おすすめメニューを持ち寄って♡ポットラックパーティ―を楽しもう♪

お家でのパーティーは、アットホームな雰囲気で美味しい料理を味わいながら会話も弾みますよね。ポットラックパーティーとは持ち寄り形式のパーティーのこと。ホストが全ての料理を担当することがなく、ゲストとのコミュニケーションを充実させることができます。今回はポットラックパーティーを楽しむためのヒントをご紹介します。

公開日:2018/02/10
著者:
おすすめメニューを持ち寄って♡ポットラックパーティ―を楽しもう♪

著者名

edit_ao

edit_ao

いつもの暮らしが楽しくなるようなトピックスをあちこち探してます。いろんな情報を皆様とシェアできましたら、うれしいです。どうぞよろしくお願いします。

お家でのパーティーは、アットホームな雰囲気で美味しい料理を味わいながら会話も弾みますよね。ポットラックパーティーとは、招待された人が料理やドリンクを持参して参加する、持ち寄り形式のパーティーのこと。そのためホストが全ての料理を担当することがなく、その分ゲストとのコミュニケーションを充実させることができます。今回はポットラックパーティの準備やおススメのメニューなど、パーティーを楽しむためのヒントをご紹介します。

カジュアルに楽しめる☆持ち寄り形式のポットラックパーティー

事前の準備

パーティに招待するゲストが決定したら、まず料理の内容について計画を立てましょう。その際、前菜やサラダ、メインやご飯、パンやデザートなど、持参する料理の担当者を予め決めておくのがポイント。そうすると当日メニューが重複することもなく、色々なテイストの料理をギャザリング(集合)して楽しめます。それぞれの料理の担当者が決定したら、ゲストへ知らせておきましょう。

料理はゲストの人数や年齢層などを考慮しますが、パーティーのコンセプトがあれば趣向を凝らしたパーティーになります。例えば女子会でお酒を楽しむならおつまみになるようなもの、ファミリーなら大人も子供も楽しめるメニューを中心に構成するなどです。

また、当日楽しんでもらうためにも、食材のアレルギーや苦手なものもヒアリングしておく方がベター。持参する料理は手作りのものや、デリやコンビニで購入したものなどになりますが、冷めても美味しいものや、型崩れしにくいものなどをチョイスするのがポイントです。


 

広告

 

フードコンテナ

密封できる容器

しっかり密封できるフードコンテナなら、料理を持ち運ぶ際も安心ですよね。冷製・温製料理どちらでも対応できる素材で、電子レンジが使用できるものなら使い勝手が良いでしょう。また、使用前はアルコールスプレーなどを用いて、衛生面を保つようにするのもポイント。さらに当日取り分ける際のカトラリーなど必要な場合、容器と一緒に持参すると手早くサーブできるため、可能なら持参すると良いでしょう。


 

野田琺瑯

мii

出典:instagram.com

そのままテーブルにサーブできるデザインの容器なら、ホスト宅へ着いた後に別のお皿などへ移し替える必要がなく重宝します。こちらはたっぷりのグラタンを野田琺瑯のバットでサーブ。ベーシックな家庭料理は誰にでも喜ばれるメニューですよね。シンプルなデザインのものは、料理が美しくテーブルに映えます。ちなみに野田琺瑯では様々なサイズのバットが揃っています。


 

テーブルクロス&フラワー

asami

出典:instagram.com

ゲストへのおもてなしの気持ちが込められたテーブルコーディネートは、部屋に入った途端に雰囲気を盛り上げてくれます。こちらは鮮やかなブルーのテーブルクロスを採用し、上品で洗練された雰囲気に。センターピースの生花が彩りを添え、華やかな空間を演出します。


 

センターピース

asami

出典:instagram.com

センターピースには、テーブルクロスと類似色のiittalaの「Kivi」のキャンドルホルダーを。テーブルランナー代わりに洋書のページをランダムに並べ、ゲストの視線を集めます。

ちなみに洋書と「Paratiisi」のプレートに重ね使いしている星型プレートは、プチプラで手に入れたものだそう。アイデア次第でテーブルコーディネートを素敵にアレンジできますね。


 

