バツイチ女性が再婚するには?婚活に向けてのステップをご紹介

バツイチや再婚は、近年では珍しいことではなくなってきましたよね。「再婚するからには絶対に失敗したくない!」と力を込めて婚活している方も多いのではないかと思います。そこで今回は、バツイチや離婚経験のある女性が再婚するための婚活についてお伝えしていきたいと思います。どうぞ最後までお付き合いください。

公開日:
著者:
バツイチ女性が再婚するには?婚活に向けてのステップをご紹介

バツイチや再婚は、近年では珍しいことではなくなってきましたよね。「再婚するからには絶対に失敗したくない!」と力を込めて婚活している方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、バツイチや離婚経験のある女性が再婚するための婚活についてお伝えしていきたいと思います。どうぞ最後までお付き合いください。

婚活をする前に自分を見つめ直そう

再婚の婚活をする前にもっとも大事なことがあります。それは自分を再認識すること。そのためにもまずやっておくべき事がいくつかあるのです。

再婚の婚活をする前にしっかりと自分と向き合い、また失敗しないために何をしなければならないのかを見つめ直しましょう。

 

 

過去の結婚はどうだったか

バツイチになった今、過去の結婚の記憶というのは、思い出したくも無いような悪い記憶が占めているかもしれません。

しかし、見つめ直さずそこから逃げてしまうと、再び同じ失敗を繰り返してしまう原因になってしまう危険性があります。辛いかもしれませんが、以下のことについて思い返してみてください。そこにヒントがあるはずです。

 

何故離婚という選択をとったのか

バツイチになる前、例えば別居、もしくは仮面夫婦という選択肢もありました。しかし、離婚という選択をとったあなたには何か揺るぎない理由があったはず。

自分や周りにウソをつきたくなかった、お子さまにもっと前向きな環境を与えたかった、など大きな理由があったはずです。

 

結婚相手の最も嫌だったところは

自由な独身生活と違い、結婚生活を送るうえではとにかく我慢が必要でしたよね。

食事や休みを相手に合わせたり、家事を負担したり。一人の時なら好きだった家事も、一緒に住んでいる相手がいるとなると何故自分ばかりと感じるもの。ここは我慢ができたが、ここはどうしても許せなかったというところがあるはずです。

 

自分自身の反省点はあるか

もしあの時こう言っていたら、もしあの時こんな行動をとっていたら。自分自身後悔している点はありませんか?次の結婚ではおなじ後悔を繰り返さないために以前の後悔をあえて思い返してから再婚の婚活を始めましょう。

あなたの過去の結婚生活という経験は、確実にあなたを成長させ人生を豊かにしてくれる要素でもあったはずですよね。自分の過去と向き合い、自分を見つめ直しましょう。失敗の思い返しが、更なる幸せを掴むためにも重要なポイントになってきます。

バツイチになったことで、結婚を失敗と思い落ち込むだけではなく、そこからきっと新たな成功を導き出せるはずと前向きに考えましょう。離婚したという経験が、あなたを強く魅力的にみせています。

自分自身が再婚相手に何を望んでいるか、そしてあなたがどんな人間になろうとしているかが、次の再婚への鍵となってくれるはずです。

 

今、本当に再婚が必要か?傷を癒やす時間を持ってみよう

お子さまがいてバツイチになった場合「子どものことを考えると早く再婚したほうがいいよね」そう考えて焦りながら婚活をはじめてしまう。こんなパターンは女性の方が多いようです。

一人の女性であると同時に母親だからこそか、責任感の強さからか、そんな焦りが出てくるのだと思います。しかし、今鏡の中に映るあなたは素直に素敵に笑えているのでしょうか?過去を清算して新しい一歩を踏み出せる自信のある表情をしていますか?

もし、あなたの顔・表情に曇りがあるのならば、それはまだ再婚を考えるには傷が深すぎて癒えていないのかもしれません。バツイチになるということは、他人が想像する以上に多大な心のストレスとの戦いともいえます。

回復にはそれなりの時間がかかるもの、再婚を焦る気持ちもわかりますがしっかりと傷を癒すということも重要なのです。そして今、再婚することが「子どもにとって本当に幸せなこと」なのか、あなたにとっても「本当に必要なことか」を、もう一度よくよく考えてみてくださいね。

 

『我が子の親は自分だけ』ということを忘れずに

お子さまがいらっしゃる場合、あなたが常に幸せに微笑んでいられる生活こそが、子どもにとっての幸せに繋がるのではないでしょうか。「深い心の傷を優しく癒してくれたのは時間だった」そう言うバツイチ女性も数多くいます。日にち薬というように時間というものはあなたの傷を治すための有効な薬になってくれるものです。

