無印良品の『壁につけられる家具』でプチリフォーム★「あったらいいな」を叶えてくれる家具♪

すっかりおなじみになった無印良品の『壁に付けられる家具』。一般的な石膏ボードの壁なら簡単に取り付けることができ、強度もなかなかのもの。取り付けた際に開く穴も小さめなので、賃貸住宅でも利用する人も増えています。そこで今回は、そんな便利なアイテムを暮らしの中に取り入れたインテリアの実例を紹介します。

2017/10/16 更新
著者:
無印良品の『壁につけられる家具』でプチリフォーム★「あったらいいな」を叶えてくれる家具♪

著者名

anko

anko

インテリアもファッションもベーシックアイテムに少しトレンドを加えたスタイルが好きです。興味のあることを自分らしく発信していきたいと思っています。

すっかりおなじみになった無印良品の『壁に付けられる家具』。一般的な石膏ボードの壁なら簡単に取り付けることができ、強度もなかなかのもの。取り付けた際に開く穴も小さめなので、賃貸住宅でも利用する人も増えています。そこで今回は、そんな便利なアイテムを暮らしの中に取り入れたインテリアの実例を紹介します。

「あったらいいな」を叶えてくれる家具

普段使いのアイテムを便利に収納できる箱型

hana*

出典:instagram.com

箱型の収納は横幅88cmの部屋が3つあるタイプから、1マスの小さなものまで作られています。設置場所に合わせて、サイズの違うタイプを組み合わせて使うのもいいですね。お気に入りのコップやキッチンアイテムは、あえて見せる収納にしたい!そんな希望も叶えてくれる便利なアイテムです。


 

広告

 

mari*

出典:instagram.com

色は濃い目のブラウン、ウォールナット、オーク材、ライトグレーの4色から選ぶことができるので、インテリアの雰囲気や元からあった家具の色にも合わせやすいですね。


 

しゅうこんぶ

出典:instagram.com

良く使う調味料やコーヒーのドリッパーなどは取り出しやすい場所に置いておきたいですよね。棚を取り付けることで、カウンタースペースを広く使うことが出来ます。


 

ジュンコ【ココちよいくらし】

出典:instagram.com

子供部屋をおしゃれに飾りたくても、まだ子供が小さいうちは散らかされてしまったりとなかなか難しいと思います。そんな時は、子供の手が届かない位置に棚を設置して、ディスプレイスペースを作るのがおすすめ!


 

『お気に入り』を飾る棚が欲しい!

mayo.ai.home

一番人気の棚のタイプは幅が88cm、44cmのタイプとコーナー型の3種類から選べます。カラーはオーク材とウォールナットの2種類。小さな小物を並べるのに丁度いい12cmの奥行きは、邪魔にならず設置する場所を選びません。


 

yuka

出典:instagram.com

パソコンコーナーの上に飾り棚としてオーク材の棚を設置することで、少し余白の気になるスペースも北欧インテリアになじむオシャレなイメージになっています。


 

youko

出典:instagram.com

生活感が出やすいキッチンもフレームや雑貨を飾るスペースを作ることで、インテリアのこだわりを空間に。所々にちりばめられたカゴやカッティングボードのブラウンとなじんで、ナチュラルな雰囲気を演出してくれます。


 

つづる

出典:instagram.com

何もないと寂しいなぁと感じるリビングの余白の悩みも解消してくれます。アートやポスターを飾るより、手軽にインテリアを楽しむことが出来ますね。


 

Ai

出典:instagram.com

色のトーンを揃えたナチュラルでセンスたっぷりのディスプレイは雑貨屋さんのよう。棚の下にフックをつけて、ドライフラワーなどをハンギングするアイデアも真似したいですね。


 

Ai

出典:instagram.com

低めの棚の上にぽっかり開いた空間をうまく利用して洗練されたディスプレイスペースになっていますね。ディスプレイの中央に高さを出して山型にアイテムを並べることで、バランスが取りやすくなります。


 

yukari

出典:instagram.com

棚を2つ以上設置する時は、少し段差をつけて動きを出したいですね。長さの違うものを組み合わせたり、平行に何段も並べたりと自分だけのオリジナルの棚をつくりたいですね。


 

 

hana*

出典:instagram.com

時計やモビールと組み合わせて、ぬくもりの感じる北欧ディスプレイ空間に。インテリアにナチュラルで明るい雰囲気をプラスしてくれます。


 

Miyoko

出典:instagram.com

ベッド周りに棚がないと、時計やメガネなどを置くスペースがなくて不便に感じる事も。『壁につけられる家具』は「欲しい」を簡単に実現してくれる便利なアイテムです。枕元にアロマやヒーリンググッズを置くのもおすすめ!


 

Miyoko

出典:instagram.com

無印良品のデスクとのコーディネートもシンプルでカッコイイですね。よく使うアイテムだけを棚に置いて、あとはしっかり収納する習慣をつけると、常に片付いた状態をキープ出来て勉強もはかどりそうです。


 

Miyoko

出典:instagram.com

デッドスペースになりがちなコーナーを使った棚は、様々な場所で活用出来そうですね。トイレなどのパフュームスペースとして、2段3段と重ねて設置して収納棚にしても◎


 

yuki

出典:instagram.com

こちらはアルミのリング型のトレー。同じく無印良品のアロマデフューザーを置くのにピッタリなサイズです。その他にも植物を飾ったり、洗面所にアクセサリーなどの小物を置くスペースを作ったりと用途は様々。無機質な雰囲気がカッコイイですね。


 

ハンガーやフックを使って便利なスペースを

Miyoko

出典:instagram.com

玄関からリビングまでのスペースにフックがあると、来客時のコート掛けにも使えてとても便利。普段何となく通り過ぎてしまう廊下もフル活用して、使いやすい家づくりを楽しみたいですね。


 

aya

出典:instagram.com

ウォールナット材の3連ハンガーは、深みのある木材の色がオシャレ。お子さんの使いやすい高さにつけてあげることで、自分のものを自分で片付ける習慣づけにつなげる事が出来ます。


 

Keiko / flower MONT

出典:instagram.com

幅44cmのコンパクトな3連ハンガーは、狭いスペース有効活用して設置することができます。また、ハンガーの上にはディスプレイ用に溝が彫ってあるので、お気に入りのポストカードやCDを飾って楽しみたいですね。


 

Miyoko

出典:instagram.com

リビングやキッチンのコンセントの近くに掃除機などのハンギングスペースを作れば、常に充電しながら使いたい時にサッと取り出して使うことが出来ます。思い切らないとなかなか掃除しなかった場所も常にキレイにする習慣につながりそう。


 

まとめ

ここに棚があったら使いやすいのに・・・もう少しオシャレに飾りたいな・・・そんな暮らしの不便を解決してくれる無印良品の『壁につけられる家具』。今の家具のレイアウトを変えなくても、壁の空いたスペースを有効活用して思い通りのスペースがつくれるかも。皆さんも自分だけの使い方を見つけて下さいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!