プチプラなパーティーグッズ

『A+M』 峰川 あゆみ -みねかわあゆみ-

出典:instagram.com

先程ご紹介した星型プレートは、ダイソーの「ガールズトレンド研究所」とのコラボレーション商品です。オシャレなパーティグッズとして評判です。


 

サイドテーブル

MAI

出典:instagram.com

また、取り皿やカトラリーなどは、ゲストの人数よりも少し多めに用意しておくと良いでしょう。それらはテーブルに近い位置にスタンバイさせておくと当日焦ることもなく、ゲストもセルフ形式で手に取ったりできます。

こちらはベルメゾンデイズの「簡単に折りたためるラック」を使用されています。ワインやワイングラスなど色々と置けて良いですね。ちなみに使用しない時は、折りたたみコンパクトに収納しておける便利なデザインです。


 

ドリンク

asami

出典:instagram.com

ドリンクは料理に合うものをセレクトするのが基本ですが、ウェルカム用、スイーツタイムなど、シーンに応じてアルコールやソフトドリンクなど数種類用意しておけば、ゲストにドリンクと料理のマリアージュを一層堪能してもらえるでしょう。


 

前菜

フルーツサラダ

moko

出典:instagram.com

こちらは生ハムと、ピンクグレープフルーツが主役のサラダ。フルーツをサラダに使用すれば香りも楽しめて、インスタジェニックなメニューに♪ゲストの好奇心を刺激する一皿です。


 

ブルスケッタ

megu

出典:instagram.com

ブルスケッタも前菜としておすすめです。こちらは生ハムやサーモンなど様々な食材と相性抜群のフレッシュチーズ「ブルサン」を使って♪ サクッとしたパンの食感と、コクのあるチーズの組み合わせを贅沢に味わえます。チーズを持参する際は、保冷剤を使用して温度管理に気を配るようにしましょう。


 

器と盛り付け

asami

出典:instagram.com

温かみのある木製のプレートは、バゲット類と好相性。大きさが25cm前後の大皿なら、様々な料理の盛り付けに最適です。和洋中のどんな料理とも合うデザインのプレートを数枚用意しておけば、普段の食卓からパーティシーンまで、幅広く活躍してくれます。また、ある程度深みのある器ならセンターに高さを出してバランス良く盛り付ければ、インパクトのある一皿に仕上がります。


 

 

季節のイベント

keiko Sato

出典:instagram.com

こちらはクリスマスの時期のポットラックパーティーのシーン。レッドのフォンデュ鍋、左右に置かれたホワイトキャンドル、それをゆるやかに囲うグリーンなどの色使いで、イベントのムードを高めたナチュラルなカントリーシック風スタイリングです。ダイニングテーブルやチェアの木の質感との一体感も素敵です。


 

センターピース

keiko Sato

出典:instagram.com

センターピースのキャンドル周辺には、オーナメントや松カサなどが置かれ、イベント気分がアップ。小物やカラーの取りいれ方で、季節感やイメージに変化をもたせられるのも、テーブルコーディネートの面白さ。温もりのあるデザインなら冬らしさを表現できるので、色々とアレンジが効きそうです。

また、視線を奥に移すとカッティングボードが目を引きますね。素朴ながら食材をオシャレなカフェ風に格上げしてくれるので、1枚持っていると便利なアイテム。右には見栄え良くカラフルな野菜を透明なカップに入れて、人数が多くてもサーブしやすいスタイルに。


 

絵になるデザインの鍋

keiko Sato

出典:instagram.com

フォンデュ鍋などは、テーブルに出しておいても絵になるデザイン。料理を引き立てる上、テーブルの雰囲気づくりにも役立ちます。寒い時期は、温かい料理とそれを引き立てる鍋の組み合わせで、おもてなし感もアップします♪


 

パーティフード

keiko Sato

出典:instagram.com

パーティーの献立は悩みますが、メインから決めていくと組み立てやすくなります。また、ランチタイムなら食べ応えのあるものを選択してみても良いですね。

こちらはフィンガーフードとしてサーモンや生ハムをトッピングしたカナッペ、おもてなしメニューとして人気の本格派パエリア、それにごちそう気分高まるローストビーフや、おうちレシピのニンジンのポタージュなどが並んでいます。

