合コン後のLINEは待ってていいの?それとも自分から送るべき?LINEをするタイミングと内容講座

楽しい合コンでいい感じに盛り上がっても、その後が続かないと恋愛には発展しませんよね。その為にはどんなテクニックが必要なのでしょうか。合コン中の印象付けから合コン後に、どんなタイミングでLINEを送ればいい?LINEの内容は脈あり?脈無し?などを色んな視点から見て行き素敵なパートナーをGETできる方法を紹介していきます。

公開日:
著者:
合コン後のLINEは待ってていいの?それとも自分から送るべき?LINEをするタイミングと内容講座

楽しい合コンでいい感じに盛り上がっても、その後が続かないと恋愛には発展しませんよね!?その為にはどんなテクニックが必要なのでしょうか。

合コン中の印象付けから合コン後に、どんなタイミングでLINEを送ればいい!?LINEの内容は脈あり?脈無し!?などを色んな視点から見て行き、素敵なパートナーをGETできる方法を紹介していきます。

合コンで印象を残すには?

何人もの人とLINEを交換していた場合、せっかく彼があなたのLINEを知っていても、彼の印象に残っていないと、LINEをするきっかけにならなかったり、勇気を出してあなたからLINEをしても誰か思い出してもらえず、既読スルーされたり…なんてことになってしまうかもしれません。

そうならない為に、合コン中にどんな事をすればいいのか考えてみましょう。

 

 

盛り上がる話を振る

コミュニケーションが苦手な人でも身近なことから盛り上がる事ができる話題として考えられるのは、出身地や学生の頃の話ですね。

地方から出てきた人や都会育ちの人など、その地域の食べ物や観光地の話などに広げていけますよ!

他には好みのタイプや趣味など話を振ってみて共通の話題があると共感できて、話が盛り上がっていくことでしょう。

 

盛り下げネタ

よくあるのが男性から下ネタを振ってくることがあると思いますが、恥ずかしがっているような素振りを見せましょう。

誰もが盛り上がる下ネタですが、あまりガツガツあなたも下ネタにのってしまうと、恥ずかしがっている姿を見たい男性は予想していた反応と違うと、恋愛対象に見てくれなくなります。

あとは、元カレや元旦那の悪口混ざりの話や、個性的な趣味の話だと周りに理解されづらく周りもどんな反応をしていいかわからなくなり、浮いてしまいますよ。

さらに、異性の自慢話は印象が悪くなりやすいので気をつけましょう。

 

ニックネームで印象を残す

普段からニックネームがある人はそれを覚えてもらえば印象に残りやすいですが、ニックネームが無い人は自己紹介で『よく似てると言われる芸能人は〇〇さんで、悪く言えば〇〇さんです!』と似ている芸能人を言っておくと、ニックネームを新たに誰かが付けてくれるかもしれませんよ。

ニックネームのポイントは覚えやすいものにすると印象に残りやすいです。

 

合コン後LINEするタイミング

合コンでいい感じに盛り上がって、LINE交換したし彼の記憶にも残っているはず!後どんなタイミングでLINEがくるのか!?

又は、あなたから気になった彼にLINEをしてもいいのか!?そのタイミングや頻度を探っていきます。

 

 

女性側からLINEする

個別でLINE交換した人やグループLINEで交換した人などそれぞれありますが、何でもない相手ならいつLINEしようがタイミングは気にならないと思います。

合コンで気になった彼にLINEするのには、タイミングや時間帯が気になりますね。

まず焦る気持ちを抑え、合コン当日帰宅後にLINEするのは控えた方がいいでしょう。

なぜなら『もしかして俺に気があるのか!?』と警戒されてしまったり、合コン当日はお酒に酔っていてLINEが続かなかったりするので、合コンから1日以降経った後にLINEをするほうが冷静に合コンの様子を思い出せるので、上手くLINEができますよ。

 

男性側からLINEがきたら

LINEがグループLINEできたのか、個人のLINEにきたのかでだいぶ距離感が違ってきますが、男性は長文が苦手で短文を送ってくる人が多いです。

短文でそっけない感じがしても、それを知っておくとあまり気になりませんね。

彼も余裕がある時間にLINEをしていると思うので、初めてのLINEの返信はなるべく早めに返すようにすると彼に不安を抱かせないですむでしょう。

 

