結婚に関することを大調査!結婚できない理由・結婚に求められること・婚活事情まで

結婚をしたくても未婚の女性の場合、結婚に求められることを理解するのは難しい事もあると思います。もうそろそろ一歩踏み出し、恋愛だけではなく結婚を考えられる相手を探したい!しかし、失敗しない為にはどうすればいいのかわからないという女性の為に、結婚に関することについて既婚者の声も取り入れながら紹介していきますね。

公開日:2018/05/17
著者:
結婚に関することを大調査!結婚できない理由・結婚に求められること・婚活事情まで

結婚をしたくても未婚の女性の場合、結婚に求められることを理解するのは難しい事もあると思います。もうそろそろ一歩踏み出し、恋愛だけではなく結婚を考えられる相手を探したい!しかし、失敗しない為にはどうすればいいのかわからないという女性の為に、結婚に関することについて既婚者の声も取り入れながら紹介していきますね。

結婚できないのはなぜ?

まず、結婚するには恋愛している事が大前提ですね。彼氏が居るのになかなか結婚に踏み出せないでいる人、そもそも彼氏すら居ない…と言う人必見です!

 

広告

 

魅力があるのに出会いが無い

せっかく本気の恋愛対象者に見合うだけの魅力を持っているのに、毎日毎日会社と自宅の往復、休みの日はスーパーや近所の買い物程度で行動範囲が狭くはありませんか?

「出会いは自然に♪運命の出会いがあるはず♡」なんて甘い考えは捨てて下さい!出会いは自分で作るものです!せっかく魅力があるのにそれを家にしまい込んでいては宝の持ち腐れですよ。どんどん積極的に外出をし、出会いの場に一歩踏み出してみましょう。

 

付き合っているのに結婚に踏み出せない

あなたにとっても、男性にとっても結婚は一大決心ですよね!お付き合いする分には一緒にいて楽しく、心地いいけど結婚と考えてしまうと…想像できない、なんて場合があるかもしれません。

何だか心にブレーキをかけてしまう、それは些細な行動がひっかかり、知らず知らずのうちに結婚を遠ざけてしまっているのかもしれませんね。

お食事止まりの関係や長くお付き合いしているのに結婚の気配がない…という人は今一度自分を見つめなおしてみましょう。

 

結婚に求められることとは?

恋愛と結婚はどう違うのか?という質問をすると、別物だ!と答える人が多いでようです。その違いは具体的にどう違うのでしょうか?

顔立ちやスタイル、金銭感覚など結婚するうえでどう関係していくのか、また、男性はどこまで結婚に求めているのかをリサーチしてみました。

 

 

結婚相手に求める事

結婚相手に求める条件としてよくあげられるのが、美人で容姿典麗で料理上手で…と理想をあげていたらきりがありませんね。しかしその理想は本当に男性が求めている条件なのでしょうか。

いくつか例をあげてみましょう。

『贅沢は言えないけどぽっちゃりはあまりそそられない』『結婚して出産したら体系も多少は変わるからそれほど美人とかスタイルがいいとか気にならなかった』『いくら美人で人気がある女性と結婚できたとしてもこれから老けていくのだから普通位がちょうどいいかも』など男の本音は様々ありました。

確かに夫婦になるっていうのは外見だけで成り立っているものじゃありませんよね。お互いの人生の時間を共有して死ぬまで支えあって生きていくパートナーです。「美人でなければ嫌」などといっていて、外見を前提にしている男性と結婚してしまうと「外見を好きにならなければその他は見ない」ということになるでしょう。

若いころは女性を性の対象と見ていたものが、年を重ねるにつれて生活を共にするという見方に変わっていくからこそ大事な事を見落としたくありませんね。

 

結婚のきっかけ(生活)

結婚を意識させるのには料理も大切なポイントです。昔から料理が好きで得意な人、実家暮らしで仕事が忙しく料理する事なんてほとんどありません。と言う人も居ると思いますが、男性はどのように思っているのでしょうか?

