スッキリしたお家を目指す!スタイリッシュなリフォームアイデア15選

リフォームをしたい場合に、いろいろな希望がありますよね。「本が多すぎるのを何とかしたい」や「洗面所が雑然としているのをスッキリさせたい」などそれぞれに叶えたいことがあると思います。ここではそうした理想のスッキリリフォーム15選をご紹介したいと思います。

著者:
公開日:
スッキリしたお家を目指す!スタイリッシュなリフォームアイデア15選

リフォームをしたい場合に、いろいろな希望がありますよね。「本が多すぎるのを何とかしたい」や「洗面所が雑然としているのをスッキリさせたい」などそれぞれに叶えたいことがあると思います。ここではそうした理想のスッキリリフォーム15選をご紹介したいと思います。

本棚や書斎を作りたい場合のスッキリリフォーム法

本棚をクローゼットの中に造作するのもアイデア

株式会社Standard

人によって本がたくさんという人もいるでしょう。本がたくさんになってしまった場合に、本棚をクローゼットの中に造作してしまうというのもいいアイデアですよね。不要な時は扉を閉めておけばスッキリとしたインテリアの部屋になりますね。


 

 

PINK FLAG

クローゼットの中に本棚と棚を作って、机のようにしてみるのもいいですよね。クローゼットの中に小さな書斎ができていますね。


 

壁面の有効活用アイデアがおしゃれ!

株式会社Standard

書斎を作りたい場合に部屋にしてしまわなくても、壁でこうした仕切りをしただけでも独立した部屋の雰囲気が味わえますね。これなら部屋全体を狭くすることなく書斎ができてしまいますね。


 

株式会社Standard

壁に棚を造作して、こんなおしゃれな書斎コーナーを作るのはいかがでしょう。棚は収納にしたり、飾ったりいろいろできて何にでも使える棚になりますね。


 

壁面収納を増やしたい場合のスッキリリフォームは

エフリッジホーム株式会社

窓際の壁全面に壁面収納を造作してみるのはいかがでしょう。これだけの収納が増えるととても助かりますよね。しかも細かく整然と揃った棚があることでスッキリとした印象になりますね。


 

エフリッジホーム株式会社

こちらは廊下に壁面収納の棚を造作しています。廊下は意外と収納スペースとして活用しやすい場所です。観葉植物やカゴなども飾ったりもすることでおしゃれな壁面収納になりますよね。


 

玄関を広くリフォームするのもスッキリとしておすすめ

アズ建設

玄関の印象って大事ですよね。玄関をスッキリと見せたいときにはやはりスペースを広げるのが一番です。できればこんな風に玄関を広げるリフォームができるのが一番ですよね。スペースを広げて玄関も壁面に棚を設置してみるといいですね。下までの棚ではないので広く感じます。


 

クローゼットやドアをスッキリ見せるアイデアは

universtworks

クローゼットを壁に変身させてみるのもいいですね。壁紙屋本舗の壁紙でレンガ調の壁紙を貼ることでとてもクロゼーットがあるようには見えなくスッキリとしています。


 

yyuuuurie0616

ドアをガラス戸にすることでスッキリとした印象にすることもできます。シンプルでおしゃれなガラス戸を付けてみるのも、開放的でシンプルな印象でいいですよね。


 

洗面所のスッキリリフォーム例6例

アズ建設

システムタイプの洗面台から洗面ボウルとミラーだけの洗面台にリフォームしています。スッキリとした印象になりますよね。収納に関しては、別にして考えるというスタイルはすっきりしますね。


 

 

エフリッジホーム株式会社

洗面ボウルを中心としたシンプルな洗面台で、上には棚を何も付けないことでスッキリとした広々空間を実現しています。洗面ボウル周りをタイル張りにしたことでおしゃれな印象にもなりますよね。


 

エフリッジホーム株式会社

ブラックの洗面ボウルがいいですよね。壁面や周りのタイルもモノトーンな印象にコーディネートしてみるとシンプルで素敵です。


 

エフリッジホーム株式会社

モザイクタイルを張るのもおしゃれですね。白い壁スペースを広くし、スッキリとした印象ですね。


 

yyuuuurie0616

洗面ボウル下をオープンな棚にしていることで、インテリア性を高めたリフォームになっていますよね。見せる収納でおしゃれを目指してみるのもいい方法ですね。


 

hachi.730

ミラーの裏に収納スペースを作っておくと、見た目にはスッキリとしておすすめです。奥行きは狭くても洗面所の細々とした収納ができますよね。


 

まとめ

いかがでしょうか。リフォームでスッキリとした印象にするには、様々なアイデアが必要のようです。素敵な実例を見て真似をしてみるのもいいですよね。本や洗面台など雑多となりがちなスペースをリフォームする際には、シンプルに見せるコツがありますので真似したいものですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告