クールでかっこいい!参考にしたい男前キッチンとシンプルキッチン

キッチンにたって作業する時間って結構多いですよね。キッチン計画の際に参考になる、クールでかっこいい男前キッチンとシンプルでかっこいいキッチンをご紹介します。

2017/11/13 更新
著者:
クールでかっこいい!参考にしたい男前キッチンとシンプルキッチン

著者名

oyome

oyome

25歳の主婦。注文住宅のハウスメーカーでインテリアコーディネーターを経験しました。元インテリアコーディネーターとしての経験と主婦目線を活かした記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

キッチンにたって作業する時間って結構多いですよね。キッチン計画の際に参考になる、クールでかっこいい男前キッチンとシンプルでかっこいいキッチンをご紹介します。

男前キッチン

chocolate.cafe

壁の部分にコンクリート調のクロスを使っていて、ウォールシールで文字が飾られていて、手が加えられて男前のキッチンになっています。背面のキッチン収納も通常のキッチンパネルの上に黒板風のシートやレンガ調のシートが貼られていて、全体としてまとめられています。手の込んだ男前キッチンですが、やる気次第で真似しやすい、とっても参考になるキッチンですね。


 

広告

 

NARAYA

キッチン前の建築壁に作られたカウンターやダイニングテーブル、周りのデスクが同じ色で統一されていて空間全体がまとまっています。天井に設けられている照明のレールや窓枠が黒なのでかっこいい男前キッチンになっています。ダウンライトだと天井がスッキリしすぎてしまい、男前感が薄くなってしまいそうですね。スポットライトは位置調整も出来るのでとっても便利です。


 

NARAYA

こちらはお店にあるようなステンレスキッチンですね。吊り戸棚や壁に付けられた木のカウンターがシンプルながらも暖かみをもたらしています。カウンターのブラケットが黒なので、ぐっとしまった感じがしますね。カウンターのブラケットの色やデザイン一つで可愛らしい雰囲気やかっこいい雰囲気など影響があるので、木のカウンターを付けるときは、目指す全体の雰囲気を意識して選ぶことをおすすめします。


 

株式会社Standard

ステンレスのキッチンに背面のタイル、背面のキャビネットのブラックがかっこい組み合わせですね。木やシート張りの面材の場合、後ろの収納キャビネットとキッチンの面材が違うと違和感がありますが、オールステンレスのキッチンとの組み合わせだからこそ、かっこ良くまとめられています。また、後ろの棚のブラケットや天井から吊るされたペンダントも男前キッチンの雰囲気にあった物がチョイスされていて、洗練された空間になっています。


 

xsayo.x

この写真はキッチン周りの一部ですが、スチールのラックやグリーン、無機質な照明器具がかっこいいですね。グラスホルダーなども付けられていて機能性も良さそうです。男前インテリアというと黒のアイアンを使ってまとめられているものも多いですが、このようにスチールでまとめられていても無機質な質感が男前インテリアを可能にしています。


 

NARAYA

こちらはステンレスキッチンとアイランドの組み合わせです。ゴンロの前の壁にレンガが貼られています。アイランドキッチンの面材も板目風で、すこしマイルドな男前キッチンのようにみえます。扉がないオープンタイプのキッチンは余計なものを置くと雑多でオシャレではなくなってしまうので、注意が必要です。見えるものもオシャレに見える小物で統一するようにしてくださいね。


 

男前キッチンの注意ポイント

  • キッチンの周りに置くものはテイストをそろえる
  • 余計な物を置かない
  • グリーンなどでアクセントを
  • カウンターブラケットや窓枠はブラックがおすすめ
  • 照明器具の色もブラックで統一
  • ダウンライトなどスッキリしますが、スッキリしすぎない方が男前
  • 小物を置きすぎるとごちゃごちゃして、雑多な印象を与えるのでバランス良く

 