『結婚する前は実家暮らしで料理が全然できなかったが、結婚1か月ですぐに覚えてくれた』『子供が出来たらやらざるを得なくなるので出来るようになる』という回答がありました。確かに料理が苦手で上手くできなくても、やろうという姿勢が大事ですよね。

その他に、生活に欠かせないのは掃除・片付けですね。『彼女の部屋はいつもすごく片付いていて、綺麗好きだと思っていたら結婚したら全然やらなくなった…』との回答のように、結婚前はやはり頑張って心がけていた事も、だんだんと生活を共にしていくにつれて自分の事で手一杯になり、まとめて休みの日に片付ける。というケースも少なくないようですね。

又、掃除ができると、上手や好きは別問題です。出来ているように見えて隅っこにホコリがたまっているかもしれません。今は共働きをしている夫婦が多いので、得意な方がやるか、もしくは2人で分担してこなしていく事が求められます。

 

結婚のきっかけ(内面)

次に結婚を意識させるにはやはり相性だと思います。恋愛結婚をするならある程度気が合う仲だと思いますが、実際に長く時間を過ごしてみて一緒に住んでみないと分からない事も多いです。

例えば『一緒に居てリラックスできる雰囲気、笑うツボが似ている』『家庭的で食べ物の好みがよく似ている』『趣味を続けさせてくれて金銭感覚が近い』など男性から見た内面の回答です。

これから一つ屋根の下で過ごすのですから、やはり気を使い過ぎない関係は大事ですね。目に見えないオーラや雰囲気はなかなか変えられない事なので…。

後は先ほど紹介した食べ物の好みも外せないですね。それに意外と凝った趣味を持った男性が多いようで、バイクやカメラ、釣りやスポーツと趣味が生きがいと言う人もいます。こういった物にも無駄使いだ!と闇雲に辞めさせるのではなく、なるべく寄り添ってあげましょう。

 

婚活

さてここからは婚活について紹介していきます。今は晩婚化が進んできて、街コンやアプリに結婚相談所などが増え、お見合い結婚はなかなか聞かなくなりましたね。

最新の婚活事情はどうなっているのでしょうか?まだ一歩踏み出せていない人も必見です!

 

 

結婚相談所

なかなか合コンとかじゃいい出会いも無いし、そろそろ本当に結婚相談所に登録したほうがいいのか、でもお金だけ払って成果がなかったら…と勇気が出ないあなた。今は結婚相談所に登録している年齢層は様々で、特に男性40代前半と女性30代後半は登録する人が多いそうです。年齢と共に仕事も忙しくなり出会いの場が減っていくからなのでしょうか?

それではどんな結婚相談所が安心して成功に導いてくれるのでしょうか?インターネット検索すると出てくる大手企業、代表者が個人で経営している小規模の結婚相談所やインターネットだけで登録完了のサイトなど色々あります。その中でもやはり口コミや実績の評価が高い所を選ぶのもいいですが、代表者が個人で経営している小規模な結婚相談所はより親身になってくれるようです。

そこのHPなどを見て、代表者が魅力的な人であるかどうかが重要になってきます。なぜなら、婚活を成功させる為には、丁寧にサポートしてくれる担当者やカウンセラーの存在が必要不可欠だからです。婚活は、あなたが思っているよりも傷付いたり落ち込んだり、諦めそうになる事が多いからです。

小規模の結婚相談所の代表者は人間的にも素晴らしく、あなたの幸せを心の底から願ってくれる人がたくさんいますよ。逆に大手相談所や中規模の結婚相談所の場合は、営業成績やノルマが厳しく、純粋にあなたの幸せだけを願ってくれないケースもあります。

入会するまでどんな人が担当者になるか分からなかったり、一度決まったはずの担当もコロコロと変わったりしてしまいます。あなたの人生を任せる魅力ある担当者を探さなくてはなりませんね。その担当者はきっとあなたを全力でサポートしてくれるでしょう。

 

結婚相談所で恋愛結婚を成功させるには?

数多くの結婚相談所には相談員と言って【コンシェルジュ、カウンセラー】が在籍しています。程度の差はありますが、その方々と自分の長所や短所、こういうお相手が理想という思いを何度か伝えていき、理想の相手探しのやり取りをしていきます。時には、あなたを軌道修正し、本当にマッチングする相手を探してくれるのが魅力です。そのサポートにより想定外の新たな自分に出逢えたり、ノーマークだった男性とのデートを薦められたりする事で新たな道に進む事ができるのです。

しかしそれは会員自身、あなたが頑固で誰になんと言われようが、自分の理想は変えられないし絶対妥協したくない!と言い張ってしまうと、相談員に探してもらう必要が無くなってしまいます。そうならない為には、相談員の話をよく聞いてそれを柔軟に受け入れて自分を変えていく努力をする事が肝心になってくるのです。年と共に変化を受け入れがたくなってしまいがちですが、新しいパートナーと結婚したら受け入れなくてはいけない環境の変化が必然と訪れてきます。その為の練習だと思って頑張ってみてはいかがでしょうか?

