おしゃれな部屋作りの参考に!人気5タイプをポイント&実例別にご紹介☆

お部屋をおしゃれなインテリアにしたい!と思っても、なかなかポイントや方法がわからないものですよね。そこで今回はカフェ風・北欧風・男前・西海岸風・ブルックリン風という、人気の5タイプのインテリアコーデのポイントと実例をご紹介します。

2017/01/11 更新
著者:
おしゃれな部屋作りの参考に!人気5タイプをポイント&実例別にご紹介☆

インターネットや雑誌などを見るとお洒落なうえに機能的なインテリアを実践している画像をよく見かけますよね。テレビでもプチプラや100均グッズを利用したおしゃれなインテリアを紹介するコーナーがあるほど。「自分の家もあんなおしゃれなインテリアにしたい!」と思っても、なかなかポイントや方法がわからないものですよね。そこで今回はカフェ風・北欧風・男前・西海岸風・ブルックリン風という、人気の5タイプのインテリアコーデのポイントと実例をご紹介します。

①カフェ風インテリア

ポイント

インテリア系の雑誌やサイトでよく見かける人気のインテリアスタイル、カフェ風インテリア。町にあるおしゃれなカフェをイメージしたインテリアは憧れですよね。そんなカフェ風インテリアを取り入れるポイントは壁にレンガ風の加工や白ペイントを行うことや、吊戸棚などを使ってコーヒーやティータイムのアイテムをおしゃれに飾る、黒板やキャニスターなどカフェでよく見かけるアイテムを飾るというのが基本。また色やテイストをそろえるというのが一番大切なポイントで、統一感でて生活感を隠せますよ。

 

実例

こちらはカゴなどを使って上手に目隠しをしたコーディネート。これなら色々なものを収納していても雑多な印象にならずにすみます。しかもカゴやホーローなどの素材感がカントリーな雰囲気も醸し出してくれます。


 

壁にレンガ風の加工をほどこした例。白い壁もこんなふうに加工すればアクセントになってメリハリができますよね。カウンターによせた横長テーブルのシンプルな雰囲気がさらにカフェの感じを出しています。


 

カフェ風インテリアで忘れてはならないのが、コーヒーやティータイムに使うアイテムのレイアウト。ティーパックや砂糖、ミルクなど細かなものもこんな風に仕分け用の引き出しを使えば、おしゃれで機能的に収納できますよ。


 

本物のカフェと違って、家のキッチンにはたくさんの調味料が並んでいますが、こんなふうにボトルやラベルを統一させることで生活感を減少させられます。


 

よく使うコップやカップは手の届きやすいところに収納しておきたいですよね。そんな時には100均などで手に入れられるワイヤーバスケットがおすすめ。荷札をつけるだけでオシャレ度が増します!


 

こちらは真っ白い壁の前に白くペイントした板を並べて、板壁の雰囲気を出した例。これなら賃貸住宅やマンションでも取り入れやすいですよね。


 

ひとつあるとカフェの雰囲気が一気に増すのが、黒板を使ったメニュー表。作りつけの家具の表面などを覆って統一感を出すのにも役立ちます。


 

こちらも黒板が印象的な例。黒板の下の棚にはフックをつけてカップを飾るアイディアも。黒板と色合いの似た壁と木製の収納で統一感を出しています。


 

カフェ風のインテリアでは季節感を出すのも大切!小物やディスプレーを使って季節を感じるインテリアにしましょう。


 

カフェ風インテリアに関するこちらの記事もおすすめ☆

 

広告

 

②北欧インテリア

ポイント

雑貨やアイテムなどますます身近になってきた北欧テイスト。明るく洗練された雰囲気はぜひインテリアに取り入れたいですよね。北欧インテリアに部屋を変える時のポイントは、明るいカラーやテキスタイル、アート、植物を取り入れること。ただアイテムが多くてもすっきりと見えるようにベースとなるカラーは2色までにおさえるのがコツです。

 

実例

白と木目をメインに使った北欧らしいインテリアコーディネイト。シンプルな中にフレームに入ったアートやクッションカバーのテキスタイルなどでスパイスを加えています。


 

木目と白~グレーのグラデーションに赤を印象的に使ったインテリアコーディネート。部屋に置く小物を厳選しているので、面積の大きなラグを赤にしてもうるさくならないバランスが秀逸です。


 

白を基調にした部屋に青いソファーとチェアー、赤のチェアーでトリコロールカラーがかわいいインテリアに。ビビットな青や赤も他のアイテムと形をそろえるなど、統一感があるとうきませんね。


 

