甘すぎないブルーを主役に!オトナ女子に人気のフォトジェニックなお部屋コーデ術☆

仕事が忙しいビジネスウーマンほど、おうちの中ではリラックスしたいもの。そこでオススメなのが、ブルーを基調にしたお部屋コーデ術。フォトジェニックなブルー系アイテムを使って、オシャレ、カジュアル、上品など、人気のお部屋コーデテクニックをご紹介します!

2017/06/28 更新
著者:
甘すぎないブルーを主役に!オトナ女子に人気のフォトジェニックなお部屋コーデ術☆

著者名

ASAMIHO

ASAMIHO

フリーライター歴20年。現在、女性誌や実用書にて、収納、インテリアなどの記事を担当しております。たくさんのオシャレなお部屋を取材して、感動と刺激をいただきながらライティングに励む毎日です!

仕事が忙しいビジネスウーマンほど、おうちの中ではリラックスしたいもの。そこでオススメなのが、ブルーを基調にしたお部屋コーデ術。フォトジェニックなブルー系アイテムを使って、オシャレ、カジュアル、上品など、人気のお部屋コーデテクニックをご紹介します!

カジュアルなブルーコーデなら洋服を着替えるような感覚でお部屋作りを楽しめます!

ぜひ欲しい!フォトジェニックなブルーのソファーたち

media

journal standard Furniture

出典:instagram.com

ビンテージジーンズをリメイクしたような、フォトジェニックなデニム素材のソファーをセンター置けば、おうちの中が一気にあか抜けた雰囲気に。周りに置くインテリアを選ぶ際も洋服を着替えるような感覚で選ぶとオシャレ上級者になれます!


 

同じブルーのソファーでも、素材が違うだけで印象はまったく変わるもの。さらに木の素材が加わったことで、カジュアルながらも大人の上品さがプラスされます。1人暮らしでも2人掛けソファーがオススメ。好きなときにゴロンと横になれますし、お客さんが来た時にはベッド代わりにも。


 

上品なブルーのソファーをカジュアルダウンしてくれるのが、カラシ色のラグ。ブルー特有の緊張感をなくし、リラックス度をアップさせます。テーブルも気取らないシンプルなものを選んで。カジュアルなホームパーティにも似合います!


 

広告

 

ブルーのラグでカジュアル+キリッ!カッコ美しいコーデ術

ブルーのストライプラグ×ストライプクッションのコーデ術。男前すぎない爽やかなストライプならスッキリ美しく暮らしたいと願うオトナ女性にもマッチ。テレビボードにはアロマを並べて、女性らしさをプラスするにもポイントです。


 

[JOURNAL STANDARD] BRITISH TILE RUG 200*140 ◆◎

23,760円

1960年代イギリスの街で使われていた伝統的なタイル柄のラグです。1枚あるだけで部屋の中にアンティークな雰囲気が立ち込めます。小さな柄が集まっていますが、ブルー×白で統一されているのでごちゃごちゃした印象にはなりません。

 

media-1

Yu_Akashi

出典:instagram.com

部屋の中心におかれたロイヤルブルーの大きなラグは、まるで深い海のよう。壁には何も飾らずスッキリ感を保つことで、リゾートホテルのような美しさを演出できます。けれど、ここにあえてワークスペースを儲けるのが、オトナ女子ならではのお部屋コーデ術。オフィスでは思いつかないような、斬新なアイデアが浮かんできそうですね!


 

[チャイハネ] 【Kahiko】ビーチサークルラグマット フリンジ付きラウンドクロス

3,456円

海に行けなくても気分はビーチ!最近、流行りの円形ラグを華やかなブルーに変えるだけで、お部屋の中に爽やかな風が舞い込んできたような感覚に。模様がハデだからこそ、色はシックなブルー調にするのが、オトナ女子だらではのコーデのポイントです。

 

ワンポイントにブルーを取り入れると上品に

ブルーの存在感は絶大!白が基調のインテリアにブルーのクッションを1つ置くだけで、見違えるほど上品でスッキリしたイメージになります。写真のような明るいコバルトブルーならリラックス効果が上がり、ネイビーに変えるとシックで厳かな雰囲気に。気分に併せてクッションカバーを付け替えてみて下さいね。


 

花瓶は白かクリアなものを使うのが、シンプルインテリアの常識。それだけに、ブルーの花瓶は使いこなすのは難しいと思っている方も多いと思います。でも、淡いブルーならお花やグリーンの邪魔をしない上に、控えめな上品さがある好印象アイテム。まずは小さなものから取り入れてみるのがオススメです。


 

media-2

kao.

