主役級のおしゃれキッチン20選☆見せたくなるキッチン作り!

毎日使うキッチン。現在では個性的なデザイン・素材が多く使用され、家の中の「主役」になるようなキッチンが主流となっています。キッチンそのもののデザインはもちろん、ビルトイン機器も、性能だけでなくデザイン性のよいものがたくさん出ています。今回は、家の「主役」になるようなキッチンや、キッチンを綺麗に保つコツをご紹介します。

公開日:2017/12/23
著者:
主役級のおしゃれキッチン20選☆見せたくなるキッチン作り!

著者名

kirakirahikaru_s

kirakirahikaru_s

インテリア、住宅、キッチン、植物、DIY、ハンドメイド、色彩に興味あり。自分の「お気に入り」の詰まった空間、暮らしをめざして。シンプルだけど充実した毎日を心がけて(^^)

毎日使うキッチン。素敵なキッチンで毎日の食事の準備をするのは、誰もがあこがれますよね。現在では個性的なデザイン・素材が多く使用され、家の中の「主役」になるようなインパクトをもつキッチンが主流となっています。キッチンそのもののデザインはもちろん、ビルトイン機器も、性能だけでなくデザイン性のよいものがたくさん出ています。今回は、家の「主役」になるようなキッチンや、キッチンを綺麗に保つコツをご紹介します。

毎日使う場所だからこそ、こだわりを持って

Leclair Decor

出典:instagram.com

朝昼晩の毎日立つ場所だからこそ、機能面はもちろん、好きだと思えるデザインのキッチンを使いたいですよね。自分のお気に入りのキッチン雑貨を揃えるのも◎キッチンが好きな場所になると、毎日の食事作りも楽しい時間になります。こだわり抜いたキッチンなら、キッチンはお客様に「見せたくない場所」ではなく、「見てもらいたい場所」になるはず。使われている素材やカラーによって、印象が大きく異なるキッチン。あなたはどんなキッチンにしたいですか?


 

広告

 

無機質でかっこいい!ステンレスキッチン

yyuuuuri…e

出典:instagram.com

スマートな印象になるステンレスキッチン。無機質なステンレスは男性にも人気が高く、カッコいいキッチン空間をつくることができます。写真は「トーヨーキッチン」のキッチンです。ステンレスの天板や、キッチンの足元があいているつくり、大きなシンクが特徴のキッチンメーカーです。キッチンぽくないデザインの面材が多く、インパクトのあるキッチンにしたい方や、ステンレス好きな方にオススメです。こちらは、片側が壁についたペニンシュラタイプのもの。カウンターとしても使えるステンレス天板は、ちょっとした食事を済ませることができるなど、用途が大幅に広がります。「トーヨーキッチン」はインテリアや照明なども取り扱っているので、キッチンと合わせてコーディネートできるのも魅力的です。


 

hiiiiironn

出典:instagram.com

ステンレスで作られたアイランドキッチンは「サンワカンパニー」のもの。シンプルだけど存在感があるキッチンですね。コストを抑えながらも、洗練されたデザインや、グッドデザイン賞を受賞しているコンパクトキッチンなど、様々なバリエーションが魅力。空間のテイストに合わせて組み合わせることができると、人気が出てきているキッチンメーカーです。無印良品とのコラボキッチンや、キッチン以外の水周りの商品、床材、タイルなども話題となっています。


 

tamako

出典:instagram.com

こちらは、壁付けタイプのステンレスキッチン。ステンレスと白いタイルの相性がよく、ブルックリンスタイルのキッチンが出来上がっています。壁付けキッチンになると、より厨房のようなイメージを作り出すことができますね。壁にタイルを貼ったり、壁紙をアクセントにするのもいいですね。


 

清潔感のあるホワイトキッチン

Juntama

出典:instagram.com

どの年代にも人気の高い、ホワイトのキッチン。清潔感があり、ぱっと明るくなるので、キッチンの面材にホワイトを使う方も多いのではないでしょうか。写真は、ステンレスの天板にホワイトの面材を合わせたキッチンです。ステンレスが入ることで、清潔感の中にどこかスタイリッシュな印象が加わります。カウンター部分も同じ素材で揃えることで、より統一感のあるキッチン空間となっています。


 

Juntama

出典:instagram.com

こちらのキッチンに使用しているビルトイン機器メーカーは、海外ブランドの「ミーレ」。「ミーレ」は、ドイツのメーカーで、日本でも食洗機やオーブン、IHなどが人気です。特に食洗機は大容量で使い勝手がよく、一度使うとリピーターになる人が続出するほど。写真では、扉の内側に食洗機が設置されています。コントロールパネルを見せないようすることで、よりすっきりとしたキッチンに見えますね。


 

Sayaka

出典:instagram.com

ホワイトで統一されたアイランドキッチン。リビングとキッチンで変化を付けた床が、印象を変える役割を担っています。カウンター部分は、家電や食器などの細かなものを置いていても、扉を付けていることでスッキリと見せることができます。ひとつの空間にホワイトで統一されたキッチンと、ウォールナットのフローリングが好相性のリビングです。


 

スタイリッシュなブラックキッチン

✴︎ama✴︎

出典:instagram.com

シャープで都会的なブラックのキッチン。レンジフードまでブラックにすることで、より統一感が増しています。ブラックのレンジフードはなかなか見ることがないので、目を引くこと間違いなし◎細部にまでこだわった、たった一つのオーダーキッチンです。


 

✴︎ama✴︎

出典:instagram.com

背面収納もブラックで統一しています。生活感のでるキッチン家電やゴミ箱も、スッキリと収納できていますね。跳ね上げ式の扉にすることで、扉が邪魔にならず、作業の際には開けっ放しで使うことができます。ワンクッションのアプローチで開閉ができるのは機能性の良さも◎