木目とモノトーンが基調の部屋ですが、ソファーを落ち着いたトーンのグリーンにして観葉植物とのマッチングをはかっています。落ち着く大人のインテリアですね。


 

北欧テイストの特徴の1つ、インテリアに植物を取り入れたコーディネートです。観葉植物は手入れが面倒という方には、こんなふうに切り花などを使ったものがおすすめ。


 

北欧らしいユニークな小物を取り入れたコーディネートは、シンプルな部屋を楽しくしてくれます。シンプルな部屋の方ならすぐにでも取り入れられるアイディアですね。


 

ウォールステッカーやフレーム入りのアートなどで北欧テイストを取り入れています。小さなテントを部屋の中に置くアイデアも、冬が長い北欧らしい感じですよね。


 

ダーラナホースの柄がかわいいブランケットをソファーの背にかけて、北欧らしさを強めたインテリア。小さなフレームに入ったアートや植物など、バランスよく飾られています。


 

木目を基調にした部屋に大きな観葉植物を配置したインテリア。シンプルで飾り気のない部屋にクッションやブランケットの北欧テキスタイルがきいています。


 

壁紙にマリメッコの代表的な柄を使ったインテリア。華やかな柄ではありますが、色合いが落ち着いているのでうるさくならないのがうれしいですよね。家具は木目と白で揃えているのも〇


 

北欧インテリアに関するこちらの記事もおすすめ☆

 

③男前インテリア

ポイント

大人女子の間で人気が高まっている男前インテリア。このインテリアを成功させるポイントは濃いめカラーの木目アイテムを使うことや、モノトーンなど色の数をおさえること、アルファベットの柄が入った小物や鉄製のアイテムを上手に飾ることです。このコツさえおさえれば憧れの男前インテリアの出来上がりです。

 

実例

オイルステンで加工したダークトーンの木製アイテムを利用した男前インテリア。所々にアイアンアイテムと黒い小物を配置して引き締め効果を実現しています。壁の質感はシャビーな印象でカッコよさを倍増させていますよね。


 

キッチンも木製アイテムとモノトーン、メタルでそろえると男前インテリアを取り入れられるんです。こちらの壁も少し汚れた雰囲気に加工して、男前をさらに強調!水回りの黒いタイルもきいています。


 

白壁のシンプルな部屋もオイルステンで加工した木製の棚があれば男前にできちゃいます。黒に塗装された金属製のポールもかっこよくすっきりとした印象ですね。


 

壁をコンクリート打ちっぱなしのような雰囲気にしてクールさを出したインテリア。全体的に黒とグレー、木目の家具を配置することで小物を飾っていてもスッキリとまとまった印象になっています。


 

木製の棚とアイアンの収納アイテム、そして黒の小物と男前インテリアのツボを完ぺきにおさえたインテリア。棚の上に置かれたグリーンが色合いをそえています。


 

男前インテリアに欠かせない英語がプリントされたアイテムたち。こんな狭いスペースも小物やグリーンを飾ることでディスプレイスペースに大変身します。こういう空間こそセンスの見せどころですよね。


 

好みの英語プリントアイテムがない時には自分で作っちゃいましょう!濃い色の木材と英語プリント、ワイヤーバスケットとこれだけでも男前インテリアの要所をおさえています。


 

黒板アートもリビングなどを男前にできるアイテム。収納に使っているチェストもすこし汚れたような加工がかっこいいですよね。数字を入れた加工も〇


 

大きめな家具に黒い塗装アイテムとオイルステン加工の木目アイテムを使用して明るいながらも男前の雰囲気を存分に取り入れたインテリアです。照明のワイヤーもかっこいいですよね。


 

木製とモノトーンのアイテムをディスプレイしたインテリア。窓枠ふうにDIYしたところやかごバッグなども黒っぽく加工することで統一感を出しています。


 

男前インテリアに関するこちらの記事もおすすめ☆

 

④西海岸インテリア

ポイント

大人っぽいテイストと落ち着いた印象、そして小物使いの楽しさで人気の西海岸インテリア。このコーディネートのポイントは色を白とブルー系にまとめること、大きめのソファーにたくさんのクッションを置くこと、流木など海に関連したものをディスプレイすることです。小物の使い方で大人っぽい感じから楽しい感じまでアレンジも自在です。

 

実例集

明るく開放的だけど大人のイメージもある西海岸。海を連想させるブルーのソファーに貝殻プリントのクッション、壁には海の写真を貼って波の音が聞こえてきそうな西海岸インテリアを作り上げています。


 

白壁のシンプルな部屋に籐のような風合いのソファーやイスをおき、小物をブルーと白でまとめることで明るくスッキリとした感じの西海岸スタイルに。窓から出たら海がありそうな雰囲気ですよね。