LINEをする時間帯

もし彼からのLINEにすぐ返事ができない時や、あなたから初めてのLINEをする場合も時間帯を気にした方がいいでしょう。

仕事が終わってそうな時間から就寝前位や昼休み時間に送るのが無難です。

夜勤をしていたり職業にもよりますが『今、時間大丈夫ですか?』と、一言付けてからLINEをお送ると気遣いができてると思われますね。

又、朝起きてから会社行くまでに時間が空く場合もありますが、通勤ラッシュでそれどころでは無い人もいるので、彼の事をよく考えてLINEを送るように気をつけましょう。

 

LINEの頻度

初めのうちは彼にガッツいてると思われないように、1日5.6通位に抑えた方がいいでしょう。

それから1週間ほど経ったころに、回数を増やしていったり『おはよう』『おやすみ』のLINEをやり取りしていったりすると、自然と回数が増えていくでしょう。

又、彼から返事が遅いからといって何通も連続して送るのはやめた方がいいです。『あなたに興味が無いから返信していないのに、本当にひつこい女だ!』と思われブロックされてしまわないように…。

さらに、初めは社交辞令でちょっと無理をして彼が返事を返していてくれているかもしれません。毎日LINEをするよりも、たまには2.3日空けてLINEをしたり、あなかたが既読していてもすぐ返事を返さなかったりと、じらして時間を置くこともありです。

 

LINEの内容

一番悩むのはLINEの内容ですよね!あまり堅苦しい仕事の様な内容だと簡単な返事しか来ないと思うし、いきなりフレンドリー過ぎると彼は引いてしまいます。

返信のしやすい内容を覚えておきましょう。

 

 

脈ありか無しかを判断するには!?

脈ありの場合、グループLINEから個人のLINEだけにくるようになった。返信が早くくる。『次いつ会える?』などのお誘いが頻繁にくる。

質問が多かったり、LINEを続けようとしてくれるなどが考えられます。

逆に脈無しの場合は、女性側が長文で送っていても『うん』や『はい』など短すぎる返事のうえに、女性側だけが質問していてLINEが続かなく一方的になってしまっている場合。

既読スルーや自分の予定を教えたがらない彼。LINEを早く終わらせたい雰囲気が感じられたら、あなたには興味が無いのかもしれませんね。

そんな時はしつこく粘らず、次の相手に切り替えた方が上手くいく場合がありますよ!

 

褒める

褒められるのは、誰しも嬉しいですよね。それも具体的に『この前付けてた時計カッコイイね!どこのブランドなの?』や、お互いをよく知るようになってきたら、仕事を頑張っていることを褒められると、俄然仕事の意欲があがります。

褒めたついでに『いつも頑張っているご褒美に飲みにでも行きましょう!』なんて軽いノリで会う口実を作ることができちゃいますよ。

しかし気持ちが込もっていなく、闇雲に褒めるのは彼もいい気がしないので、無理に褒めるのはやめましょう。

 

LINEを続けるテクニック

一番は、疑問形のLINEを送ることですね。それに毎日LINEをしているからこそ気付く変化があるんじゃないでしょか。

いつまでたっても既読にならない、いつもよりテンションが低く元気が無い、など『あなたのことを気にかけていますよ』ってことを伝えてあげましょう。

そうすると彼から話を切り出してくれるかもしれませんね。あとは返信が面倒臭くならないようにすることです。

長文が続くと読むだけで疲れてしまい、何を聞かれたのか?何の話をしていたのか?など話が噛み合わなくなってしまいます。

聞きたいこと話したいことがいっぱいあるのはわかりますが、一気に出し過ぎると、ネタが尽きてデートをする前に話すことが無い…なんてことになりかねませんよ。少し謎めいている方がお互いいい刺激になります。

 

スタンプの活用方法

沢山の種類が有り、無料のや有料があるLINEスタンプ。手軽に使えるのでスタンプだけで会話が成り立ってしまう時もあるんです。

気になる彼には、やはり可愛いスタンプを使うようにしたいですね。挨拶コメントが入ったスタンプは使い勝手がいいので、いくつか探しておくといいでしょう。

スタンプのバリエーションが無くなったら、彼と同じスタンプを使ってみるのもありです!真似されてることに彼も気づきやすく、親近感を抱いてくれるでしょう。

たまにはおじさんキャラや脱力系スタンプを使ってみるのもいいです。いつもと違う雰囲気を出したい時に使うと、いい意味で気を使わなくていい気がして心を許してくれますよ。

スタンプはお互いのイメージに直結するので、上手く使い分けして行くと彼に近づくチャンスになりますね。

 

