満載。


 

ゆるいお団子作ってまとめています。トップの髪のふくらみがラグジュアリーな印象を作っています。おくれ毛風の2つ分けの前髪もすてきですね。顔をフレーミングして小顔効果が期待できます。


 

ねじり編みを後ろであつめてまとめ髪にして、パールピンでデコっています。おくれ毛がとてもバランスよくチャーミングですね。カールの巻き具合もいいです。


 

編み込み風に見えますが、結んだまとめ髪にたくしこんで編み込まないで作るアレンジです。ルーズな柔らかさが魅力的なスタイルです。パーティのみならず、普段のリラックスタイムでも楽ちんにできます。


 

ツインテールからのまとめ髪です。編み込みしたツインテールのそれぞれの毛束を折りたたんでシニョン風に。少しアンバランスなアシメデザインがおしゃれですね。


 

 

ポニースタイルはナチュラルな印象が魅力♪

壇蜜さんみたいな雰囲気ですね。分けた前髪が伏せた顔に1筋1筋かかるところが、なんともいえない色気です。後ろに1本三つ編みはとてもベーシックというか、地味な髪型ですが、だからこそ、サイドに花を大胆に飾ってもおかしくないバランスになります。


 

ゆるふわなウェーブがかかったハイポジションのポニーテールが揺れると、とってもチャーミングですね。オーソドックスなスタイルにちょっとだけ編み込みなどをプラスしてリュクス感を出しつつ、力み過ぎないナチュラルな雰囲気でエレガントに仕上げます。


 

両サイドと後ろの3つに分けて、まず、真ん中を襟足ぐらいで結びます。そして、両サイドを後ろであわせて、くるりんぱ。くるりんぱした毛先をねじってまとめます。少しアシメな位置でまとめるとかわいいですね。細長いバレッタやパールピンをさすとリュクス感UP!


 

ミディアムポジションのポニーテルアレンジ。サイドからの三つ編みの束がゴージャスな雰囲気を作っています。また、テールのウェーブも豪華です。トップを乱れない程度に引き出してほどよい抜け感に。


 

ざっくりとした編み込みで下へだんだん編み下ろしていき、うなじあたりでまとめます。太めの毛束のうねりがゴージャスでパーティスタイルにぴったり。少し大胆にほぐしてワイルドな大人の味わいを出すと、かっこいいですね。


 

普通のポニーテールをかっこよくするアレンジ。まず、後からもっていく毛束の分をよけて、残りを高めのポニーテールにします。そして、残した毛束をツイストして後ろに持っていきます。結び目をそれでまいてかくして結びます。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?二次会の髪型で大切なポイントは「抜け感はあっても、ダレていない」髪型。抜け感を出そうとして、ゆるく作ったつもりが、なんだか生活に疲れた風なバサバサ状態に…などということにならないようにしましょう。ご紹介した髪型ならそういう失敗が少ないスタイルなので、ぜひお試しくださいね。

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!