シンプルキッチン

hiiiiironn

オールステンレスのアイランドキッチンです。フルフラットキッチンは天板も広く、洗練されたかっこいい雰囲気がありますね。ステンレスキッチンの場合天板がドットタイプだと少し安っぽく見えてしまいます。ここまでオールステンレスで凝るならば、シュッとした擦り傷のような細かいラインが美しいヘアライン仕上げを選ぶようにしてください。


 

hiiiiironn

1つ上のオールステンレスキッチンの別角度での写真です。背面に収納スペースがたっぷり用意されていますね。扉がホワイトでフラットの仕上げなので、よりキッチンを際立たせています。このようにスッキリとさせたい場合は、キッチンメーカーの収納を背面に付けるよりも、写真のように可動棚をつけて、引き戸などで隠せるようにした方がスッキリとオシャレにみえます。


 

株式会社FILE

天板が黒、面材などがホワイトでまとめられたシンプルで洗練されたキッチンです。ホワイトの面材を使うと可愛らしい雰囲気になりやすいですが、天板が黒、床がグレーでまとめられてシンプルでかっこいい雰囲気に仕上げられています。


 

yyuuuurie0616

フラット対面のキッチンです。キッチン周りに置かれているものが少ないので、生活感が亡くすっきりとしていますね。このようなフラット対面のキッチンは手元がしっかりと見えてしまうので、いかに物を見えないようにするかがポイントです。キッチン水栓も普通の物よりも、グースネックタイプがオシャレですね。


 

株式会社FILE

天板がブラック、框のデザインがある木の面材がかっこいいですね。こちらもフラット対面キッチンなので、グースネックが選ばれています。天板の色に合わせてブラックのグースネックにしているので、そこだけ浮くことがなく、一体感がありますね。シンプルで落ち着いた大人の雰囲気が素敵です。


 

 

modello_kitchen

ブラックとホワイトでまとめられたシンプルなキッチン。奥の壁がアクセントになっていますね。壁、窓枠、天板、キッチン面材がホワイトとブラックでまとめられているので統一感があります。電子レンジや冷蔵庫などの家電が映ってないので、生活感が出ていないですね。家電類の収納部分が気になります。


 

modello_kitchen

こちらも、ブラックとホワイトで統一されたキッチンです。床、背面の収納がホワイトでまとめられていてキッチンが際立っています。とっても洗練された空間です。キッチン周りの家電も後ろに収納できるように考えられているようですので、生活感がないオシャレさをキープしやすそうです。


 

modello_kitchen

1つ上のキッチンの写真のアップの写真です。キッチンの加熱機器はIHと1口のガスコンロがあるように見えます。両方つけるのはあまりみない組み合わせですね。背面の収納の上に間接照明をいれているので、夜になってまた違った雰囲気がたのしめそうです。


 

modello_kitchen

こちらはオールホワイトでまとめられたキッチンです。ホワイトでまとめられた空間はシンプルで洗練されて清潔感もありとっても美しいですね。キッチンと背面収納の間の床が黄色っぽく見えますが、タイルの色ではなく、電球色の照明の明かりの色でこのように見えると思います。照明の色は、床や壁の色に大きく影響しますので、注意が必要です。


 

シンプルキッチンの注意点

  • 物を置かない
  • 色は絞って。モノトーンは洗練されたイメージ
  • 収納は大容量で
  • 家電は見えないように
  • 生活感をださないように

写真は使用感の無い、引き渡し前や、モデルルームのようなものも多いです。キッチンを計画する際は、実際に何をしまう必要があるのか書き出してでから収納スペースを多めにとれるようにしましょう。

まとめ

男前キッチンとシンプルなキッチンに関してご紹介させていただきました。どれもオシャレな写真が多くて素敵ですよね。キッチンを計画する際は実際のサイズや自分の生活に合うものを選ぶことが大切です。真似できるところ、真似したいところは取り入れて、雰囲気だけ壊さないように注意しながら計画してくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!