 

こちらは白を基調にした部屋にマリンアイテムではなく、ネイティブ柄を取り入れたインテリア。ネイティブ柄も西海岸の雰囲気を出してくれるアイテムです。大人っぽさを重視する方にはおすすめ。


 

白くシャビーな印象の部屋にストライプのソファーとマリン柄のクッションを置くだけでも西海岸のテイストを取り入れることができます。壁の棚にもさりげなくサーフィンアイテムを忍ばせている工夫も。


 

男前風のインテリアにもブルーのソファーと「CALIFORNIA」のロゴ入りクッションで西海岸の雰囲気を取り入れています。トライバル柄のラグが両方のテイストをつないでくれていますね。


 

ソファーではなくベッドを西海岸インテリアにコーディネイトした例。シンプルなベッドもたくさんのクッションでリラックスできるソファーに変身。


 

ダイニングスペースを西海岸風にアレンジした例。白い板壁と海を連想させる小物づかい、カウンターが海岸にあるバーのような雰囲気です。


 

今までのインテリアにこんなマリン風のアイテムを取り入れるだけでも西海岸風に近づけることができます。右端のアイテムは空き瓶に100均で購入できるガラスアイテムを入れ、白っぽい麻ひもで加工すれば、格安で真似ができちゃいますよ。


 

ブラウン系の重厚感があるソファーにもデニムのクッションや鮮やかなブルーのラグで西海岸の風を。ランプスタンドのロープや壁に飾ったヒトデなど、海を感じさせるアイテムを配置しています。


 

ブルーと白で清潔感がある西海岸テイストはバスルームや洗面所にもピッタリのインテリア。ブルーのタイルで壁を加工したほかはマリンアイテムを配置しただけと簡単だけど、効果的なコーディネートです。


 

西海岸インテリアに関するこちらの記事もおすすめ☆

 

⑤ブルックリンインテリア

ポイント

カッコよさナンバーワンともいわれるブルックリンスタイルのインテリア。このインテリアコーディネートのポイントはダークトーンをかっこよく使いこなすこと。そのためにはレンガ風の壁や黒やブラウンの革製家具、ダークトーンの木製家具などを使うのが効果的です。

 

実例集

壁紙をレンガ風にして、黒いソファーと小物でブルックリンの雰囲気を醸し出したインテリアです。アンティーク風のテーブルも印象的。


 

レンガ風の壁とダークトーンの家具が重厚な雰囲気のブルックリンインテリア。ドラム缶を使用したサイドテーブルや木材がさらにブルックリンテイストを盛り上げます。


 

青い漆喰風とレンガ風の壁が印象的なインテリア。窓枠や棚などの木材にはオイルステン加工でダークな雰囲気を出しています。


 

ブルックリンインテリアは取り入れたいけど、明るい印象にしたい!という方におすすめがこちらの白いレンガ壁。ダークトーンの木製テーブルとカウンターにキラキラのシャンデリアがマッチして、独特のカッコよさを出しています。


 

ほうきやちりとりまでカッコよくディスプレイしてしまうブルックリンスタイル。レンガ風の壁とダークな木製棚とポップな色合いの小物がベストマッチ!


 

アイアンの照明が工場の雰囲気を感じさせるインテリア。ブラウンの革製ソファーとネイティブ柄はアメリカンな印象ですね。鉄と木材の透け感がある階段もかっこいい。


 

アイアンの枠がシックな照明はブルックリンスタイルそのものという感じです。窓に英字を入れた加工には脱帽!ところどころに置かれたネイティブ柄がアクセントになっていますね。


 

グレーがかったブルーの壁に英字ロゴをフレイムに入れたアートをかけたインテリア。ブラウンの革製一人掛けソファーとオットマンが心地よい空間を作り出しています。


 

板壁とコンクリート風の床がダークでかっこいいインテリア。家具はシンプルでもこの雰囲気だけでブルックリンテイストが表現されています。


 

まさに工場の照明!といった感じのライト。シンプルなインテリアにこの照明とダークトーンの木製アイテムを取り入れるだけでも、ブルックリンテイストが感じられる部屋にできますよ。


 

ブルックリンインテリアに関するこちらの記事もおすすめ☆

 

まとめ

今人気のインテリア5つのポイントと実例をご紹介しました。どのインテリアも100均やプチプラのアイテムに手を加えると、テイストを取り入れられるものばかりです。シンプルな部屋もいいけど、楽しみのある部屋作りの参考にしてみてくださいね。

 

お洒落部屋に関連するこちらの記事もチェック!

シェアしよう!