このように新たなパートナーがいなくとも傷は癒えるし、今はつらくとも再び自然に笑える日が来ます。あなたの笑顔が離婚によって傷ついたお子さまの癒しにもなるときがあります。再婚によって、再び新しいストレスにお子さまがさらされるかもしれません。新しいパートナーがお子さまのケアをできる方かという判断も必要です。

また、再婚はあなただけが幸せになるべきものではなく、パートナーも幸せになる権利があるという事をちゃんと覚えておいてください。新しいパートナーがお子さまのケアや成長のサポートに興味がない場合は、相手を責めるよりも再婚をしない、という選択肢を思い出してください。

あえて再婚をしなくとも別居の上、お付き合いという関係もあります。あなたのお子さまを守るのはあなただけなのです。

 

自分の描く幸せな未来を考える

過去の自分を振り返り深い傷が少しづつ回復してきたと思えたならば、今度は再婚の幸せについて思い描いてみましょう。

婚活については確かに年齢が若い方が有利といえるかもしれません。しかし、再婚を焦ってしまうと本来の幸せの道筋から脇道へとそれてしまうことも大いにありえます。あなたにとって十分な癒しの時間が過ごせたのならば、次に再婚相手に望むことをじっくりと考えてみてください。理想の夫婦像が何であったか、もう一度しっかりと自分の中で描いてみましょう。

例えば「今度再婚したら、夫にはいつも愛情を感じていて欲しい。そのために自分はこうしよう」「次の結婚生活では家族の時間を確保したい」などです。

自分の思い描く未来とそれに繋がる対策を自分が立てられるか、相手もある程度その希望に沿ってくれるか、具体的に考えてみましょうね。

 

同じ失敗を繰り返さないために相手選びは慎重に!

辛い失敗を繰り返さないためにも、バツイチ女性にはしっかりとした相手選びを慎重に行ってもらいたいと思っています。

特にお子さまがいらっしゃる場合、その場のノリや外見や第一印象だけで相手選びをしては絶対にいけません。相手の内面的な事もしっかりと確認しながらじっくりと相手探しをして行きましょう。

判断基準の一つに『自分と価値観が合うかどうか』という事をおくと良いかもしれません。物事の考え方、お金の価値観、家族への価値観、などが合わないと家庭生活を送るうえで大変大きなストレスになります。価値観が近い相手のほうが、ストレスが少ない分生活の衝突も比較的少ないと思いますよ。

再婚して自分の幸せを掴み取るためにも相手探しは、前回以上に慎重に行いましょう。そして、相手が自分に相応しい相手なのかをしっかり見極めて段階を踏んでから再婚に踏み切りましょう。

 

自分本位はダメ!相手とのペースも考えましょう

もしもあなたが自分に相応しい再婚相手を見つけたとしても、すぐに結婚話は切り出さない方が得策かもしれません。バツイチで一度傷ついた経験がある場合、結婚前にお互いを知る事が大切です。自分はもちろん、相手にも自分を知ってもらえば一緒に生活をするときに、思っていたのと違ったということが少なくなりますよ。

良いところも悪いところも相手の全てを受け入れる事ができる。一緒にいても変に気を遣わない。この先もずっと一緒にいれる人なのか。自分や子ども、相手が多くのストレスを感じることがないか確認しつつ判断した方が良いでしょう。

常識ある相手ならば、相手もあなたが自分の結婚相手に相応しい人なのかを見極めたいと思っているはずです。

 

婚活に向けての3つのステップとは?

自分を見返すことで前回の結婚の反省をし、心の傷が癒えたのならば次は婚活に向けての準備を始めましょう。

でも、バツイチの婚活って未婚の時の婚活とは違ってハードルが高い気が…。そうお考えの方、そんなことはありません!バツイチだからといってあなたの魅力がなくなったわけではないですよね。

ご紹介する3つのステップで今度こそ素敵なパートナーと再婚を目指しましょう♪

 

 

自分に自信を持つ

成人したらほとんどの人が結婚を選んでいた時代のバツイチの印象は、世間的から見て単に『失敗した』という印象がとても強いものだったかもしれません。しかし、最近では独身男性の中には、あえてバツイチの女性の方が良いという人も増えてきています。その理由としては、「一度失敗した経験を次に活かしてくれそう」「失敗を経験し1人で頑張っている姿が魅力的」というようなことが挙げられているようです。

