海外インテリアに学ぶ!落ち着きのあるブルーインテリア実例14選☆

部屋にブルーのアイテムを取り入れると、落ち着きのある洗練された印象になるので、取り入れてみたい方は多いのではないでしょうか。今回は、そんなブルーを取り入れた、海外のおしゃれなインテリアをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

2017/11/14 更新
著者:
海外インテリアに学ぶ!落ち着きのあるブルーインテリア実例14選☆

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

部屋にブルーのアイテムを取り入れると、落ち着きのある洗練された印象になるので、取り入れてみたい方は多いのではないでしょうか。今回は、そんなブルーを取り入れた、海外のおしゃれなインテリアをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

落ち着きのあるブルーインテリア実例14選☆

decoindeed

まず少しだけブルーを取り入れてみたい方にオススメしたいのが、クッションを置いてみる方法です♪投入するブルーも写真のように黄味の少ないネイビー系なら、モノトーン系インテリアにカラーをプラスしたいという時に、モノトーンのクールで洗練された印象にマッチしてくれるので、取り入れやすいですよ!写真では、ネイビーのクッションに加えて薄いネイビーなどのクッションや布も使われていますね。


 

広告

 

decoindeed

日中折りたためるカーテンも、少ない面積で取り入れられるアイテムの一つ。写真はシンプルでナチュラルなインテリアですが、渋めの藍色のカーテンを取り入れることで、温もりのあるインテリアに洗練された印象が加わって、インテリアにメリハリが出ています。初めてのブルーアイテムでも違和感なく取り入れることができますよ!


 

_finntage

インテリアにブルーをもっと効かせたい場合は、より面積の広いソファなどのメインアイテムで取り入れるのがオススメ!写真では、爽やかな白壁のモノトーンインテリアに、ネイビーのソファを配置しています。カーペットの柄や星型の壁飾り、そして円形のミラーなどのクールなインテリアが、ネイビーのソファによって引き立っていますよね!


 

natasha.designs

写真はネイビーのベルベットソファとターコイズブルーの棚、2つのブルーアイテムを取り入れた例。落ち着いた寒色系であるブルーアイテムは、自然と重心を下げてくれる効果があるので、ホワイトインテリアにプラスすると、とても爽やかで落ち着いた印象になります。また、モノトーンインテリアはクールで洗練された印象ですが、白×ブルーのインテリアは、さらに華やかさがプラスされたお部屋になりますよ。ブルーの柄物クッションを置くことで、ブルーの爽やかな面を強調するように配慮されているところも、真似してみたいポイントです☆


 

natasha.designs

こちらは鮮やかなターコイズブルーが美しい3人掛けソファ。このように、ブルーでも黄味のある鮮やかなターコイズブルーなら、シンプルに1つ投入するだけで、インパクトのある部屋になりますね!また、ターコイズブルーのクールでポップな印象に合わせて、レトロポップなアイテムを加えているのもポイントです。色あせた落ち着きのあるベージュをポイントで効かせることで、おしゃれな空間に仕上がっています☆


 

natasha.designs

可愛らしいピンクのお部屋にも、ブルーを投入してみませんか?ちょっぴり大人な、洗練された女性の印象をプラスすることができますよ♪写真では、ベッドにネイビーを投入。ピンクの可愛らしくてロマンティックなイメージに、ブルーを投入することでうまく落ち着きが出ています。


 

natasha.designs

こちらは、カーペットにブルーを使用した例。壁や床などの1面にブルーを使用すると、ブルーの洗練された印象をより強く出すことができますよ。写真では、爽やかなブルー×ホワイトのカーペット以外にも、ボルドーの落ち着いた革張りソファを配置。ブルーのカーペットが軽めの色使いなので、ボルドーカラーの重厚感で部屋の重心を調整しています。ブルーを楽しむなら、このように他の色との配色使いに挑戦してみるのもオススメですよ☆