 

恋人の様な夫婦関係を続けていくには?

結婚後数年で夫に恋愛感情が無くなってしまった妻と、結婚後も付き合っていた当時と変わらず仲のいいラブラブな夫婦。あなたはどちらがいいですか?やはり好きな気持ちを大事にしてくれているラブラブな夫婦の方が断然いいですよね?

女同士で居る時、夫の話が出ると大抵盛って「うちの旦那ったらだらしなくて…」と嫌いじゃないけど悪く話してしまう人も居ますが、本当に夫に恋愛感情が無くなってしまい、冷めきった方もなかにはいるのです。

愛されなくなった夫の特徴は、家事や育児を手伝う。喧嘩になると面倒だから優しく怒らない夫。反対に愛され夫は、家事育児を本当に必要のない時以外助けない。怒ると怖いがルックスはいいしオシャレ、レディーファースト又は女扱いが上手いといったところです。

普通は逆のように思いますが、なんでも手伝ってしまう夫は男らしさをなくしてしまっている可能性があります。妻の顔色を伺い、家事や育児を手伝ってくれる仲間のような当たり前の存在になってしまい、疲れているだろうから夫を休ませてあげたい。と思われる存在では無くなってしまうのです。そうならない為には、どうすればラブラブなままでいられるのか紹介します。

 

 

夫婦間が冷めてしまうと…

夫を男として見られなくなってしまう。そんな恐ろしい事が起きてしまうのです…。月日が経つとなぜかそうなってしまう夫婦は少なくないそうです。

具体的には、夫と話すのが面倒くさくなり、話す話題が無い。話をしてもつまらないし単純に嫌だ。一緒の部屋にいるのも嫌になりゾッとする。加齢臭なのか臭いが耐えられなくなってしまい、洗濯物を一緒に洗いたくない。すれ違う時に息を止める!極めつけは、夫に外で女作ってくれてもいいから私に求めないでくれ。と言う人まで居るようです…。最後の言葉は衝撃的ですね。

そんな事を言われた方は立ち直れなくなってしまいそうですが、それが現実。臭いに関しては、自分が思春期の時にお父さんの臭いが嫌になった時と同じような状況になるようです。昔は好きな匂いだったはずが加齢とともに嫌いな臭いに変化していくからなのでしょうか…。

 

夫婦円満の秘訣

結婚しても男と女だという事を決して忘れてはいけないのが大前提です。忙しさを言い訳に普段だらしない格好や態度でいませんか?女らしさを忘れてしまうと夫も男らしさを失ってしまうのです…。夫の隣に居るのは妻であり女なのだ!というのを忘れてもらわない為に、女らしくいる事で、自然とレディーファーストしてくれるでしょう。

もしも、夫がもとから男らしくない性格の男性だとしたら、あなたが男らしくなるように夫を調教すればいいのです。尊敬して、夫をたてて大事なことは夫に任せるようにする。あれこれ夫の意見に口出ししないで信頼する。簡単なお願いを気分が害さない程度にする…などをしていくうちに、夫は自分に自信を持ち、居場所を再確認できます。そして「妻には俺が居ないとダメなのだ」と思うようになるでしょう。そうして夫はリーダーらしく、男らしくなっていくのです。

そしてあなたは笑顔を忘れないようにしましょう。妻が笑顔でいると家庭が明るくなり、あなたを綺麗に見せてくれますよ♡

 

まとめ

今どきの恋愛や結婚事情についてご紹介してきましたがどうでしたか?恋愛の始め方、出会いは勝手にやってくる年齢ではないということですね。

年齢を重ねると、周りの友人がどんどん結婚していき、自分はいつ結婚・出産するんだと焦ってしまいますよね。焦っていては男性に焦りが伝わり、いい恋愛になりません…。

せっかく掴んだチャンスを逃さないように、結婚相談所などサポートしてくれる人の力を借りてみるのもありでしょう。何事も行動あるのみです!

素敵な結婚相手が見つかるように楽しい恋愛をしていきましょう♡

こちらもおすすめ☆

関連タグ