二度・三度となるとまた変わってくるのだとは思いますが、バツイチに悪い印象を持つ男性の割合が減ってきたのかもしれませんね。初婚で切羽詰った「婚活」をする女性よりも、余裕があり「包容力」のありそうなバツイチ女性の方が魅力的、と考える男性も最近は多いようです。

そう考えると、バツイチだからといって再婚を諦めるなんてもったいないとしか言いようがないですよね。バツイチは1度は誰かに選んでもらった経験があるということが強みにもなってくるのです。

一度、失敗をしてしまったかもしれませんが、人間正しいことばかりでは絶対にありません。間違いや失敗もあるはず、しかし、その経験は必ず再婚に活かせるはずなのです。自分に自信を持って、まずは心に余裕を持つ。それこそが、バツイチ女性の再婚の婚活への第一歩となるのです!

 

自分磨きを忘れないこと

最近の女性は、実際の年齢がわからないほどの美しさをキープしている人があちらこちらにたくさんいますよね。そういう人たちは日々、陰ながら自分を磨く努力をしているということを決して忘れてはなりません!自分に自信を保つためにはブラッシュアップが大切です。

「自分は元があまり良くないから…」「年をとってしまったから今更…」なんて諦めて何もしてないでいれば、今以上に良くなることはありませんよね。いつまでも努力を続ける姿が魅力的であることは変わりません。

外見も内面もしっかりと日頃から努力して自分なりに磨き続ければ、きっとあなたを魅力的だと思う人は現れるはず。自分に自信を持つことができれば、それだけでモチベーションもグングン上がりますし、内面からキラキラして見えるものなのです。

お金を掛ければ手っ取り早い成果がでるかもしれませんが、お金を掛けなくともできるこれらの自分磨きもお忘れなく。

 

  • 眉間にシワを寄せない。
  • 笑顔を心掛ける。
  • 姿勢を正す。
  • 身だしなみをきちんとする。

 

また、自分磨きにお金を掛けていたとしても、これらが出来なければその効果はいま一つ感じられないかもしれません。こちらに気を付けて自分磨きをすれば再婚での婚活で手応えを感じられそうですね。

 

出会いの場には積極的に参加しよう!

アラサーやアラフォーにもなってくると、職場での地位がそれなりに高くなっている方も結構いらっしゃいますよね?そして、地位が高い女性にはなかなか近づけないという男性も多くいます。

また、職場と自宅の往復だけの生活を送っているなんて女性もいるのではないでしょうか?それだとなかなか再婚に進むような男性とも出会いづらいですよね。

その場合は以下のような事を積極的に行うといいでしょう。

 

  • 職場の別の部署との交流会に出る
  • 友人の知り合いと会う
  • 婚活パーティに参加する
  • 結婚相談所などに登録してみる
  • SNSに登録をする

 

など、ざっと見ただけでもさまざまな方法があります。ネットやSNSで繋がることに抵抗のある方は、街が主催する街コン、自治体が主催する結婚支援サービス、趣味で繋がる婚活イベントなんていうのも各地で開催されています。

再婚するための出会いを作るには、まず自分から動かなければチャンスが少ないと考えておいた方がいいでしょう。

そして男性との出会いだけでなく、女性との繋がりを広げることもおすすめですよ!女性の情報網は今も昔も広いもの。女性との繋がりを広げることで出掛けるシーンも多くなり出会いの場が広がりますよ。

まとめ

今回は、バツイチ女性が再婚するための婚活についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

前を進むための離婚を決断したとしても、離婚という経験自体ストレスのかかるものです。ストレスで傷ついたバツイチ女性にとって心の余裕を持つということは、なかなか難しいことなのかもしれません。しかし、少しだけ立ち止まり自分を見直し、自分の失敗を知ることで心の余裕というというものが生まれてくるきっかけとなるでしょう。

少し心の余裕をもてたのならば、出会いの機会がない、出会いの場がないと嘆いているだけではなく、自分から出会いの場へと積極的に足を運ぶのが良いでしょう。人との関りを持つことで気がまぎれ、人と信頼関係を作ることが自分自身への新たな自信を作ることにも繋がります。

自信のあるキラキラした笑顔の女性はとても魅力的。あなたの魅力を最大限に引き出してくれる新たなパートナーを、こちらの記事を参考にすることで見つけて頂ければとても嬉しく思います。次の再婚こそは、きっと幸せへの道を歩むことができるはずですよ♪

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告