 

natasha.designs

こちらのバルコニーの写真では、床にブルーの柄が入っており、壁部分にはミントブルーが使われています。そこに鮮やかなブルーの椅子を2つ配置することで、爽やかなバルコニー空間を作り出していますね。鮮やかでインパクトのあるブルーの椅子をメインにして、他のブルー要素は完全なブルーではなく部分配色にしたり、薄めの色にすることで、全体的なブルーの印象を丁寧に作り上げています。


 

mykindofstyling

こちらは、モノトーンインテリアにブルーアイテムを投入した例です。黒をメインにした空間に、ブルーのソファやブルーグリーンのクッションを配置することで、重厚感や落ち着きをプラスしていますね。黒×青の組み合わせは、落ち着いた雰囲気を与えてくれるので、特に大人っぽいブルーインテリアを目指したい方には、ぜひオススメしたい配色です♪


 

comedowntothewoods

こちらは壁やドアをネイビーにした部屋の例。他のアイテムも、レザーやアンティークゴールドといった落ち着いた重厚感のあるものでそろえれば、写真のようにラグジュアリーな空間を演出することができますよ。落ち着いたネイビーの壁は、アパルトマンの一室を思わせ、都会的な雰囲気もありますよね♪


 

comedowntothewoods

こちらもネイビーの壁の例。鮮やかなスカイブルーの絵画や椅子を配置し、ブルーを強調したインテリアとなっています。同じブルーでも、黄味を抑えたネイビーと黄味が入った鮮やかなスカイブルー、それにテーブルの上にはくすんだブルーのフラワーベースと、実に様々なブルーを組み合わせています。上級者にぜひ楽しんでほしいアイディア。


 

 

comedowntothewoods

こちらもネイビーの壁の例。ブルー系の組み合わせが面白いですよね!黒に近いネイビーの壁には、ボタニカル柄を部分使いして重厚感のあるネイビーの壁に変化させ、同じ寒色系であるブルーグリーンの派手めなオットマンを置くことで、インテリアにメリハリをつけていますね☆また、派手なショッキングピンクのソファも、ブルーグリーンのオットマンとその鮮やかさが同系なので、印象がばらつくことはありません。ブルーインテリアに対比的なピンクを配置することで、うまく引き立てていますよね!


 

nordic_by_maag

大好きなブルーに囲まれた暮らしを目指すなら、こんなおしゃれな海外インテリアが参考になるでしょう。こちらは、壁も床も、クッションなどの小物アイテムも、ブルーグリーンを使用した例。補足的に観葉植物を多く飾り、ブルーの鮮やかさや瑞々しさが引き立っていますね!さらに、床の柄やスツールの座面などにわずかに補色の黄色を使っていて、ブルーグリーンを美しく引き立たせています♪


 

natasha.designs

こちらの写真では、床や壁に美しい瑠璃色が使われています。つやつやとした白のラインが入ったタイルがとても爽やかな印象を与えてくれています!水回りは清潔感が第一ですから、爽やかで清涼感があるブルーは、水回りのインテリアに使う色としては絶対オススメしたいカラーの一つ。蛇口や栓、チェーンの色をゴールドにすると、まるでラピスラズリのような落ち着いたゴージャス感のあるインテリアになりますよ☆


 

natasha.designs

こちらは、同じ洗面コーナーを別角度から撮った写真。シックで美しいブルーの空間ですが、肌寒い印象が気になってしまうなら、写真のように赤やオレンジ、ピンクなどの暖色系のファブリックアイテムを使ってぬくもりをプラスしても良いでしょう。色味を抑えたネイビーカラーと暖色との組み合わせは抜群ですので、試してみてはいかがでしょうか。


 

まとめ

いかがでしたか?落ち着きや洗練、そして爽やかさといった印象をインテリアに加えてくれるブルー。ご紹介したように、ブルーの配分や他の色との組み合わせによって印象操作できますから、ご紹介した海外インテリアを参考に、ぜひトライしてみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!