パーティでは、美味しいものの情報交換も楽しみのひとつ!とっておきのレシピやおすすめのメニューは、皆とシェアしたいですよね。


 

Kit Oisix

moko

出典:instagram.com

手早く調理ができて、パーティー向けのメニューを用意したいという時には、ミールキットをチョイスしてみてはいかがでしょう。こちらはOisixで販売されている「Kit Oisix」。メニューは「お手製デミソースでチーズのせハンバーグ」と&「フリルレタスとたまごのふわシャキ炒め」です。

「Kit Oisix」の材料は概ねカットや軽量がされており、調理時間20分程度で主菜と副菜の2品が完成するという内容です。メニューはこちら以外にもバラエティ豊かなので、色々な食卓のシーンに応じて選択できますよ。


 

flit(ふりっと)

出典:instagram.com

キッズにサーブするなら、主菜、副菜などをワンプレートで盛り付けて。ヴィヴィッドな色使いが視覚的にも食欲をそそります。カラフルなメニューならば、テーブルクロスは料理やプレートを引き立てるカラーを選んでみると良いでしょう。


 

moko

出典:instagram.com

主菜はスキレット、副菜はオーバル皿など、器を替えればテーブルの雰囲気もぐっとエレガントに。また、高さのある器を利用すると立体感を演出できるので、メニューによって取り入れてみるのもおすすめです。テーブルクロスや器などがシックなカラーなので、北欧ノルディックを彷彿させるコーディネートに。


 

SOHOLMのジビエ缶

パーティなのでいつもとはちょっと違った料理も味わいたい、という場合レストランや旅館などで消費がじわじわと増えつつあるジビエ料理はいかがでしょう。こちらは、アクタスの「SOHOLM ジビエ缶」です。

天王洲アイルにあるレストラン「SOHOLM(スーホルム)」監修のジビエを使用している煮込み料理で、6種類展開しています。素材にこだわった味わいをお家で楽しむことができます。スタイリッシュなパッケージは、持ち寄りとしてもぴったりです♪


 

こちらは鹿肉の代表的な煮込み料理である「北海道産鹿肉のボワブラート」。ブラックペッパーが効いた濃厚なソースは、クリやレーズンの甘味がお肉に良く合い、ワインなど、お酒と一緒に楽しみたい一品です。


 

ジビエカレー

さらにカジュアルにジビエを味わえる、レトルトカレーのシリーズも販売されています。


 

 

スイーツ

パンケーキ

flit(ふりっと)

出典:instagram.com

パーティーメニューに欠かせないのがスイーツ。ベーシックなパンケーキはしっとり焼き上げて、トッピングでアレンジを効かせます。こちらは溶かしバターにホイップクリームなどをトッピング。ゲストにそれぞれの好みに合わせアレンジしてもらえば、ライブ感溢れる雰囲気になりますね。


 

チョコレートサラミ

megu

出典:instagram.com

こちらは手作りのイタリアの伝統菓子である”チョコレートサラミ”です。作り方は、①溶かす、②混ぜる、③固めるという3ステップなのでトライしやすいのが魅力です。ルックスとテイストのギャップに惹かれてしまう一品ですね。


 

スペシャルデザインのパッケージ

megu

出典:instagram.com

こちらはイタリアのトリノのCAFFAREL(カファレル)社の2018年バレンタイン向けのスペシャルデザインのパッケージです。旬を意識したスイーツは、準備しておくと喜ばれますよね。


 

megu

出典:instagram.com

とてもキュートなオリジナルのパッケージデザイン。パステルブルーやピンクが溢れ、ガーリッシュな雰囲気満載です。


 

プチギフト

パーティーの最後には、参加してくれた方へ感謝の気持ちを込めてプチギフトを用意してみてはいかがでしょう。こちらはKNOOPWORKSの「THANK YOU テトラバッグ」。コロンとした見た目が可愛く、お子さんにも喜ばれそうなデザインです。オールシーズン使用できるラッピンググッズは、揃えておくと良いですね。


 

まとめ

カジュアルに楽しめるポットラックパーティーは、気軽に集まってテーブルを囲み、笑顔溢れるアットホームな雰囲気が楽しめます。ぜひポットラックパーティを楽しんでみてください♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告