スタンプに頼り過ぎない

びっくりしている様子や、落ち込んでいる気持ちを伝えやすいのはスタンプですが、毎回使い過ぎてると、テンションが単調になりがちで、また同じリアクション!?と思われてしまいます。

そうならない為には、いつもスタンプで返していたリアクションを文字で打ってみる。例えば『あっっっっ!!』『ヤッター!!すっごく嬉しいー☆』『しょんぼり…(泣)』などと、言葉口調で大げさにするとマンネリ解消にもなりますよ。

他にも、あえて文を2.3回に分けて送るのもありです。『え』『っっっっっ』『嘘!?』と送ることで、なんて手の込んだリアクションをするのかと、彼にワクワク感をあじわってもらい、次なんて返事が来るんだろう!?と待ち遠しくなってくるはずです。

 

彼の好みを覚えておく

合コンで話た内容を思い出しながらLINEを続けていくのは無理なので、気になる家族構成や好きな食べ物など、親密になれる質問をしていきましょう。

その中で分からないものは、インターネットで調べてみるのもいいです。

そして調べて事を『こないだ言ってたのってこれだよね!?』と彼にLINEすると『俺の好きな物覚えててくれたんだ』となるはず。誰かに思われてるってだけで、なんか嬉しい気持ちになってくると思います。

 

悩みを相談する

相談といってもあまり深刻な相談ではなく、ちょっとしたことでいいんです。

『最近忘れ物多くて今週3回も○○忘れて仕事きちゃった…』などと、おっちょこちょいエピソードのようなものでも話題が広がり、相談や失敗をさらけ出すことで心を開いているよ!というアピールになります。

男性は頼りにされたいものなので、ちょっとしたことでもLINEで話してみましょう。

 

デートの約束

ここまでLINEテクニックを使って段々あなたの事を気になり始めている彼。しかし、奥手な彼や恋愛経験の少ない彼だと、なかなかデートのきっかけを持ち出してくれないことも…。

そんな彼でもあなたからリードしてあげれば、きっと上手くいくはずですよ。いよいよデートに誘う時が来ました!上手な誘い方をご紹介します。

 

 

心理戦を試してみる

最近いい感じだから調子にのって直球勝負!『明日休みでしょ!?デートしない?』なんてストレートにLINEしてしまうと、今までしたたかに作ってきた自分のイメージが崩れてしまいます。

ここで言葉巧みに心理戦で彼をデートに誘ってみましょう!先ほどの様に『〇〇しない?』だと答えは『YES』or『NO』になってしまい彼も簡単に断ってきちゃいますよ。

例えば、『〇〇を今度買いに行きたいけど私1人じゃよくわからなくて…〇〇さんの意見も参考にしたいなー。ちょっと買い物に付き合ってくれませんか?』や『お礼にランチとディナーどっちがいい?』などとデートという感覚ではなく買い物に付き合うんだ…お願いされたら…と彼に思わせ、ハードルを下げることで断りにくくしてしまうのです。それに彼は頼りにされている思い、悪い気はしないと思います。

 

気分転換をする

毎日の生活に刺激が足りない…仕事が忙しくて休みの日は寝て終わる…。なんて毎日から抜け出したくなる時もあると思います。

そんな中、あなたと出会えて事は幸せだ!と思わせるのです。非現実的な事のお誘いを彼にしてみてはいかがでしょうか?

例えば、ちょっと足を延ばしてドライブに行く。騒ぎたい時は、お祭りやイベントに誘ってみるのもいいでしょう。いつも行かない場所で違う空気を吸うことで、LINEだけでは知らなかった部分も見えてきますね。

 

まとめ

合コン後のLINEについて、タイミングや返事の返し方、脈あり無しなどの見極め方を紹介していきましたが、いかがでしたか?

普段、女同士のLINEでは使わないような方法を使うこともあると思います。電話ではなく、言葉やスタンプだけでコミュニケーションをとることは相手の顔が見えないので難しいですが、コツをつかめば楽しいですよ!

まるで近くにいるような仮想空間を想像させることで妄想が広がり、彼にもっと知りたい!早く会いたい!と思わせることが重要なポイントです。

あとは彼が興味のありそうなものを勉強して彼に近づくのもありですよ。せっかく合コンで掴んだチャンスです。女は待っているだけの時代ではありません。

積極的に動いて自分をアピールしていきましょう。あなたから彼をリードして、是非楽しい恋愛に発展させたいものですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告