出典:instagram.com

もっと気軽にブルーを加えたいなら、ブルーのお花を飾ってみるのもいいですよ。ナチュラルインテリアが一気に上品な印象に早変わりします!


 

もはやブルーなキッチンアイテムはオトナ女子のたしなみ!

フィンランドにある人気のガラス工房「iittala(イッタラ)」製のタンブラー・カルティオは、専属デザイナーであるカイ・フランクの名作として世界中のファンに愛されています。なにげない朝食だってオシャレに飾ってくれるので、フォトジェニックな生活の必需品と言えます。


 

media-3

akky

出典:instagram.com

ブルーの大きなプレートはお酒のおつまみにあうオトナ色。カラフルなピンチョスの色を引き立てるので、1皿あるだけでオシャレなムードを高めます。パーティにも、一人で楽しむお酒の時間にもあいます。


 

[JOURNAL STANDARD] JSF SLEEK CUP TUMBLER TO GO ◎

1,836円

カフェからテイクアウトしてきたコーヒーに見えますが、これもれっきとした食器なのです。何度でも洗って使えるマグカップで、耐熱温度は150℃~-40℃まである超スグレモノ。エコにもなって、とってもオシャレ。カジュアルなおうちカフェを楽しめます!

 

media-4

hara_stagram

出典:instagram.com

華やかで品のあるロイヤルブルーのプレートでいただくランチは、カフェランチにも負けず劣らずステキ&フォトジェニック!ブルーは食欲を抑える効果もありますので、ダイエット中にこそ使いたいアイテムです。


 

 

アニマルアイテムもブルーで洗練された印象に

北欧雑貨ファンにはおなじみのリサ・ラーソンのコースターです。ユーモアたっぷりのカワイイアニマルキャラが人気ですが、ブルー1色で描かれているので、大人っぽいイメージがアップ。洗練されたデザインセンスに惹き込まれます。


 

イタリアの陶芸家、アルド・ロンディのアニマルの陶器シリーズです。「ロンディブルー」と名付けられたアンティークな青みは、光を反射するほど高貴な美しさを放ちます。インテリアがシンプルすぎると感じた時に取り入れてみると、お部屋の中がノーブルな雰囲気になります。


 

意外なアイテムもブルー系インテリアになります!

オシャレ上級者のオトナ女子なら、青い地球儀も素敵なインテリアに変えてしまいます。さりげなく隣に置かれたアンティークカメラと小さなフィギュアが、アバンチュールを求める女性心理をキャッチ!次のバケーションへの期待が膨らんで、ワクワクが止まらなくなります!


 

media-5

mayumi deguchi (nakajima)

出典:instagram.com

まだまだ続く断捨離ブーム。最近では、キッチンには定番だった水切りカゴを処分して、代わりに水を吸収するスポンジワイプを使う人が増えています。ブルーが爽やかなスポンジワイプならキッチンの清潔感をアップさせるだけではなく、こんなにフォトジェニックなインテリアにも。ぜひ取り入れたい最新のアイディアです。


 

18722284B_b_04_500

[Francfranc] クエント ディフューザー BL

2,160円

Francfrancのルームフレグランスに、こんなにオシャレなブルーのアイテムがありました!ブルーのフレグランスが、ペーパーにゆっくりしみ出して部屋をオーシャンな香りで満たしてくれます。香りを楽しむだけではなく、目でもオシャレなんてステキですね!

 

まとめ

ブルーが主役の部屋と聞くと、冷たい印象を受けますが、ほんの少しポイントを抑えだけで、オトナ女子ならではのフォトジェニックなお部屋になります。衣替え感覚で、気軽に飾るのが最大のコツです。ぜひ、楽しみながらお部屋のコーデに取り組んでみてくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!