 

✴︎ama✴︎

出典:instagram.com

キッチンに続くダイニングテーブルもブラックで統一しましょう。重厚感が伝わってきますね。インパクトのあるデザインの照明が、シャープな印象のキッチンダイニングのアクセントになります。ダイニングやキッチンに飾る照明は、ボリュームのあるものやデザイン性のあるものにすると、空間のアクセントになるのでお勧めです。


 

緑を取り入れたキッチン

***tongari***

出典:instagram.com

緑を飾ってボタニカルな雰囲気を作り上げたキッチン。木と緑の組み合わせで、爽やかな印象になっています。背面のカウンター部分は収納重視ではなく、シンプルなつくりを意識しています。棚にはお気に入りの器やインテリアを飾り、「見せる収納」を実現。ストック品や食器は別に設けたパントリーに収納することで、カウンター部分がスッキリしています。「癒し」の象徴である緑を取り入れた空間の中で、男っぽいデザインのガスコンロやトースターのバルミューダなどが、いいスパイスになっています。


 

 

***tongari***

出典:instagram.com

ダイニング側にも緑をふんだんに取り入れると、緑溢れる素敵な空間を演出してくれます。キッチンの面材やダイニングテーブルを木にすることで、よりナチュラルな雰囲気になりますね。


 

カフェのようなキッチン

株式会社FILE -FILE Co., Ltd.-

出典:instagram.com

明るい色合いのオーク材をふんだんに取り入れたキッチン。アイランドキッチンでもオーク材の腰壁を立てることで、手元が隠れるつくりになっています。手元を隠すことで、キッチンに調理器具や食材を広げても、ダイニング側からはスッキリとした印象を与えることができます。キッチンは、シンク部分とコンロ部分を分けたセパレート型を採用。セパレートにすることにより、家族の顔を見ながら洗い物をすることができ、調理は壁付けキッチンで油物やにおいを気にすることなく作業できます。アイランドキッチンに憧れはあっても、調理時のにおいや安全面が気になるという方は、セパレート型を検討してみてはいかがですか?


 

和を感じさせるキッチン

株式会社FILE -FILE Co., Ltd.-

出典:instagram.com

面材の木の色合いや、引き戸のつくりなどで和の要素を取り入れたキッチン。扉のデザインを変えるだけで、和の雰囲気を感じさせることができますね。器や骨董品が似合う、趣を感じさせるキッチンです。


 

キッチンリセットで、毎日ピカピカキッチン

✴︎ama✴︎

出典:instagram.com

毎日使うキッチンですが、綺麗を保つのは苦手という方も多いのではないでしょうか。キッチンを主役にしている家の共通点は、「常にスッキリときれいな状態を保っていること」です。難しく考えがちなキッチンのお掃除ですが、毎日少しずつのお手入れを心がけることで、無理なく綺麗を保つことができますよ。


 

パストリーゼ

ryuryu

出典:instagram.com

キッチンリセットに使われるもので人気のパストリーゼ。ボトルデザインもシンプルで、置いていても気にならないデザインです。様々な用途で使うことができるので、キッチン以外の場所のお掃除にも◎吹きかけて拭くだけ!という簡単な使い方なので、お掃除としても苦にならない作業です。キッチンで使用する場合には、キッチンの天板や調理器具、冷蔵庫などにに吹きかけて、キッチンタオルで拭き上げれば綺麗になります。水栓などに使うと、ピカピカになっているのが良くわかります。一日の最後に、キッチンリセットとしてパストリーゼでの拭きあげを心がけるだけでも、綺麗なキッチンを保つことができますよ。


 

オキシクリーン

youko

出典:instagram.com

オキシクリーンも、人気のお掃除アイテムのひとつです。オキシクリーンをキッチンで使う場合は、油汚れのついた調理器具や焦げ付きの気になるお鍋などを、週末にまとめて綺麗にする「オキシ漬け」というお掃除方法が人気です。「オキシ漬け」も手順としてはとても簡単で、シンク内に栓をし、オキシクリーンと汚れが気になる調理器具などを要れ、40~60度前後のお湯を入れておくだけ。ホースも一緒につけておけば、ピカピカになります。夜にその作業をしておけば、次の日の朝に水を流し、汚れが取りきれていないものをブラシなどで擦り洗いをすれば完了です。漬けておくだけという簡単なものなので、忙しい方にもオススメです◎


 

見落としがちなところは、定期的に◎

Sayaka

出典:instagram.com

ついつい忘れがちな、レンジフードのお掃除。メンテナンスも兼ねて定期的にお掃除すると、綺麗を保つことができます。年末の大掃除に、大変な思いをして掃除するということもなくなりますよ◎


 

キッチン周りを華やかに飾る

Sayaka

出典:instagram.com

キッチンにお花やグリーンを飾っている方も多いですよね。季節に合った植物を生けることで、室内に居ながら四季を感じることができます。「花のある暮らし」や「緑のある暮らし」は、心を穏やかにさせてくれます。キッチンに立ちながら、花を眺めることができるのはとてもうれしいですね。


 

tomachia

出典:instagram.com

キッチンにアートポスターを飾ってはいかがですか?大きなサイズのポスターであれば、インパクトもあります。気分によって手軽に変えることができるのもいいですよね。こちらのアートポスターはシンプルなデザインのもの。どこかモダンでスタイリッシュなキッチン空間を演出することができます。色が鮮やかなものを飾れば、パッと華やかな印象のキッチンに◎


 

まとめ

いかがでしたか?今回は、家の主役になるようなキッチンの数々をご紹介しました。キッチンに立つのが楽しくなるような素敵な空間ばかりですね。毎日使う場所だからこそ、こだわり抜いた空間作りを目指しましょう◎

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!